1ヶ月前から首から腕まで激痛を感じ、病院で診察して貰ったところ、肩関節周囲炎と若干の頚椎ヘルニアと言われました。週1、2回ヒアルロン酸の注射をしていますが、サプリメントである事を知りました。ただ、製法、含有量等様々。同じ悩みをお持ちの肩で最も効果の有った商品を紹介頂けたら嬉しいのですが?

このQ&Aに関連する最新のQ&A

A 回答 (1件)

私はサプリメントを使って治療した事はありません。



ドクターによって治療方針が違うのでなんとも言えませんが、質問者さんとおなじ病気になったことがあります。私の場合、筋肉の緊張をほぐす薬とシップなどを処方してもらい、レーザーや赤外線で治療してもらったところ3日でかなり楽に動かせるようになりました。

素人判断は危険ですので先生に他に治療方法はないか、相談をされてみてはいかがでしょうか。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

回答有難う御座いました。病院を換えて見ましたがどうもハッキリしません。自分なりに試しながら、良い物を見つけてみます。

お礼日時:2005/04/14 21:51

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!

このQ&Aを見た人が検索しているワード

このQ&Aと関連する良く見られている質問

Qセカンドオピニオン後、どうしましたか?

現在通院している病気で担当医の治療方法に疑問を感じ、セカンドオピニオンを聞こうと思っています。
そこで実際にセカンドオピニオンを聞いた方に質問です。
1.どんな理由から「セカンドオピニオン」を聞こうと思いましたか?
2.担当医に「セカンドオピニオンを聞きたい」と正直に言いましたか?
3.セカンドオピニオン先はどのように決めましたか?
4.セカンドオピニオン後の治療は 元の医者 or オピニオン先の医師 のどちらで続けましたか?
特に3.4.が知りたいです。よろしくお願いします。

Aベストアンサー

こんにちは。
セカンドオピニオンに関する質問をよく目にしますが、日本は医者の言うことは絶対みたいな感じがあるのでしょうか。あるいは先生の気分を害したくないという感覚でしょうか。
海外では医師による治療方法の提示の中から患者側が自分で選択する国が多いです。その場合コスト、期間、情報量、医師への信頼の度合いなど総合判断できます。

どちらにせよもし大きな医療事故があった場合は自分の体に影響が出るわけですから、複数の意見を聴くというのは、有効だと思います。
もしその行動自体が混乱を招く、自分で判断するのが不安、自分の先生を信頼しているというのであれば、セカンドオピニンを取ろうという行動を起こさないでしょう。


> 1.どんな理由から「セカンドオピニオン」を聞こうと思いましたか?

私は過去、精密検査や手術が必要だったとき、医師が自分の質問にうやむやな答えを返したとき、治療の方向性を説明できないとき、歯科治療で頼んでもいない歯をむやみに削られたとき、など他の医師を訪れるようにしていました。

最終的に治療方針について他の医師の意見を聞き、治療技術(特に歯科医など)は最初の医師にもどってお願いすることもできるわけです。

> 2.担当医に「セカンドオピニオンを聞きたい」と正直に言いましたか?

いいえ。セカンドオピニオンの必要性を感じたときは、その病気で最初の担当医(病院)に疑問をもったからです。

> 3.セカンドオピニオン先はどのように決めましたか?

過去に行った病院にもどったり、未経験の治療に関してはインターネットに開示されている情報を利用しました。
その際、医師自身がインターネットを使いこなせており、かつ治療法や危険性など情報開示の意識が高い医師を求めたからです。中には治療費を開示している病院もあります。

逆にインターネット上での他の方の体験談は、あまり参考になりませんでした。
なぜなら、誰でも自分の選択に自信があり、かつ非を認めたくないからです。

> 4.セカンドオピニオン後の治療は 元の医者 or オピニオン先の医師 のどちらで続けましたか?

