何故、教員は左翼系の人が多いのですか?
中学、高校、大学と習ってきたが、社会の先生は特に左寄りの人が多かった。
とくに歴史になると明治以降の日本が歩んできたことを完全に否定する
先生が多かった。(帝国主義、軍国主義云々で)
あんな教育を受けた子供達が自分の国に誇りを持つことが出来るのでしょうか?
自分の国を愛せない国民を育ててどうするつもりなんでしょうね。
まさか日本に共産革命を起こす気だったのでしょうか。
それに自分の国を否定する教育をする国がどこにあるんでしょうか?
今彼らが理想とした国のほとんどは崩壊するか矛盾だらけの国になっています。
とくに中国や北朝鮮などは戦前の日本よりひどい帝国主義で軍国主義的だと
思います。
今でもそれらの国を理想とした共産主義的教育がされているのでしょうか。
もしそうだとするとゾッとします。
私の子供はそんな教育をする学校には行かしたくありません。
私はマルクスの史的唯物論を否定するつもりはありません。
歴史の流れをつかんだ素晴らしい説だと思います。だけど未来の予想が
間違っていたと思っています。

このQ&Aに関連する最新のQ&A

A 回答 (7件)

えーっとですね、戦後の歴史を若干勉強した中で得た私なりの意見ですが....



戦後の一時期、学生運動が多いに盛んだった時期がありました。
そして、その頃の学生運動では左翼・特に共産主義思想の信奉者が多かった
ようです。

そんな彼らも大学を卒業し就職する時期がきます。しかし、企業側としては
左翼思想に染まった人間を受け入れたくはなかった。
そこで企業に受け入れられない左翼思想の学生達がどこへ向かったかというと、
そう、教職なんです。後はマスコミ関係にもそうとう行っているらしい...。

それで教職者・特にある程度年齢の高い人達ほど、反戦思想・左翼思想を
根強く持っている人の割合が高いようです。
それから教職の世界には、日教組といったバリバリの左翼傾向の組合がありま
すしね。そこから受けた影響もかなりあるでしょう。

いろんな箇所から得た知識を総合すると、こんな意見になります。
この問題は極めて深刻であると私は考えていますので、機会を見てもう少し
意見を整理して発表できたらいいなと考えています。


#私が中学生の時、まだソ連が健在だったんですけれど、ソ連のコルホーズ
#や中国の人民公社について「良い印象で」書いてある教科書で学んだので
#「あー社会主義・共産主義もいいもんだなー」という印象を持ってしまい
#ました。
#その後、大韓航空機撃墜事件を見てソ連の実状に疑問を持ち、さらに共産
#主義の崩壊を目の当たりにしましたから迷妄から目覚めましたが、あの頃
#に受けた教育内容を思うとゾッとする思いがします。

#左翼思想と反戦思想は違うという意見の人もいますが、厳密に考えれば
#違うとは言え、実際には左翼主義者が反戦を唱えていることが多いので、
#要注意です。
    • good
    • 10
この回答へのお礼

なるほど、一般企業に就職できないため教員になったのですか。
そういえば昔「でもしか先生」って言葉がありましたね。
だけど将来の日本を担う子供達を教育する大事な学校にどうして
一方的な考えに凝り固まった人を採用したのでしょうか?
どのような採用基準なのでしょうか。ペーパーテストだけなんでしょうか。
教育行政はどうなっているのか不思議です。
教育の大事さを政府は理解していないのでしょうか。
小泉首相じゃないが「米百表」の精神は大事だと思います。

さっそくいろいろな意見を書き込んで頂いて有難うございます。
ほんとはひとつひとつお礼するのがすじでしょうが 
ここで御礼申し上げます。有難う御座いました。

お礼日時:2001/09/05 01:32

何をもって、左だとか、右だとか言うのかよくわからないです。


右翼を自称する人だって、太平洋戦争は侵略戦争だったと言う人もいるし、左翼だって、共産主義者ばかりじゃないだろうし。たまたま教わった教師が、極端だったのかもしれないけど、だいたい日本中の学校で戦後ずっと共産主義教育をしていたら、とっくに共産党が政権とってるでしょう。
 今現実には、教員の組合の組織率は一般企業なんかよりよほど低いし、ストはもちろん、ビラ配りだってしないところがほとんどです。

