今日、ジャパンジュニアオープンを見てきました。
両手打ちって、フォアのシングルハンドより力強いボールの気がします。

どうして両手打ちは力強いボールが打てるのでしょうか?

両手を使うことで、てこの原理を使ってラケットのスイングスピードを上げているからでしょうか?

それとも、ラケットのスピードはそう速くない(私にはそう見えます)けど、
面がブレないのでラケットの反発力が高まって強いボールが打てるのでしょうか?

このQ&Aに関連する最新のQ&A

A 回答 (4件)

スコンチョさんの秀逸な回答の後では書きにくいのですが...



私もバックは両手打ちなので少し書かせて頂きます。
私ははファオとバックでのスピードの速さはフォアですね。
ダブルハンドの利点は高い打点で打てることライジング打ちが
出来るからです。

ジャパンジュニアオープンを観戦したようですが、その感想と
してダブルハンドが力強いボールが打っていると言うのは
ジュニアはまだ身体が出来ていないく腕とか手首の筋力が弱く
その結果、ファオハンドの威力あるショットは発展途上だと
思います。

それに比べダブルハンドは身体全体を使って打つショットです。
特に腰のキレがないと打てません。
ファオに比べ腕力がなくてもラケット面がブレなければ身体を
使って効率よく打つのでファオより威力あるボールが打てるのと
思います。(両手なのでインパクト時しっかり固定しやすい)

身体全体の連鎖系筋肉の動きの滑らかさは子供にはかないません。
例えば、フラフープがありますね。子供はちょっとしたコツを
つかめればグルグルと簡単に回しますが、大人は思うように
腰が回らず、やたらと力ばっかり中々回りません。
そのような身体の柔軟さも関係していると思います。

中年以降からのダブルハンド転向者にはスピードのあるボールは
打てるプレヤーはあまりいません。ジュニア時代からやっている人
は身体の連鎖系筋肉のバランスが出来上がっているので問題なく
打てるようです。

回転を重視するうち方はティクバック時にラケットや腕を体に
巻き込みます。セレシュやマイケルチャン(女子に多い)
スピードを重視するならティクバックにラケットを立て体から
離して打つ。アガシやナルバンディア(男子に多い)
    • good
    • 0
この回答へのお礼

回答ありがとうございます。

お礼日時:2005/04/18 21:53

こんにちは。

スコンチョといいます。(^_^)

>どうして両手打ちは力強いボールが打てるのでしょうか?

力強いボールの定義からいうと、球体のベクトルは一つ
になるので、現象面からは飛んでいくスピードと、ボール
の回転しかパラメータはありません。スピードもあり、
回転も良くかかっているイメージでお答えしますね。
また、フォア・バックの話まで入れてしまうと複雑にな
るので、シングルハンド・ダブルハンドだけの話に限定
します。

>両手を使うことで、てこの原理を使ってラケットの
>スイングスピードを上げているからでしょうか?

てこの原理からいえば、シングルハンドの方がスイング
スピード自体は上がります。何故ならば作用点であるラ
ケット(スィートスポットと仮定)までの距離が、ダブル
ハンドより15~30cm程度(スタンスや手の長さに左右さ
れます)遠くなるからです。実際にラケットを持っても
らえれば直ぐ分かると思います。

私自身、スピードガンを使用して、球速を計ったところ
シングルハンドの方が、平均15km程度早く打てました。

では、なぜダブルハンドは強打のイメージがあるかとい
うと、以下の理由が挙げられます。

1.懐が広くなるので、きちんと対応できるボールが増
える。また、結果的にラケットの出が遅くなりコースが
読まれにくくなる(対応するまでの時間を奪われるので、
相手の体感速度が早くなる)

2.左右へのリーチが狭まるので、戦略的にも強打で相
手へのプレッシャーをかけていかざるをえない(プロ・
競技選手での話ですけど)