切除が必要といわれた治療では、オピニオン先の医師が納得いく説明をしてくれたので、そこで治療をつづけました。
これは別質問で回答していますので、下のリンクをごらんください。

関節の病気では痛みがひどく、3つの病院で相談しましたが、そのうちの1人の医師の治療法が痛みを抑えてくれ効果がでたので、効果が出た医師をその後続けました。

参考URL:http://oshiete1.goo.ne.jp/kotaeru.php3?q=1613349

こんにちは。
セカンドオピニオンに関する質問をよく目にしますが、日本は医者の言うことは絶対みたいな感じがあるのでしょうか。あるいは先生の気分を害したくないという感覚でしょうか。
海外では医師による治療方法の提示の中から患者側が自分で選択する国が多いです。その場合コスト、期間、情報量、医師への信頼の度合いなど総合判断できます。

どちらにせよもし大きな医療事故があった場合は自分の体に影響が出るわけですから、複数の意見を聴くというのは、有効だと思います。
もしその行動自体が混...続きを読む

Q整形外科で頚椎と肩の治療の一環で マッサージを受けています。 肩と首(

整形外科で頚椎と肩の治療の一環で マッサージを受けています。 肩と首(頚椎)の治療に お尻とか腰をマッサージする事ってありますか? (腰骨や背骨部分ではありません)

Aベストアンサー

No.3です。補足ありがとうございます。


>筋肉が繋がってたらどうなんでしょうか?

まぁ、一部ではつながっている部分もありますが、効果的に見てそんなに理論性、必要性はないと思います。


>不都合って言うか 
やっぱり相手が療法士さんでも
説明なくそんなとこ触られるのは・・。

ということは、お尻をマッサージされているのですか?


>断る。。。ですね。
断れなかったら病院変えてみます。

直接いえないのであれば、診察時にドクターに聞いてみてはどうですか? 「リハビリ時腰もマッサージされるのですが、どういった効果があるのでしょうか?」例えばこんな感じで聞いて見て下さい。それでも状況が変わらないのであれば、転院を考えてみてはいかがでしょうか。

Qうつ病のセカンドオピニオン

皆さん、こんばんは。
私は現在「抑うつ状態」との診断で休職中の会社員です。
現在通院中の医師はうつ病発症当初から(約7年前)から通院して印象は物腰が柔らかく、のんびりした感じの医師です(私の地区では結構大きな農協関連病院の部長先生だったようです)
セカンドオピニオンに際してまだ、私も周囲の家族も知識不足の為教えて頂ければ幸いです。
 1、セカンドオピニオンに際して必要な物(紹介書は必要?等)
 2、セカンドオピニオンの費用(病院によっては
   セカンドオピニオン外来というのもあるようなので)
 3、セカンドオピニオン後の治療病院の選択

私が今回セカンドオピニオンをしようと思ったのは長年通院し服薬しているがあまり改善がみられない点と通院している病院が服薬専門なので、診察自体が約3分~5分程度と短くあまり近況を話す時間がとって
もらえない(調子がいい時はこちらも短い診察で助かるのですが・・)
また、現在休職中の為、復職に際して医師の診断書を会社に提出しなければいけないのですが、なかなか記入してもらえず、「とりあえず、このままでまた1週間」と治療方法自体がなにも変化しない点からです。

セカンドオピニオンで行った病院が必ずしも良いとは思えませんが、私も家族のいる身の為1日も早く社会復帰したいのです。
どなかた、セカンドオピニオンについて教えて頂ければ幸いです。
宜しくお願い致します。

皆さん、こんばんは。
私は現在「抑うつ状態」との診断で休職中の会社員です。
現在通院中の医師はうつ病発症当初から(約7年前)から通院して印象は物腰が柔らかく、のんびりした感じの医師です(私の地区では結構大きな農協関連病院の部長先生だったようです)
セカンドオピニオンに際してまだ、私も周囲の家族も知識不足の為教えて頂ければ幸いです。
 1、セカンドオピニオンに際して必要な物(紹介書は必要?等)
 2、セカンドオピニオンの費用(病院によっては
   セカンドオピニオン外来という...続きを読む

