スピーカーの「ブチブチ」がひどく困っています。スピーカーはTVを中心にから1m程度離して設置しているのですが、以前からむかって左側のスピーカーからだけ「プチプチ」「ブツブツ」と雑音が入ります。アンプの電源を入れ、無音の状態でも鳴ります。1月にスピーカーを新しくしたのですが、以前と症状は変わらず、むしろ悪くなってきているように感じます。
これは、
1.スピーカーの問題なのでしょうか?
2.それともアンプ側の問題なのでしょうか?(アンプはTV/スピーカーから2m以上は離れた場所にあります。)
3.この症状を解決する方法はあるのでしょうか?

当方、オーディオの専門知識はほとんどありません。
あまり関係ないとは思いますが、スピーカーはyamaha、アンプはsansui、CD及びチューナーはmarantz、という何も考えていない組み合わせで使用しています。
とにかくおちついて音楽を聴ける状態に戻したいので、よろしくお願いいたします。

このQ&Aに関連する最新のQ&A

A 回答 (2件)

すみません。

質問の内容が大雑把で、専門の人でも困ると思います。無音というのはヴォリュームを絞りきった状態だと思いますが、これで何らかの音が出るには、CDプレーヤーなどの接続機器異常か、アンプの発振等が考えられます。

CDプレーヤーなどを外し、アンプとスピーカーだけで音が出るのなら、アンプの異常です。こういう場合、アンプの型番や製造年をリアパネルで確認し、アンプ制作のマニアのサイトを検索して、教えたがりでウズウズしている技術者に質問を請うのがよろしいかと思います。中には修理してくれる人もありますし、メーカーにパーツがあればメーカーでも修理できます。

検索の時は、アンプ、製作、修理、などのキーワードで探します。書き込み式のサイトでの質問が手っ取り早いでしょう。マニアの技術者がどれだけ凄いかは、下記のURLを参考に。

参考URL:http://www13.plala.or.jp/mj4018/index.html

この回答への補足

ニュアンスでしかお伝えできず申し訳ありません。あまりにも「ブツブツ」うるさくて、とてもアンプの電源をいれたままにできない状態になっていたので。ちょっと動揺していまいました。
このような症状はアンプによくあることなのでしょうか?このような症状になってしまう、よくある原因などあるのでしょうか?
ご存知であれば教えてください!

補足日時:2005/04/05 09:58
    • good
    • 0
この回答へのお礼

ご回答ありがとうございました。昨晩CDなど、スピーカー以外の接続をアンプから外して試してみましたが、あいかわらず「ブツブツ」という音がします。
アドバイスですと、修理にだされたほうが良いとのことなので、メーカーに確認してみます。ありがとうございました。

お礼日時:2005/04/05 09:57

私もあまり詳しくないのですが・・・


ブチブチという音からして、スピーカーの異常ではなくシールドが断線してるのかなと思います。線を変えてみてはいかがでしょうか。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

シールドというのは、ケーブルのことでしょうか?それですと、1月に変えたばかりなんですよね。やはり短期間でも断線というのはおきてしまうのでしょうか?

お礼日時:2005/04/05 10:02

このQ&Aに関連する人気のQ&A

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!

このQ&Aを見た人はこんなQ&Aも見ています

このQ&Aを見た人が検索しているワード

このQ&Aと関連する良く見られている質問

Qパソコンのスピーカーから、ブチブチと音が鳴ります・・・。

パソコン初心者です。
こちらで何度かお世話になっています。

引越しを繰り返している間に、パソコンの音が鳴らなくなったなーと思っていたら、オーディーケーブルを差すのをずっと忘れていました。
久々に差してみたら、音は鳴るのですが、同時に「ブチブチ・・・」という音も絶えず聞こえます。かなり耳障りなのです。
これはケーブルが悪いのでしょうか。
スピーカーが駄目になっているのなら、スピーカーを買い換えようとも思うのですが、何が原因か分からず買うのをためらっています・・・。

