只今本審査結果待ちの状態です。
で、同じような方いらっしゃいましたら、
どうなのかなと思いまして書き込みしてみます。
事前審査の折、車のローン一括返済が条件で
事前審査がOKとなり、
本審査に進みにあたり完済しました。
その車のローンの完済した金額は90万ですが、
それは私が転職の際に以前勤めていた会社の退職金を親に預けていたので、それを親の口座から
私の口座に入金してもらい返済しました。
以下銀行とのやりとりです。

本審査中に銀行より
(1)「返済した金額がある通帳のコピーを頂きたい」
          ↓
せっせとコピーを取ってFAXしました

(2)「どなたからお借りになったのであれば、
(通帳に90万がいきなり表示されている為)
入金者が表示されている通帳のコピーを頂きたい」
          ↓
親が入金してくれた口座の通帳のコピーを取ってFAX
(振り込み者名が載っているので)

(3)「入金された親が出金した(90万)の通帳を頂きたい」
          ↓
ここで、ブチ切れそうになりました。
元々自分の金を親に預かっていてもらって、それを
親の口座から入金してもらったのですが、
どこまで銀行は介入してくるの?
個人情報保護法は?
(私は仕方ないのですが、親の通帳まで?)
まぁ借りる身なので返事はしましたが、なんだそれ?
って感じを受けました。
例えば、そのお金を親が第三者から借りていれば、
その方の通帳の入出金も欲しがるんですかね?
その方も誰かから借りていれば...
サラ金、クレジットでお金を借りたなら、CICなりで
情報開示すりゃわかるでしょ?って感じです。
まぁ実際どうなのかなと思いまして、書込みしました。板違いでしたらスミマセン。

このQ&Aに関連する最新のQ&A

A 回答 (5件)

ちょっとお話からはずれてしまいますが


法人で普通預金を作ろうとした場合
み銀行
 印鑑証明(本人・会社)。登記簿謄本。売上がどうした。免許書だ~~~って散々でした
り銀行
 謄本のみでOK

住宅ローン借入
 U銀行
  やっぱり荒れだせこれ出せで事前調査だけで3週間  以上
 り銀行
  A4の申し込みでok(約一週間)

これだけの違いがあるのは・・・どうにかして欲しいですね
勿論最初の銀行は、こちらから「もういいっ!」ってお断りしました
    • good
    • 0
この回答へのお礼

まさしくU銀行です。(笑)
デベ提携だったので、事前審査の時はA4一枚だったのですが本審査の時にごちゃごちゃと...
その他銀行からも事前審査OKもらっていたのですが
金利が一番安かったのでU銀行にしちゃいました。
別の地銀に申し込みの際はこちらが入居日まで
期間が無かったので、事前審査→本審査10日でOKもらいました。結局そこは止めたのですが今回の件で
ちょっと後悔しました。
ご回答ありがとうございました。

お礼日時:2005/04/13 16:21

銀行によって違うのでしょうが、私の場合も本審査前に自動車ローンを完済して欲しいと言われ、80万ほどを一括で完済しました。


通帳のコピーを、とは言われませんでしたね。
ローン先から完済証明を発行して頂いて、それで私たちの場合は事足りました。
完済証明とは○月○日残金○○円入金の確認をしました、みたいな用紙ですけどね。それで十分銀行は納得したみたいですよ^^;

何度も通帳のコピーを請求する事についても、他の方が仰っているように事前に説明等あればまだ納得できたのに・・と私も思います。

あまり回答にならなくてすみませんでした。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

回答ありがとうございます。
完済証明書→出しました。
解約証明書→出しました。
で、今回色々とあった訳です。
期間的にわが家の場合は事前審査→契約→本審査→金消
まで1ヶ月程だったのでそれもあったと思います。
まぁ客商売なので、もうちょっと対応を...ってな
感じでした。
ちなみにその担当の方の上長からは何も無かったです。ほんとお役所しごとだな~と思いました。

