こんばんは。kunimanといいます。 

私は今うつ病の治療中です。 
うつ病のほうは薬物療法でだいぶよくなったのですが、人に会うのが怖い対人恐怖症がなかなか治りません。特に自分と同年代の10代から20代の人に会うのが怖いのです。なぜか人が自分のことを嫌っている、自分のことを笑っている、自分は他の人より劣っていて魅力が全くないと思ってしまいます。

バスで自分の後ろに若い二人組の人が乗って話をしていても、自分のことを言っているように聞こえてしまいます。いままた大学を目指しているのですが、これではまた前と同じことになってしまう気がして怖いのです。

うつ病のことで心療内科にも通っていて、対人恐怖症のことも先生に話すのですが、得手不得手があるからどうしようもならないかもしれないと言われてしまいました。

森田療法が対人恐怖症に効くと聞いたのですが、したほうがいいのでしょうか?

このままでは一生家に引きこもったままの人生を送ってしまいそうで怖いです。いっそのこと死んで人生をやりなおそうかなと最近では死ぬ方法を考えています。

誰か僕を助けてください!普通の人のように楽しく人生を送りたいのです!電車に苦しまずに乗りたいのです!どうかよろしくお願いします!

このQ&Aに関連する最新のQ&A

A 回答 (4件)

自分も、長い間対人恐怖症で苦しみました。


かなり、オタクな趣味をもっていたりしたので、世間につまはじきにされても仕方がないし、考え方が卑屈なので、自信がなく、ずっと、下を向いて生きてきました。
 しかし、生きていくためには働かなければなりません。自立しなければなりません。分厚い、仮面をつけたまま、初対面のひとに、「怖そうで、厳しそうな人」という、悪印象をばら撒きながら、(実際、仕事上では、厳しいことも言いますし、キッツイこともやるので、あながち外れてはいませんが 笑)「2回目が勝負」と自分に言い聞かせ、「ニコーっ」と愛想が振りまけるようになったのは、恥ずかしながら、30をまわってからでした。
 幸い、友人等が、かなり、面倒見のいい人たちだったので、
「あんたの趣味はかなり、変わっているけど、あんたの人間性は、ふ・つ・う・」と言ってくれたのが、心の支えでした。
 ところが、自己主張が強いタイプなので、郷里では、なかなか受け入れられず、とある事情で、親の地元の関西に移り住んでから、状況が一変しました。
 関西は、主張する内容で、勝負する地域だったからです。
 自分にとって、まさに、パラダイス。
 ウィークポイントは、ボケればいいのです。ボケれば、ツッコミが必ず入ります。
 関西の人は、度量が広い。大概のことは、笑ってすませてくれます。自分は、関西の人たちに救われました。本当に感謝しています。
 
 また、関西の友人がとても重要なことを教えてくれました。

 「人の顔みてはなさへんのは、そんやでー。人の顔には、なんて思っているかチャーンと書いてある。自信ないのはあんただけやない。みんな、おんなじや。
 腹の中で、なに考えれいるかわかれば、相手を手のひらでころがすこともできる。情報の宝庫や。
 もったいないこと、しなやー」

 自分は、人にはめられるのや、損をするのが、一番いやでした。だから、ものすごく怖かったのですが、「もったいない、もったいない、情報収集、」と言い聞かせて、顔を上げました。

 そこには、本当にいろんなことが書いてありました。
 確かに、最初はコミュニケーション自体がうまく取れなかったので、いやな顔をみることが多かったのですが、山ほど本を読んだり、言い方を変えたり、工夫する方に持っていきました。
 すると、毎日のことですから、手ごたえがあります。
 だんだん、面白くなって生きて、少しづつうまく振舞えるようになりました。
 それも、30歳前後の話です。
 30になって、意識的に表現方法を変えただけで、周囲の環境がすこしづつよくなりました。

 あなたぐらいのときは、自分も同じように苦しみました。気持ちは痛いほどよくわかるつもりです。
 自信がないのは、誰でも同じ。「普通」の人も悩み苦しんでいるのです。

 対人方法は、テクニックです。最初から人に好印象を持たれる、幸せな人もいますが、あとから、磨いても充分追いつきます。
 外見は関係ありません。対人術を磨いて、いい仕事をすれば、不細工だろうが、背が低かろうが、デブだろうが、色白だろうが、みていてくれる人はちゃんといます。

