筋トレ(ダンベルプレス)中、鎖骨が「ピキッ」となって痛めてしまいました。痛みが引かないので、整形外科に行ったら肩鎖関節の亜脱臼で全治1ヶ月くらいと言われました。この亜脱臼はキッチリ治さないとクセになるのでしょうか?また、キッチリ治してもクセになるのでしょうか?肩の脱臼とかは良くクセになると聞きますので・・・。

このQ&Aに関連する最新のQ&A

A 回答 (2件)

 亜脱臼という診断であれば靭帯を軽く痛めた程度なのでしょうか?まずはしっかり初期治療を行うことが大事です。

肩鎖関節は一般的に言う関節とは構造が違いますので、癖になるというよりゆるくなるといった感じでしょうか。(その状態でも特に痛みなど無い人はたくさんいます。)直接見て無いのでこの程度しかかけません。今かかっている医師によく話を聞いた方がいいと思います。

 ちなみに肩鎖関節と肩関節はまったく違います。ここに関する「腱」はありません。それに千代の富士は肩関節脱臼だったと思いますが・・
    • good
    • 0
この回答へのお礼

ご回答有り難うございます。やはり担当医に頼った方が良さそうですね。

お礼日時:2005/04/17 23:55

昭和の大横綱、千代の富士が、肩鎖関節脱臼を筋肉の増強で克服、大記録を残しました。


肩鎖関節のあたりは、筋肉、腱などの軟部組織が比較的少なく、しかも、非常にアライメントが微妙な関節ですから、治癒するのに時間はかかりますが、きちんと直せば大丈夫です。

腱が伸びきったままで、固定してしまうというような、中途半端な治り方をすると、アライメントが微妙なだけに、外れやすくなりますので、治療の最初が肝心、動かないよう固定してください。
リハビリの開始は、先生のキューがでてから、あせらないようにしましょう。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

ご回答有り難うございます。先生の指示に従った方が無難ですね・・・。

お礼日時:2005/04/17 23:53

このQ&Aに関連する人気のQ&A

  • 肩鎖関節脱臼<外傷>の症状や原因・診断と治療方法

    肩鎖関節脱臼とはどんな外傷か  肩鎖関節は、鎖骨と肩甲骨(いわゆる貝殻骨)が接している場所で、肩鎖関節にある肩鎖靭帯(じんたい)と、その内側にある烏口(うこう)鎖骨靭帯(菱形靭帯と円錐靭帯の2本をまとめた名前)の3本の靭帯(骨と骨を結ぶ強い紐状のもの)が、互いの位置を一定に保ち、関節がずれることを防いでいます。  肩に無理な力が加わってこれらの靭帯が損なわれると、肩鎖関節がずれます。靭帯が傷んだ程度...続きを読む

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!

このQ&Aを見た人はこんなQ&Aも見ています

このQ&Aを見た人が検索しているワード

このQ&Aと関連する良く見られている質問

Q脱臼した左肩を治す手術にかかる費用と治療期間について

現在、29歳、介護職に就いている男性です。
15年くらい前に左肩を脱臼してしまい、脱臼癖がつてしまい、一年に何度も脱臼してしまいます。

実は運悪く、右肩を昨年外してしまったのですが、その時は三ヶ月かけてきちんとリハビリしたりして、以後、右肩の脱臼は今のところはありません。
それで、整形外科医の先生に、左肩はじん帯がのびきってしまっているので、手術するのが1番、と、お話を受けたことがあります。

今の職場で、勤務中に脱臼することはないと思うのですが、度々、肩を外して苦痛にあえぐのはうんざりと思い、いつかは手術したいとは思うようになりました。

しかし、手術をするには費用もかかりますし、仕事のほうも辞めざる負えません。

ですから、もう少し先の話になるとは思うのですが、手術にかかる費用と仕事ができない期間が大体どれくらいか、ちょっと興味があって質問してみました。

それではよろしくお願いします。

Aベストアンサー

肩関節脱臼の手術では、関節鏡を使った鏡視下手術と大きく切開する直視下手術があります。患者側の要求、患者の状態による適応性、病院の体制などでどちらかの選択になると思いますが、それによっても入院日数や術後の療養期間がかわってくると思います。
(通常関節鏡のほうが体の負担が少ないので、早い復帰が出来るようです。)

