あるテニス部に所属しています。わが学校のハードコートはぼろく、管理がめんどうくさいのはもちろんボールもしょっちゅう変な方向に弾みます。ということで、ハードコートを全面改修するのにはいくらくらいかかるのでしょうか?顧問と相談して積立金の口座を作るなり分割申請するなりしたいのですが。テニスの技術とは違いますがどなたかお願いします。

このQ&Aに関連する最新のQ&A

人工芝」に関するQ&A: 人工芝の表面温度対策

A 回答 (1件)

どういうサーフェスにするかにもよるでしょう。


学校だとアスファルトなんでしょうか?

もし地下まで掘り返しての本格的コートだとなると、それをすると数千万です・・これは人工芝の場合です。

ハードはもう少し安いと聞いていますが・・・・どれだけ掘り込んで下側を本格的に作るかにもよるでしょう。

詳しくは地元のテニス協会(とか教育委員会?・・・・学校の指令系統は知りませんが)から工事会社に問い合わせれば一番確実です。人件費なども地域により違いますしね。

それは顧問の先生がやるべき事でしょう。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

わかりました。どうもありがとうございます。

お礼日時:2005/04/25 20:01

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!

専門家回答数ランキング

専門家

※過去一週間分の回答数ランキングです。

Q質問する(無料)

このQ&Aを見た人が検索しているワード

このQ&Aと関連する良く見られている質問

Q錦織の躍進によってビッグ4は今後どのように変わるか

今回のATPツアー・ファイナルでマレーに勝利して、ビッグ4に対してはナダルを残して、ジョコビッチ、フェデラーにはこれまで勝ち星を挙げられました。
現在はビッグ4と言われていますが、年齢や怪我などで今後は若手からの追い上げもあり4強時代はそろそろ変わってくるかと思います。
錦織選手が今年のように活躍するとなると、このビッグ4体制はどのように変わっていくと思われますか?

Aベストアンサー

ジョコビッチ、ナダル、フェデラー、マレーの中で、落ちてくるとすればフェデラーでしょう。

年齢的な体力面や回復力の問題で、1年を通してランキング4位以内をキープするのはキツイと思います。
特に、グランドスラムは5セットマッチですから、決勝に進むことも難しいのではないかと。

次にマレーでしょう。
彼のテニスの基本は防御ですが、現在のスピードアップしたテニスにはついて行けていません。
サービスの調子が良ければ、自分のサービスゲームは楽にキープして、レシーブゲームは粘ってブレークで勝てるのでしょうが、ジョコビッチやナダルに勝てるとは思えません。
自分からポイントを取りに行けるというパターンが少なすぎます。

ジョコビッチとナダルは2強と言われるでしょう。
ナダルのケガの回復の状態によりますが、これまでのことを考えると、復帰するとケガをする前より良くなって戻って来ていますから、ジョコビッチ以外に負けるとは思えません。

ジョコビッチは安定感No.1ですね。
グランドスラムの優勝に絡むでしょうし、1年を通して安定した成績を収めるでしょう。

この4人の次となると、錦織、ラオニッチ、ディミトロフですか。

錦織は来年が試練の年になると思います。
自分のテニスに自信を持ったことは良いのですが、ファーストサーブの強化と確率を上げること、1年を通して戦いきれるだけの体力強化は必要でしょう。
ラオニッチは、ストローク戦になったときの戦い方が課題です。
自分のサービスゲームがブレークされにくいのは良いのですが、相手のサービスゲームをいかにブレークするかは、やはりストロークの問題ですから。
ディミトロフは、全体的にテニスがまだ荒いですね。
隙のないテニスができるようになれば、次のビッグ4に入ってきてもおかしくないです。

というわけで、ジョコビッチ、ナダルはまあ安泰として、錦織、ラオニッチがフェデラー、マレーを押しのけて割り込んでくるかどうかだと思います。

ジョコビッチ、ナダル、フェデラー、マレーの中で、落ちてくるとすればフェデラーでしょう。

年齢的な体力面や回復力の問題で、1年を通してランキング4位以内をキープするのはキツイと思います。
特に、グランドスラムは5セットマッチですから、決勝に進むことも難しいのではないかと。

次にマレーでしょう。
彼のテニスの基本は防御ですが、現在のスピードアップしたテニスにはついて行けていません。
サービスの調子が良ければ、自分のサービスゲームは楽にキープして、レシーブゲームは粘ってブレークで勝...続きを読む

Qテニスハードコート用シューズの変わりにフットサル靴

テニスのハードコート用シューズを買おうと思ったのですが、「やっぱり高いな~」と思って、「フットサル体育館でやってるから変わりに使っても大丈夫なんじゃないか?」と考え、値段をみると安い!
これって代わりに使ったらどんなデメリットがありますか?
ハードでは月に1回くらいしかやらないです。