3.高いボールに強く、低いボールに弱いため、ダブル
ハンダーは前へ前へとポジショニングを取る傾向があり
結果としてエース率が上がる

もちろん、懐が深いというファクターの中には、質問者
さんが言われている「面のブレが少ない」はありますが、
ブレないから反発力が高くなるのではなく、スィートに
きちんと当てやすくなるから反発力は上がるのだと思わ
れます。ブレないことから得られるメリットは、どちらか
というとコントロールではないでしょうか。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

回答ありがとうございます。

ジュニアの試合だったせいか、フォアのシングルは球威に押されて振りぬくことが出来ず、結果的にトップスピンを掛けるフォームとなり、腕への衝撃を逃がしているように思えました。

お礼日時:2005/04/18 21:50

自分なりの解釈ですが、スイングスピードはフォアの方が速いはずです。


その速いスピードでフラットにボールを打つとオーバーしてしまうのでかなり回転をかけて安全に打っていて、いざという局面で速い球を打つのだと思います。

バックはフォアに比べスイングが遅いのでオーバーする心配が少なく、フラットもしくはフラットドライブで打つことが多いので球足が速く見えたり打球音が大きかったりすることが多いのではないでしょうか。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

回答ありがとうございます。

確かに両手打ちはフラットに近い打ち方のように思えます。

お礼日時:2005/04/18 21:45

こんにちは。

私は後者だと思います。

両手打ちでは、ラケットが非常に安定し、強い玉が来ても力負けしなくなります。

スイングが早くなるとは思えませんが、逆の側の手は、ラケットを引っ張るように働くので、打球も強くなるでしょう。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

回答ありがとうございます。

お礼日時:2005/04/18 21:42

このQ&Aに関連する人気のQ&A

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!

専門家回答数ランキング

専門家

※過去一週間分の回答数ランキングです。

Q質問する(無料)

このQ&Aを見た人が検索しているワード

このQ&Aと関連する良く見られている質問

QWOW WOW 2004全仏オープンテニスのスーパープレイで使われている曲

2004年全仏オープンテニスがWOW WOWで放送されたときにスーパープレイ集などが男子シングル決勝の後に流れていたのですが、そのときに使われていた曲が気になっています。洋楽で女性ボーカルでサビでFeel so good~て言ってる明るい感じの曲です。ちなみに最近あった2005年の全豪オープンテニスにもその曲が使われていました。知っている方ぜひ教えてください。

Aベストアンサー

こんにちは。

ABBAの”The Winner Takes It All”でしょうか。

↓の試聴をご確認下さい…。

http://www.towerrecords.com/product.aspx?pfid=1012360

参考URL:http://www.towerrecords.com/product.aspx?pfid=1012360

Qフォア、バック両手打ちでフォアはスライス、バックで攻撃する選手って誰?

フォア、バック両手打ちでフォアはスライス、バックは非常に安定していて、バックで攻撃する選手がいるそうです。
ランキングは100位かな?年は30過ぎ?で男性です。
雑誌に載っていて名前を忘れてしまいました。
誰があの選手じゃないかなって思い当たる外国の選手がいたら教えてください。

Aベストアンサー

フランスのサントロですね。

ダブルスの名手で、ミッシェル・ルードラと組んで、2003年全豪ダブルス優勝、去年の世界ダブルス選手権で優勝しています。

選手名鑑にありました。ファブリス・サントロ abrice Santoro

参考URL:http://news.tennis365.net/news/tour/players/details/index.html?id=men00088

QWOW WOWで放送の2004年全仏オープンテニスで使われた曲

2004年全仏オープンテニスがWOW WOWで放送されたときにスーパープレイ集などが男子シングル決勝の後に流れていたのですが、そのときに使われていた曲がとても気になっています。洋楽で女性ボーカルでサビでFeel so good~て言ってる明るい感じの曲です。ちなみに最近あった2005年の全豪オープンテニスにもその曲が使われていました。知っている方ぜひ教えてください

Aベストアンサー

サラ・コナーという方ではないでしょうか?
リンクのページにも載っています。

参考URL:http://www.ponycanyon.co.jp/international/pop/pccy01738.html

Qフォアの両手打ちをする学生の選手は非常に多いですか?

