半年位まえから歯の治療をしており、治療した歯(神経も取り、金属も詰めて完了)が、痛み出したので先生に相談したところ、大学病院を紹介されました。
紹介された大学病院でレントゲン、CTの撮影を行いました。ところが、レントゲン、CTの結果には異常は見当たらないので、地元の歯医者にて治療を続けるようにとのこと。地元の歯医者からは、根の根本的な治療が必要とのことでしたので、別の大学病院を紹介されました。(レントゲン、CTを取った大学病院では、保存科がないということで)また、別の病院に行けばレントゲン、CTを取るようになると思うのですが、
前の大学病院から、今度紹介されてた大学病院へレントゲンなどを持って行くことは可能なのでしょうか?
金額もばかになりませんし。。
長くなりましたが、ご存知の方教えてください。
よろしくお願いします。

このQ&Aに関連する最新のQ&A

A 回答 (6件)

結論から先に述べると・・・



・レントゲンやCTの貸し出しは可能だと思うが分からない。

・貸し出してもらったレントゲンやCTを別の病院に持参しても再度撮影されることも十分考えられる。

 最近は「セカンドオピニオン(=第2の意見)」といって別の医師の意見を聞いてから患者さん自身が方針について決定することも一般的になっています。「別の病院でセカンドオピニオンを聞きたいので紹介状を書いてください。レントゲンとCTの貸し出しもして下さい。」と頼めば貸し出してもらえると思いますよ。ただし病院側には貸し出し義務がありませんので、拒否されても何も文句は言えません。実際、病院には診療録の保存義務(医療法)がありますのでカルテは5年、レントゲンなどの検査記録は3年間の保存義務があります。これを理由に貸し出し拒否をする病院もあるようです。

 持参したレントゲンやCTですぐに治療不要の判断が下せる場合には改めて検査することはないかも知れませんが、それ以外の場合には再度撮影することになると思います。理由は以下のようなものです。

<フィルムを持参しても再度撮影する理由>
・次に行く病院の先生が判断するにあたって、もう少し詳しい検査が必要だと考えた場合。
・治療が必要と判断された場合。上述のように貸し出しフィルムは前医に保存義務があるため返却が必要です。従って治療開始前の状態(つまり新たに撮影したレントゲンやCT)を自分の病院に保存する必要があります。
・慣例。私は歯科医ではありませんが医者の間では、「前医を信用するな!」という考え方があります。つまり全く同じ検査だとしても自分の病院でやりなおすことは日常よく行われています。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

病院の担当医師に相談してみます。
回答ありがとうございました。

お礼日時:2005/04/14 10:52

私は整形外科に腰痛でヘルニアで県立病院通ったときのことです。

一人暮らしでとても生活できないので両親のいる他県の日赤に転院することになり、紹介状をもらい、その病院でとったレントゲン写真も貸してもらいました。後で返しますと言うと貸してもらえると思います。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

病院の担当医師に確認してみます。
回答ありがとうございました。

お礼日時:2005/04/14 10:35

レントゲンは病院で保存する義務があり、診断を行うための資料なので所有権も病院にあるので、渡すことは出来ませんが、貸すことは出来ます。

大学病院などではレントゲンをコピーする機械があるので、コピーを渡してくれるところもあります。大学病院に事情を説明すれば貸し出しかコピーかをして下さると思います。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

病院の担当医師に相談してみます。
回答ありがとうございました。

お礼日時:2005/04/14 10:51

紹介状を書いてもらって行かれると思いますので、当然可能です。

通常は何も言わなくても資料をつけることはすべきです。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

回答いただいた皆さまの書き込みを見ると、快く対応してくれるような印象だったので、早速病院に問い合わせをしてみました。
そしたら、電話は待たされるは、レントゲンやCTは貸すことは出来るが、新しく行く病院でも現状が知りたいから、レントゲンは必要だから持って行く必要はないでしょうとか理屈をこねてすごく嫌な気分にされられました。
結局頭にきたので、頼まないことにしたました。
慈恵医大病院は最悪です。

お礼日時:2005/04/14 14:50

 こんにちは。



 大半の病院は、普通に貸出をしてくれるようですよ。
 コピーを買い取るという形式の病院もあるみたいですね。

http://www14.plala.or.jp/gaybernationclub/diary_ …

参考URL:http://www14.plala.or.jp/gaybernationclub/diary_ …
    • good
    • 0
この回答へのお礼