 応援しています。
 自分は、死ぬのが怖くて死ねなかった。明日いいことがあるとは、思えなかった。でも、今は生きてきて、生まれてきて本当によかったと思います。そう思える瞬間があっただけで、自分自身これからの人生もまだまだつらいと思いますが自分なりに生きていきたいと思っています。
 
    • good
    • 0
この回答へのお礼

回答ありがとうございます。
30歳になってから変わられたのですね。僕も早く変わりたいです。本を読むのが好きなので、そう言った本を少し読んでみようと思います。

お礼日時:2001/09/03 05:05

 私の妻が昔から神経症で、時々すごく不安になるというので、2年ほど前から森田療法(というより、近所で開かれる勉強会だか、集会)を行っています。

話によると、50代くらいのおじさんが、ジョークを交えながら「私は極度の不安症で、外出ができないことが何十年も続きました。」と笑って話してくれたのが、良い意味でショックだったそうです。

 私は特にそういう症状がないので、あまり理解できなかったのですが、森田療法はいわゆる治療法というよりは、自分の症状と仲良く生きることを目指して、日常生活を楽しもうという方法のようです。不安症や対人恐怖など、病気とは診断してもらえない、いわゆる神経症状には良いのかなぁ、と私自身は妻の自由にさせています。

 いろいろ本なども出ているようなので、読んでみるといいかもしれません。ちなみに、妻は30歳ですが、20代の頃より前向きになった様な気がします。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

回答ありがとうございます。
さっそく森田療法の本買ってみようと思います。

お礼日時:2001/09/05 02:25

こんにちわ、Kunimanさん



私もちょっと気にしすぎるほうなので人前に出るのは気が引けるほうです。
ですが、自分が思うより人って他人を見てない、というか見えてないものです。
中には確かに見てる人もいますが、そういう人たちは仕事か
または他人の中傷しなければ人と話すネタもない程ヒマ人かどちらかです。
仕事や自分のために他人を見る人は、こんな人もいるのかと思いこそすれ
中傷することはないでしょう。
ですから後者の人について私なりの考えです。

彼らははっきり言ってひま人です。
自分が夢中になれるものを何ひとつ持っていない人たちです。
彼らにはそうする事が生きることなのです。
(私たちが生きるのには理由がいるでしょう?彼らの生きる理由かも!)
もしもあなたを見て笑っているかもしれないと思っても
気にする必要なんてなにもありません。
だって彼らよりも人生が満たされているから。
人の姿を見て笑っているような無駄な時間なんてないでしょ?
もしあなたがまだ夢中になれるものが無いのだとしても
彼らは探すことさえしない怠け者。
探すということさえ気づかない。気づいても言い訳ばかりであきらめる。

可哀想でしょう?
たった一度の人生を、そんなふうに終わっちゃうんです。
なにかを一生かけてやろうと思えるものも無い。

それでも気になるのでしたら、かもめのジョナサンでもお読みになってはどうでしょう。ソフィーの世界でもいいです。
みんなが普通にやっていることが本当に尊いことなのかどうか
わかると思います。
自分が一番満たされることに自分の時間と精神とお金を使いましょう。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

回答ありがとうございます。

確かに自分は周りの人のことを気にしすぎますね。人のことを笑う人ってそんなに暇人なのですか。分かりました。

もっと自分の熱中できるものを見つけて、そんな暇人の人なんか着にしない人に少しずつでもいいからなっていこうと思います。

お礼日時:2001/09/03 05:13

毎日つらいでしょうね。


私は60歳近いですが、50歳ぐらいの時に重いうつ病になりました。1年で回復して、今は普通に暮らしています。

さて、対人恐怖症のことですが、他人がいろいろ言ってもだめなのですね。
自分で自分をよく見つめなおしてみること、これが大切だと思います。
自分に自信を持ちなさいといういいかたも有りますが、素直に自分を認めなさいと言ういいかたも出来ます。
人がどう思っていようが、自分は自分、そう思えたときが、自分を取り戻したときです。

