プロが教えるわが家の防犯対策術!

【トップガンマーベリックの重力加速度】マッハ10(時速1万2240km)の重力加速度は346Gって合ってますか?

トム・クルーズは346Gに耐えたという設定なのですか?桁を1つ間違えていますか?

A 回答 (4件)

「マッハ」は速度の単位なので「加速度」とは無関係. もっというとあなたの言っている「重力加速度」ってなに?

    • good
    • 0
この回答へのお礼

みんなありがとう

お礼日時:2022/08/18 19:08

>重力加速度


これは地球の表面近く(飛行機が飛ぶ高さも含む)ではどこでもほとんど同じです。
>マッハ10(時速1万2240km)の重力加速
マッハ10(時速1万2240km)は速さ(単位時間例えば1秒、に、進む距離)で、加速度(重力加速度ではない)とは別物。
>346Gって合ってますか
Gという単位は、加速度を重力加速度で割った値に対する単位で、重力加速度の何倍の大きさかということです。
人間に300Gの加速度が500分の2秒加わっただけで頭蓋骨は割れてしまいます。 https://www.jstage.jst.go.jp/article/jsms/60/6/6 …
    • good
    • 0

No.2 です。

いろいろ書きましたが

>マッハ10(時速1万2240km)の重力加速度は346Gって合ってますか?

間違っています。

おそらく言いたいのは

「1秒間で静止状態からマッハ10(秒速 3400 m = 時速1万2240km)まで加速するときの加速度は
 3400 [m/s^2] ≒ 346 × 9.8 [m/s^2] = 346g
である」

ということなのでしょうね。
音速(マッハ1)は約340 m/s です。
    • good
    • 0

「マッハ10(時速1万2240km)」は「速度(速さ)」です。


「1 時間に 1万2240 km 進む」という「速さ = 単位時間における距離の変化の大きさ」。

「重力加速度 346G」は「加速度」です。
1 G = 9.8 m/s^2 とすれば
 346G = 3390.8 m/s^2
つまり
「1秒間に 3390.8 m/s だけ速さが変化する」という「加速度 = 単位時間における速さの変化の大きさ」。

かたや「速さ」そのもの、かたや「速さの変化の大きさ」ですから、比べようがありません。

ちなみに、
 346G = 3390.8 m/s^2
    = 1.22 × 10^7 (km/h)/s
    = 4.4 × 10^7 km/h^2
ですから、
 1秒間に、時速1万2200km = マッハ10 の速さだけ速くなる
加速度の大きさです。
「0→マッハ10」「マッハ20→マッハ30」というようなことです。

それは
 1時間に、時速 4400万 kmだけ速くなる
加速度の大きさでもあります。


さらにちなみに、「346G」ということは
・体重60kg の人が「体重 20760 kg ≒ 21 トン」になる
ということです。
そんな「おもし」を載せて、体が持ちますかね?
    • good
    • 0

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!

このQ&Aを見た人はこんなQ&Aも見ています


このQ&Aを見た人がよく見るQ&A

人気Q&Aランキング