インターネット上にテニスの試合の様子を写真で紹介している
サイトはたくさんあります。
学生の大会の写真を見ていたら、体の右側のボールを両手打ちで
打っている写真が非常に多く見られました。
いくらなんでの左利きの人がこんなに多いわけないし、そうだとすると
右利きの人がフォアを両手打ちで打っていることになりますが、
今の学生さんはそういう傾向にあるのでしょうか?

Aベストアンサー

高校時代にテニス部でしたがその写真は男と女どちらでしょうか。私は男ですが学生時代にフォアを両手で打っていた人は見たことがありませんでしたね。女子は割と見ましたがそれでも片手打ちがほとんどで少数だった気がします。団体で全国ベスト4に行ったチームの試合も間近で見ましたがバックハンドも全員片手でしたね。(男子ですが)

両手打ちは片手打ちに比べると打ち返す前の行動が遅れますよね。片手で打てるなら試合では不利な気がしますが。ただ女性なら力がない分より強いボールを打ち返せるのでフォアも両手で打っているんだなと解釈していました。

たまにですが男子プロの試合をテレビで見ますが両手でフォアを打つ人は見た記憶が無いです。(私が知らないだけかもしれませんが)

基本的なことはプロがモデルになると思うのでプロでそういう傾向になっていないことから両手フォアハンドが主流とは思えませんね。(男子ですが)

Qテニス全仏オープンのTシャツどっかで買えますか?

ちょっと時期はずれですが、ローランギャロズ名物のTシャツの今年ものを買いたいと思っています。日本で買う手段手ってあるのでしょうか?あるいはフランスのどっかから直接買うのでしょうか?ご存知の方、教えてください。ちなみにサイズは日本でいうLLです。

Aベストアンサー

3年前、全仏オープンのTシャツを下記のwebサイトにあるofficial shopで購入しました。英語版があり、簡単な英語なので、クレジットカードさえあれば簡単に購入できます。
LLサイズだと、メンズのLサイズで大丈夫でしょう。LLになるとばかでかくなります。日本サイズではありませんから。品物はしっかりしたものでしたよ。まだ十分着られます。
いろいろなグッズも売っていますから、楽しんでショッピングしてください。

参考URL:http://www.madeinsport.com/fr/default.asp?Univers=rg&Langue=en&Devise=USD&idPtn=rg

Q両手フォアに変えるのは時間がかかるのか&休養中にすべきこと

今、わたしは肘を故障していてまともに片手でフォアで打つことができません。
医者には1ヶ月~1ヵ月半休んだほうがいいと言われました。
しかし大会が近く、2,3週間休んだら練習に復帰したいと考えています。
しかし片手で打ち続けていれば症状は悪化しそうです。
なので、両手フォアでとりあえずその大会まではしのぎたいと考えていますが、両手フォアに慣れるのにはどれくらい時間がかかるのでしょうか?
また、2,3週間休んでいるあいだにやっておいたほうがいいトレーニングがあったら教えていただけないでしょうか?
よろしくお願いします_(._.)_

Aベストアンサー

まず、この手の質問はネットでは答えづらい問題です。
何をいってもあなたの性格を分からなければ良いアドバイスにはならないと思いますし、
お医者さんがおっしゃった事を聞かないならシロウトの言葉でも逆に自分のいい様に解釈しかねないです。

その上でお話します。
まず、けがを早く治したいのならなるべく、運動はひかえたほうがいいです。
血流が早まれば故障、ケガをした所を治す物質がその場所にとどまれなくなり、
しかも疲労物質が血液中に増えるので回復が遅れるだけです。
この時期はからだが暖まるまでアップするだけでも相当な運動量になってしまいます。
食事と睡眠をしっかりととり、試合の3日前くらいまで出場の最終決定は延ばしほしいです。

スコンチョさんも言われましたが、その場しのぎが出来たら誰も苦労はしないのと
身に付いたテニスの技術はそう簡単に失われません。ウン十年テニスをして自分も仲間も故障、ケガで休養した期間はありましたが、(長ければ数年)直ってしまえばブランクすら感じないものですよ。