術後の固定は3~5週間というところ。関節鏡の場合はそれよりも早い解除の場合もあるようです。
固定中は拘縮という可動域制限も起きてきますし、筋力・筋量の低下も起きてきます(当然固定が短ければその問題も少なくはなりますが)。固定解除後はそれらを取り戻すことからはじまります。

仕事復帰というとどのあたりのことになるかは分かりませんが、デスクワークでしたら(利き腕が使える場合)退院後すぐ、固定していても仕事復帰は可能です。抜糸までは10日前後から2週間程度かかります。
通常鏡視下・直視下では若干の違いが出てくるとは思いますが、大まかに言うと簡単なスポーツ復帰が3ヶ月、ハードなスポーツが6ヶ月と言われています。
看護職ということでたぶん結構使われるのではないかと思いますが、退院後お休みは2週間~1ヶ月ほどはあったほうがいいかと思います。(痛みが伴いしばらく動かすことが出来ないこともありえますので。実際、この辺の現れ方は人によって千差万別なんですが)
もちろんスポーツ並に使われるのでしたら、配置を少しの間変えてもらうとかして、3ヶ月ほど余裕を作ったほうがいいでしょう。

費用はだいたい25~35万円前後といったところでしょうか。(入院日数や病院にもよると思います。金額は大部屋を使った場合で個部屋使用の場合は金額がさらに上がります。)あと高額療養費制度のことも調べておかれるとよいですし、また健康保険などでしたら高額医療費等貸付事業についてもお調べになっておくとよいでしょう。

肩関節脱臼の手術では、関節鏡を使った鏡視下手術と大きく切開する直視下手術があります。患者側の要求、患者の状態による適応性、病院の体制などでどちらかの選択になると思いますが、それによっても入院日数や術後の療養期間がかわってくると思います。
(通常関節鏡のほうが体の負担が少ないので、早い復帰が出来るようです。)

術後の固定は3~5週間というところ。関節鏡の場合はそれよりも早い解除の場合もあるようです。
固定中は拘縮という可動域制限も起きてきますし、筋力・筋量の低下も起きてきま...続きを読む

Q『肩鎖関節脱臼』及び『肩鎖靭帯断裂』をしてしまいました。

『肩鎖関節脱臼』及び『肩鎖靭帯断裂』をしてしまいました。
整形外科の先生は「ここの靭帯でしたら、切れてもそれほど生活に支障はないですし、年齢的にも(49歳)無理して手術はしない方が良いでしょう」との診断でした。
それから2ヶ月が経ち、寝起きの時以外は痛みもなくなったのですが、四六時中、腕を動かす度に『グリグリ、ゴリゴリ』と、まるで音が鳴っているかのように違和感があるのです。
同じ怪我をされた方で、手術をしなかった方がいましたら、何かアドバイスをいただけますか。
今後もこの違和感が続くようなら、改めて手術を考えようかと思っています。

Aベストアンサー

No.1です。補足ありがとうございます。


>三角巾は病院から頂きましたが、仕事に支障があったため2日ほどしか使用しませんでした。

え、これはダメですよ。病院が何のために三角巾を出すか、意味がなくなってしまいます。脱臼とは外れて、はめて、はいOKなんて簡単なものではありません。関節とは関節包という袋に包まれています。そのほかに靭帯、腱、腱の先には筋肉が付いているのです。脱臼とは骨と一緒に、それらの組織に根こそぎ生理的範囲を超えた外力がかかるのです。皮膚に隠れて見えないだけで、大転倒で派手に擦りむいたなんてレベルではないのです。

通常は脱臼整復後、三角巾で固定し軟部組織の回復を待ちます。寝るときでさえ三角巾を外してはなりません。おおよそ三週間固定します。固定が外れれればすこしずつ、関節の動きを取り戻す訓練をします。失った筋力、再脱臼を防ぐために筋トレもあわせて行っていきます。このリハビリは状態を見ながらになりますが、数ヶ月はかかります。


>鏡などで肩を見ると、気持ち悪いほど骨の部分が盛り上っています。
もし肩鎖関節脱臼用のバンドがあるなら、固定したほうが良いでしょうか?