使用中のパソコンは、Prius Deck550U (550U5SWA) で、スピーカーは液晶画面の両側に内蔵されているタイプです。
もし、スピーカーを買い足したほうがいいのなら、おすすめのタイプを教えていただければ助かります。使用目的はテレビ電話です。
どなたか詳しい方、よろしくお願い致します。

Aベストアンサー

使用されているPCはどのくらい使用されているでしょうか?
以下に原因になりそうなことを記しておきます。ご確認下さい。

・ケーブル自体の劣化、若しくは断線しかかっている
・スピーカーの劣化、若しくはスピーカー内の配線の劣化などの異常
・プラグ端子内に(ほこりなどの)異物があるために、ノイズが出ている
・スピーカー内にほこりなどが溜まっている

#とりあえず、スピーカーや端子周りの掃除を行ってみてください。
判断はその後でも遅くはないはずです。

Qアンプの雑音(ガサガサ、バリバリ音)について

古いプリメインアンプ(Luxman L-504)を使用しています。

先日久しぶりに電源を入れたところ、電源投入から40分くらいしてから、右チャンネルより、ガサガサ、バリバリといったノイズが出始め、数分後にボツッ、ボツッというような雑音が両チャンネルから出始めたため、あわてて電源を切りました。

検証のために翌日安物のスピーカーをつないで実験したところ、やはり電源ONから40分くらいすると同様の雑音が発生し、その際に、入力セレクターやボリュームを動かしても全く関係なくノイズが出ることがわかりました。
電源を一旦切り、間をおかずに電源を入れると、今度はすぐに雑音が発生します。
どうも、機器が暖まってくると雑音が発生してしまうようです。

このような症状から、原因はトランジスタの劣化ではないかと考えているのですが、正解でしょうか?
また、その場合、パワートランジスタの劣化が原因なのでしょうか、それとも前段の基盤上の2SC1345などのトランジスタが原因と考えるべきなのでしょうか。
はたまた、コンデンサーなど、他に原因があるのでしょうか。
どなたか、お詳しい方、ご教授のほどよろしくお願い致します。

古いプリメインアンプ(Luxman L-504)を使用しています。

先日久しぶりに電源を入れたところ、電源投入から40分くらいしてから、右チャンネルより、ガサガサ、バリバリといったノイズが出始め、数分後にボツッ、ボツッというような雑音が両チャンネルから出始めたため、あわてて電源を切りました。

検証のために翌日安物のスピーカーをつないで実験したところ、やはり電源ONから40分くらいすると同様の雑音が発生し、その際に、入力セレクターやボリュームを動かしても全く関係なくノイズが出ることが...続きを読む

Aベストアンサー

経年機に生じる症状の一つ、スピーカーOFFスイッチがあればそれをOFF
で通電持続(無い場合はアンプ裏面の出力端子で配線を外す)アンプをある安定状態(温度的に、素子等の構造体、物性の関係)にすると解消する場合が多い。
特に寒冷時期に多いトラブルです。
試して診て下さい。
経年機はとにかく通電してやることです。
私は対策としてアンプは連続通電しています。
(何かの都合で電源OFF持続でその症状が出た場合、前述の手法で復旧させます。安定保存にはエアコンが一番ですがそれは…アンプ通電持続が現実手法です)

Qスピーカーがぶつぶつ言う

自作の塩ビ管スピーカを使用しています。
スピーカユニットはTangBandの8cmフルレンジのW3-319SDを使用しています。

作ってからかれこれ3年経ちますが、低音を大き目の音量で出すと、ブツブツ音がします。
もともとこうだったのか(いつから発生しているのか不明)、ここ数年聞く曲がR&Bに変わり、必要以上に低音が出ているのか、原因は定かでないのですが、気になります。

改善する方法はありますでしょうか?

