dポイントプレゼントキャンペーン実施中!

自営業(43歳・独り身・金融資産4000万(小規模企業共済や株など含む))ですが引退後もできるような仕事ではないので、引退後は国民年金と小規模企業共済(退職金)のみで不安です。終身で貰えるものが安心だと思うのですが、国民年金基金はいかがでしょうか?
もしかけるなら、上限をかけようかと思っています。
なお、基金に電話をすると、民間の投資信託並みの営業でちょっと引いてしまいました。
ネットで経営など調べると、逆ザヤで今すぐ解散するとマイナスになる状態であるとか、インフレに対応していないので貰うときには価値がなくなっているとか不安なことが書いてあり、加入をためらっています。
実際、どうなのでしょうか?

A 回答 (1件)

国民年金基金は30年前に作られた制度ですが、民間の保険会社の年金に入った方が配当(運用率)がよく、受取金額が多いです。



一番配当が高いところは第一生命です。

ただ、保険会社の年金は知人がいないと入れないという点で不便です。
昔は郵便局の年金が入りやすかったのですが、民間になってからはボロボロなのでお勧めしません。

今、円高が続いて中国人の個人投資家が日本のマンションを爆買いしているので、リートなどが良いかもしれません。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

回答いただきありがとうございます。
第一生命とJAはここ半年の間に調べたことがあるのですが、損益分岐点が平均寿命よりもだいぶ上だった気がします。民間よりも国民年金基金のほうがかなり有利ではないでしょうか?
また、リートですが誰でも変える商品ですので、他の商品と同程度の有利さではないでしょうか。短期だと中国人のバブルに乗れるかもしれませんが、何よりも、日本の人口はこれから減少すると言われていますので、マンションには将来性があまりないのではないかと思っています。
今は都市部のマンションはまだ強いですが、テレワークなども長期で見れば進むでしょうし、都市部のマンションも安定ではない気もしています。

お礼日時:2022/10/24 03:07

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!

関連するカテゴリからQ&Aを探す