お礼日時:2005/04/13 12:29

たとえばローンを借りるときには、住宅購入(建築)で必要資金金額が3000万として、うちローンの金額が2000万としましょう。

この時差額の1000万についてはその銀行に預ける等、確かに必要な自己資金を所有していることの証明を求められます。これはたとえ属性が優良(大企業勤務とか借入額が物件価格よりもずっと少ない等)の人に対しても同様です。
更にご質問のように債務がある場合には上記資金+返済資金を持っていることを銀行は確認したいわけです。

なのでそのやり取りの担当者の問題はともかくとして、何らかの方法での確認は必要になってくるわけです。

一番簡単なのは、必要な資金全部+αを一度にローンを借りる銀行に預けてから審査を受けて、そこから車のローンも返済してしまえばわかりやすかったのです。

ご質問の場合には事前審査で車のローンが引っかかったということなので、この場合には審査を通すためには色んなことをする人がいますので、通常よりもその出所の確認は厳格になります。
本当に自己資金で返済したのか?一時的に他の人から借りただけではないのか?などですね。

ご質問にあるもし親が他から借りていたらという話だと問題があります。親からの贈与であればご質問者の自己資金に入れてもかまいませんが、親が他から借りただけだと車のローンという借金の借り先を変更しただけなので認められません。

ですから通常はご質問者の通帳だけで住むはずなのですが、今回は親に預けていたということから親が巻き添えを食ったということになります。

何でそんなにと思われるかもしれませんが、現実色んなことをする人がいて、それを防ぐために色々銀行も苦労しているわけです。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

回答ありがとうございます。
確かに貸す側としては、気持ちはわかります。
でもやっぱり何か釈然としません。
(気持ちの問題なんでしょうが..)
言い出せばきりが無いでしょうが、
 ・親が箪笥貯金していた。
なんて場合はどうするんでしょう?
確認しようが無い場合は否決されちゃうんですかね(笑
実際問題これから何十年もローン組むのに、
別途金借りる...あんまりありえる話じゃないと
私自身は思うんですが、
やっぱ色々な人が居るんですね。(そんな事したら生活出来なくなっちゃうと思うのですが...)
親切・丁寧な回答ありがとうございました。

お礼日時:2005/04/12 17:03

こんにちは。



回答という訳ではないですが・・
銀行さんの立場から言えば、ご質問者様の現在の借入状況を把握するために機械的な作業を依頼したのでしょうね。
ただ担当者にもよると思いますが、審査に必要な書類を要求するだけで、相手の立場をあまり考えていないように思います。

同じ書類を要求するにしても、ある程度顧客サービスが行き届いているところであれば、
「お客様の借入状況を把握するために、90万円が借入金でない事を証明して頂く必要があります。つきましては大変お手数ですが、以下の書類をご用意下さい」みたいな説明があっても全然不思議じゃないですね。
りそなあたりは随分行員の対応がかわってきましたが、銀行全体ではやっぱりお役所体質というか、ユーザサービスという視点がまだまだ足りない感じですね~。
我々ユーザはそういう怒りをもって、銀行をどんどん選別すべきだと思います。

あと、個人情報保護法については、銀行の通帳コピー程度では該当しない気がします。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

回答ありがとうございます。
そうなんですよ。事前説明があれば
いいんですけど、
その都度電話してきて指示してくるので...
通帳のコピーはやはり生活の入出金が出ちゃうので、
やっぱり保護法の対象じゃなくても嫌ですね。
預金者名もしっかりコピーするように
言われてますから。
ちょっと色々???と思ってので書込みしました。
ご丁寧な対応ありがとうございました。

お礼日時:2005/04/12 13:40

まあ、担当者次第かもしれませんが、最終的に判断する人が本社にいる場合、担当者は本社の人間を納得させるための材料を集めてくれていると思うしかないですね。


親がどうやって用立てしたかまでは問題にならないでしょう。そこまで言ったら、親の借金も全部調べる必要が出てきますしね。
銀行はあくまで事務的に証拠を集めているだけです。信用調査は必ず一筆必要なので、しないで済む手段として親の通帳と言ったのかも知れません。
私はおかしいと思ったら、拒否して別の方法を尋ねますよ。で、2つの方法を聞いてやっぱりそうしますってこともありました。
向こうも商売だし、貸してもらうとは言え、こっちは利息を払うんだから、言いたいことは言う方が良いですよ。少なくとも疑問点は解決した方がお互いのためですね。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