あまり専門的な知識もなく、ミニコンポからの出力なのですが、何か改善方法があれば教えてください。また、原因も教えていただけたら助かります。

Aベストアンサー

ハイハイ~♪

最後の追加質問かな? バックロードホーン。

バックロードでもフロントロードでも、ホーンの効果は基本的に同じなんですが、、、

基本的に、開口部の面積で最低周波数が制限されます。
また、開口部へ達する広がり率でもホーン効果の低域限界を計算します。

実際に、人の聞こえる低域と言われます20Hzを理想的に設計しますと、開口部は部屋の壁より大きく成りますし、広がり率からユニットの振動板面積に成るサイズまで、今回は8センチユニットなら概算20mくらいですよ。

まぁ、10mも有れば音速が1秒に330mなので、明らかに音に時差を感じ取ってしまうでしょう。

実用的には、ホーン長を1.5m~2m位に設計するとバックロードホーンの良さが得られやすいようです。
(100Hzから低域増大を狙うと、音波は約3.3m。一往復なので、半波長が1.65mですから、そのアタリまでが実用域なんでしょうね。

バックロードは、後面の空気室(チャンバー)容積と、振動板の面積とホーンに繋がる面積比で大きく動作が変わってきます。

チャンバー部分に綿や雑誌や木片を入れても音が変わるので、面白い物ですが、最適な音を設計だけで導く事はほぼ不可能なんですね。

ましてや、開口部の面積が理想サイズの1/4とか1/10なので、床や壁が延長としてウマク動作する事も必要に成ります。

まぁ、高音のトランペットが短い管を通り小さな開口部、低音用のスーザフォンやチューバは長い管を通って大きな開口部。 
自然物理に対抗するのは、それなりに難しいんでしょう。

スピーカーは振動板を動かしてますので、太鼓に例えますと、大きい口径が低音用、小さい口径のスピーカーが高音用って言うのが基本に成りますね。

これから、いろいろ考えたり、実験したり、検索して調べたりetc.. がんばってください。

私はネットが無かった時代でしたので、失敗も多く経験しましたが、逆に責任が有る出版社の記事だけが頼りでしたので、宗教的とも言えるオカシナ方向は未経験ですよ。

ちなみに、FE-83系は、音量を上げるとダメダメな事が多いので、御質問者様の今の目的には合わないでしょう。 
でも、近くで聴いたり、小さな音量だと、しなやかで奥深い音が体験出来やすいユニットです。

Fostexファンには、静かに聴くアンサンブルや女声ボーカルにはFE-83系、男性ボーカルやポップスにはFE-103系って言う人も居ますが、実際には使い方や好みなんですよね。

10cmクラスのユニットで、バックロードをマトモなサウンドで聴く場合、ユニットより箱の経費が数倍かかってしまいます。
まぁ、そんな高度な物は求めていないとは思いますが、「長岡」「スワン」で検索されますといろいろ出てくるでしょうね。(高度過ぎて、アンプの20万、50万の差まで露呈する可能性が有るようです。)

理想は高く! でも実情は妥協が必要ですので、その範囲で好みのサウンドを見つけるようにしてください。

ガンバ~♪

ハイハイ~♪

最後の追加質問かな? バックロードホーン。

バックロードでもフロントロードでも、ホーンの効果は基本的に同じなんですが、、、

基本的に、開口部の面積で最低周波数が制限されます。
また、開口部へ達する広がり率でもホーン効果の低域限界を計算します。

実際に、人の聞こえる低域と言われます20Hzを理想的に設計しますと、開口部は部屋の壁より大きく成りますし、広がり率からユニットの振動板面積に成るサイズまで、今回は8センチユニットなら概算20mくらいですよ。

まぁ、10mも有れ...続きを読む

Qスピーカーから「バチバチ」音がして困っています。

スピーカーから「バチバチ」音がして困っています。

大学の音楽系サークルでEVのスピーカーを使用しています。
これが最近「ばちばち」と言うようになってしまいました。
最初はスピーカーの不調を疑っていたのですが、パワードミキサーを使っている際には症状が出ないことからアンプが原因なのでは?と思うようになりました。

アンプの不調でこのような不具合が起きたりするものなのでしょうか?
また、その場合自分で修理することは可能でしょうか?