「神経さかなで」かもしれませんが、「ヘレンケラー」や「五体不満足」を読んで見るのもいいかもしれません。

地球46億年の歴史の中でこの一瞬に自分が今ここに生きている。過去の数え切れない先祖の血が自分に流れている。先祖の一人一人が、歯を食いしばって生きてくれたから、今自分がここにいる。だから、将来の自分の子孫の為に自分も精一杯生きよう。そう思ってください。
今は無理をして頑張ることはいりません。かすかな希望を持ち続けることが大切です。
対人恐怖を直すためにまず挨拶から始めて見ませんか。朝、「おはようございます」夜「こんばんは」周囲の人と始めてだんだん他の人にも広げていく、これもいい方法だと思います。

きついいいかたですが、他人は助言できても、代わりは出来ません。一歩を踏み出すのはあなたにしか出来ないのです。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

回答ありがとうございました。
五体不満足は読みました。確かに命を持っている子との尊さがよく分かりました。もう一回読んでみようと思います。素直に自分を認めるというのは今の自分にとって大変難しいことです。少しずつでも言いから見とめていきたいです。

挨拶ですか。自分から挨拶してませんねえ。そこから変えるのもいいかもしれません。

お礼日時:2001/09/03 05:09

このQ&Aに関連する人気のQ&A

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!

このQ&Aを見た人が検索しているワード

このQ&Aと関連する良く見られている質問

Q対人恐怖症が治った人のおすすめ治療方法

対人恐怖症(医者によっては社会不安障害とも言うと思います)が治った、または改善された人に質問です。

どのような方法で対人恐怖症、社会不安障害を克服できたのですか?
自力でも他力でも治療方法を教えてください。

私は対人恐怖症や社会不安障害と診断されてきました。
安定剤を飲んでも一向に対人恐怖症の症状は良くならず、辛酸を舐めています。なぜ自分だけがこんなに苦しまなければならないのか、産まれてきた意味を見いだせません。
ほんとうにきついです! 同じ対人恐怖症で苦しんだことがある人ならよくわかると思います。
この世から人間がいなくなることはあり得ません。自分の対人恐怖症が治ることがない限り、一生この苦しみは続くと思います。

でも、世の中には対人恐怖症、社会不安障害が良くなって、楽しい人生を送れるようになった人もいると思います。
そういう対人恐怖症克服の先輩たちはどんな方法で、どんな心構えで症状を治していったのが知りたいです。

治った病院や施設、機関や、こういう考えで克服できたなど悩める私に教えてください。

Aベストアンサー

こん**は!
対人恐怖症(社会不安障害)を克服できた人間です。
今は自分で言うのも何ですが、なかなか充実して楽しいですよ。
充実していると、雪だるま式にどんどん楽しいですね。
対人恐怖症で苦しんでいたときは、やっぱり雪だるま式に転落して恐怖だけがふくれあがっていましたが(笑)。
まあ、悪化する方が圧倒的にスピードが速いので、良くなるためには一度自分のおかれた社会不安障害という状況を受け入れてください。昔のまだ悩んでいなかった頃の自分と比較してはいけないです。

社会不安障害と言われたのなら、自力で治そうとするとジレンマに陥って落ち込んでしまうので、専門家の力を借りてください。
自分の問題なので、独力で治そうとする意志と決意は必要ですが、焦ったり不安に陥ったときに、よけい不安や症状を強化してしまう恐れがあるので、ぜひ力を借りてみてください。

安定剤を自分も飲んできましたが、まったく効果が出なかったです。
治すにはもっと根本からやらないといけないです。

自分が対人恐怖症が治ったのは、そういう信頼できる実力が高い心理療法士のお世話になったからです。
無意識レベルに対人恐怖症の原因がへばりついているから、どんなに意識で努力しても、なかなかうまくいかなかったですよね? 無意識(意識下)にどうしようもないマイナスの感情や不安が鬱積して、反射神経回路に対人恐怖症が入り込んでいました。
神経症がどんなに努力をして気合いを入れても、しょせんは表面上をなぞるだけで、意識下には届かないです。だからジレンマに入り込んで、落ち込んでうつ状態になったり、気力が続かなくなります。
理由があって対人恐怖症を発症しているのですが、実は恐怖というのは人間を守るために必要な行為ですよね。
恐怖感、警戒感ゼロの生き物は生きていくことができません。
だから、あってしかるべきなのですが、問題はそれが行き過ぎていることに神経症の問題があります。
恐怖や警戒感、自意識がそこまでなってしまったことには、必ず理由があります。僕にもそのルーツ分析をして、ちゃんと発見しました。
それはイジメだったり、友人に裏切られたとか、からかわれて人間不信になったとか、親や学校の先生に自分の気持ちを踏みにじられたとか、愛情不足だったとか過干渉だったとか、人それぞれ理由があると思います。
そういうことが積み重なって対人的な恐怖が起きるので、そこを処理していかないと難しいです。