Aベストアンサー

テニスのハードコート用シューズは、わざと靴底が滑りやすく作ってあります。
止まりすぎると転倒に繋がったり足を痛めたりするからです。
室内用シューズは生ゴム底のものが多く、これをハードコートで使用するのは危険です。

またハードコートは堅いので、オールコート用シューズなどに比べ衝撃吸収性能が高く作られています。
フットサルシューズでは衝撃吸収性が不足しがちです。
翌日太ももがパンパンになるかと。

フットサルシューズはボールの感覚が伝わるようにアッパーが薄手である点も気になります。
ホールド性重視でがっしり作ってあるテニスシューズとはやはり用途が違うように思います。

以上のようなデメリットがありますが・・・確かに月1回のハードコートのために新品買うのは勿体ないッスね。
それでもフットサル用買うくらいならオールコート用のほうがずっとマシです。
フットサル用履くのも自由ですが自己責任でお願いします。

Qナダルについて教えてください

このたび軟式から硬式へ転向してフォームも硬式テニスにあったものにしなくては。
と考えています。軟式は比較的フラットで打っていたので硬式でも
フラットドライブ系なのですが試合をしてみるとやはりしっかりとドライブをかける必要性を
感じました。そこでスピンをかけるためにワイパースイングをしようと思っているのですが
上手くコツがつかめません。ワイパーもやり方を間違えると手打ちでコネテいるだけな気がして・・・
そこらへんを上手く説明していただきたいと思っています。

またぐりぐりのスピンを打つナダルは腕を伸ばしてスイングしていると思うのですが(フェデラーや
ベルダスコなど)これには何かメリットがあるんでしょうか?
(反対に錦織やロディック、ジョコビッチなどは比較的腕をたたんで打つ事が多いですよね)

教えてください。よろしくお願いします。

Aベストアンサー

こんにちは(・∀・)ノ


いきなりですがあなたは
スピンをかける事だけに
集中して手打ちになりやすいのではないでしょうか?
スピンをかけて威力のある球を打つには全身を使います。

まずはスタンスを広くしてテイクバックではラケットヘッドを落として下さい!スピンとパワーが生まれます!
上体をひねり打つときには戻します。手首をこねるのではなく雑巾で窓を拭く感じです。
球を下から上をこすりあげる意識を持って下さい!

ちなみにグリップは厚くするといいですよ(*^□^*)


ナダルやフェデラー、
ベルダスコは腕を伸ばして打つのが有名ですね(^O^

前にもナダルやフェデラーが腕を伸ばして打つのに
なぜ他の選手が真似しないのか?と言われていました!
長所は遠心力を利用し
脱力しながらムチのようにラケットを動かします!
するとスピーディーな球筋になります(^ω^

長々とすいません。
参考になりましたら有り難いです(^O^)

Qテニスコート一面分のインドアコートを造るための敷地面積は?

一体何坪ですか?

前後左右、ボールを追いかけたときに狭さを感じない程度、ダブルスコート、用具収納小屋などは抜きでよろしくお願いします。

経験者、詳しい方のお返事だとうれしいです。

Aベストアンサー

テニスコートの大きさは縦23.77メートル、横10.97メートルです。

実際にプレーする時には少なくとも左右に各2m、奥行きに3mずつは欲しいですから、およそ縦30m横15mの面積が必要で、450平方メートルということになります(インドアだと壁が圧迫感を与えますから、もう少し広さが必要かもしれません)。

さて、1坪は3.3平方メートルですから求める坪数は136.37坪ということになります。

まあ、これは最低ラインということで、左右に1mずつ、奥行きを1mずつ増やせば544平方メートル(164.85坪)必要で、さらに1mずつ増やせば646平方メートル(195.76坪)必要となります。

それと、屋内の場合に注意しなければならないのは天井の高さで、ロビングボールが天井に当たらないようにするためには5mでは厳しくて、8m~10mの高さが必要かと思われます(バレーボールで公認体育館となるためには天井高12.5m以上が必要です)。

Qベスト8進出 錦織圭の今後の課題は

楽天ジャパン・オープンの男子シングルス2回戦が行われ、錦織圭さんがF.ロペスと対戦。
試合は第1セット、第2セットともに錦織が制し、2-0で勝利。錦織はベスト8進出を決めたそうですね。


錦織圭ファンとして、着々と上に向かっている彼を応援するうえでも
今後の彼の課題は何だと思いますか。

Aベストアンサー

ファーストサーブにつきると思います。

現状では、エースをバカバカ取れるサーブではありませんし、ファーストの確率が落ちるとブレークされやすくなります。
一方で対戦相手のサーブがよいと、いくらリターン力に優れた錦織選手でも簡単にはブレークできません。