ありがとうございます。
まぁ借りる身なんで、あまり強く言って
「じゃあ貸しません!」ってなるのも
ちょっと困るので(笑)
ただ、事前に説明が欲しかったな~と思います。
親はもう70過ぎの機械音痴なんで、その親に
FAX送れって...コピーすら使った事ないよ!!って
言ってやりたかったです。
銀行さんの気持ち(保障会社だと思うのですが)も
わかりますが、もうちょっと対応考えれば...
と思いました。
ちなみにもうすぐ合併する銀行でした。
ご意見ありがとう御座いました。

お礼日時:2005/04/12 13:35

このQ&Aに関連する人気のQ&A

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!

このQ&Aを見た人が検索しているワード

このQ&Aと関連する良く見られている質問

Q住宅ローン(つなぎ融資)

住宅ローンについて

自己所有の土地に新築で家を建設します。
建築資金の1/2は自己資金で、1/2を銀行融資を受ける。
支払は、着工時に1/4、中間時に1/4、完成時に1/2
を支払う約束になっております。


そこで質問なのですが建設会社から、完成時の引き渡しは残
額を全額支払った後に私に名義が移ります。名義が私に無い
段階では銀行から融資を受けられないので、”つなぎ融資”
で融資を受け、建設会社への支払を完了し、名義を変更後に
銀行から融資を受けることになる。
との説明を受け、提携ローンならばこの”つなぎ融資”が必
要無い旨の説明を受けました。

銀行に聞いてみると、引き渡し時に融資するならば、”つな
ぎ融資”は必要ない。提携ローンでなくても融資可能との回
答でした。

その旨を、建設会社に伝えると、建設会社は

つなぎ融資の有無ですが、ご主人様のメール内容から想定する上
でのお話しですが、銀行の担当者の方は表示登記と保存登記の区
別をしていると受け止めました。先行登記(表示登記)を前提に
成り立たせる説明ではないかと思います。お引渡し前には表示登
記は出来ませんので、つなぎ融資の有無についてもその点が銀行
担当者の方と認識のズレがあると思います。


との回答で、つなぎ融資が必要との事です。


○私は”つなぎ融資”が必要なのでしょうか
○銀行の説明が間違っているのでしょうか、建設会社の説明が
 間違っているのでしょうか
  ※私の銀行への説明が稚拙だったのかもしれませんが
○建設会社の説明は妥当な説明でしょうか

お手数をおかけしますが、よろしくお願いします。

住宅ローンについて

自己所有の土地に新築で家を建設します。
建築資金の1/2は自己資金で、1/2を銀行融資を受ける。
支払は、着工時に1/4、中間時に1/4、完成時に1/2
を支払う約束になっております。


そこで質問なのですが建設会社から、完成時の引き渡しは残
額を全額支払った後に私に名義が移ります。名義が私に無い
段階では銀行から融資を受けられないので、”つなぎ融資”
で融資を受け、建設会社への支払を完了し、名義を変更後に
銀行から融資を受けることになる。
との説明...続きを読む

Aベストアンサー

○つなぎ融資が必要か?
 不要と思われます。

○銀行と建設会社の説明とではどちらが間違っているか?
 建設会社の説明が間違っていると思われます。

○建設会社の説明は妥当か?
 妥当でないと思われます。

一般的につなぎ融資が必要なのは、住宅金融公庫等公的金融機関から借り入れする場合です。公的金融機関は、表示登記、保存登記、抵当権設定登記等必要な登記が終わらないと融資してくれません。しかしこれらの登記は、建物が完成し引渡しが完了してから手続きに着手するのが普通です。登記は着手後完了までに1,2ヶ月かかりますから、引渡し後1,2ヶ月経過しないと融資されないということになります。
一方建築会社への残代金の支払いは、引渡しと同時に行わないといけません(建設会社によっては、工事の進行に応じて分割的にに代金の支払いを要求するところもあります)。この場合につなぎ融資のために銀行から借り入れをすることになります。