それで、自分がやった心理療法で、無意識(意識下)レベルから原因を破壊していくことをしました。トラウマ処理ですね。岩波英知先生という人なんですが、希代のスゴ腕なのですごい深い無意識をのぞける状態に誘導してもらって暗示やルーツ分析をしていきました。
他にも認知療法的なことをやったりしたんですが、つまり無意識にある「原因」を「原因」ではなくすることをして、僕は社会不安障害が治りました。文字数の制限があるので詳しくかけないですが、対人恐怖症が起こる回路をなくしていくという方法でした。
根本から治していく方法がどちらにしてもいいですよ。
可能なことですから、頑張ってください!

参考URL:http://www.mind-artist.com/

こん**は!
対人恐怖症(社会不安障害)を克服できた人間です。
今は自分で言うのも何ですが、なかなか充実して楽しいですよ。
充実していると、雪だるま式にどんどん楽しいですね。
対人恐怖症で苦しんでいたときは、やっぱり雪だるま式に転落して恐怖だけがふくれあがっていましたが(笑)。
まあ、悪化する方が圧倒的にスピードが速いので、良くなるためには一度自分のおかれた社会不安障害という状況を受け入れてください。昔のまだ悩んでいなかった頃の自分と比較してはいけないです。

社会不安障...続きを読む

Qうつ病・対人恐怖って薬で治りますか?

対人恐怖症になって7年ちかくになります。
1年前から心療内科に通い抗うつ薬を飲んでいます。
最初は嘘のように効いたのですが、薬が効かなくなったらどうしよう・・・という不安などから今では、うつ病・対人恐怖がさらに悪化して薬の量も増えています。小学生の子供もいるし学校のつきあい・近所づきあい等で今頭がパニック寸前です。誰にもこのことは知られたくありません。
このまま薬を飲んでいればいつかは直る時がくるのでしょうか?
今では近所に買い物に出るのも恐いです。
夫にはこの間話しました。わかってくれましたが理解はできてないと思います。
体験談などどんなことでも聞かせてください。
よろしくお願いします。

Aベストアンサー

対人恐怖症になって7年近くと言いますと、1年より前までは、ずっと我慢されてこられたのでしょうか。薬だけで治るのかどうかについては、お医者さんの見立にもよりますし、何とも分かりませんが、薬が効かなくなったように感じるという体験談は、しばしば聞きます。しかし、それは、効かなくなったのではなくて、効いているのだけれど、最初の頃のような急激な変化がないために、効きにくくなったように感じるのだそうです。多くの場合、不意に知人と出会ったりすると緊張したり不安に思ったりするため、その人たちに変な印象を与えているのではないかと恐れるものですが、実際には、相手の方にしてみれば、そういうのをひっくるめて、その人だと認識するため、まったく変に思っていないと考えた方がいいです。私の場合だと、若いときに受けた森田療法というのが役にたちました。日本で生まれた精神療法ですが、実施されている医療機関は限られています。対人恐怖にしても、その程度などにより異なるので必ず役にたつとも言えないのですが、それ程深刻でない場合は、下記のURLにある「生活の発見会」なども参考になることもあります。ただ、場合によっては、かえって、思考矛盾を来たし苦しくなることもないとは言えません。それと、自分を見つめるという意味で、精神分析を含む精神療法が役立つこともあります。本格的な精神分析が受けられるところも、残念ながら限られています。ただ、臨床心理士という制度ができてから、カウンセリングを治療に取り入れる病院なども増えてきました。医師による面接時間は、長くても20分程度なので、神経症の場合だと、カウンセリングなどを受けられる治療施設にかかられる方がよいように思われます。ただ、すべてのカウンセラーが同じ質をもっているとも言えない面も今のところあります。治療過程において、一時的に悪化したりという波もありますから、一喜一憂することもないでしょう。
少なくとも、歳を重ねるにしたがって、次第に楽になってきます。