回答いただきありがとうございました。
回答いただいた皆さまの書き込みを見ると、快く対応してくれるような印象だったので、早速病院に問い合わせをしてみました。
そしたら、電話は待たされるは、レントゲンやCTは貸すことは出来るが、新しく行く病院でも現状が知りたいから、レントゲンは必要だから持って行く必要はないでしょうとか理屈をこねてすごく嫌な気分にされられました。
結局頭にきたので、頼まないことにしたました。
慈恵医大病院は最悪です。

お礼日時:2005/04/14 14:52

私の場合は可能でした。

町医者間のやり取り(内科→外科)ですが。「終わったら返してくれ」とだけ言われました。

大学病院間のやり取りはどうなんでしょうね?担当医に相談してみてはどうでしょう?
    • good
    • 0
この回答へのお礼

回答いただきありがとうございました。
回答いただいた皆さまの書き込みを見ると、快く対応してくれるような印象だったので、早速病院に問い合わせをしてみました。
そしたら、電話は待たされるは、レントゲンやCTは貸すことは出来るが、新しく行く病院でも現状が知りたいから、レントゲンは必要だから持って行く必要はないでしょうとか理屈をこねてすごく嫌な気分にされられました。
結局頭にきたので、頼まないことにしたました。
慈恵医大病院は最悪です。

お礼日時:2005/04/14 14:52

このQ&Aに関連する人気のQ&A

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!

このQ&Aを見た人が検索しているワード

このQ&Aと関連する良く見られている質問

Qレントゲン写真は他院に持っていくことはできますか?

総合病院の婦人科を受診していたのですが、同じ時期に手のしびれを感じ、その医院の整形外科で診てもらいました。
その際、レントゲンをとり、その結果で薬をもらい様子をみるということで、診察は終わりました。
1週間たち、まったく症状は変わっていません。ずっとしびれたままです。
もう少しは様子をみるつもりですが、もし他院へ転院する場合、とったばかりのこのレントゲン写真は転院先へ持っていけるのでしょうか?
転院先でまた新たに撮りなおすべきでしょうか?

Aベストアンサー

>とったばかりのこのレントゲン写真は転院先へ持っていけるのでしょうか?
可能ですよ。撮影先の主治医に持ち出し許可を得てください。
主に、緊急時や、症状を判断するとき(転移先の検査予約が取れないとき)などに使用します。

ただ、転移先病院は責任があるので、「自分たちの方法で撮影したもの」を欲しがります。 病院によって、撮影の技術が違うからです。あくまで、黒か白を判断するだけの材料で、費用を浮かすことは出来ません。

もし、誤った撮影方法でレントゲンを判断してしまったら、医療ミスが発生しかねません。

レントゲン予約が取れるなら、転移先で取ってもらうのが(今後の診察の材料)必須でしょう。
各病院、共通の機器を使っているわけではありませんから。

また医師がその病院の技師を信用しているとは限りませんし。
紹介状だけでは限界があります。

Q病院の検査画像をCDでもらう料金とは?

病院で血液検査をすると検査結果の控えをくれるのは普通(当然)ですが、
X線、CT、MRIなどの画像をCD-Rで下さいと言うと、対応がさまざまです。
・無料でくれるところもあります
・手数料として1000~3000円といわれるところもあります
・「買い取ってくれ」という医院もありました・・・?

しかしながら、
・正規の検査報酬(保険点数)を支払っているのは患者本人【健保組合を含めて】である。
・検査画像は、患者本人の個人情報=肖像権? ではないのか。
・本人が個人情報を求めているのに、それを拒否(別途費用を求める)のは不法行為ではないのか。
という、釈然としないところもあります。

ある大病院で、押し問答をしたところ、最初3000円と言っていたのが無料になった場合もありました。
(笑)
任意扱いの診断書と同じように、病院の胸算用で決めているようです。


法的にはどうなのでしょうか?
検査画像の所有権(副本でもいい)は患者にあるのでしょうか?
CD-Rへのコピーはワンクリックで出来ますので、対価としてもせいぜい数百円が妥当ではないかと?

保険診療(検査)を受けた結果について、このような不服がある場合は、どこか第三者機関に申し立てする窓口とかはありますか?

病院で血液検査をすると検査結果の控えをくれるのは普通(当然)ですが、
X線、CT、MRIなどの画像をCD-Rで下さいと言うと、対応がさまざまです。
・無料でくれるところもあります
・手数料として1000~3000円といわれるところもあります
・「買い取ってくれ」という医院もありました・・・?