但し、今回のように、最初から公庫ではなく、銀行から借り入れを行う場合はつなぎ融資はあまり問題になりません。銀行にもよりますが、融資の承認が降りれば、登記に関係なく融資をしてくれるからです(但し後日登記する必要有)。引渡し以前であっても融資してくれる銀行もあります。今回の場合は、引渡しの時に融資を行うと銀行の方がおっしゃっているわけですから、着工時と中間時期に自己資金(もしくは銀行の融資により)1/4ずつ、引渡し時に銀行の融資により残りの1/2払えば、わざわざつなぎ融資をする必要はないと思われます。

他の方も書かれていますが、可能なら引渡し前の代金の支払いは避けたほうがよいと思います。民法の原則からいうと、請負の報酬は引渡しと同時に支払うものとされていますし、建設会社の倒産のリスクも回避できます。しかし、すでに着工時、中間時期に支払うと約束されていますので、建設会社とよく話し合っていただければと思います。
また銀行とも融資の条件等よく話し合ってください。

○つなぎ融資が必要か?
 不要と思われます。

○銀行と建設会社の説明とではどちらが間違っているか?
 建設会社の説明が間違っていると思われます。

○建設会社の説明は妥当か?
 妥当でないと思われます。

一般的につなぎ融資が必要なのは、住宅金融公庫等公的金融機関から借り入れする場合です。公的金融機関は、表示登記、保存登記、抵当権設定登記等必要な登記が終わらないと融資してくれません。しかしこれらの登記は、建物が完成し引渡しが完了してから手続きに着手するのが普通です。登記は着...続きを読む

Q住宅ローン審査に、妻の完済済み消費者金融歴は関係しますか

この度、住宅購入を考えてハウスメーカーに行ったところ、カード類は全て解約する事を進められましたが、夫名義のカード以外に、私のカード類も審査の対象になるのでしょうか?現在は借金0ですが、以前私名義で消費者金融から借金をしていました。

Aベストアンサー

カードの解約とは、行き過ぎた指導のような気がします。
クレジットカードのキャッシングの残高は、借金としてデータに出ますからローンの審査に大きく影響します。
しかしショッピングの残高は、ほとんど影響しません。
ましてや、クレジットカードを持っていること自体はローンの審査には悪影響よりは良い影響となる場合が多いはずです。
なお、たとえ解約しても、キャッシングで借りていたという記録は信用情報機関に、完済してから半年後まで掲載されています。

あなたの過去の借金について調べることは違法行為です。
ご主人の申し込みで、申し込んだ本人は信用情報機関に登録することを申し込み書で同意していますから、調べられても文句は言えません。
しかし登録に同意していない、あなたの信用を調査したという記録を信用情報機関に載せるのは違法行為ですから、まともなローン会社ならおこないません。

また、過去の借金の記録は完済してから半年で信用情報機関から消滅するので、調べても分らないという事もあります。

Q住宅ローンのつなぎ融資に関しましてお尋ねします。

現在、ある地方銀行にて融資の承認をいただいておりますが
建設資金の中間融資が出来ないため、つなぎ融資先を探しております。
本内定融資額は1000万円で内600円のみお願いが出来ればと思っております。
つなぎ融資のみをお取り扱いされているところをご紹介いただけますようお願い申し上げます。
(アプラス以外)

Aベストアンサー

融資承認を得ている当該地方銀行に依頼するのが一番です。

その地方銀行は、住宅金融公庫の代理店として公庫の融資承認を得ているのでしょうか。また、住宅ローンの保証会社の承認を得ているのでしょうか。質問内容に記載がありませんので分かりませんが、いずれにせよ、建物完成後、土地・建物同時に担保設定完了後でないと資金交付がなされない条件であれば、その事実が確認できる当該地方銀行が最適なはずです。