それと、もう一つ考えてほしいのは、たとえ団体戦であっても、故障、ケガをした人を相手に試合をするのは、気持ちのいいものではありません。何であんな状態で出てくるのだろう?という気持ちはとても強く感じますよ。イヤな気持ちです。
勝敗よりも長く心に残ります。相手の気持ちも考えないと…

状況的にあなたが団体戦のナンバーワンだとしても、この場合(出場しない事に)文句を言う方がおかしいと私は考えます。
はやる気持ちは何かにそらしておいて、試合の3日前に練習を再開して問題ナシとなっていることを祈ります。

まず、この手の質問はネットでは答えづらい問題です。
何をいってもあなたの性格を分からなければ良いアドバイスにはならないと思いますし、
お医者さんがおっしゃった事を聞かないならシロウトの言葉でも逆に自分のいい様に解釈しかねないです。

その上でお話します。
まず、けがを早く治したいのならなるべく、運動はひかえたほうがいいです。
血流が早まれば故障、ケガをした所を治す物質がその場所にとどまれなくなり、
しかも疲労物質が血液中に増えるので回復が遅れるだけです。
この時期はからだ...続きを読む

Q全仏オープンコートに使われている土は?

現在全仏オープンテニスが行われているが、コートに使用している土は、どのような種類なのだろうか?

Aベストアンサー

上から、
赤レンガと石灰岩を粉末状にしたものが数ミリ、多孔質石灰岩が7~8センチ、コンクリートのスラブと砂の層が90センチ、火山岩が15センチ。
表層は水を含ませた後、ローラーで数回押し固めます。

Qフォアボレーのラケットの引き方

ボレーはラケットを大きく引くなとしばしば聞きますが、
プロのボレーを見るとラケットヘッドが肩より大きく
後ろに引かれています。

聞くことと実際のプロがやってることが違うじゃないかと
思ってよく見ると漸く分かりました。

確かに肘は大きく引いてはいませんが、ラケットヘッドは後ろに引かれています。
これは手首を甲側に折っているのでそうなっていました。

バックボレーはラケットを左手で引くので、比較的そのような
形になると思うのですが、フォアボレーも手首を曲げて
ラケットを後ろに寝かせることがポイントなのでしょうか?

Aベストアンサー

No.1さんのいわれるように男子のトッププロは真似をしても意味がありません。
無理してトッププロの真似をしてゲームでミスを繰り替えすよりも、素人はラケットを引かず面を作ってボレーする練習をした方が賢明です。プロが出来る事と素人の出来る事は大きく違います。これはラケットを引かない方が素人には上手くボレーできる確率が高いからそお言われて居るのだと思います。

それと、トッププロでもラケットはそれほど引いていませんよ。引いているように見えるのは体が前に移動しているからで、ラケットヘッドの軌跡を追うと引いて逆戻り(構えたときよりもラケットヘッドが後ろに行ったり)はほとんどしていません。
素人がボレーのときにラケットを引くと、セットしたときよりも後ろ(ネットから離れたところ)に行くので、上手いボレーができません。