よろしければご回答お願いいたします。

Aベストアンサー

途中のケーブルの接触不良とか、断線しかかっているということかもしれません。スイッチ、ボリューム等の不具合には接点復活材の類いは使ってはいけません。ホコリ、汚れを吸い寄せたり軸部分のグリースが流れ出したりと後々もっと酷いことになります。

Qスピーカーについて。

よろしくお願いします!私は今、YAMAHAのホームシアターのスピーカーを使っているのですが、なにも音を鳴らさない無音の状態で小さく『ザー』とノイズが走っているのですが、これは正常なのでしょうか?音量を大きくするとノイズも上がります。

Aベストアンサー

症状からするとNO6さんの言うとおり、プリアンプ部分ですね。

手を加えてどうのこうの出来る物ではないので気になるなら修理するしかないです。

Qスピーカーから出るノイズの原因はなんでしょうか?

度々の質問失礼します。
先日購入したYAMAHAのMSP3なのですが、使用していてよくよく近づいて聞いてみると右側のスピーカーからブーと言ったノイズがしています。ボリューム等ツマミは全て0にし、その他の接続している機器も外しましたが、電源を入れるだけで鳴っています。
家の中の違う場所のコンセントも使ってみましたが、同じ様にノイズが出ます(これは何の確認にもならないかも知れません・・・)。
左側のスピーカーではノイズはほとんどしておりません(ボーっという音が出ているといえば出ているという位でノイズとは言えないレベルだと思います)。
上記の場合、問題は電源なのでしょうか、スピーカーの内部の故障なのでしょうか?
お分かりになる範囲で結構ですのでアドバイスいただけますと幸いです。よろしくお願いします。

Aベストアンサー

アンプのパワー・アンプ段に問題が生じているように思います。

>ボリューム等ツマミは全て0にし、その他の接続している機器も外しましたが、電源を入れるだけで鳴っています。

これによりアンプのパワー・アンプ段以前の回路から出るノイズはほぼゼロになりますので、残る原因部はパワー・アンプ段とそこに電気を供給する電源部ということになります。

アンプは入力信号のインピーダンス (交流抵抗) を整えて電圧を増幅するプリ・アンプ段とトーン・コントローラやボリューム・コントローラなどの制御部を経て電流を増幅するパワー・アンプ段、各々に電源を供給する電源部に大きく回路を分けることができますが、ボリューム・コントローラはパワー・アンプ段の直前に設けられていますので、御質問者さんの試験により問題箇所はパワー・アンプ段とそれを駆動する電力を供給する電源部に絞られます。

>家の中の違う場所のコンセントも使ってみましたが、同じ様にノイズが出ます(これは何の確認にもならないかも知れません・・・)。

これによりアンプ内部の問題なのか、アンプ外部の問題なのかを切り分けることができます。

アンプは 1V/10kΩ (0.1mW) を 20W などに増幅する機器ですので入力信号の電力を (20W÷0.1mW=) 20 万倍近くにも増幅する能力を持っています。

電波を受信するアンテナは 100mV/300Ω (0.03mW) ほどの電力しか受信していないのですが、それでも上記の電力増幅率を当てはめると 20 万倍の 6W に増幅できるのですから、例え 1/1000 のノイズが混入したとしても 6W÷1000=0.006W (6mW) とスピーカーに耳を当てればブーンとかシャーとかいったノイズが聴き取れるようになってしまいます。

ボリューム・コントローラ以前の回路にノイズが混入して場合は音楽信号と共にノイズもボリュームで絞られますが、パワー・アンプ段でノイズが発生するとボリューム・コントローラが効かずに常にフルパワーでノイズを増幅してしまいます。