へたなノンバンクにつなぎ資金を申し込めば、余計な面倒に成り兼ねません。当該地方銀行に、プロパー融資(手形貸付)の申し込みをしたらよろしいと思います。(公庫であれば、住公中間払い手形貸付があります)本件のような事案は、よくあることです。

Q証券会社への口座開設が住宅ローン審査にあたえる影響

今年の2月に新築マンションを契約しその時にUFJの住宅ローンの仮審査を受け融資可能となりました。
おそらく10月ごろ本申し込みだと思っているのですが(来月、住居説明会があり正確なスケジュールがわかる。)、
現在株式に興味を持ち自分なり勉強し近々証券会社に口座を開設しようと思ったのですが
証券会社への口座解説はローンの本審査に影響をあたえますでしょうか。
口座開設ー>株式投資ー>大損するかもー>ローン返済ができなくなる可能性があるー>よって却下
なんて判断されるんじゃないかと思ってしまい口座開設に踏み切ることができません。
口座開設が本審査に影響をあたえるかご存知でしたらご回答よろしくお願いします。

Aベストアンサー

>「証券会社への口座解説はローンの本審査に影響をあたえますでしょうか。」

→結論から申しあげますと、証券会社への口座開設は住宅ローンの審査に何の影響もありません。
 銀行側では、あなたが証券会社へ口座開設したとしても、それを知る手立てがありません。個人信用情報とは違いますので。

Q住宅ローンのつなぎ融資の保証人審査について教えてください。

今回、住宅を購入するのに夫名義でJAさんに事前審査を出し通過しました。今度は本審査をするのと、土地のつなぎ融資をするために、つなぎ融資の保証人に妻である私になってほしいとHMさんから言われました。実は私には結婚前の旧姓でイ○ンカードでキャッシンが30万あり、現在返済中です。すぐに完済は難しいです。この場合は私はつなぎ融資の保証人になれますか?二人の夢のマイホームで楽しみにしていますが、それ自体も難しくなってしまいますか?どなたか教えてください。
・ローンは夫の単独名義です。

Aベストアンサー

元業者営業です

>つなぎ融資の保証人に妻である私になってほしいとHMさんから言われました。

おそらく「連帯保証人」でしょう。これは普通の「保証人」とは訳が違います。平たく言えば「本人と同等の義務を負う」事になります。

>旧姓でイ○ンカードでキャッシンが30万あり、現在返済中です。

微妙な所です。正直「やってみなければわからない」ですが、否決になっても不思議ではありません。

>二人の夢のマイホームで楽しみにしていますが、それ自体も難しくなってしまいますか?

勿論「融資否決」となれば購入の前提が崩れるわけですから諦めざるを得ないでしょう。残念ですが。

方法としては、ご両親からでもお金を借りてキャッシングを一括返済した後に審査に入る方が良いでしょう。勿論、その際はイ○ンから「完済証明」を発行してもらって下さい。

返済がどうしても無理なら「一か八か」のギャンブルです。

ご参考まで。

Q親からお金を借りるために必要な事

住宅を購入し2月末実行で住宅ローンを組もうとしておりますお互いの親から300万×2=計600万を借りて毎月返済する予定です。
住宅購入時の譲与は550万まで税金がかからないので、申込書には親からの譲与とだけ記入しております。
実際には借りるので毎月親の口座に返済していくプランですが、この場合税金等で問題が発生することありますか?

Aベストアンサー

下記にも書きましたが、20万以下の細かい税額のはなしなので厳しい追及はかんがえられません。でも一応慎重にやりましょう。これがヒトケタ多い贈与なら話は別ですけど。

ややこしい書き方をしてすみません。方法は二つしかないです。
(1)借用書を作って、各年110万づつ贈与を受ける。・・・申告不要。

(2)借用書をつくらず、贈与を受ける。(返済もなし)ならば、翌年の贈与税申告(特例により相続税生前贈与にくりいれ)
をする。


>その後、翌年の確定申告?では記載欄があれば親からの借金700万円に変更すればよいでしょうか?
そうではなく、住宅資金の生前贈与の特例を受ける意思があれば、3月15日までに贈与税の申告をするということです。
確定申告の期間にあわせて行えということです。詳しい書式は国税庁の下記のHPにあります。
http://www.nta.go.jp/category/kakutei/tebiki/h17/02.htm


