ルックのビンディングを使用しています。

最近、新しいスキーとビンディングを都内の某有名店で購入し、ブーツソール長とメーカー名を指定してビンディングの取り付けをしてもらいました。

このビンディングがブーツのソールの長さに対して、とてもタイトに感じています。

以前にもルックの同じタイプのビンディングを使用しておりました。そのときは逆にゆるいと感じ、自分でヒールピースを1ミリ程度前方にずらしました。そのスキーは某国産スキーメーカーのダイレクトショップでの購入・取付です。

どちらも信頼できるスキーショップのはずなのですが、そのビンディング取り付け具合に差があり、戸惑っています。どちらかの取り付けが適正でないということになるかと思います。

身長165cm、65kgで解放値を8に設定しています。コブ、レール等で転倒を繰り返してますが、やや外れてほしいと感じる状況でも、現在のビンディングはまだ開放したことがありません。前圧が強すぎるように感じています。以下に写真をアップしますので、これで適正なのでしょうか?

このQ&Aに関連する最新のQ&A

A 回答 (1件)

>このビンディングがブーツのソールの長さに対して、とてもタイトに感じています。


*タイトに感じるというのは感覚的なものでしょうか?前圧があっているかどうかは、金具の種類にもよりますが正確な前圧が出ているかを確認するための目盛り(目印)はあります。金具のタイプや(ピボットタイプやそうでないタイプ)年式によっても確認の目印位置が変わっています。(ヒールピースの横に窓があったり、レールとヒールピースの位置関係で示したり)いずれにせよ指定された範囲に入っていれば全圧に関しては問題ありません。信頼のおけるショップでの購入であれば、金具を取り付けるための講習を受け資格を持っておられる方が取り付けたと思われるので問題はないと思います。逆に資格のない人が調整しなおすほうが誤作動など問題を発生させることがあります。

>身長165cm、65kgで解放値を8に設定しています。
*お使いのブーツソール長と(ブーツのシェルに記載されているはずです)スキーヤータイプ(簡単に言えば技術レベル)それと年齢の3つの要素が不明ですが、たとえば年齢が50歳未満でスキーヤータイプがタイプIII、ソール長が271mm~290mmの間であればISOの解放チャートですと、解放値は「7」、291mm~310mmなら「6.5」になります。
「8」という数値はチャートから外れていることになりますが、販売店ではお客様の要望でチャートより強い設定や弱い設定をすることもあります。ご購入される際に「ワークショップチケット」という書類に個人情報を記載したと思いますが、もしbismuth2212さんがチャート以上の解放値を希望されていたならこの「ワークショップチケット」にその旨が記載されていると思います。

解放強度や全圧に不安があるならご購入店に持ち込んでもう一度チェックしてもらうことをお勧めします。

また、ブーツも長く使っているとシェル底がいたんで金具のテフロンプレートの上で動きにくくなっているかもしれません。底が毛羽立っていないかなどもチェックしてみてください。金具を取り付ける際はブーツを持ち込むのが基本と思われるほうが良いと思います。
    • good
    • 1

このQ&Aに関連する人気のQ&A

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!

このQ&Aを見た人はこんなQ&Aも見ています

専門家回答数ランキング

専門家

※過去一週間分の回答数ランキングです。

Q質問する(無料)

このQ&Aを見た人が検索しているワード

このQ&Aと関連する良く見られている質問

Qビンディングの調整

今年スキーブーツを買い変え、ブーツのソール長が5mmほど短いために、スライド式のビンディングのヒールピースを少し前に出しました。
(インターネットで調べたら、簡単だったので自分で)

調べているうちに、前圧と開放値の調整も必要だと書かれているものを目にしたのですが、5mm程度の調整でもこれらの調整も必要なものでしょうか?
ビンディングはLOOKのものです。

Aベストアンサー

スキーのビンディング調整は安全の為の調整ですからボードのビンディングの様に滑りの為のセッティングではありませんので「とりあえず滑ってみて判断すれば」というのは通用しません、本当はPL法の絡みもあってユーザによる調整もメーカーとしては否定的な状態ですので、自己責任の上で慎重に行って下さい。

