プロが教える店舗&オフィスのセキュリティ対策術

仮想通貨ってなんですか?仕組みが分かりません。小学生にも分かるくらい分かりやすく説明していただけませんか。

回答お願いします。

質問者からの補足コメント

  • どう思う?

    皆さん回答本当にありがとうございます。

    オンラインカジノの出金方法に仮想通貨しかなくて…それで今まで使ったことがなかったので今自分でも調べてみたりして勉強しているところなんです。
    なるべく早く現金化するか現金のように使いたいのですが、出金して仮想通貨にプールした後、ビックカメラやノジマなどで使うと現金のように使えるでしょうか?それともプリペイドカードに交換するのがいいでしょうか?
    もしくは上記2つがオススメできないのなら、別に仮想通貨として眠らせるor一旦置いておくとかでもいいんですけど、その場合は放って置くと価値って大幅に下がってしまいますか?(価値は上がらなくていいのでできればそのままの価値でいてくれないかなと思っています…)
    オススメの仮想通貨の使い方を教えて下さい。

      補足日時:2022/11/30 15:56

A 回答 (8件)

仮想通貨という質の悪い詐欺まがいのものも含まれるので、仮想通貨ではなくてビットコインということを前提にします。



多くの人はお金=価値、だと思ってますが実際はお金というのは、1価値基準の尺度2物々交換の媒体3.代替資産、としての3つの役割があると考えられています。価値基準の尺度は要するに頭の良さという定義が色々ある中でIQや大学の偏差値など一定の尺度によってものを図ることで比較がしやすくなるように、ものとしての価値を金銭的な共通の尺度に乗せることです。2,3もそうですが、いずれもこうした役割によって、お金が世の中の経済活動をやりやすくします。

ビットコインがお金として成立するということは上記の1-3の性質のいずれかのことについて語ってるわけですが、1や3というのは本質的には色々議論があったりもしますからここでは2のブツブツ交換の媒体としての価値を定義します。ブツブツ交換の媒体としてお金を払うのはお金に金額面としての価値が保証されてるからで、これはそのお金の発行体の信用=つまり国、によって担保されるからです。ただ交換の媒体にするだけなら、例えば借用書でもいいわけでものを買う時の無担保ローンなどはそれに当たりますがこれも日本の法律によって無担保借用書(つまり借金)の債権が法的に保証されることで成立します。一方で、あなたと友達や親に子供が小遣いを前借りするなら極論口約束でも成立します。つまり、お互いに信用がある関係であればその事実が覆らない限り2媒体としてのお金の性質ってのは成立するのです。これが基本。

回りくどく書きましたが、問題になるのが、本来お金とは、お互いに信用できない第三者同士のやりとりを成立する媒体になることが重要なわけです。あなたが払った1万円を私が受けとって1万円のものをあげるのは、その1万円があなたと独立した価値が担保されると日本を信用してるから自分は1万円を受け取るわけです。仮に1億ジンバブエドルで払われてもジンバブエドルを信用してなければ日本で買い物ができませんし、そもそも換金すること(流動性)の問題もあります。要するにお金でのやりとりは万能なようで、そのお金の発行体をお互いに信用してるからやりとりが成立してるに過ぎないというのが厳密には事実なわけです。でも究極的に言えば日本円が絶対的価値を持つのって日本だけで海外で使えるない可能性だってあるんですよね。特定の組織の絶対的信用に基づくものというのは、突き詰めると常に誰かの鶴の一声で信用が毀損されるそういう問題があるのです。

ビットコインはブロックチェーンという暗号技術による帳簿管理を世界中にちりばめることで、その仕組み自体に特定のだれかだけの主観で改ざんや発行ができないことで、その問題を解決したわけです。つまり、オンチェーンにんる取引というのはその数字自体に絶対的なものがあり、またビットコインの数自体も裏で誰かが勝手に増やしたり減らしたりできないから、それを媒体としてお金の取引に用いるというのは究極的に信用できない人たちの集まりの中でお互いがお互いを絶対的には信用できないやりとりではある意味最も信頼できる数字のやりとりになるわけです。

実際には、各々の国で使うためにはそれ自体を現金やものにするゲートウエィの存在が必要なので、完全に独立かというと局所的に見ればそうでもないです。しかし、そういう仕組みが唯一無二であることと、世界規模で絶対的な特定の信用によって価値をやりとりすることを合意するのは不可能なこと、さらにその仕組みをインターネットを介したプログラムによって動かせることで金融機関などの第三者(カウンターパーティ)に依存しなくても個人レベルで直接やりとりができることなどから現代の技術やネットの世界観に合ってる側面もあるので一定の役割として期待されてるのです。
    • good
    • 0

オンラインカジノは換金が困難なのでオススメ出来ませんね



何ヶ月もかかるそうです
    • good
    • 0

そもそも本物のお札だってただの紙ですよ。


国という信用があって初めてお金として使えます。
なので国が破産したらお札もただの紙切れです。
それと同じで紙さえない信用通貨ということです。
    • good
    • 1

国の通貨はその国が通過を保障し価値を持っています。

仮想通貨は電子状の架空のお金ですが、コンピュータ複数にその証明を発行し信頼性を高めています。

お金とは信用であり、仮想通貨というのは信用の仕組みのことです。

なお、不正も結局は可能だし、戦争に強いとのことでしたが別に強くなく、人々の期待こそあれど実用性はイマイチです。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

ありがとう

回答ありがとうございます! 普段使っているお金とは違うんですね…!

お礼日時:2022/11/30 15:47

仮想通貨という翻訳が良くないです。


世界的には暗号資産と呼ばれています。

世間では 1 万円札という紙きれに価値を持たせていて、その紙きれがあれば、お米と交換したり、自動車と交換したりできる。最近は物価高で色々と値上がりしているけれど、それは言い換えると紙切れの価値が変動しているとも言える。

暗号資産は、コンピュータ上のデータに価値を持たせていて、そのデータをお金と交換できるようにしている。

という理解が初歩ではないかと思います。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

Thank you

ありがとうございます! 参考になります!

お礼日時:2022/11/30 15:46
    • good
    • 0
この回答へのお礼

ありがとう

ありがとうございます!参考にさせていただきます!

お礼日時:2022/11/30 15:45

現実の通貨(日本銀行券とか米ドル札)のように形がない


データだけの通貨(と言って良いのか・・・)
金銭的な価値を持つと共有されているデータです

交換業者という人達が、現金と引き換えに相当額のデータを貴方の所有として登録し
データの所有者からデータと引き換えに元所有者に現金を渡すことで成り立ちます

一つの交換業者が破綻すると混乱が起きて価値が変動しますし
大規模な破綻から連鎖的に破綻が起きれば価値は失われますね
    • good
    • 1
この回答へのお礼

Thank you

ありがとうございます。なんだか難しそうですね、、、

お礼日時:2022/11/30 15:43

文字通り実態のないお金です。


信用のみで成り立ってるので会社が倒産したら全部パーです。
    • good
    • 1
この回答へのお礼

ありがとう

ありがとうございます! 実体となって存在していないっていうのが不思議(?)なんですよね。

お礼日時:2022/11/30 15:41

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!

このQ&Aを見た人はこんなQ&Aも見ています


このQ&Aを見た人がよく見るQ&A

人気Q&Aランキング