>そのときに証明するものとして借用書、本当に毎月返済しているという証明として振込明細書があればよいのでしょうか?
そういうものがきちんとしていれば、逆に贈与にはならないで金銭消費貸借ということになります。
その場合
(1)借りた金が、贈与でなく貸借であるという証拠・・・つまり返済期限、返済方法(分割払いか一括か)金利の有無などが
  記載した簡単な「借用書」があって、その通りの返済がなされている必要があります。

>返済に関しては両親それぞれに毎年110万円未満にすれば非課税ですむし申告の必要もない。
110万円の贈与(免税枠)を受ける場合は、贈与された額がきっちり110万円以内であるという証拠が必要です。
(2)返済期限が2年で、24回の分割返済の場合、返済がなされていないと年間150万円の贈与ということになります。
ところで、この場合の贈与税はいくらか計算してみましょう。
http://www.taxanser.nta.go.jp/4408.htm
150万円から110万円を引いた40万円の10%が税額ですから、4万円です。
こんなことでみすみす4万円とられるくらいなら、返済期限を3年以上の均等分割払いにしておけばいい。そうすれば払い忘れても贈与税はかからないわけです。

一方契約書も返済期限も決めないで、単なる「300万円借りました」というだけの借用書であれば、贈与とみなされた場合
300万円-110万円=190万円に対して 10%つまり19万円の税金がかかります。
>気になっているのは教えていただいたURLをみると
>>受贈者は20歳以上の子である推定相続人(代襲相続人を含む)とされる。

>となっておりますが、世帯主でない妻の親が世帯主の私(夫)の住宅資金として
>お金を出すのはこれは贈与になってしまうのでしょうか?

奥様の親からの贈与は奥様の名義(持分)として登記すればいいのですが、もともと貸し金として返済を考えているのなら
奥様が借りて奥様と奥様の親との間で借用書、返済期限など記載しておけばいいでしょう。
厳密に言えば、持分の一部は奥様名義ということになりますが
奥様のお母様→奥様→ご主人であっても110万円の年額免税範囲の贈与と考えればいいのではないでしょうか。
贈与の110万円の免税点というのは、年間一人に人からの贈与額です。ですから贈与してくれる人が10人いて110万づつなら
1100万贈与されても無税。

もともと、今回借りたお金は返すというおはなしなので心配ないし、贈与うんぬんは考えなくていいことなんですがね。

贈与と書いてしまった分は、銀行ローン審査を通すための方便。これはまぁその後、ローンセンターの課長さんが電話してきて確かめるとか、贈与税の申告書類をもってこいとはいいません。

ローンセンターは、贈与税を払おうが特例をうけようが、おかまいなし。
一方、実際問題として、ローンを払い、かつ600万の返済もしてというのは現実問題困難ではないかとおもわれるので
親が「苦しいなら送ってこなくていいよ」と言ったときのために、対策を講じておけという話でしょう。

一番いいのは、それぞれ住宅資金の生前贈与の特例を使っておくことです。その場合、登記の名義には300万円分だけ奥様名義になります。


そういうものがもう間に合わないとういうのなら、貸し金契約でいく。
返済口座に毎月振り込み、あるとき「返済は大変だから少し援助してあげるわね」と親から110万円以下の送金を受け取った。「来年もまた送るからね。」「いいよ母さん。」
「そう、それじゃ孫の学資にでもあてなさい」
ということで子供口座に振り込んでもらう。
これで文句をいう税務署の職員がいたら会ってみたいですねぇ。

下記にも書きましたが、20万以下の細かい税額のはなしなので厳しい追及はかんがえられません。でも一応慎重にやりましょう。これがヒトケタ多い贈与なら話は別ですけど。

ややこしい書き方をしてすみません。方法は二つしかないです。
(1)借用書を作って、各年110万づつ贈与を受ける。・・・申告不要。

(2)借用書をつくらず、贈与を受ける。(返済もなし)ならば、翌年の贈与税申告(特例により相続税生前贈与にくりいれ)
をする。


>その後、翌年の確定申告?では記載欄があれば親からの借金70...続きを読む

Q住宅ローン つなぎ融資 私が保証人?

