【3月6日実施】システムメンテナンス実施のお知らせ

ウクライナ侵攻は合法
ウクライナ侵攻に先立つ8年間、ウクライナではすでに「戦争」が起こっていました。
ウクライナ政府によるドンバスのロシア派住民に対する戦争は1万4000人の命を奪い、150万人を避難させた戦争であり大量虐殺でした。
米、日本メディアはこの事実を隠そうとするが、以前は欧米メディアが報道していました。

国境付近にはロシア人に攻撃するテロリスト集団が存在し、この集団はロシアの領土保全を弱体化させるという意図を持って、米国から資金提供や訓練を受けています。
ヤフーニュースが報じたように、CIAはウクライナのエリート特殊作戦部隊、米国で秘密集中訓練プログラムを監督しています。
「米国は反乱軍を訓練している」とCIAの元幹部は言い、このプログラムはウクライナ人に「ロシア人を殺す方法」を教えている、と付け加えています。

しかしこれは、日本の真珠湾攻撃が犯罪行為であるという前提がないと、成立しないんですね。

真珠湾攻撃の前に、英国と米国は戦闘機を送り込み、支那で日本軍の飛行機を撃墜しています。既に真珠湾攻撃の前からアメリカとの戦争は始まっていたのです。

A 回答 (2件)

日本メディアも隠してるというほどではないですが、「ウクライナが全く予期せぬ、ロシアの一方的な侵攻」としての、ウクライナの国際世論を利用したプロパガンダが大々的に繰り返し報道や宣伝などされた事で、そもそも少数の日本人しか知らなかったような過去の事実が吹っ飛んだ と言う感じですね。



ミンスク合意をウクライナが履行せず、民間人を大量虐殺しているので、十分に立証できる証拠が集まれば、ドンバス地域におけるロシアの侵攻は、国連憲章に基づく個別的・集団的自衛権の発動による武力の行使と、戦後に国連が判断される可能性もあるかと。

真珠湾攻撃「リメンバーパールハーバー」を持ち出したのは、米国の軍事支援増強目的だけかと思われます。
ODAでもロシア侵攻でも、最大のウクライナ支援国である、日本の事など、これっぽっちも思っていないかと。
    • good
    • 0

アメリカが直接攻撃を受けたのは、真珠湾攻撃と911だけだから。

    • good
    • 0

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!