プロが教える店舗&オフィスのセキュリティ対策術

強要罪について。

日本では、マスクの着用を義務付ける法律は存在しません。しかし、店舗・施設内ではマスク着用しないと入店できない場合がありますが、この場合なぜ強要罪に該当しないのでしょうか?

A 回答 (8件)

・「マスク着用」はあくまでお願いベース。

強要している訳ではない。
・これとは別に、店側は客の入店を拒否する権利がある。なぜなら店と客は「契約」に基づき飲食やサービスを受給する関係だから、店側が「契約」を拒否すれば入店は出来ない。

以上により、
①店側は「マスク着用」をお願いする
②それを客が拒否すれば、店側がサービス提供の契約を結ばないから、客は店に入れない

ということになる。
    • good
    • 5

強要してないからです。


貴方には、マスクをつけるのが嫌なら、店舗や施設に入らない自由があります。
    • good
    • 2

マスクの強要は出来ませんが入店を拒む事は出来ます。



マスクをつけない人は店に入る権利がないのです。
    • good
    • 1

中国の刑法には「他人に感染させる罪」がありますが、日本人にはないんですね。

それがあるだけで「他人に感染させる」ことへの罪の意識が違ってくるのでしょうね。

感染リスクを強要できない。

中国のワクチンはファイザー・モデルナでなく弱毒化です。

感染率など考えて、それを日本できっかりやったらどうなるか、考えたらいいよ。何事も日本のコメやラーメンになる、とももう言えないかな。
    • good
    • 0

高級店のドレスコードや温泉の入れ墨お断りと同じです。

店は客を選ぶことができます。
    • good
    • 2

なるわけがない



契約自由の原則があります
店はドレスコードなど設定する自由があります

客もそれが嫌ならその店を利用しなければよいです

大理石が傷つくから下駄はだめだとか
他の客と事故になりかねないから、ローラー付きのスニーカーはだめだとか
ルールは店が作れます

マスクも他のお客様の安心や安全のため
であれば設置して批判されるようなルールではありません

お高い会員料払わないと入れない店もあります

法律になければ、って
それより下には各個別のルールってものがあるでしょう
    • good
    • 3

店舗や施設の管理者としてはs、それらを安全に運営する義務があり


その為に、様々な決まり事を決めている

利用者が、それらを利用する時点で、その様々な決まりに対し
同意してとみなされるので、強要では有りません
利用者が、選擇しているのですから
    • good
    • 3

ハウスルールは作っていいらしいからね。



店等以外でもマスク着用している連中は二酸化炭素が大好きな馬鹿連中だけどね。
    • good
    • 1

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!

このQ&Aを見た人はこんなQ&Aも見ています


このQ&Aを見た人がよく見るQ&A

人気Q&Aランキング