新築を建てるものです。
今回、主人名義の住宅ローンを地銀に申しこみ、本審査パスしました。
金額は2600万です。

自己資金が少ない為、今度、土地の決済と建物の着手金のつなぎ融資を
してもらうことにしました。
土地に関しては物件自体があるので保証人はいらないが、着手金に関しては保証会社の保証が完成までつかないので専業主婦の私が連帯保証人に形式上なって下さいとの事でした。
その上で個人情報の取り扱いに関する承諾書にもサインさせられたのですが、少し不安な点があります。
主人の名前では一切借り事はしないようにしてたので安心してたのですが(主人名義の借金は一切ありません)私名義では若干あります。
イオンのカードでのショッピング残が5万程残っており、主人の父の還暦、その他出産、お見舞い、結婚式と交際費が重なり、新築の手付けと諸経費に貯金200万も使い果たしてしまっていたので、JAの私名義の生命保険で貸付を20万ほど利用しました。
これってつなぎ融資に影響しますか?
私の個人情報をみて融資がダメになったらと思うと不安です。
ちなみに主人は私名義の借入はすべて把握してます。

新築を建てるものです。
今回、主人名義の住宅ローンを地銀に申しこみ、本審査パスしました。
金額は2600万です。

自己資金が少ない為、今度、土地の決済と建物の着手金のつなぎ融資を
してもらうことにしました。
土地に関しては物件自体があるので保証人はいらないが、着手金に関しては保証会社の保証が完成までつかないので専業主婦の私が連帯保証人に形式上なって下さいとの事でした。
その上で個人情報の取り扱いに関する承諾書にもサインさせられたのですが、少し不安な点があります。
主人の...続きを読む

Aベストアンサー

> ショッピング残が5万程
取り立てて問題にする金額ではないですね。
> 生命保険で貸付を20万ほど
まず銀行には判らないでしょう。また、積み立てが担保になっているので、判明しても問題はない。

> これってつなぎ融資に影響しますか?
しないと思います。

Q住宅ローン減税は親から借りた場合使える?

新築予定中です。

来年も住宅ローン減税が継続されるようです。
銀行からは借りずに親から資金をかりるのですが、その場合でも住宅ローン減税は利用できるのでしょうか?

Aベストアンサー

住宅ローン減税は、銀行などからの金融機関から借りた借金に対してのみ有効です。
このため利用できません。

Q住宅ローンつなぎ融資の連帯保証人について

フラット35を主人が組みたいと考えています。

ただ、注文住宅でつなぎ融資が必要とのこと。
つなぎ融資には連帯保証人がいるようで、私がなりたいのですが、
私が5年以内に2度、クレジットカードの支払いを延滞したことがあり、
わたしのせいで、ローンが組めないのではないかと悩んでいます。

延滞は5,6日です。カード会社から連絡がきてからすぐに支払いました。

お詳しい方いらっしゃいましたら、教えてくださいませ。

Aベストアンサー

その銀行がどのような連帯保証人を求めるかがポイントになります。
フラットのつなぎですから、最終実行時に完済できる前提で、収入のある配偶者でもよいとすればこの程度の延滞は履歴にも残っていないので大丈夫と言えるでしょう。

しかし同一世帯ではないしっかりと返済能力のある「連帯保証人」を求めてくるのであれば、奥様では不十分ということになります。

ご質問では誰でもよいというふうに読めますが、同一世帯は「同一財布」ということですから、万一家が完成しない、フラットの資金が出ないような事態になる、などのことがあれば中途半端な状況となりますが、つなぎローンの一括返済を求められる「連帯保証人」なのです。
そこらは説明を受けられていますでしょうか。

Q親から借りるより銀行の方が得?