Aベストアンサー

私もセカンドオピニオン経験者の不安抑うつ症5年生です。
患者と医師との相性は大事でもあるし、今の治療方法が果たして自分にとって良いのかどうか試してみる良い機会だと思います。
私は引越しなどの都合もあって2回セカンドオピニオンで転院しました。
今は患者をさばききれていないメンタルヘルスの医療機関は少なくありません。
まずは受けてみたい医療機関に電話などで初診は予約制か紹介状の有無などを確認する事です。
それから現在受けている医療機関に紹介状が必要なら「セカンドオピニオンを受けたいので紹介状を下さい」と言えば書いてくれます。
この時喜んで書いてくれる医者は患者をさばききれていない医療機関です。
現在通院中のところとセカンドオピニオンを受けたい医療機関との空白期間は出来るだけ短めになるようにしてさい。

Q肩に走る激痛

一年ほど前から時々肩に激痛が走るようになりました。

肩関節と鎖骨がぶつかっているあたりの僧帽筋の奥を針でぐりぐりされているような痛みです。
毎回あまりの痛さに声を上げて悶絶しています、
決まって片側、両方一片に痛みが起こることはなく、右肩に走る場合が多いです。

一度病院に行ったほうがいいのでしょうか、原因不明の痛みなので対処に困っています、
どんなことでもいいですのでアドバイスよろしくお願いします。

Aベストアンサー

四十肩とか五十肩と呼ばれるものではないでしょうか?
これは、20代でも起きるものなのだそうなので、一度
整形外科のある病院で見てもらったほうがいいですね。

Qセカンドオピニオン制度について

内臓疾患で2ヶ月ほど入院し、現在自宅で入院時と同等の治療を継続中のものです。この疾患の治療そのものが難しい物である事は現在に至る過程で理解は出来ましたが、余りにも回復の兆しが見えないので「セカンドオピニオン」を考慮中です。ここでは、「セカンドオピニオン」を実行するに当たって以下の事を教えて戴きたくお願い致します。
1.現在の主治医は「セカンドオピニオン」を拒否する事も可能?
2.受け入れてくれた場合、相手先の病院は
  (1)患者が指定できる
  (2)主治医の選択肢の中から患者が選ぶ
3.「セカンドオピニオン」を受けない病院も有る
4.「費用」は.「セカンドオピニオン」側に払うものと思いますが
  主治医側の病院にはどうなのか?
5.その他:注意点などありましたら・・・。
以上、出来ましたら病院関係者の方からの回答が戴けたら幸いです。 

Aベストアンサー

誤解しておられるようですが、セカンドオピニオンと転院、転医は違うものですよ。セカンドオピニオンはあくまで、今の病態や今行っている治療、これから行う治療についての意見を聞きに行くだけであり、治療は今の病院で継続することになります。転院であれば、文字通り病院を変わるわけですが、これはセカンドオピニオンではありません。

セカンドオピニオンについて。
1.原則拒否はできません。
2.セカンドオピニオン外来を持っている病院であれば、そこに受診することになります。そこの担当医師に話を聞くことになります。担当医師は選択可能だと思います。
3.あります。
4.セカンドオピニオン用の診療情報提供書を作成する費用、検査フィルムなどの複写をすればその費用もかかります。

転院について。
1.原則として病院を選ぶ権利は患者にあります。精神科などでは例外もあるでしょう。医療費を支払っていない、未収金がある場合にはもめることもあるかもしれません。
2.大部分の場合は病院が主治医を選ぶことになると思います。現在の診療報酬制度では、誰が主治医でも同じですから。大きな病院であれば、研鑽に励む若手医師がなることがほとんどでしょう。特別なコネでもない限りです。
3.病院の役割がありますので、転院を受け入れないことも十分あると思います。
4.転院のための診療情報提供書、すなわち紹介状を書いてもらうことになります。