 ただ、歴史の先生が、明治、大正のことは別としても、昭和初期から、戦争にいたる時期を、帝国主義だ、軍国主義だと言ったとしても、それほど不自然なこととは思いません。それが日本の研究者の大多数の意見だからであって、あまり、左翼右翼に関係ないからです。
 
    • good
    • 6

反戦・非武装の主張と共産主義思想を混同されないほうがいいと思います。


私の出身の高校は県立ながら生徒会活動が盛んで教師も一線を置くようなところでした。そんな校風のためか「教科書主体の」社会教育を行う社会科教師はほとんどいませんでした(現代社会なのに6割が戦前戦中の軍国主義の話…なんてよくありましたし(笑))しかし、そんな先生達でもマルクスレーニンは教えることはありませんでしたよ。その頃、生徒会の仕事をしていた関係で「どうして偏った授業をするのか?」と質問したことがあります。その回答は「二度と戦争に若者を送り込んではならない。大義名分が何であろうとも学校が兵士養成所のような施設に変わってしまってはいけない。戦争に苦しんだ世代ならいざしらず、今の若者には私達が繰り返し伝えることでその重要性を見知ってもらうしかない…。」そういった回答でした。そして「本当に国を愛すると言うことは、武器をもって無言で戦うことではなく、大きな声で間違ったことは間違ったことだと主張する…民主主義の根本を皆が理解し実践することにある。」というものでした。今、この先生の「教科書を使わない授業」を受けられたことを幸運だったと思っています。ただ…今の日本にはくだらない教師が多くいるのも事実で(主義主張というより人格的に)今の学校教育が子供にとって幸せかどうかまではわかりません。一人の親として注視は怠れないなあと思っています。あと丸腰で海外に行かせる…そんなことしてるから○○党は1割以上の支持率にならないんだろうなあ(笑)。
    • good
    • 4

言いえて妙『左翼も右翼も目的とする所は独裁政権』。


昔、学生の時に機動隊にピケを張りましたが一番先に逃げたのは左翼がかった教育学部の学生、カンパでクラブで飲み食いしていたのは同類の学生。
彼らは人間として寂しい人で一般社会人(私達の時代には入社試験に何党を支持していますかとか、あなたの政治信条とかの小論文及び身元調査あり)には相手にされないので子供相手に自慢したいから先生になったのでしょう。
『二度と子どもたちを戦場に送り込まない』を強調した政党は自衛隊の海外派遣で武器の携帯を制限し上司の許可を得て拳銃の発砲とかで同じ日本人に死に行きなさいと見送ることぐらい平気な人種と同じです。
takeshi12の子供さんはお気の毒ですが災難と思って親として日本の明治維新からの歴史を教えるしかないと思いますよ
    • good
    • 0

クミアイやっている人がおおいからじゃ?


日教組と全教だっけ? どっちも左のはず。
日教組の方がより左なんじゃないかなとおもうケド
    • good
    • 3

私の周りの教員は.バリバリの右翼で.恐ろしい言葉がバンバンでてきて恐い限りです。

その為か知りませんが.ある年の某中学校の卒業生の約1割程度が卒業後.右翼団体に加入し.毎日凱旋しています。
警察は「共同暴走行為は取り締まりの対象になるが.政治運動は取り締まりの対象にならない」といっています。ですから.ある地区では.凱旋車の溜まり場とかしています。
    • good
    • 1

専門家(現役教諭)なのに「自信なし」で失礼いたします(ごめんなさいっ!!!)


そうですかー。やっぱり、多いと感じますかー。

組合活動を積極的になさっている方は、確かに左と感じさせる方は多いでしょうね。私はそちら方面には携わっておりません。このサイトでたびたび回答しているうち、「ひょっとして私って、右よりの人だと思われているんでは?」と自問してしまうこと、しばしばです。

戦後の教育の合言葉に、「二度と子どもたちを戦場に送り込まない教育を」というのは、確かにあったと思います。教師が戦後の政界を調べていくうちに、「この人は戦前の帝国主義を良かったという立場を強調して、同意を求めようとしているんじゃないかしら」と勘ぐりたくなるようなことも、きっとたくさんあったのだと思います。

かといって、あなたがおっしゃる通り、あの時代を全て否定するようなことばかりをいうのはどうか。本当に、「二度と子どもたちを戦場…」と考えるならば、むしろ、その時代に戦争に突入せざるを得なかった状況をもっと勉強して、「君たち自身が戦場へ行くことなく、世界人としての日本人として、誇りを持って生きていくためにはどうすればよいのか、考えなさい」という視点で教師は子どもたちを育てていくべきだと思います。