見た目派手だけど素人には不確実なボレーの練習をするか、ミスの少ない堅実はボレーの練習をするかは本人次第です。

Q全仏オープンのマイレージ問題について教えて

全仏オープンで優勝者には
賞金が二億円もらえます。

一回優勝するだけでもう4万円くらいのアパートでも借りて生活すれば
一生暮らしていけるのになんでそんなにテニスを続けたいのか私にはさっぱり理解できません

さて質問ですが
全仏オープンで優勝するために世界のあっちこっちで
出稼ぎに出かけていると聞きました。

年がら年中賞金嵐をしているそうですが
その交通手段は飛行機だと思います。


そのマイレージはどのくらいのポイントが貯めているのでしょうか?
おおよその推測で結構ですのでよろしくお願いします。

Aベストアンサー

強い選手は、航空会社と契約していると思いますので、お金を支払って、乗っているわけではないと思いますので、マイルはつかないでしょう。

選手は、航空券と引き換えに、宣伝活動もしているので。

逆に、予選まわりの選手は、自腹を切るか、ディスカウントチケで購入しているでしょう。こちらもあまりマイルがつくとはおもえませんが・・。

優秀賞金が出ても、それまでの経費が非常にかかっていますので、チャラとはいいませんが、かなり目減りしますよ。

Q両手打ちで教えて下さい。

初心者にテニスを指導していますが自分が片手打ちなので良く分かりません。(通常の右利きの方を想定)両手打ちの場合左で押すのが主体で右手は支えだけなのか、それとも右手を主体にして左手は支えだけなのかどちらが多いのでしょうか。
又初心者に両手打ちを指導する場合どちらで進めるべきでしょうか。
ストロークもボレーも両手打ちに関しては同じ考えで指導したら良いのでしょうか。

Aベストアンサー

私自身は教える立場ではなく、教わる立場なのですが、シングル・ダブル(ボレー・ストロークに関しても両方)とも打つことができますので、スクールでの体験などを元にアドバイスさせて頂きます。

>手打ちの場合左で押すのが主体で右手は支えだけなのか、それとも右手を主体にして左手は支えだけなのかどちらが多いのでしょうか。

左手主導がスクールなどでは推奨していることが多いですので、左手主導が多いと思います(私自身も左手主導派ですのでその点は差し引いて考えてください)。

どちらを教えるかでまず大事なのはグリップだと思います。左手主導と右手主導ではグリップが異なります。

左手をフォアハンドと同じ様なグリップに握らせて打つと左手主導でうちやすくなります。
慣れないうちはテイクバックは左手で行い、右手は遊ばせておくとこのグリップで握りやすくなります。
こうするとテイクバックが完了した段階で、右手のグリップはコンチネンタルかイースタン当たりになると思います。

逆に右手をフォアのままのグリップで打つと右手主体のダブルバックハンドになります。

私が左手派なのは、ダブルバックハンドの右手グリップとボレーのグリップ(コンチネンタル)が同じで打てるからです。

次にボレーに関してですがボレーはシングル同様ダブルでもラケットは立てるのが普通かと思います。
しかしダブルバックハンドストロークの場合のテイクバックには2つの方法があり(これはフォアのストロークと同じですが)、下に引く方法と、1度ヘッドを立ててからループする方法がありますが、初心者の場合まっすぐ後ろ下に引いてスピンをかけさせることを指導するスクールが多いので、ボレーとは様相が異なるかと思います。

なお、左手主体だとシングルハンドボレーへの移行する場合、グリップチェンジが少なくて済みますが、右手主導のグリップでは、かなり必要となります。

また、右手を厚く握るストロークと同じグリップで、ダブルバックハンドボレーを行うと、ちょうど軟式上がりの人がうつボレーのように、右手首が窮屈になりますので、初心者はストロークと同じ握りでうとうとしますが、ボレーについては、ダブルでもシングルでも右手はコンチネンタルにした方がよいと思います。

なお、ボレーの原則は面を返さないことですが、左手主導の場合は、ハイボレーなどでは若干かぶせて打つこともありますので、シングルハンドのボレーとは同じではないと考えた方がよいです。

まとめると、左手主導で打つように指導すれば、ストロークについては左手のフォアハンドと考えて指導すればだいたいよいように思います。この際注意するのはグリップだと思います。グリップについては、ボレーも同じです。
ストロークがダブルでもボレーはシングルにする人は多いです。だから将来的に考えると薄い握りでのグリップを教えるのがよいように思います。

あくまで自分自身の体験上の考えですが。

私自身は教える立場ではなく、教わる立場なのですが、シングル・ダブル(ボレー・ストロークに関しても両方)とも打つことができますので、スクールでの体験などを元にアドバイスさせて頂きます。

>手打ちの場合左で押すのが主体で右手は支えだけなのか、それとも右手を主体にして左手は支えだけなのかどちらが多いのでしょうか。

左手主導がスクールなどでは推奨していることが多いですので、左手主導が多いと思います(私自身も左手主導派ですのでその点は差し引いて考えてください)。

どちらを教え...続きを読む


人気Q&Aランキング