まず解放値は基本的に大まかに体重基準で設定し、あと、スキーレベル、身長、ブーツソール長で若干の補正を掛けますので5mm程度のソール長の変更なら大概そのままで大丈夫です、心配なら下記URLに数値を入力してみて調整して下さい。
http://www.snowland-net.co.jp/ski/kaihouchi.htm

前圧は基本的にブーツソール長の変化量だけヒールピースを移動すれば自然に規定値に収まる可能性が高いですが確認はした方が良いと思います。
下記URLに確認方法が載ってますので
(ウチのブラウザからだと一部写真がリンク切れしている様ですが説明の文章で判らなくはないと思います)
http://www.rakuten.ne.jp/gold/websports/look.htm

スキーのビンディング調整は安全の為の調整ですからボードのビンディングの様に滑りの為のセッティングではありませんので「とりあえず滑ってみて判断すれば」というのは通用しません、本当はPL法の絡みもあってユーザによる調整もメーカーとしては否定的な状態ですので、自己責任の上で慎重に行って下さい。

まず解放値は基本的に大まかに体重基準で設定し、あと、スキーレベル、身長、ブーツソール長で若干の補正を掛けますので5mm程度のソール長の変更なら大概そのままで大丈夫です、心配なら下記URLに数値...続きを読む

Qスキービンディングの前圧調整

どなたかマテリアルに詳しい方教えてください
子供のビンディングを調整しているのですが
ビンディングの前圧調整方法で大人のスキーですと
前圧調整用ネジの頭が靴を入れたときにビンディングの
ボディーと平らになるなどの設定がありますが、

子供用のビンディングだと靴のサイズを合わせるレバーだけで
その長さで前圧の調整が変わってきてしましますが
正しい前圧調整方法を知っている方ぜひアドバイスお願いします!

Aベストアンサー

詳しいわけでは有りませんが、私は下記を参考にして調整しました。有っているかどうかは自信有りません。

参考URL:http://homepage2.nifty.com/jamacademy/knowlage.html

Q子供のスキーのビンディングサイズ調整

子供用の足が大きくなったので、ブーツのみを購入しビンディングのサイズを調整したいのですが?2センチくらい広げることは可能でしょうか?どうすればサイズ調整ができるのか詳しく知りたいのですが・・・ビンディングのメーカーはLOOKです。3年位前にアルペンにて板とセットで購入。

Aベストアンサー

大体のスキーのビンディングのサイズ調整は後ろビンディングの後方ににノブのようなものが付いていますのでそれをマイナスドライバー等で起こして前後にスライドさせて調整します。

その後前後の開放値を変えますが開放値の設定は分かりにくいので購入したお店で聞いた方がよいでしょう。

参考URL:http://homepage2.nifty.com/jamacademy/knowlage.html

Qスキーのビンディングの位置が気になります

先日K2のfujative(フジャティブ)とビンディングを購入しました。159cmの板なのですが、よく見てみると、ビンディングの位置がやけに後ろ寄りに見えます。板の中心辺りの側面にcore centerというところからmio soleというところまで約7センチメモリが付いており、私のブーツの中心線が丁度mio sole(メモリのテール側の端)の位置と一致しているような状態です。普通ビンディングは多少後ろ寄りだと思うのですが、かなり後ろ寄りに見え、先端が長いので上手く滑れるか心配です。このビンディングの位置は、基準の位置に取り付けられているのでしょうか。また、こちらはフリーライド用の板ですが、普通の斜面やコブを主に滑るつもりで購入しました。滑る上で不便なことになるでしょうか。スキー道具の知識がないもので、どなたか教えてください。宜しくお願いします。

Aベストアンサー

え~と、昔のテクニカルマニュアルを掘り起こしてみたんですが、+1、+2…と書かれているタイプのスキーの取り付けは書いてありませんでした。 やはり私がスキー屋でサービスの仕事をしていた時代とは変わってしまったみたいです。 すみません。

とりあえず、fujativeはツインチップのスキーなので、ビンディングはほぼスキーセンター付近に取り付けられるようになります。
また、どんなビンディングを取り付けられたのかわかりませんが、ずれたセンター位置を合わせる為にはもう一度穴を開け直す必要があります。 アトミックのビンディングやESS-BARのビンディングでしたら多少前後させることができますが、基本的にトゥピースの取り付け位置でセンター位置が決まりますのでずれている場合は穴を開け直してのビンディング付け直しになります。
というよりは、本当に間違っているのであれば販売店でクレーム交換にならないとおかしいです。

一番はっきりとした情報はK2ジャパンのサービスセンターが教えてくれます。 こちらがその代表番号ですので、03-3882-4142へ電話をして確認してみるのが疑問を解決する近道です。 平日の日中しか電話が通じませんので明日にでもかけてみてはいかがでしょうか?