ちなみに、実際の教育の場では、情けないことに大変忙しく、職員室でイデオロギーの交流をした記憶が、いちどもありません。なんだか目の前のことに追われていて、どの先生がどんな主義なのかも、実はお互いに知らないのが実情ではないかと。

ちなみに、私の専攻は音楽ですが、なんかむしろ音楽の人って、右よりの人が多いような気がするのは、私だけでしょうか?また、若い先生方は、実際の子どもへの対応が上手で、イデオロギーの香りを感じさせない人が多いような印象を受けています。
    • good
    • 5

このQ&Aに関連する人気のQ&A

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!

このQ&Aを見た人はこんなQ&Aも見ています

このQ&Aを見た人が検索しているワード

このQ&Aと関連する良く見られている質問

Q民主主義、社会主義、共産主義の違いは??

民主主義、社会主義、共産主義の違いはなんですか?

Aベストアンサー

質問の内容が、混同しています。
民主主義と社会主義は違う事はありません。別の次元です。
たとえて言えば、「自動車とガソリンエンジンの違いを教えてください」と言うような物です。

民主主義は政治の主権は国民だという物です。
理論的には、民主主義の社会主義という事もあり得ます。
民主主義ではない主義とは、独裁主義とかファシズムです。

社会主義は、民主主義とは別の次元の話で、経済の体制の事です。
社会主義ではない主義には、資本主義と共産主義があります。
資本主義は、経済活動は個人の自由が原則で、商売や産業は自由に始めたりやめたりできます。
日本やアメリカが代表的な例で、金を用意できれは自由に会社を作って生産や販売を開始できます。
また、儲けた金は自分の物です。
共産主義は、元々は個人の財産の所有を認めず、全てが人々の共有で、利益も等しく分配するという物でした。
いまでも共産国家では、給料は自分の物ですが、土地や家は買う事ができません。会社も自分で作る事ができません。
社会主義木は資本主義と共産主義の中間です。
有る程度は自由に経済活動はできますが、重要な会社の運営は政府が決めます。
家賃や交通費は非常に安いのですが、自家用車や別荘などは自由に手に入らないか、非常に高い物になります。
たとえば、自家用車は月給の5千ヶ月分の価格とか…

質問の内容が、混同しています。
民主主義と社会主義は違う事はありません。別の次元です。
たとえて言えば、「自動車とガソリンエンジンの違いを教えてください」と言うような物です。

民主主義は政治の主権は国民だという物です。
理論的には、民主主義の社会主義という事もあり得ます。
民主主義ではない主義とは、独裁主義とかファシズムです。

社会主義は、民主主義とは別の次元の話で、経済の体制の事です。
社会主義ではない主義には、資本主義と共産主義があります。
資本主義は、経済活動は...続きを読む

Q戦争・軍国教育はいけない。では、平和・人権教育は…?

 学校の道徳などで、「悪いことをする人間になりましょう」と教えることが許されないことはわかります。では逆に、「良いことをする人間になりましょう」と教えることは、なぜ許されるのでしょうか。

 「教え子を戦場に送らない」のスローガンの下、平和・人権教育が行われていますね。私の出身校では部●解●同●の幹部が授業を行い、それを丸暗記してテストをやって成績をつけるというものでした。その先生の主張は正しいかもしれませんが、他の意見、多様性を認めないものでした。それなので、私はアンチ平和・人権教育派となりました。

 なんで、学校で「良いことを良いこと」と教えることが許されるのでしょうか。質問は標題のとおりです。教えてください。

Aベストアンサー

#1の回答者です。

> 1.良いことって何? 誰が決めるの? 判断基準は?

