「教えて!ピックアップ」リリース!

積立nisaで,eMAXIS Slimの米国株式(S&P500).とオールカントリーの株式を積み立てています。
確か,設定した金額(日本円で10000円分,15000円分等)で,指定した株を毎月,買って積み立てていく仕組みだったと思います。

今朝,1ドル147円という記事があり,このところ円安がものすごいですが,円安が収まるまで積み立てを一時停止した方が良いですか?円安だと,指定した日本円で購入できる株が少なくなってないでしょうか。
どなかた,ご教示願います。

A 回答 (5件)

積NIはドルコスト平均法の考えの基の投資ですから、積み立てを継続することでコストの均衡化と再投資による複利運用の効果で投資バイアスがかかるので、問題ないです。


円安ドル高は利上げ継続による反応で、米株が下落基調にあります。
従って米株ベースのポートフォリオを組んでおれば、中期的な目線で大きく成長を伴うと思います。
米ドルや債券などでう運用しておらば成長効果は低いです。
日本円で米株インデックスに運用されると良いと思います。
私はiDeCoや積み立て投資は世界株式(米国中心で先進国)に100%にしています。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

遅くなりましたが,ありがとうございます。
継続しています。

お礼日時:2023/02/01 17:13

No.4です。

追記。というか若干訂正。

今後数年、
ドル円が下がっても、
米国株式市場が上昇するだろうから、
その数年間、(円換算の)トータル評価額では
「さほど変化ない」という気はします。

なのでNo.4でかいた「毎年10万程度ぶちこむ」ストーリーでも、
とくに問題ないだろう、とは思います。
    • good
    • 0

「毎年40万円を」つみたてNISAにぶち込む資金力があるなら、


毎年、ぶち込んだほうがいいと思います。
---

反対に、
ぶちこむ資金力が
たとえば「毎年10万円程度」とかであれば、
ドル円相場の行方の様子を
しばらく観察したほうがいいような気も
(個人的には)する。
    • good
    • 0

皆様仰るように、積立NISAは何も考えずに単純に積み立てるのが良いように思いますよ。

それで、自分の判断を入れ込んでアクティブにやっていく分は、NISAとは別にやってみたら良いと思います。

私も単純積立とアクティブな運用の両方をやってますが、意外に単純積立はパフォーマンスが良い。勝つのは結構大変です。(^_^;
    • good
    • 0

積立ニーサは継続ですよ。

一時停止の必要ありません。為替は読めません。来年からは円高転換です。円安ですが今米株500もナスダックも落ちてます。そのまま継続で、長期投資をオススメします。円安ですが米株安ですので、それなりに口数は買えてますよ。
    • good
    • 0

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!

このQ&Aを見た人はこんなQ&Aも見ています


このQ&Aを見た人がよく見るQ&A

このカテゴリの人気Q&Aランキング