とすれば、自身のサービスゲームはキープに苦しみ、相手のサービスゲームは簡単にキープされる、ということになります。
この影響は体力面にでます。

仮に、何とかその試合に勝ったとしても、その次、その次・・・があります。
また、錦織選手のランキングだと対戦相手も錦織選手を分析しますから、楽な展開にはなりません。
トップ10ランカーとの対戦が続けば、当然ケガが発生しやすくなりますし体力的にも持ちません。
ましてグランドスラム大会は5セットマッチですから・・・。

錦織選手が今目指すトップ10入りですが、このレベルになれば出場大会の多くはベスト8以上、ということになります。
それだけ試合数が多くなるということですね。

ここで、ファーストサーブから簡単にポイントが奪えて、楽にサービスゲームがキープできるようになれば、相手のサービスゲームのブレークはワンチャンスでよいことになります。
体力的にも楽ですし。

ジョコビッチ、ナダル、フェデラー、マレーなどは、下位選手との対戦では、真面目にやっているように見えて、まず自分のサービスキープができればよい、と考えているようです。
で、ワンチャンスで相手サーブをブレークしてセットを取り、それを重ねると相手の方が自滅する、というパターンです。
みんな良いサーブを持っており、リターンされたとしてもその後の得点パターンを持っています。

今後グランドスラムで、準決勝、決勝を見据えるのであれば、ファーストサーブの強化は絶対必要だと思います。

ファーストサーブにつきると思います。

現状では、エースをバカバカ取れるサーブではありませんし、ファーストの確率が落ちるとブレークされやすくなります。
一方で対戦相手のサーブがよいと、いくらリターン力に優れた錦織選手でも簡単にはブレークできません。

とすれば、自身のサービスゲームはキープに苦しみ、相手のサービスゲームは簡単にキープされる、ということになります。
この影響は体力面にでます。

仮に、何とかその試合に勝ったとしても、その次、その次・・・があります。
また、錦織選手のラ...続きを読む

Qテニスコート一面分のインドアコートを造るための建物建築費用は?

よく太い金属のパイプのような枠組みでインドアテニスコートの外壁を支えている造りを見ますが、一体どのくらいのコストがかかるのでしょうか。

縦33.77m(コート+10mとしました)×横18.97m(コート+8mとしました)、標準的なテニスコート1面分の面積に対しての建築です。

造った方、お詳しい方、いらっしゃいましたらよろしくお願いします。

Aベストアンサー

聞いた話では、コートが3000万、建物が3000万だと聞きました。

コートは下を1メートルくらいは砂利入れたり、色々するから此のくらいは掛かるようです。コンクリだともっと安く出来るのかも知れませんが、どちらにしても、数十センチは下に掘り下げる必要はあるらしいです。

Q芝のフェデラー、クレーのナダル

どうして、こんなにはっきり得意コートがあるのでしょうか?。
特にナダル選手は、何故そんなにクレーに強いのでしょうか?。
基本的なことでも構いませんので教えてください。
よろしくお願いします。
参考URL
http://tennis365.net/news/today/2005/07/05/01.html

Aベストアンサー

私も質問者さんと同じ様なことを考えます。特に最近では、グランド・スラム全てを制覇する選手がいないですね。昔はビヨン・ボルグとかいましたけれど。

#3の方がかなり詳しく書かれているので、あまり書くことはないんですが、確かにローラン・ギャロスでの勝者は今年はナダル(スペイン)、昨年はガウディオ(アルゼンチン)とラテン系が多いですね。ラテン系の国にはクレーコートが多いんじゃないでしょうか。

テニスのご経験があれば、サーフェスの違いでボールが速く(遅く)感じたり、バウンドが違うというご経験はあると思います。私は芝ではやったことはありませんが、クレーとオムニとハードでも、素人の私でさえその違いは分かりますし、得手不得手がありますから、プロのゲームになればなおさらサーフェスの違いで得手不得手があるのではないでしょうか。

例えば今年のウィンブルドンで、ナダルが何度も転倒していたのをご覧になりましたか?解説者の福井さんもおっしゃっていたように、きっと彼は芝の経験が少ないんでしょう。フェデラーが転倒したのは1度も見たことがありません。つまりそれだけ芝に慣れていて、また、芝の戦い方をよく知っていたんだろうと思います。

決勝戦で、ロディックのスマッシュを逆に相手のクロスに叩き込んでカウンターを食らわせたのをご覧になりましたか?それだけ芝の戦い方(バウンドの仕方)を熟知していたんだろうと思います。

ところで話をナダルに戻すと、彼のラケットはバボラのエアロ何とかいうやつで、これはウェスタンで握ってトップスピンをグリグリやるにはもってこいなんだそうですが、私はイースタンで教わったので、ウェスタンで握るとあらぬ方に飛んでいってしまいます。

また、このバボラのラケットを試打したこともありますが、私にはとても使えない代物でした。グリップとフェースの間(ネック?)がぺったんこになってて、結構変わった格好をしてます。