概ね社会的な常識によって決められます。ただし、時の社会権力によって社会的な常識にない行為が「良いこと」に強制的に加えられることはあります。

例えば人を殺すことは良くないことです。これは社会的な常識といってよいでしょう。健康な若者が電車の中でお婆さんに席を譲る行為、これは良いことと見なされますが、これも常識的な基準と言えます。
例えば、今の権力者は、「卒業式で国旗を掲げ国歌を歌うことは良いことだ」と定義しましたが、これが社会的な常識であるかは難しいところです。また、教室内の権力者といっていい学校の先生も、同じように「これが良いこと、これは悪いこと」という基準を持っているでしょう。常識的に定められる「良いこと」「悪いこと」という基準に、これらの外的要因による調整が加えられて「良いこと」「悪いこと」が定められます。
このように、「良いこと」「悪いこと」というのは、概ねは多くの国民に共有できる基準より導かれますが、細かい部分では必ずしも絶対的な基準はなく、相対的、流動的な部分があることは否めないと思います。

> 2.それは何で強制されるのか? (極一部の義務教育免除試験受験生を除いて全国民が小中学校に行くわけですから、小中学校の教員の発言は「強制」と受け取れますよね)

何を教え、教えられるかという行為については強制はなされますが、それは教育というものの本質です。かけ算九九が嫌いな子供にもかけ算九九の暗記は強制されます。それと同じことです。道徳教育について上記に書いたような基準のブレが存在するのは確かでしょうが、それは本質的なことではありません(かけ算九九のような自然科学は判断基準が明確ですが、それ以外の分野においてはもともと判断基準が明確ではないものが多く、それですらある判断基準によって教育は為されねばならない)。

行為については教育の本質として強制されますが、思考については強制はされません。平和・人権教育によってアンチ平和・人権教育派の質問者さんができたことが、思考を強制された訳でないことの反証です。何かを強制されたときにそれをどう感じるかという人間の思考は自由なのです。これもまた教育の本質です。

#1の回答者です。

> 1.良いことって何? 誰が決めるの? 判断基準は?

概ね社会的な常識によって決められます。ただし、時の社会権力によって社会的な常識にない行為が「良いこと」に強制的に加えられることはあります。

例えば人を殺すことは良くないことです。これは社会的な常識といってよいでしょう。健康な若者が電車の中でお婆さんに席を譲る行為、これは良いことと見なされますが、これも常識的な基準と言えます。
例えば、今の権力者は、「卒業式で国旗を掲げ国歌を歌うことは良いことだ」と...続きを読む

Q日本帝国主義の教育への影響について

日本帝国主義の影響を全く無けていない教科書が
小学校で支給され始めたのは、西暦でいうと何時からですか?

Aベストアンサー

>なので、基本的にはかつての帝国主義は
既に終わり、アメリカの親友的な存在で
世界的な経済大国として君臨してきたと
思っていたのですが・・・
違いますか?

ま、日本の帝国主義が終わったと言うのは当たっていますが、その結果、日本がアメリカの国際企業集団による帝国主義の笠の中で生きて行こうと決めたのですね。アメリカは徹底的に宣伝の国で、口で言っていることと実際に行っていることが見事に乖離している国ですから、コマーシャルと同じで、彼等が言っていることには余り意味がありません。例えば、彼等が中東や南米でどういうことをして来たかを見れば、アメリカが典型的な帝国主義の国であることはどなたにでもお分かりになる筈です。コマーシャルをまともに信じてしまう人はいませんよね。だったら、アメリカの言うことではなくて、アメリカのやって来たことを見なくてはならないことは、誰にでも分かる筈ですね。グアンタナモの拷問もそうでしたが、今回のウィキリークによって、国際法に違反してクラスター爆弾を使用したり、アメリ国務省のヒラリークリントンさんの命令で、国連幹部のDNAやクレジットカードの番号等の個人的な情報収集をしていたことも暴露されましたね。

アメリカは口では民主主義と言っておりますが、国その物は大企業によって伝統的に支配されて来た国です。現在でも、アメリカでは労働組合は悪とされ、国民健康保険すら存在していません。先進国の間で、トップ1%の人とそれ以下の人と収入が最も離れた格差社会です。大統領選挙のときにアメリカの歴史始まって以来最高の政治献金を民間健康保険会社からもらったオバマさんは、つい先日も、国民の70%が望んだ国民健康保険制度を潰しましたね。日本もアメリカ好きな三代目お坊ちゃまの小泉さんと、その後に派遣会社の会長に納まった竹中平蔵さんのお陰で、最近になってやっと派遣社員が50%を超えたようですが、アメリカではそんなのは昔からです。また、アメリカはキリスト教原理主義国家ですので、進化論を信じていない国民が80%近くにのぼっていると言う最近の統計結果が出ております。信じられなかったらご自分で調べてもらえると分かります。そう言うレベルのアメリカ人ですから、アメリカの大企業もアメリカ人を大変支配し易いです。

ですから、貴方の質問の答えは、日本帝国主義の影響を全く受けていない教科書が使われ出したのは第2次大戦の敗戦後、そして、アメリカの国際企業に基づいた帝国主義の影響を受け始めたのも、その時からです。

>なので、基本的にはかつての帝国主義は
既に終わり、アメリカの親友的な存在で
世界的な経済大国として君臨してきたと
思っていたのですが・・・
違いますか?

