プロが教えるわが家の防犯対策術!

沖縄県って日本固有の領土とはいえないんじゃないですか?
琉球王国って完全な独立国で、完全に朝貢貿易に依存する事で成り立ってた国を薩摩藩が侵略してぶんどったんだから
これが歴史的にみて琉球の人たちの願いだとか
日本固有の領土とかいえないですよね?

沖縄がまた独立して中国と仲良くしたいって言ったらそれを叶えてあげる義務が日本にはあるんじゃないですか?

質問者からの補足コメント

  • もし琉球は薩摩藩が勝手に(勝手にじゃないけど)侵略したんだ!と言うなら 沖縄は日本固有の領土とはいえないという事ですね
    朝貢貿易によって得ていた利益を一方的に薩摩藩が税金とか抜かして奪っていき琉球国民に地獄みたいな思いをさせるだけだした

    琉球が沖縄になったのも明治に入った頃で 固有の領土としてではなく、帝国主義のもとに日本の領土にしただけなので、琉球王国にはなにも相談なく勝手に沖縄という名前を押しつけられ拒否されても
    最後は琉球王国に軍隊を送って沖縄にした。
    これはまったく琉球王国の意思を反映していないし
    日本固有の領土でもなんでもない

      補足日時:2022/10/08 10:18

A 回答 (14件中1~10件)

日本の統治とアメリカの支配を離れ、それで


中国その他の侵略狙いから
跳ね返せて
独立保てるなら
琉球王国に戻るかです。

日本海に浮かぶ竹島は韓国が占拠。
北方領土は千島全島・樺太も含めたいがロシア返さぬ。
拉致被害者は北朝鮮が未だ返さず。

日本はこのように
何かと
周囲に
危険国
抱えていますよね。

沖縄がそんな中で、
独立叫んで
無事に
済むかです。

    • good
    • 1

あんたは、外国人か!おちょくってますか。

日本です。国連に聞いて下さいませ。
    • good
    • 2

中華人民共和国がまだ新しい国だから、琉球王国の時代にはありませんでしたよ。

    • good
    • 2
この回答へのお礼

でたー!!アホ丸出し!

お礼日時:2022/10/09 12:53

>沖縄県って日本固有の領土とはいえないんじゃないですか?



日本に限った話ではないのですが、大抵は近代国家成立を以って、その国が成立したと看做します。もちろん、その国の根となる文化や集合体の歴史を否定するものではありませんが、それは前近代史としての扱いです。

それをごっちゃにすると、「中国って中華人民共和国固有の領土とはいえないんじゃないですか、何故ならその前身の中華民国の領土で・・・」となってしまい、清、明、元、宋という具合に延々と遡る羽目になるからです。

大体150年前の状態を持って今の世界の国家的枠組みが固まっていますので、それを基準にそのときの状況をベースに考えているようです。
    • good
    • 1

400年前の話を持ち出して固有の領土じゃない云々と論じるのはただの言葉遊びでしかありません。



たしかに当時の王朝を武力で制圧して無理やり江戸幕府の支配下に置いたのではありますが。

日本の周囲で400年前にあった国なんて、今はひとつも残っていません。明は清に武力で滅ぼされ、清は中華民国に滅ぼされ、さらに大陸部は中共に置き換えられています。世界的にも400年前の国家が残ってるのはかなり希少です。

つい最近武力侵略で作ったような国の連中が沖縄の歴史について何か言うとしたら悪い冗談でしかありません。

沖縄の人が本当に独立したいと思っているなら歴史なんかどうでもいいです。きちんと民主的な選挙が行われているのだから、県議会で独立派が多数を占めるようになれば、その方向に話は進むでしょう。
    • good
    • 1
この回答へのお礼

もう向かってますが妨害されてますよね
日本から独立するなんて絶対に国は許しません
アメリカも許しません

お礼日時:2022/10/08 23:26

「琉球」というのは中国が呼称する国号で、中国の皇帝から賜った国名です。

 そして、かつては「琉球王国」ではなく、「琉球國」と呼ばれていました。 また、琉球國は完全な独立国ではなく、独自に大きな軍隊は持たず、安全保障は中国に依存する、中国の冊封(さくほう)、簡単に言えば中国の子分のような国でした。 よって、16世紀後半、豊臣秀吉が明と朝鮮に出兵するにあたって、琉球國にも兵を差し出すように要請をしましたが、明の冊封である琉球國はこの要請を拒否しました。 ただ、結局は日本軍が朝鮮に出兵した際に食料を提供するなど日本軍の兵站の一部を担い、協力的な態度をとります。