まずはセカンドオピニオン制度と転院の誤解を解かれて、それからもう一度熟考されることをお勧めします。

誤解しておられるようですが、セカンドオピニオンと転院、転医は違うものですよ。セカンドオピニオンはあくまで、今の病態や今行っている治療、これから行う治療についての意見を聞きに行くだけであり、治療は今の病院で継続することになります。転院であれば、文字通り病院を変わるわけですが、これはセカンドオピニオンではありません。

セカンドオピニオンについて。
1.原則拒否はできません。
2.セカンドオピニオン外来を持っている病院であれば、そこに受診することになります。そこの担当医師に話を聞...続きを読む

Q肩に激痛が走ります

私はリウマチ持ちです。
先日、米を購入し、運びました。
帰宅後、風呂に入った所、
肩の関節にいきなり激痛が走りました。
湿布は貼りましたが、
じっとしていても痛くて、
その時は炎症止めの鎮痛剤を飲み、
一応痛みは治まりました。
しかし、効果が切れるとまた激痛が走ります。
動くのも困難で、ずっと寝ているのですが、
未だに痛みが治まりません。
以前から痛みはありましたが、
風呂に入ってから、かなり悪化したようです。
何か治療法はありますか?

Aベストアンサー

>先日、米を購入し、運びました。

重さはどのくらいですか?運んだ時は大丈夫だったのですね?
今腕は上がりますか?

これは筋肉が傷むケガの可能性もあるかもしれません。何よりもまずは原因究明です。原因が分からなければ治療方法は見えてきません。まずは整形外科に行かれてみてください。


お大事にどうぞ。

Q救命救急のセカンドオピニオンをお願い

救命救急のセカンドオピニオンをお願い
したいのですが、すでに治療が終わって
いるために、ほとんどの病院で断られます。

東京の災害医療センターには
救命救急科のセカンドオピニオンが
あるそうです。

救急受診時の主治医は、麻酔科医
でしたが、麻酔科蘇生科の
セカンドオピニオンは大学病院に
よってはあるようです。

これからの治療方針ではなく、
過去の救急の診断が妥当で
あるか、知りたいのですが
この場合は、セカンドオピニオン
の対象にならないのでしょうか。

治療した、麻酔科医に納得が
行くまで、話が出来れば、
それでもいいのですが、
診断が誤りであれば、
カルテや診断書を訂正していただきたいのですが。

Aベストアンサー

セカンドオピニオンとは

”患者が、検査や治療を受けるに当たって、主治医以外の医師に求めた..”

すなわち、これから受ける検査や治療についての意見なので、終了した治療に対するものに対してはセカンドオピニオンにはなりません。よって、セカンドオピニオンの対象になりません。

受けた治療内容について疑義があれば、病院側に問い合わせするしかなく、他の医師の意見を知りたければ弁護士を通じて裁判をおこし、協力してくれる医師を探すしかないかと思います。

Q肩関節周囲炎の治療と期間ですが・・・

肩関節周囲炎の治療方法についてお知らせください。
65歳男性です。7ヶ月前より無理に酷使したため患っております。整形外科や整骨院などに通ったのですが、あまり効果はありません。痛みの特徴としては負荷をかけて動かしたり、肩の高さ以上に上げたときなどズキズキ、痛みがあります。 
そこで、治療と効果や禁忌事項などお聞かせ頂ければ幸いです。

Aベストアンサー

腕を上げるときは、肘がなるべく体の前を通るように上げる事。横から上げると肩関節の可動域を簡単に越えてしまうような動作になりがちです。
どうしても横から上げたい場合は肘が上を向かないようにすること...肘が上を向くと上腕骨の形状から肩関節を傷めやすい。
肩関節を傷めるような動作をしたときに、痛みが発生するのであれば当たり前かも?