もしもノイズの原因が冷蔵庫やクーラーのような電源 (コンセント内) 電流を揺さぶるノイズを発生させるものによる影響であったり携帯電話や電灯或いはリモコン制御機器の待機状態のような電波を発するものによる影響であるならば、異なる電源及び電波環境になる筈ので別の部屋で試験することによって原因を切り分けることができるのですが、御質問者さんの試験によって電源コンセントからのノイズ混入や電波ノイズの混入ではないという推測ができます。

>左側のスピーカーではノイズはほとんどしておりません(ボーっという音が出ているといえば出ているという位でノイズとは言えないレベルだと思います)。

YAMAHA MSP3 はいわゆるパワー・アンプ内蔵スピーカーですが、パワー・アンプと言えども上記のように入力信号のインピーダンス (交流抵抗) を整えて電圧を増幅するプリ・アンプ段とボリューム・コントローラの制御部を経て電流を増幅するパワー・アンプ段、各々に電源を供給する電源部が入っている筈です (トーン・コントローラは入っていませんが・・・)。

パワー・アンプ部の最大出力は 20W となっているものの最大出力音圧に関するデータがありませんので、あくまでも推測ですが、1W 入力当たりの出力を 90dB-SPL/Wm と仮定した場合、最大出力音圧は 103dB-SPL/m となり、スピーカーから 5~6cm まで耳を近付けた際の最大出力音圧は計算上 115dB-SPL となることから、実効 S/N 比 (シグナル/ノイズ比) を 75dB と仮定すると 115-75=40dB-SPL のノイズが出てきてもおかしくはないことになります。

一般にトランジスタ/IC 方式アンプ部の S/N 比は 100dB とか 110dB とカタログ表記されるものですが、ボリューム・コントローラの抵抗変化やアース問題によって実効 S/N 比はボリューム・コントローラ位置によって変化するものであり、コントローラを絞った状態でもカタログ表記の 20dB から 30dB は悪い値を示すものと考えた方が無難です。

・・・とは言え、カセット・テープの再生音がドルビー HX NR をかけても実効 S/N 比 50dB 台 (ピークで 70dB 近く) なのですから 50dB の S/N が取れていれば音楽信号の中にノイズがあるとはなかなか気付かないものです。

通常、音楽を聴く時の音圧レベルは最大音量時でも 90dB-SPL ぐらい (耳の位置での値) ですので 50dB 低い位置にある 40dB-SPL のノイズは環境ノイズ (家の音から聞こえる音や衣擦れ音) に掻き消されてしまって気になるものではありません。

ヘッドフォンで聴いても 30dB-SPL 付近にある耳内血流音や自分の呼吸音が環境ノイズになりますので、70dB の S/N 比があればノイズがあるのかどうかも判らなくなるものです。

しかし、スピーカーに耳を近付けてしまえば上記仮計算のように正常なパワー・アンプ内蔵スピーカーでも環境ノイズとの違いを聞き分けられる 40dB-SPL ほどのノイズを間近で聴けるようになります。

ノイズ量が製品個体差の範囲内に収まる許容範囲にあるものなのか否かの判断は難しいところですが、左右でノイズ量が違うとのことですので、個体差の大きな製品を手にしてしまったということなのでしょうね。

>上記の場合、問題は電源なのでしょうか、スピーカーの内部の故障なのでしょうか?

