「教えて!ピックアップ」リリース!

ワシントン会議の四カ国条約によって日英同盟は消滅した。なぜ日英同盟は消滅したのか。
その理由を日英同盟が設立したときの国際状況と比較して説明しなさい。

という問題があるのですが、詳しい方教えてください。書く場所が2行ほどしかないので簡単に説明してくださると嬉しいです。

A 回答 (3件)

中国に対して「二十一カ条の要求」を出し、


日本がドイツの利権を継承することを要求します。

このときに日本が見せた中国侵略への野望が、
アメリカやイギリスに警戒心を抱かせ、
後の日英同盟の破棄につながったとされています。
    • good
    • 0

日本を追い落とそうと企んだアメリカが日英同盟解体をイギリスに働きかけた結果です。

第一次世界大戦後に一躍覇権国として躍り出たアメリカの前を阻む国は日本しか無かったのです。ロシア帝国・ドイツ帝国・オーストリア帝国・オスマン帝国は、第一次世界大戦に前後する革命で解体し、イギリス・フランスは第一次世界大戦で疲弊し没落した。この時期、アメリカはドーズ案・ヤング案という具合に、国際連盟に加盟していないのに国際的リーダーシップを発揮していました。ワシントン会議もそうです。じゃ日本はなにしてましたか?ひたすら自国の利益を追求していただけです。そういう国際情勢を理解しないと世界史を勉強したことにはなりません。
    • good
    • 1

新しい条約を結べば、それまでのものは自動的に破棄。


日英同盟の時は二カ国だけの関係でよかったけど、国際情勢も複雑になりましたからね。
    • good
    • 0

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!

このQ&Aを見た人はこんなQ&Aも見ています


このQ&Aを見た人がよく見るQ&A

人気Q&Aランキング