参考URL:http://www.mental-health.org/

対人恐怖症になって7年近くと言いますと、1年より前までは、ずっと我慢されてこられたのでしょうか。薬だけで治るのかどうかについては、お医者さんの見立にもよりますし、何とも分かりませんが、薬が効かなくなったように感じるという体験談は、しばしば聞きます。しかし、それは、効かなくなったのではなくて、効いているのだけれど、最初の頃のような急激な変化がないために、効きにくくなったように感じるのだそうです。多くの場合、不意に知人と出会ったりすると緊張したり不安に思ったりするため、その人...続きを読む

Q対人恐怖症を治療してくれる機関

自分は学生の頃から対人恐怖症を持っています。
発症時期は高校生の頃、別にいじめられたわけではなく、
自分の被害妄想が原因によるものだと今では思っています。
常に相手が自分をどう思っているか気になり、自分の判断、考えで
行動しているというよりも、相手の視線、思いによって動かされている状況です。
全く自分に自信がなく、”自分”という確たる芯がありません。

それでも高校、大学と対人恐怖症とうまく付き合いながら時に立ち向かい
時に逃げ、何とかだましだまし過ごしてきました。
しかしながら現在27歳、仕事をしながら自身の対人恐怖という
症状と向き合い、立ち向かっていくことに限界を感じています。

そこで質問なんですが同じ悩みを抱える第三者と交わりながら対人恐怖症を治療していくような
良い機関があれば教えていただけないでしょうか。

よろしくお願いいたします。

Aベストアンサー

こんにちは
同じ対人恐怖症を抱える人と一緒にということではないんですが、
たくさん同じ対人恐怖症の人が通っていて、効果があるところなら知っています。
一対一もありますが、集団でやる時があるので、同じ症状の人がたくさんいて、みなさん楽になっているのを見て、勇気づけられました。

対人恐怖症に限らず、神経症ってだましだましやっていても、いつかは追いつめられてしまいますよね。

そこの先生はかなりの腕を持っていて、対人恐怖症の人ならすごく効果がありますので、参考にしてみて下さい。
私もよくなることができましたし、対人恐怖で苦しんだ分を取り戻せるといいですね。

参考URL:http://www.mind-artist.com/

Qこれも対人恐怖症なんでしょうか?

先日心療内科に行きうつだと言われ、薬をもらいましたが、その先生がどうも信頼できるような人ではなく、一度きりになっています。

人間関係には問題がないとは思っていたのですが・・・最近ふと気づいた事があります。

それはどうも、目上の人特に上司に関して気を使いすぎる事があります。
初めの会社は大学時代に共同研究をしていた関係で入社したのですが、入社前は何でも気楽に話していた人が、その会社に入り上司と言う立場になったとたん変に意識してしまうようになりました。

同期や後輩とかと話すときは気を使わないのですが、年上、上司となると、変に気を使いすぎてしまい、会話も弾まず逆に変に避けてしまう傾向があることに気付きました。

集団の中に入るのが苦手な傾向があり一人でいたほうが楽なのでどうも人を避けてしまう傾向もあります。一対一であれば普通に会話が出来るのですが、集団、例えば3~4人程度の集団でもその中の輪に入ると誰かが喋るから、誰かが返事するから大丈夫だと思い、ほとんどと言うか全く喋らなくなります。

ただ、愛想笑いは得意と言うか、子供の頃いじめられていた経験からか、人に変に思われたくないという思いからか、愛想笑いが見についたようで・・・。
いつも楽しそうだねとよくいわれます。

転職すると、新人がいて敬語もきちんと喋れるわけではないのですが、自分の思ったことは遠慮せずどんどんいう傾向があります。最近の若い人は言葉遣いもむちゃくちゃで気も使わず・・・と思っていましたが、程度問題はあるにしろその方が良い面もあるのかなというか、自分は過剰に考えすぎているのかなと。

友人や上司に何でも気軽に相談できるような関係であれば、うつにならなかったのかなとも思うようになりました。

対人恐怖症やこの件に関してアドバイス、体験談、対処・治療法なんでも良いのでお教え頂ければ参考になります。

先日心療内科に行きうつだと言われ、薬をもらいましたが、その先生がどうも信頼できるような人ではなく、一度きりになっています。

人間関係には問題がないとは思っていたのですが・・・最近ふと気づいた事があります。

それはどうも、目上の人特に上司に関して気を使いすぎる事があります。
初めの会社は大学時代に共同研究をしていた関係で入社したのですが、入社前は何でも気楽に話していた人が、その会社に入り上司と言う立場になったとたん変に意識してしまうようになりました。

