プロが教える店舗&オフィスのセキュリティ対策術

日本史における最大の謎、
空白の4世紀(約150年)とは、なんですか?
なぜ情報がなく、馬や牛が居なかったのが
居たりしたのですか?

A 回答 (6件)

聖徳太子と蘇我家が各地に口述で伝わっていた伝聞を収集していたらしい


のですが、乙巳の変後に、 蘇我蝦夷が屋敷に火を放って自害したので、
焼失したらしいです。(確証はされてません)
    • good
    • 0

中国史書を信用しすぎ。


道を誤り、邪馬台国を全国に候補地を分散。
大和朝廷説以外は御当地ソングの村おこしとんちんかん史学ということに
早く目覚めるべき。

日本書紀・古事記のいう100歳を超える天皇作りすぎのサバ読みを自覚。
古事記の崩御干支を活用して
それにおける新たな日本古代史学の分析を
行えば、それなりの又違う目が開ける。
    • good
    • 0

神武天皇に関しては、東征して畿内を制圧した英雄だから、何かと伝承は盛られている部分も含めて残っていたのだろう。



しかし、欠史八代については、畿内から出ていないようなので、格別にヤマト朝廷に関して伝承が残るほどの大きな事件がなかったのだろう。
もうひとつ考えられるのは、記紀が作られたころのヤマト朝廷にとっては都合の悪い出来事があったので、伝承の大部分が記録されず削除された可能性。

個人的には記録・伝承に値するほどのエピソードがなかったからと思っています。

実際には、その頃は、天皇家の畿内における王権確立、つまり神道の浸透・確立の時代だったと思う。

伊勢神宮の建立も欠史八代の次の崇神天皇の代に行われているが、それまでに天照本尊の八咫鏡が畿内各地を回っている。おそらく神道浸透のためのデモンストレーションとして各地で八咫鏡展示会でもやっていたのではないだろうか。
    • good
    • 0

日本に文字が入ってきて記録が残りはじめるのは700年代(8世紀)ですから、それ以前は日本人はほとんど書き残したりしていないので分からないのです。


なので記録のある中国などの資料に書かれていることだけが手がかりとなるのですが、日本人がフィリピンの歴史にほとんど興味がないように、中国人も日本の歴史にほとんど興味がないので、わざわざ日本の歴史を書き残したりはしていません。たまたま貢物を持ってきたとかがあればそれを書き残しているだけです。なので4世紀ごろの倭の記録はほとんどなく、不明なことばかりというわけです。
    • good
    • 0

資料が一切無いのです。


無理やり中国の資料から、多分、恐らく、ではね
学者も想像や妄想で語れない部分です。
    • good
    • 0

記述として残っている資料がないだけです

    • good
    • 0
この回答へのお礼

.....φ(・∀・*)なるほどぉ.…

お礼日時:2022/09/11 14:40

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!

このQ&Aを見た人はこんなQ&Aも見ています


このQ&Aを見た人がよく見るQ&A

人気Q&Aランキング