でも最近はウェスタンで握ってこういうラケットでトップスピンをグリグリかけるのが主流みたいですが、そういうテニスが芝というサーフェスでは通じなかったということなのではないでしょうか。

もっともナダルもまだ若いですし、芝での戦い方さえマスターすれば、将来勝てるかもしれません。

私も質問者さんと同じ様なことを考えます。特に最近では、グランド・スラム全てを制覇する選手がいないですね。昔はビヨン・ボルグとかいましたけれど。

#3の方がかなり詳しく書かれているので、あまり書くことはないんですが、確かにローラン・ギャロスでの勝者は今年はナダル(スペイン)、昨年はガウディオ(アルゼンチン)とラテン系が多いですね。ラテン系の国にはクレーコートが多いんじゃないでしょうか。

テニスのご経験があれば、サーフェスの違いでボールが速く(遅く)感じたり、バウンドが違う...続きを読む

Qテニスコート

最近テニスをし始めたんですが、テニスコートがなかなか良い所がみつかりません。埼玉県で、安いまたはただのテニスコートを知りませんか。出来れば、さいたま市近辺か宇都宮線近辺が良いのですが。お願いします。

Aベストアンサー

まずは市民コートを調べてみてはいかがでしょう?
僕はそれで練習してたりします。値段はタダなので
一回調べてみてはいかがでしょうか?

Qナダルとイズナーの試合で

昨夜のナダルとイズナーの試合、イズナー惜しかったですね。決してナダルが嫌いという訳ではありませんが、初戦でもしナダルが負けたら大きな話題になっていたでしょう。
ナダルはビッグサーバーに対してはエンドラインよりかなり後方で構えリターンしますが、イズナーに対しても同様でした。そこで思ったのですが、もしイズナーがサーブをアンダーサーブでネットぎりぎりに落とせる技術があると仮定した場合(多分できるとは思いますが)、その戦法は有効だと思いますか。あくまで高速のファーストサーブと見せかけさっとアンダーサーブに切り替えるやり方においてです。そしてナダルが追いつき返球したとしても切りかえされず、十分次のショットで決められる事を含みます。
つぎにこの方法が有効、無効はさておきテニスのモラルやマナー上どう判断されるでしょうか。

私の考えではやってみる価値はあると思います。彼はナダルのドロップショットに対しフォアのドロップショットでお返しをしていましたが、ナダルの立ち位置からするとリターンの方がより後方でした。
またアドバンテージサイドからのサーブではナダルはワイドをケアする為かなりサイド寄りに構えていたので、センターのネット際に落とせればそこからかなり距離がありますし、たとえ返してもセンターからなので次の対応も出来やすくかなり有効ではないでしょうか。
またこのサーブが来るかもしれないことにより、ナダルの立ち位置にプレッシャーを与えられるかも知れません。
そしてこのプレーに対する評価ですが、ドロップショット等もありますし、ちゃんと相手が構えてからのサーブですのでマナーやモラルに反するとは思いません。
私としてはぜひ実際に見たいと思いますが皆様の意見はどうでしょうか。

昨夜のナダルとイズナーの試合、イズナー惜しかったですね。決してナダルが嫌いという訳ではありませんが、初戦でもしナダルが負けたら大きな話題になっていたでしょう。
ナダルはビッグサーバーに対してはエンドラインよりかなり後方で構えリターンしますが、イズナーに対しても同様でした。そこで思ったのですが、もしイズナーがサーブをアンダーサーブでネットぎりぎりに落とせる技術があると仮定した場合(多分できるとは思いますが)、その戦法は有効だと思いますか。あくまで高速のファーストサーブと見せか...続きを読む

Aベストアンサー

おっさんです。

通じる・・・・。間違ってました・・・。
以下、証拠っす。

http://www.youtube.com/watch?v=ve8_MBrAdbo

Qソフトテニスのコート

中学時代に軟式テニスをしてましたが、最近になってまたやりたいと思い始めました。そこで、コートを予約したいのですが、そもそも、コートに軟式用・硬式用の違いはあるのでしょうか?ネットの高さなど、細かいところは気にせず、とりあえず乱打ができればいいのですが…。

Aベストアンサー

違いというか、制限はないと思います。
まずコートには、ハード・クレー・オムニの3つの種類があります。
ハード・・・コンクリート
クレー・・・土(足・ひざへの負担が一番少ない)
オムニ・・・砂入り人工芝(管理が簡単)

軟式は通常クレーかオムニで行います。ただ軟式でもハードコートでの大会もあるようです。硬式はどのコートでもやってるのを見かけます。

ネットの高さについては硬式、軟式ともにポールの高さが同じなので同じように張れます。硬式は真ん中にテープを張りますが、軟式では外します。


人気Q&Aランキング

おすすめ情報