同期や後輩とかと...続きを読む

Aベストアンサー

現在通院している病院は個人経営の心療内科でしょうか?東京のといっても沢山ありますが、総合病院の中には心療内科に何人も先生がいて、先生の方でも最初のカウンセリングの際に、患者さんが自分と合うかどうか見ていて、患者さんが落ち着く先生に当たるまでカウンセリングだけというかコロコロ先生が変わり、当たりの先生が来たらカウンセリングが始まり治療へと進んで行く病院もあります。もし近くにその様な病院が無く個人病院しかないなら、病院を変えてみてはいかがでしょうか?私は2つの病院で4人目の先生で今は落ち着いて治療を受けています。先生も人ですからあなたと合う合わないはあります。対人恐怖症や鬱病治療はその後の事だと思います。

Q対人恐怖症

僕は最近対人恐怖症であることが分かり、家族にも相談し日赤病院に行くことにしたのですが、対人恐怖症の書き込みを見る限り、本当によい先生はそうはいないと書いてあり、これから行く日赤病院で治すことが出来るのかが不安です。大概の病院は悩みを聞いて薬を出すだけのことが多いと書いてあり、また対人恐怖症は根本的に治さない限り治らないとも書いてあり、もっといい方法はないのかと思います。親は家族とは普通に喋れるし、普通に生活は出来ているからたいしたことはないし人生であることと言っていますが、自分にはそんなたやすい悩みとは思えないし、たやすい悩みなら何年間もこの症状に悩まされてはこないと思います。だからこそ、自分と同じ境遇に置かれ、それでも対人恐怖症を克服された方にお聞きしたいです。自分が対人恐怖症を経て、何が最も対人恐怖症に対して効果的でしたか。どんな治療が良いのでしょうか。この答えは対人恐怖症に悩み克服された方だけにお聞きします。

Aベストアンサー

多分、メンタルヘルスで再度質問された方が、貴方様が求める回答が得られやすいと思います。私も対人恐怖症を診断はされませんでしたが、人と話したり一緒に過ごすことが非常に怖かった事があります。今は大分落ち着きました。今になって分かることですが、私には要領が悪いという劣等感がずっとあり、それを他人に知られたくなくて、そんな風になったのかなと思います。これを気が付かせてくれたのも、メンタルヘルスへ質問させていただいた事がきっかけですので、そうぞ一度質問なさって下さい。

Q自分はうつ病なのかな?って思うのはおかしいのかな?

私は5年前から、難病になってしまいました。

(病院の場所も遠く)難病治療に専念する事にしました。
主治医に言われた事を守り病気の治療に取り組みました。
その中で、難病の病気の悪化から網膜剥離にもなったりしました。
その時も、5年以内に再発してとまったら失明してしまう。
と不安を抱き、今もその不安はありますが・・・
まだ、完全に病気は完治はしていませんが
結果3年余りを働かずにいました。

今年に入って、病気も良くなってきたので働こうと思いました。
仕事をしていないブランクと、なぜだか自分で30歳過ぎという事
(結婚もできない)
仕事が決まるだろうか、決まったとしても長続きできるだろうか?
親も年とって(亡くなったりして)自分がしっかりしていられるだろうか?
私も年をとり、病気が良くなっているだろうか? 将来の自分(結婚もできない)色んな将来が不安で仕方ありません。
ポツンと悲しそうな後ろ姿の光景が浮かんだりして、将来に対してものすごく不安に陥りました。
家族が分かってくれなくて、自分の意思一つだとか、心が弱過ぎるとか、色々言われてしまい泣いても泣いても泣いてしまう日もあったりします。

毎日の様に考えてはいけないと自分に言い聞かせても考えてしまいます。
自分が自分でコントロールできなくなっています。
体重も減り、睡眠不足も続いたりして3週間が経とうとしています。

今は、食事は少しと摂れ、目は覚めますが前より寝れています。
考えながも、前より心の葛藤や行動や話し方など落ち着いていると自分でも思うのですが・・・

病院に行くべきか迷っています。

私は5年前から、難病になってしまいました。

(病院の場所も遠く)難病治療に専念する事にしました。
主治医に言われた事を守り病気の治療に取り組みました。
その中で、難病の病気の悪化から網膜剥離にもなったりしました。
その時も、5年以内に再発してとまったら失明してしまう。
と不安を抱き、今もその不安はありますが・・・
まだ、完全に病気は完治はしていませんが
結果3年余りを働かずにいました。