え~と、昔のテクニカルマニュアルを掘り起こしてみたんですが、+1、+2…と書かれているタイプのスキーの取り付けは書いてありませんでした。 やはり私がスキー屋でサービスの仕事をしていた時代とは変わってしまったみたいです。 すみません。

とりあえず、fujativeはツインチップのスキーなので、ビンディングはほぼスキーセンター付近に取り付けられるようになります。
また、どんなビンディングを取り付けられたのかわかりませんが、ずれたセンター位置を合わせる為にはもう一度穴を開け直す必要があ...続きを読む

Qスキーブーツ買い替え ビンディング調整は必要?

先日、ブーツのみ新調しました。
(ブーツ買い替えの件でもこちらで相談させていただきました。
その際回答いただいた方々には大変お世話になりました。ありがとうございました。)
板は買い換えずそのまま使用するのですが、ビンディング調整の必要があるのかどうかで困っています。

ビンディング
9年くらい前のMARKER カービングスキー用 開放値4.5
身長156cm、体重46kg、中級レベルで購入店にて算出いただいた開放値です。
旧ブーツに合わせてあります。
購入時から設定を変更したことはありません。

旧ブーツ NORDICA TREND05 ソール長270 サイズ23.5
新ブーツ ATOMIC HawxH90W ソール長275 サイズ23.0

新ブーツをビンディングにはめてみますと
旧ブーツよりも力は必要ですが、一応はまります。
新ブーツをはめた状態で前圧調整のネジ(と思われるネジ)を見ますと、特に出たり引っ込んだりはしていません。
(あくまでもシロウト判断ですが)

ビンディングはミリ単位での調整が必要な物なのだという先入観があったのですが
当方、競技スキーをしているわけではありませんので
そこまでシビアな調整が必要なのか? という思いもあります。

ゲレンデスキーヤーレベルでは、ソール長5ミリ程度の違いは誤差の範囲内(調整の必要はない)なのでしょうか。
また、調整が必要な場合、自分で調整できるものではないと思いますのでショップ等に調整をお願いしようと思っているのですが
大手量販店(家の近くにはアル○ンかヴィ○トリアしかありません)でも持ち込めば有料で調整してもらえるものなのでしょうか。
(ちなみにブーツ、板の購入店はそれらの大手量販店ではありません。板を持って行くのはかなり辛い距離にあります)

以上、何かご存知の方がいらっしゃいましたら是非ご教授ください。
よろしくお願い致します。

先日、ブーツのみ新調しました。
(ブーツ買い替えの件でもこちらで相談させていただきました。
その際回答いただいた方々には大変お世話になりました。ありがとうございました。)
板は買い換えずそのまま使用するのですが、ビンディング調整の必要があるのかどうかで困っています。

ビンディング
9年くらい前のMARKER カービングスキー用 開放値4.5
身長156cm、体重46kg、中級レベルで購入店にて算出いただいた開放値です。
旧ブーツに合わせてあります。
購入時から設定を変更したことはありませ...続きを読む

Aベストアンサー

>ヒールピースのネジですが、下記URL先で「これが適正になります。」と書いてある写真とほぼ同じです。

この写真の状態で適正前圧値の機種は限定されます。
9年前に販売されていた機種を例に上げますと
M9.1、M8.1、M7.1等はこの状態でOKです。
M29、M27V、M6.1、M5.1、M4.1等は開放値でネジの出っ張り具合が違ってきます。