また、腕を上げる時は肩甲骨も動作に参加させること!
そうしないと肩に必要以上の負荷がかかり、そういう肩を酷使するようなやりかたを何年もやっていると肩を傷めますし、回復し難いですよ。
そして腕や肩甲骨は筋肉で背骨のほぼ全域と繋がっています。腕を使うときは胸郭や腰も同時に動きに参加できるようにすると早く楽になると思います。

そういった体に安全で効果的な使い方を学べるものに、フェルデンクライス・メソッドやアレキ(ク)サンダー・テクニーク(テクニック)があります。ネットで調べてみると良いと思います。

Qセカンドオピニオンの利用

主治医以外の医師の見解を聞く手段として、セカンドオピニオンがあると理解してますが、他の医療機関の医師の見解を聞く場合どうすれば良いのでしょうか。
希望する医療機関へ行きセカンドオピニオンを受けたいと申し込めば良いですか。
それに必要な書類等はあるのでしょうか。例えば主治医から貰うとか・・・
紹介状なしでセカンドオピニオンと言わず新たな医療機関で診察を受ける場合とどう違いますか。
アドバイスお願いします。

Aベストアンサー

セカンドオピニオンとは、主治医から診療データをもらって、
それを別の医師に見てもらう書類上の診察です。
従って、新たな検査などはしないので、即日、結果が出ます。
自由診療となるので、数万円の費用がかかります。
結果は、患者だけでなく、主治医にも伝えられます。
患者は、主治医のところに戻って、セカンドオピニオンの結果も
踏まえて、治療方法について、再度、相談をします。

その結果、別の医師のもとで治療を受けることになれば、
その時点で、改めて紹介状が発行されます。
主治医のもとので治療を受けるならば、そのままです。

セカンドオピニオンが優れている点は、主治医とは別の視点で
意見が聞けることで、より良い治療を受けられる可能性が
増すことです。
医者はスーパーマンではありません。
得意、不得意があります。
不得意な部分を別の医師が補ってくれれば、
良い治療に繋がります。

主治医に黙って別の医師の診察を受けることを
セカンドオピニオンとは言いません。
そのような行為を、ドクターショッピングと言います。

さて、方法ですが、
セカンドオピニオンを受けたい医師が決まっている場合には、
主治医に、○○病院のセカンドオピニオンを受けたいと
申し出て、書類を整えてもらってください。
時間がかかるので、遅くとも1週間前には、申し出ることです。
今日言って、今日は、無理です。
診療データをもらえる日を確認して、病院の予約を取る。
または、病院の予約を取ってから、主治医に言う場合もある。

セカンドオピニオンを受けたい医師が決まっていない場合には、
主治医に相談することもできます。
推薦を受けることもできます。

セカンドオピニオンの予約を取る時には、
必ず、費用も確かめてください。
数万円かかります。

セカンドオピニオンとは、主治医から診療データをもらって、
それを別の医師に見てもらう書類上の診察です。
従って、新たな検査などはしないので、即日、結果が出ます。
自由診療となるので、数万円の費用がかかります。
結果は、患者だけでなく、主治医にも伝えられます。
患者は、主治医のところに戻って、セカンドオピニオンの結果も
踏まえて、治療方法について、再度、相談をします。

その結果、別の医師のもとで治療を受けることになれば、
その時点で、改めて紹介状が発行されます。
主治医のもとので治...続きを読む

Q数ヵ月に一度の割合で、肩に激痛が走り、(肩甲骨あたりまで)前は心臓の上

数ヵ月に一度の割合で、肩に激痛が走り、(肩甲骨あたりまで)前は心臓の上あたりが同じように痛みます。 圧迫されてるような感じになり息苦しくもなります。横になったりが痛すぎてそして息苦しくてできません。
肩を押したりすると痛さが紛れるのでマッサージにいったり、温湿布をしたりしてます。
どんな病気が考えられるでしょうか。

Aベストアンサー

臓器の疾患で肩に痛みが起こることはよくあります。また、首から走る神経の問題かもしれません。すぐに病院に行って検査を受けたほうがいいです。


人気Q&Aランキング

おすすめ情報