当方、40代男性で、妻と小学生の子ども2人の4人家族です。
今までずっと社宅などの借家住まいを続けてきましたが、一念発起、マイホームを新築する決心をしました。住宅会社さんも土地も決まり、建坪45坪弱の木造住宅を建築する予定です。当初より資金としては1000万ほどの自分の貯金と、実家の親から無利子の融資2000万ほど(すでに2000万を借りて自分の口座に入っています)を予定していたのですが、最近になって「銀行の住宅ローンを利用し、一括返済した方が得かも」という話を小耳にはさみました。
何やら「控除」とか「還付金」、「火災保険」あたりがキーワードのようです。
お恥ずかしい話ですが、今までローンを組んだ経験もなく、税法上の事柄も全く無知です。とにかく税金も給料天引ですし、給与明細の見方もよくわからないバカ中年で、貯金も勧誘されるがままに入った財形貯蓄が知らぬ間に1000万ほどになっていた、といったお金に無頓着な生活をしてきました(もちろん給料がそんなに良いわけではありません、田舎のサラリーマンですから)。
遅まきながら自分でも一生懸命これから学習したいと思いますが、皆さんにお聞きしたいのは、「親から無利子で借りるより銀行から(短期でも)借りた方が得なこと」が本当にあるのでしょうか、ということなのです。素人考えではそんなことあり得ないと思うのですが。よろしくご教授願います。

当方、40代男性で、妻と小学生の子ども2人の4人家族です。
今までずっと社宅などの借家住まいを続けてきましたが、一念発起、マイホームを新築する決心をしました。住宅会社さんも土地も決まり、建坪45坪弱の木造住宅を建築する予定です。当初より資金としては1000万ほどの自分の貯金と、実家の親から無利子の融資2000万ほど(すでに2000万を借りて自分の口座に入っています)を予定していたのですが、最近になって「銀行の住宅ローンを利用し、一括返済した方が得かも」という話を小耳にはさみました。
何やら...続きを読む

Aベストアンサー

親御さんからの借金では、住宅ローン控除の対象になりません。
http://www.taxanswer.nta.go.jp/1213.htm

そこで、
親御さんからの借金→住宅ローンへ借り換え
をご検討中ということなのですね?


銀行への借り換えによって、住宅ローン減税の対象にすることは可能と思われます。
(国税庁のサイトより)
http://www.taxanswer.nta.go.jp/1233.htm


住宅ローン減税では、所得税から、ローンの年末残高の1%の金額が差し引かれます。
ですから、仮に、年末のローン残高が2000万円としますと、20万円が戻ってきます。

さて、それが無利子の借金と比較して得になるかどうかが問題です。

ローン残高2000万円で、利息が年2%とすると、その年の利息の金額はおおむね40万円と考えられます。
すると、わざわざ借り替えた結果、差し引き20万円の損になってしまいます。
ローンの利率が住宅ローン減税と同じ1%の場合で、やっと、とんとんです。
(たぶん、年利1%以下の住宅ローンなんて、ないと思いますけど)

さー、どうしますか?


ただ、住宅ローンの利率は通常、他の種類のローン(車を買うときのローンとか)に比べて低利だと思います。ですから、住宅ローンを組んでおいて、一方、親御さんからの融資はキャッシュで車を買うほうに回すような「ずるい」作戦は有りえると思います。
綿密な情報収集と計算が必要ですが。


なお、火災保険については、わかりません。

親御さんからの借金では、住宅ローン控除の対象になりません。
http://www.taxanswer.nta.go.jp/1213.htm

そこで、
親御さんからの借金→住宅ローンへ借り換え
をご検討中ということなのですね?


銀行への借り換えによって、住宅ローン減税の対象にすることは可能と思われます。
(国税庁のサイトより)
http://www.taxanswer.nta.go.jp/1233.htm


住宅ローン減税では、所得税から、ローンの年末残高の1%の金額が差し引かれます。
ですから、仮に、年末のローン残高が2000万円としますと、...続きを読む


人気Q&Aランキング

おすすめ情報