上記の説明により、問題はアンプ内部にあり、スピーカーには問題がないと推測できます。
(スピーカーに問題があるかないかは「別のアンプ」に繋ぐことで確認できます)

「ボリューム・コントローラや入力端子とは無関係に、電源を入れただけでブーというノイズがスピーカーから聞こえ、ノイズ量は左右 (製品) 間で大きく異なる」という場合の原因ですが・・・

「ブー」あるいは「ボーっ」というノイズは上記の説明や文字表現から電源ノイズではないと思います。

電源ノイズは 50Hz または 60Hz が主原因となりますので「ブーン」というように最後に「ン」の文字を加える「唸り音」で表現するものですが、ブー」あるいは「ボーっ」では電源ノイズよりも比較的高い周波数領域まで幅広くノイズが分散していると推測できます。

このようなノイズである場合はアンプ (パワー・アンプ段) の内部回路で発信 (ノイズを発生) が起こっていると考えられるのですが、回路上にはトランジスタやコンデンサ、レジスタ (抵抗) といった素子が無数に接続されていますので、どの素子が発信しているのかを特定するのは「測定器」がなければ推測できません。

対策は「製品を換える」以外にありません。

個人的見解ですが、数万円以上のアンプに接続したスピーカーに耳を近付けるとノイズが感じられるというのであればアンプの異常を疑うのも「アリ」ながら、1 本¥18,000 のパワード・スピーカーのスピーカーに耳を近付けると「ブー」とか「ボーッ」といったノイズが聞こえるのは当然だろうと思います。

ちなみに真空管式アンプですと何十万円もする高額アンプでもパワー・アンプ段の S/N 比は 100dB にも満たないものですので、実効 S/N 比を下げるボリューム・コントローラや各種回路部をよほど気を付けて設計しないことにはスピーカーに耳を近付けた時に「ブー」とか「ボーッ」といったノイズが聞こえるのは当たり前ですよ(笑)・・・トランジスタや IC 式では 100dB 以上の S/N 比が当たり前なのでさすがに問題視する場合もありますが、1 本¥18,000 のパワード・スピーカーを問題視するのは贅沢かもしれませんね(笑)。

これも個人的見解なのですが、YAMAHA MSP3 のようなスピーカーはパワード・モニター・スピーカーと言っても「広い周波数帯域に渡って細かい音色変化を聞き分けるモニター・スピーカー」ではなく「楽器音の音量バランスが整っているかどうかを聞き分けるモニター・スピーカー」ですので、再生帯域がナロー・レンジであろうと多少ノイズが混入していようと問題視するようなカテゴリーの製品ではありません。(御質問者さんの環境ではおそらく「細かい音色変化のチェックはヘッドフォンでするべき」だろうと思います)

このようなスピーカーは何百万円もするようなモニター・スピーカーとは別に「ラジカセやミニ・コンポなどではどう鳴るかを調べるために」ミキシング・コンソール上にチョコンと置かれているもので、何百万円もする JBL や Ray Audio といったスタジオ・モニター・スピーカーが知られるようなったオーディオ全盛期の 1980 年代には AURATONE 5C というカー・ステレオにも採用されそうもない小さなスピーカーをよく目にしたものです・・・下記参照 URL

参考URL:http://speaker.kir.jp/hoka-f/5c.htm

アンプのパワー・アンプ段に問題が生じているように思います。

>ボリューム等ツマミは全て0にし、その他の接続している機器も外しましたが、電源を入れるだけで鳴っています。

これによりアンプのパワー・アンプ段以前の回路から出るノイズはほぼゼロになりますので、残る原因部はパワー・アンプ段とそこに電気を供給する電源部ということになります。

アンプは入力信号のインピーダンス (交流抵抗) を整えて電圧を増幅するプリ・アンプ段とトーン・コントローラやボリューム・コントローラなどの制御部を経...続きを読む

Q4PINファンと3PINファンについて

こんにちは。
待ちに待ったPCパーツが全て揃ったので自作で組みたいと思うのですが、一つわからない事があります。

僕が今回使うPCケースはZ11Plusなのですが、付属のファンは3PINでした。
ですが、マザボ側は4PINです。
4PINソケット?に3PINのファンが接続出来るとは聞いたのですが、どう接続すればいいのかわかりません。

マザボ側が4PINでファン側が3PINなのですが、接続すると1ピン余ると思います。
その際どちら側(一番右のピンを余らすのか一番左のピンを余らすのか)のピンを余らせて接続すればいいのかがわかりません。

深く考えずに接続しても構わないのでしょうか?
発火したりの心配はないでしょうか?