>(旧ブーツをはめても、下段のネジが飛び出たままなのです)
下記の機種では開放値4.5だと出たままが正常です。
ネジに刻んであるミゾを面を合わせます。
M29とM27Vはネジに刻んである3本のミゾを使って調整します。
M29:開放値3.0から4.5 一番奥のミゾ
開放値5.0から7.0 中央のミゾ
開放値7.5から10.0 一番手前のミゾ
M27V:開放値2.5から4.0 一番奥のミゾ
開放値4.5から6.5 中央のミゾ
開放値7.0から9.0 一番手前のミゾ

M6.1とM5.1、M4.1はネジに刻んであるミゾとネジの一番後ろを使って調整します。
M6.1:開放値3.0から4.5 ミゾ(このタイプはミゾが一本)
開放値5.0から10.0 ネジの後ろ
M5.1、M4.1:開放値2.5から4.5 ミゾ(このタイプはミゾが一本)
開放値5.0から9.50 ネジの後ろ

ネジが露出しているのが正常なケースも多数存在します。
自分が使用しているメーカーと同じで前圧調整がネジ式だからといって全てが同じではありません。
ネットで得た知識で自己調整を行い、誤った前圧位置にしている方を大勢見かけましたので御注意を・・・・。

>ヒールピースのネジですが、下記URL先で「これが適正になります。」と書いてある写真とほぼ同じです。

この写真の状態で適正前圧値の機種は限定されます。
9年前に販売されていた機種を例に上げますと
M9.1、M8.1、M7.1等はこの状態でOKです。
M29、M27V、M6.1、M5.1、M4.1等は開放値でネジの出っ張り具合が違ってきます。

>(旧ブーツをはめても、下段のネジが飛び出たままなのです)
下記の機種では開放値4.5だと出たままが正常です。
ネジに刻んであるミゾを面を合わせます。
M29とM27Vはネジ...続きを読む

Qスキーのビンディング再取付は同じ穴?

今回新しいスキーを買うのですが、資金不足のため、6年ほど前に買ったスキーのビンディング【確か8000円位の一番安いモデル】を取り外して、ショップでつけかえてもらおうと思ってます。下記2件についてご教授頂けると助かります。

(1)ビンディングを取り外したスキー板を再度使うとき、ビンディングの再取付となりますが、この場合、前回板にあけた穴を使うのでしょうか? それとももう一度別の穴をあけることになるのでしょうか?【新旧スキー板ともプレート等がない、単なる板です】

(2)古い板からのビンディングの取り外しも、自分で行うのではなく、ショップにやってもらったほうがいいのでしょうか?【板を2セット持ち帰るのが大変なので、自分でできるなら自分でと思いまして・・・】

どうぞよろしくお願い致します。

Aベストアンサー

こんにちは。

1)同一メーカーでネジ穴が同じビンディングの場合は、同じ穴で取り付けます。この際、防水剤が必要になるので注意してください。
特にウッドコアの場合は防水がマズいと水がしみこんで心材が腐ってきます。プラスチックコアでも接着剤に悪影響を及ぼすことがあります。
違うメーカーや穴位置がモデルチェンジしたビンディングを取り付ける場合は開け直しになりますが、元の穴と近いと強度に悪影響を及ぼすので、なるべく同じ穴を使うビンディングが望ましいです。

2)ビンディングに使われているネジは「ポジドライブ」という特殊なプラスドライバーで回します。十字の間に45度で小さな十字が入ってないでしょうか?これがポジドライブです。
ホームセンターなどではなかなか手に入りませんで、ネットショップとかオークションのスキーコーナーで出回ってます。
板によってはネジが硬くて一般的なプラスドライバーだとなかなか回らず、そのうちネジ頭の十字を潰してしまうことがあるのでご注意ください。
子供用の板などは普通のドライバーでも回ってしまいますが…

ビンディングのプラスチックも十数年単位で経年劣化してくるので、私はできるだけ移植せずにオークションで在庫処分品を買ったりします。
最近は板とビンディングのセット販売がほとんどなので、それもしなくなりましたし、それに伴ってビンディングの「掘り出し物」も少なくなりましたが…

例外は子供用で、一番下の子が使い終えてもまだまだ使えそうなら移植もアリだと思います。でも、ビンディングを外すくらいならセットでオークションに出した方が下取り価格がつくでしょう。