今年に入って、病気も良くなってきたので働こうと思いました。
仕事をしていないブ...続きを読む

Aベストアンサー

はじめまして
私自身は心理的な病気にかかったことは無いのですが、家族の中でかかったものがいます。
同じ屋根の下に住む血のつながった家族のことです。
毎日話を聞いたりもしました。

確かに回りにいるものとしてできることは話を聞いたり、助言をするとしても考え込まないことだよっとしかいえませんでした。
正直他の家族の抵抗もありましたが、心療内科に連れて行きました。
最初は本人も嫌がったりもしましたが、話をすることによって落ち着きを取り戻し、今は普通に生活を続けています。
結婚をし、生活も安定しています。
決して過去に起こったことや今抱えてることを悔やむのではなく、その気持ちを話すことによって自分の中で整理していければいいのではないでしょうか?
心療内科の先生にも言われたのですが、病気だって決め付けるのではなく、不安や悩みを話すことが大切だといわれました。
本人に聞いても尿機の話をするのではなく、日常的な会話が中心だったと聞いてます。
そんな中からよい方向に向かえばいいと思って、気軽に行って見てはどうでしょうか?

Q対人恐怖症

はじめまして。僕は対人恐怖症です。人に話し掛けるのが恐く緊張してしまいます。最近は、家族にもこのことを話し、少し楽にはなりました。でも家族は対人恐怖症のきつさをわかってくれません。自信がないだけと言われ、みんなこういうことがあるとも言われました。しかし、自分が悪くなったのは、周りに自分のような悩みを持っている人が自分しかいなくて、更にそれが不安になったからでもあります。最近インターネットで対人恐怖症のことも調べ、自分の過去の何が原因でこうなったのかもわかってきました。だからこそこのままにして置きたくはないのです。早くこの自分の無意識に起こる症状を治したいです。だからこそ、お聞きしたいです。これは対人恐怖症を克服されたまたは治された方、闘っている方だけにお聞きしたいです。どうやってこの対人恐怖症を治されましたか。また治していますか。どの病院やどんな治療法が最も効果的でしたか。今までの経験から教えて下さい。よろしくお願いします。

Aベストアンサー

私は入院までしました。数々の心ない精神科医に出会い、医者不信になり2年間の引きこもりも経験しました。20歳前後のことです。今28歳の私は大変元気に活動しています。自分に合っていたのは森田療法でした。またこの医学療法をみんなで勉強する、生活の発見会(NPO法人)へ参加し続けたのも大きかった。非営利団体であり、宗教とかではありません。一度HP覗いてみてください。

参考URL:http://www.hakkenkai.gr.jp/

Qうつ病が治った方へ(抗うつ剤について)

 35才♂です。
 3年程前にうつ病になり、現在も闘病中です。うつ病が治った皆さんにお伺いしたいのですが、うつ病の場合は、薬(抗うつ剤)が合う、合わないという点が、かなり重要だと思うのですが、皆さんの場合は、どのようにして合う薬にめぐり合えたのでしょうか。また、参考としてその薬名を教えて戴けないでしょうか。
 当方は今まで、下記の薬をそれぞれ半年程度ずつ服用してみました。

・トレドミン(SNRI)→効果が弱いため中断
・ルボックス(SSRI)→効果が弱いため中断
・パキシル(SSRI)→効果が弱いため中断
・ルジオミール→効果が弱いため中断
・アモキサン→副作用が強すぎて中断
・アナフラニール→効果は多少感じられたが、副作用(体重増加)があり、中断
・ドグマチール→効果なしの上、副作用(体重増加)があり、中断
・トリプタノール→現在服用中だが、効果は今のところ感じられない