ま、日本の帝国主義が終わったと言うのは当たっていますが、その結果、日本がアメリカの国際企業集団による帝国主義の笠の中で生きて行こうと決めたのですね。アメリカは徹底的に宣伝の国で、口で言っていることと実際に行っていることが見事に乖離している国ですから、コマーシャルと同じで、彼等が言っていることには余り意味がありません。例えば...続きを読む

Q歴史上最も長く続いた国、帝国、政権はどこでしょうか。

歴史上最も長く続いた国、帝国、政権はどこでしょうか。
神聖ローマ帝国、東ローマ帝国、イギリス王国、フランク王国、オスマン帝国・・・・
色々調べていますが、解釈の違いもあるでしょうし、どう考えるかにもよるでしょうが、もしかしたら我が国日本かもしれません。
他の民族に支配されたことがないので。
どうでしょう

Aベストアンサー

これは何が「長く続いた」かを決めなければ答えはでませんね。

例えばローマという国ですが、建国は伝説によれば紀元前753年で、王制から共和制へと移行し、前27年に帝政となり395年に東西に分裂、西ローマは476年に滅びたが東ローマは1453年まで続いています。この場合、国名としてのローマであれば2206年間続いています。政治体制に着目して帝政ローマであれば1426年間続いたことになります。また、コンスタンティノープルを首都とする国であると考えれば1058年続いたことになりますがここではニケーア帝国時代をどう考えるかも問題ですね。さらに国家体制としてほぼ同じ国であるとしても王朝は変遷していますから、それをもどう考えるかでしょう。

日本の場合はその始まりをいつとするかも問題です。仮に「漢倭奴国」から始まるとしておよそ2000年です。しかし、その国家領域が少しずつ変遷していることは思慮の外におくとしても、政治体制はかなり入れ替わっています。首都も何度も変化していますし、これをすべて同一の国家とするなら、上のローマの方が長くなりますね。

王朝の変遷を考慮外とすれば中国は殷の時代から現代までおよそ3800年続いていることになります。

一つの王朝の長さで言えば1299年に建国され1922年まで続いたオスマン朝が623年ですし、エチオピアのアクスム王朝は始まりが不明ですが1137年に滅亡するまで(アクスムには紀元前500年程度から人が居住していたとされ、1世紀にアクスム王朝が成立したとされている。また、340年前後にはエザナ王(在位303-350)というのがキリスト教に改宗したとされ、王朝があったことは確実)800~1500年程度続いています。また日本の皇室は確かに1400年以上存続していますが政治権力者であった時期が短いですから、除外すべきでしょう。(家系の長さだけを取り上げるなら中国には孔子の直系子孫もいるそうですし、楽に負けてしまいますね)

おおむね、世界史上で長命の国や王朝をいくつかあげてきましたが、これからあと確定していくのは定義次第であると思います。

これは何が「長く続いた」かを決めなければ答えはでませんね。

例えばローマという国ですが、建国は伝説によれば紀元前753年で、王制から共和制へと移行し、前27年に帝政となり395年に東西に分裂、西ローマは476年に滅びたが東ローマは1453年まで続いています。この場合、国名としてのローマであれば2206年間続いています。政治体制に着目して帝政ローマであれば1426年間続いたことになります。また、コンスタンティノープルを首都とする国であると考えれば1058年続いたことになり...続きを読む

Q民主主義、共産主義

民主主義、共産主義をどなたかわかりやすく教えていただけませんか??

まったく知識のないかたでもわかりやすいように。
よろしくお願いします。

Aベストアンサー

民主主義は、国の仕組みなどを決めるのが国民、という政治の仕組みです。

共産主義は、財産はみんなの共有のもの(個人の財産はない)、という経済の仕組みです。

それぞれ、政治の仕組み・経済の仕組みなので、互いが両立できないわけではありません。


このQ&Aを見た人がよく見るQ&A

このカテゴリの人気Q&Aランキング

おすすめ情報