こんにちは。

1)同一メーカーでネジ穴が同じビンディングの場合は、同じ穴で取り付けます。この際、防水剤が必要になるので注意してください。
特にウッドコアの場合は防水がマズいと水がしみこんで心材が腐ってきます。プラスチックコアでも接着剤に悪影響を及ぼすことがあります。
違うメーカーや穴位置がモデルチェンジしたビンディングを取り付ける場合は開け直しになりますが、元の穴と近いと強度に悪影響を及ぼすので、なるべく同じ穴を使うビンディングが望ましいです。

2)ビンディングに使わ...続きを読む

Qスキービンディングについて(look lj4.5)

スキーのビンディングについて質問します。
自分が保管している少々古い150cmのスキー板に「LOOK LT4.5」というビンディングがついています。子供用に譲りうけたものですが、このビンディングは、ジュニアブーツ専用のものでしょうか。それとも大人用のブーツも使用可能なのでしょうか。教えてください。

Aベストアンサー

「LOOK LT4.5」で検索しても出ませんね。
古いタイプなのでしょうね。

簡単な判断材料は、開放値の数字を見ることです。
フロントパーツと、リヤパーツに、開放値の強度を調整できるネジがありますね。
その数字は、だいたい体重の1/10くらいの設定にすることが多いです。

メモリが4~7まであれば、40kgの子どもから70kgの大人まで対応、
という感じです。
大人のビギナー向けのバンディングは、安い物でしたら、4~7ぐらいです。
上級者向けだと、滑るときのスピードや負荷を考慮して、12とか14までです。

一応、それで判断するしかないです。

ちなみに、開放値って何?
というレベルでしたら、素直にそのバインディングは諦めて、購入しましょう。

Qショートスキーへの転向について

今までカービングスキーや普通のスキー板でスキーを楽しんでいましたが、今年からショートスキーに挑戦しようと思っています。

そこで質問なのですが、
1.板を選ぶポイントは何でしょう?
  私は身長が155センチしかないので、90センチ位の板で  も大丈夫でしょうか?
  板はスポーツオーソリティーの1万円前後のモノを考え  ています。(値段は関係あるのでしょうか?)
2.ブーツはどんなのでもいいのですか?
  例えばボード用でも…。
3.ロングスキー板からショートに転向するにあたって何  か気をつけないことはありますか?
  転んだら板が取れないと聞いているので怪我しないか  心配です。ちなみに私は何とか板を揃えて滑れる程度  なので中級位の腕前です。

以上、色々ありますがよろしくお願いします。

Aベストアンサー

1.板選びのポイントは
 まずショートスキーは一般成人を対象に開発されていますので、子供が子供用のスキーの代わりに使用することができません。
 そのため、最低身長が規定されているものがありますのでその点は確認しましょう。

 また、私自身いろいろなタイプを滑ったことがあるので、参考までに覚えているものを紹介します。

 ガウアー(特殊な船底型をしたもの)
 ビックフット(足の形をデザインしたもの)
 サロモンのスノーブレード(カービングスキーを短くしたような形状もの)(ハードブーツ用、ソフトブーツ用の両方)
 LINEのスキーボード(スノーボードをショートスキーサイズにしたような形状の幅の広いもの)
 たしかATOMICだっと思いますが普通のビンディングをつける短いカービングスキータイプのショートスキー

 ちなみに、普通のスキーをしていた時の腕前は初中級です。

 これら形状により、かなり滑り方は変わってきますので、目的に応じて形状は選ぶとよいでしょう。

 各タイプの特徴は、

ガウアーは膝を痛めたオリンピック選手が膝の負担を少なくするために開発したもので、非常に簡単に滑れますが、スキーのエッジングの楽しみは少なくなります(今は廃れて見かけませんが)。

ビックフットはオーストラリアかどこかの国のスキー選手が重心位置をとるための練習用に開発したもので、バランスがわざととりにくいものが出発点だったらしいです。実際他の製品よりも短いのでバランスはとりにくいです。