肩鎖靭帯の断裂ですから、安定性が失われているのだと思います。もう一度整形外科を受診されることをオススメします。治療方法は医師とよく相談されてお決めになってください。自己判断していると治る物も治らなくなります。



脱臼は反復性の非常に高いケガです。完治までの時間も結構かかりますし、本人に強い意志が無いと治らないと思います。


お大事にどうぞ。

No.1です。補足ありがとうございます。


>三角巾は病院から頂きましたが、仕事に支障があったため2日ほどしか使用しませんでした。

え、これはダメですよ。病院が何のために三角巾を出すか、意味がなくなってしまいます。脱臼とは外れて、はめて、はいOKなんて簡単なものではありません。関節とは関節包という袋に包まれています。そのほかに靭帯、腱、腱の先には筋肉が付いているのです。脱臼とは骨と一緒に、それらの組織に根こそぎ生理的範囲を超えた外力がかかるのです。皮膚に隠れて見えないだけで、...続きを読む

Q肩鎖関節の亜脱臼による関節変形症の手術のリハビリ

 先日、整形外科で肩鎖関節の亜脱臼による関節変形症の手術を受けました。
その後、1か月間リハビリに通ったところで院長に呼ばれ、
「これ以上通ってこられても、うちは迷惑だ。あとは自分で適当に何とかしてくれ。今度、来院したら叩き出してやる」
と言われて、診療を拒否されました。
この手術も「手術すれば必ず痛みは取れる。だからぜひ手術が必要だ」と院長に言われ受けたのですが、術後は腕が水平状態より上に上がらなくなり、普通にしていても常に激痛が走ります。

このような症状は、カイロプラクティックや整骨院で改善するでしょうか?

余談ながら、肩鎖関節亜脱臼による、鎖骨端の切除術はその病院でも初めての症例だと後からわかりました。

Aベストアンサー

 お気持ち察します。参考になれば幸いです。おなじく自転車事故で2週間前(7/23)に左の肩鎖骨(亜)脱臼したものです。

■質問をうかがい,2つほど記させていただきます。
1)医師から手術の成功失敗の可能性を含む説明(インフォームド・コンセント)は十分になされたのでしょうか?医師の技術にもよるのでしょうが,わたしの場合は「うまくいかない場合もある」と言われました。
2)すでになさっておられるかもしれませんが,症状の説明,手術を受けた方,整骨院など,いろんなHPを参考になさってください。わたしは「肩鎖骨 リハビリ」,「肩鎖骨脱臼」他などで検索し,ずいぶん参考になりました。

 ※症状とリハビリに関しては下記URLが参考になりました。

他にわたしの事例をもとに思いつくことを記させていただきます;

【症状・経緯】

○事故直後;レントゲン写真による診断は医師の言葉で「亜脱臼」(下記URLでおそらくII度)です。医師はわたしの仕事(本業:事務系と契約:倉庫の肉体労働)を聞いて「手術をしてもうまくいかない場合が多い,保存療法で」と言われました。

○1週間後;受診の際,肩は100°(水平から10°上)くらいにあがり,まだ突っ張ったような感覚や時折痛み(鈍痛)があります。関節のつながりについては鎖骨下部が肩甲骨の上端の線に接するほど(参考URLの図,II度とおなじ)でこれ以上回復は望めないと言われました。

【今後】
2週間後に再診の予定です。救急車で運ばれてはじめに脳外科に運ばれたこともあり,都合3名の医師が診ることになりました。判断も言い方もそれぞれ少しずつ違っていましたが,どうも後遺障害は残ることは確実なようです。病院で肩にたすきのような拘束帯を装着しました。毎晩シャワーの際のみ外しています。都合3週間装着することになります。今は後遺障害を覚悟してリハビリ(基本的には自分の努力)でどこまで改善するかにするかに集中しようと考えています。

 最後に,あなたがかかっている医師の「たたき出してやる」という言葉に胸が痛みました。残念ですが,被害者,弱い立場の態度,出方により相手の対応も変わります。ご自分の体から,相手の感情まで,当面,改善することや変えることができないものをまずしっかり見極めて,よりよい回復の道を切り開いて行かれるよう願い祈ります。

参考URL:http://www.jossm.or.jp/series/flie/019.pdf#search='肩鎖骨%20リハビリ'

 お気持ち察します。参考になれば幸いです。おなじく自転車事故で2週間前(7/23)に左の肩鎖骨(亜)脱臼したものです。

■質問をうかがい,2つほど記させていただきます。
1)医師から手術の成功失敗の可能性を含む説明(インフォームド・コンセント)は十分になされたのでしょうか?医師の技術にもよるのでしょうが,わたしの場合は「うまくいかない場合もある」と言われました。
2)すでになさっておられるかもしれませんが,症状の説明,手術を受けた方,整骨院など,いろんなHPを参考になさってください...続きを読む


人気Q&Aランキング

おすすめ情報