 よろしくお願い致します。

Aベストアンサー

さて、このなかでもっとも気分が良くなるものは、アモキサンでした。ただ、しばらくすると、瀕脈になり、長くは使えませんでした。この中でもっとも長く使ったのは、アナフラニールだろうと思います。これも、副作用の多い薬ですが、SSRIにくらべると作用は強いように思います。しかし、治ってくれば、SSRIに切り替えるのがいいと思います。ルボックスを使っていましたが、ぼちぼちなので、現在は、トレドミンを使っています。
トレドミン25mgX2,デパス1mgX2,通導散、平胃散。
あと、少し気力が付いてくると、カウンセリングなどにより、ストレスとの向き合い方とかを研究されるといいでしょう。
いずれにしても、SSRI系以外は、かなりの副作用があります。ルジオミールのような4環系は少しましですが。。。
たとえば、ややもすると頑張ろうとする性格傾向などがありますから、そういうのを自覚して、自分にとって気持ちのよい状態を少しでも長く味わえるようにして行かれるといいと思います。治すときは、少しよくなったら、それでいいと思うぐらいになるには、精神科医やカウンセラーとの話し合いが必要かもしれません。

さて、このなかでもっとも気分が良くなるものは、アモキサンでした。ただ、しばらくすると、瀕脈になり、長くは使えませんでした。この中でもっとも長く使ったのは、アナフラニールだろうと思います。これも、副作用の多い薬ですが、SSRIにくらべると作用は強いように思います。しかし、治ってくれば、SSRIに切り替えるのがいいと思います。ルボックスを使っていましたが、ぼちぼちなので、現在は、トレドミンを使っています。
トレドミン25mgX2,デパス1mgX2,通導散、平胃散。
あと、少し...続きを読む

Q対人恐怖症の友人が治りたいとは?

今、高校2年生の男子です。
自分もどちらかというと人見知りなのですが、最近知り合った友人が対人恐怖症です。人見知りと対人恐怖症ってどう違うのかわかりません。治るとはどういう状態なのでしょうか?元々はいじめが原因のようなのですが、対人恐怖症になる前の状態に戻ることが治るということなのでしょうか?対人恐怖症の人は、治ったら何がしたいのでしょうか?治らなければ一生行動というか自分を変えられないのでしょうか?

Aベストアンサー

対人恐怖症というのは拒否回避欲求がこうじた結果だと私は認識しています。
しかし対人関係に不安がある人にも賞賛獲得欲求はあるとされています。
※拒否回避欲求・・・他者から蔑まされたくない、拒絶されたくないという心理
 賞賛獲得欲求・・・他者より抜きんでていたい、賞賛されたいという心理
本当は他者から自分の存在を認められたいが、過去のいじめが原因となって不安が高まり対人恐怖症に陥ってしまったのが、お友達の現在の状態なんだということです。
つまりお友達は他者と関わらないことで自己防衛をしているのです。
治ったら何がしたいのか?
それは社会の中で自分の立場を安定させたいのだと思います。
自分の居場所を確保するとも言えます。

Q膠原病と飲尿療法

つい最近血液検査でリューマチ因子が陽性だということが判明しました。しかし現在、過去にも症状は出ていなく、陽性反応が出ても発病?しない方もおられるらしいのでポジティブに考えています。

膠原病は腎臓がダメージを受けると聞きました。私の腎臓は今の所問題ないそうですが、飲尿療法は腎臓にどのような影響を与えるのか知りたいです。

飲尿ダイエットに挑戦しようかと最近考えているのですが、実は膠原病のための尿検査で尿にバクテリアが入っていたんです。これは飲まない方がようでしょうか?なんだか馬鹿げた質問ですが。。

Aベストアンサー

リウマチ因子(Ra)が陽性の方がすべてリウマチを発症するわけではありませんので、心配はご無用です。

膠原病は、自己免疫疾患、すなわち、自分の体自体を敵と認識してしまって攻撃するという、やっかいな病気です。
全身にいろいろなダメージを与えますが、もちろん腎臓にも与えることがあります。

いろいろな療法が世の中に存在し、中には医師が奨めておられるようなものもあるのですが、それが、一般の医師に認知されていたり、有効性が証拠をもって証明されていないものも多く、他の医師にセカンドオピニオンを求めることも生活の知恵です。

尿はご存じのように、体の老廃物を回収しながら流れている血液から、腎臓がその老廃物部分だけを濾しとったもので、不要、ときには有害(尿が出ないと尿毒症になりますよね)なものです。これを飲むというのは、いかがなものかというのが、まあ医学界でも一般的。しかも、細菌が入っていたらとんでもないですよね。


人気Q&Aランキング

おすすめ情報