説明が下手で申し訳ございません。

1、マザボ側4PIN ファン側3PINの場合1つピンが余ると思うのですが、右のピンを余らすのでしょうか?それとも左のピンを余らすのでしょうか?
2、深く考えずに接続しても構わないんでしょうか?
3、発火の危険性等はないでしょうか?

回答よろしくお願いします。

Aベストアンサー

intelのwebにそのものずばり!の回答が記載されています。下記webをご参照ください。
http://support.intel.co.jp/jp/support/motherboards/desktop/sb/CS-012074.htm
これはintelの基板の例ですが、コネクタのピン配置自体は規格で決まっています。なので、ご質問者様がインテル以外のマザーボードをお使いの場合でも上記記載内容はそのまま適用できます。

1.のご質問について
前述のとおり、ファンコネクタは規格でピン配置が決まっていますから、マザーボード側のコネクタストッパー(端子とは別に出ているプラスチックのガイド部品)を上にした状態で、左側のピンを余らせます。

2.のご質問について
上記の接続ルールを守れば問題ありません。

3.のご質問について
4番目の端子はPWM端子(パルスでファンの回転数を動的に制御する端子)ですから、余らせて問題ありません。
また、ここを余らせたからといって発火の原因にはなりません。

以上、ご参考まで。

Qまだ液体が残っている100円ライターの処分方法

タイトルのとおりなのですが、どうすればよろしいでしょうか?
使用しててから捨てる、というのが正しいのは分かっているのですが、持って行くの忘れては買い、を繰り返したので相当数たまっていることと、ベランダに置いていたため、ほとんどが錆び錆びになっており、普段使いで持てる状態にはありません。
プラスチックを割る?危険ではないのでしょうか。
教えてください。よろしくお願いします。

Aベストアンサー

あ~…プラスチックに穴を空けてのガス抜きは個人では辞めた方が良いです。
普通のガスボンベや何かと同様に考えてたらえらい目にあいますよ。

100円ライターの場合、上部の金属カバー部分を外すと、着火のコマも外れ、火打石が出てきます。さらに分解すると、ガスの出るノズルが剥き出しになります。
このノズルを、ペンチなどで「ゆっくりと」引き抜く・破壊すると、ガスが抜けます。

くれぐれもプラスチック部分は破壊しないこと(残量によっては数十メートルは軽く飛んでいきます)、換気の良い場所でする事、軍手などをはめ、ゴーグルなどで目を保護してやってください。


もしこれらが難しい場合には、自治体に相談して下さい。また、自治体・地域によってはガスが残った状態でも回収してくれる場合もあります。それを先に確認してみてもいいでしょう。

Qパスポート取得にかかる日数について

パスポートの申請をしてから何日ぐらいで
取得できますか?
よろしく御願い致します。

Aベストアンサー

こんにちは~☆

休日を含めないで、おそよ1週間くらいです。

最寄りのパスポートセンターに電話して、例えば明日申請したらいつ出来る??って聞くと教えてくれますよ。

Qスピーカの音量調節をするとすごい雑音が出ます 直せますか?

パソコンに使っていたスピーカーですが 音量を調節しようとすると すごい雑音が出るようになって使えなくなったんですが とてもいい音がするスピーカーで気に入っていたので 何とか直せない物かと思っています方法があったら教えてください。

Aベストアンサー

簡単です。ボリュームを大小大小と回してください。
大体目安として30往復ほどすれば完全に雑音は消えるはずです。

接点復活剤はなるべく使わない方が良いです。


このQ&Aを見た人がよく見るQ&A

人気Q&Aランキング

おすすめ情報