LINEは幅が広いので、カービングが簡単にできますが、幅が広いため最初の感じは普通のスキーよりもかなり違いました(最近のモデルは幅が狭くなってきていますね)。

他の2種は普通のスキーとあまり感じが変わらず滑れました。

板は長い方が安定していますし、サイドカーブがついていたり幅が広い方がカービングがしやすかったです。
ショートスキー用のビンディングは足が固定されますので、長めのものの場合こけたときに足をひねる可能性が高くなりますので注意してください(てこの原理で弱い力で足がねじられますので)。
また普通のスキーと比べるとつけるのに時間がかかるこことは考慮しておいた方がよいです。

2.ブーツ
私は普通のスキーブーツで滑っていますが、新たに購入するのなら、足首の屈伸がしやすいちょっと柔らかめのブーツがよいと思います。
質問にあるボード用というのはハードブーツのことですよね。これを持っているのならそれでも構わないと思いますが、新規に購入するのなら、ショートスキー専用の方がよいと思います。
一時期ソフトブーツをつけられるものがサロモンから出ていましたが、あれは足の拘束が弱くエッジングがしにくいのでお勧めしません。

3.転向について
後傾するとすぐこけますので、なれるまではストックを持っていた方がよいと思います。どちらかというと膝や足首の屈伸をよく使い普通のスキーよりも気持ち前に荷重するとよいと思います。

またビンディングがつけにくいので、グローブは操作がしやすく、防水性が高いものがよいと思います。
ボード用の方が向いていると思います。

膝が心配ならば、ちょっと高くなりますが、通常のビンディングがつけられるタイプもありますので、それにするとよいと思います。
私の感想では、1m以上のものはちょっと心配です。

1.板選びのポイントは
 まずショートスキーは一般成人を対象に開発されていますので、子供が子供用のスキーの代わりに使用することができません。
 そのため、最低身長が規定されているものがありますのでその点は確認しましょう。

 また、私自身いろいろなタイプを滑ったことがあるので、参考までに覚えているものを紹介します。

 ガウアー(特殊な船底型をしたもの)
 ビックフット(足の形をデザインしたもの)
 サロモンのスノーブレード(カービングスキーを短くしたような形状もの)(ハ...続きを読む

Qマーカー ビンディング調整方法

スキーを楽しんでいるおじさんですが、昨日、スキーに行った時に
スキー靴が壊れてしまい、新しい靴を買いました。いざ、靴を取り付け
ようと思ったのですが、靴のサイズが少し大きくなり、入りません。

あれこれビンディングを触ってみたのですが、調整方法が分かりません。
調整方法をご存じの方が居られましたら、教えて頂きますよう、お願いします。

ビンディングは、昔のマーカー製でチタニュームと書かれています。
後ろのビンディングは、二本のスプリングがあります。
言葉では分かりずらいので、写真を添付します。宜しくお願いします。

Aベストアンサー

後部のスプリングからヒール部分に向かって伸びている2本の棒にネジが切ってあると思います
ヒール部分からスプリングに向かって伸びている2本の棒にも、ネジが切ってあるはずです
その上下の棒を繋ぐような形で、アジャスト用の棒が片方か両方にあるはずですので、その棒を右・左どちらかの方向に回せば棒が伸縮することにより後部バインディングの位置が移動します
この形(ローターマート)の前圧の調整方法は、後部スプリングのどこかにインジケーターがありますから、適切な前圧がかかるようにアジャスト用の棒を回転させ位置を調節してください

Qビンディングの前圧調整

ビンディングの前圧調整についてお尋ねいたします。
マーカーのCOMP 1400EPSですが、取説に調整方法が記載されていないので確かな調整方法がわかりません。通販で購入した状態で使用すると、ブーツのかかとの部分(ヒールピースで押さえる部分)に傷が入るので、前圧が強いのでは?と思っています。現状ではブーツをセットした状態で調整ネジが廻りの部分とツラ一になってます。お分かりになる方よろしくお願いします。

Aベストアンサー

スキーショップで取り付け作業を担当していましたのでお答えします。

ブーツをセットした状態で全圧調整ネジが廻りの部分とツラ一になってます。
↑この状態でOKです。 ほとんどのビンディングとブーツの組み合わせでかかと部分に押し当てられたような傷は入りますので、気になさらなくても大丈夫ですよ。


人気Q&Aランキング

おすすめ情報