最終的に沖縄が日本の領土となった経緯は以下の通りです。

1602年(慶長7年)、仙台藩の領内に琉球船が漂着します。 徳川家康は漂流した琉球の人達を『琉球國』に送還します。 その後、幕府は『琉球國』に対して家康へお礼に来るよう謝恩使の派遣を再三要求しますが、『琉球國』は一向に応じません。 家康はしびれを切らし、薩摩藩(現在の鹿児島県)に琉球征伐を指示、結果的に『琉球國』は薩摩藩に間接的に支配にされ、従属国になります。 この時点で、『琉球國』は日本、中国両属の体制を維持していました。

1874年(明治7年)、台湾に漂着した琉球島民54人が現地人に惨殺されます。 当然、日本政府は『日本国民』が殺害されたことで台湾を統治していた『清』に抗議します。 しかし、清は、台湾は『化外の地』だから、賠償する義務はないと拒否します。 『化外の地』とは、正式に『清』の領土ではあるけれども、地理的に遠く、文化も及ばないので、きっちりと統治できないということです。 「経済開発するほど意欲はないけど、(清への)反対勢力がここを拠点に活動するのを防ぐくらいの関心はもっているよ」ということです。 もちろん、日本政府と国民が納得するはずがありません。
「台湾はけしからん。軍隊を動員して制裁だ!」という声があがり、台湾出兵の準備を開始します。 ただ、政府内では出兵に反対する意見があり、日本軍は長崎で待機していました。 しかし、長崎で待機していた陸軍中将の西郷従道(つぐみち)(西郷隆盛の弟)が突如行動します。 台湾上陸後、戦争というよりも小競り合いがちょろちょろとあり、日本側は戦死者12名(マラリアによる死者561名)を出します。 その後、事態収拾(本格的な戦争回避)のため大久保利通(としみち)が『清』へ赴きます。 大久保は外国人法学者を顧問として同行させ、国際法を盾に『清』とすさまじい交渉をします。 結果的に、大久保は『清』から「日本が台湾に出兵したのは自国民が殺害されたことによる義挙である」という言葉を引き出しました。
これは、清が琉球民は日本国民である、という事を認めたことになり、琉球は日本の領土である、という事が国際社会に承認されたかたちになりました。

しかし、琉球内ではいまだ『清』に対して貢物を送り、日本、中国(清)両属の体制をとり続けていました。 1879年(明治12年)、日本政府は数年前から琉球に対して「清国への貢物の献上をやめろ」などと求めていましたが拒否され続けていた為、首里城に軍隊、警察官を送り込み強制執行しました。

これにより、琉球の日本と清国との両属関係が解消されることになり、同年4月4日に琉球藩が廃止され沖縄県が誕生し、正式に日本の『県』となったのです。

上記の通り、今では沖縄は完全に日本の一部ゆえ、沖縄がまた独立して中国と仲良くしたいって言っても、日本にそれを叶えてやる義務なんて、万に一つもありません。
    • good
    • 1

まず中国に相談してみれば?



あなたの理屈だと、ウイグルやチベットがまた独立したいって言ったら、それを叶えてあげる義務が中国にはありますから。
    • good
    • 2

中共の領土である根拠はない。


近代の国際法で日本領です。
それが成立しないと米国領土の全部が根拠なくなる。
    • good
    • 2

沖縄県って日本固有の領土とは


いえないんじゃないですか?
 ↑
固有の領土、という意味は、とったり
譲ってもらったりしたモノではない
という意味です。
だから、御指摘のように
厳格な意味で固有の領土と言えるかは
疑問です。



沖縄がまた独立して中国と仲良くしたいって
言ったらそれを叶えてあげる義務が日本には
あるんじゃないですか?
 ↑
領土というモノは、どこでも
獲ったり獲られたりして、現代の姿に
なったものです。

だから、それを認めるとなると、
米国は先住民に総て返して、先住民以外は
出て行け、ということになります。

同じ事は世界中で言えるでしょう。
    • good
    • 2

独立したいと考えている人はそれなりにいるでしょう。


何度かそういう話を耳にしたことはあります。

ただ、沖縄のなかでも今は少数派なんですよ。今後はわかりませんけど。

沖縄を独立させる気は日本にはありませんね。
何しろ重要な軍事拠点であり本土にとって防波堤ですから。

仮に独立が叶ったとしても、その後の琉球の国交方針は沖縄が決めるでしょう。日本に何らかの義務があるとかではないですね。
    • good
    • 1

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!

このQ&Aを見た人はこんなQ&Aも見ています


このQ&Aを見た人がよく見るQ&A

人気Q&Aランキング