しかしながら、
・正規の検査報酬(保険点数)を支払っているのは患者本人【健保組合を含めて】である。
・検査画像は、患者本人の個人情報=肖像権? ではないのか。
・本人が個人情報を求めているのに、それを拒...続きを読む

Aベストアンサー

保険診療においての法律上は,依然として父権的な要素が残っています。時代錯誤に感じられるかもしれません。法的にということで,可能な限り根拠法令を出しましたが,その分長くなりました。すみません。

>正規の検査報酬(保険点数)を支払っているのは患者本人【健保組合を含めて】である。

法律上は逆で,診療報酬を支払っているのは健康保険組合です。健康保険組合へは被保険者(患者)が保険料を支払い,診療報酬の一部負担金を保険組合に代わって保険医療機関に支払っている構図になります。健康保険法第76条です。
また,健康保険法第52条でも「被保険者に係るこの法律による保険給付は、次のとおりとする。 一  療養の給付並びに入院時食事療養費、入院時生活療養費、保険外併用療養費、療養費、訪問看護療養費及び移送費の支給」とあるように,保険組合は保険医療機関を通じて被保険者(患者)に「療養」を給付している形をとります。患者本人が支払う自由診療を無視すると,保険料を払っているので診療費を払っているように思えますが,法的には異なる扱いになります。


>検査画像は、患者本人の個人情報=肖像権? ではないのか。

検査画像に関しては肖像権よりも著作権の方がしっくりくるかもしれません。人物画像をとった写真と考えると,うつっている人には肖像権があり,撮影した人に著作権があります。
検査画像はプライバシー情報なので撮影した病院には保護する義務があります。医療法施行規則20条です。権利を争うことを想定していないので,著作権を認めたものではなく,管理義務を規定したものになっています。仮に,患者が肖像権を主張すると医療機関は著作権を主張することになるでしょう。肖像権に相当するものも想定されていない制度なので,誰かが裁判を起こして判例を得ない限り,どういう権利が設定されるか,分かりません。


>本人が個人情報を求めているのに、それを拒否(別途費用を求める)のは不法行為ではないのか。

検査画像も診療情報と同様とみなされますので,各医療機関が持つカルテ開示の内規に則って請求した場合,それを拒否することはできず,厚労省の規定のガイドラインの違反となります(不法行為まではいえません)。費用負担については,そのガイドラインでも徴収可能とかいてありますので,不法行為とは言えません。
対価に関しても「実費を勘案して合理的であると認められる範囲内の額」として医療機関にゆだねられています。CD-Rの費用プラス機器の減価償却,人件費程度でしょうか。(診療情報の提供等に関する指針)


>保険診療(検査)を受けた結果について、このような不服がある場合は、どこか第三者機関に申し立てする窓口とかはありますか?
医療安全支援センターですね。(医療法第6条の11)各都道府県、保健所設置地区、二次医療圏ごとに設置することになっています。


蛇足
>病院で血液検査をすると検査結果の控えをくれるのは普通(当然)ですが、
これも実は明文化されたルールはごく限定的です。検査結果の説明を受ける権利はあるのですが,検査結果を文書で説明を受けるのは「外来迅速検体検査加算」を算定される場合のみ,医療機関に義務が課されます。すなわち「(前略)当日当該保険医療機関で行われた検体検査について、当日中に結果を説明した上で文書により情報を提供し、結果に基づく診療が行われた場合に(後略)」と規定されますので,文書で説明が必要になりますが,それ以外では検査結果を渡す法令の根拠のある義務はありません。あくまで法的にですが。

保険診療においての法律上は,依然として父権的な要素が残っています。時代錯誤に感じられるかもしれません。法的にということで,可能な限り根拠法令を出しましたが,その分長くなりました。すみません。

>正規の検査報酬(保険点数)を支払っているのは患者本人【健保組合を含めて】である。

法律上は逆で,診療報酬を支払っているのは健康保険組合です。健康保険組合へは被保険者(患者)が保険料を支払い,診療報酬の一部負担金を保険組合に代わって保険医療機関に支払っている構図になります。健康保険法第...続きを読む

Qレントゲン写真のコピーが欲しいのですが・・・

先日、軽い腰痛が数日続いた為、大事をとって整形外科で受診しました。
後々、整体院などへ行く可能性も有るのでその時に撮影した腰部のレントゲン写真を欲しいとお願いしたところ外注の業者に出さなければならないので日数がかなり掛かり費用も一枚3千円位掛かると言われました。
一般的には院内でコピーの作成は可能で費用も一枚5~600円と聞きましたが本当なのでしょうか?
今回受診した病院はチョット金儲けの臭いが漂っていたので不審に思いました。
軽い腰痛で初診時にレントゲン8枚、骨密度検査、尿検査、血液検査、コルセット購入、鎮痛剤、湿布、リハビリー(腰の牽引・腰の電気治療・ウォーターベッドの様な物に寝て機械での全身マッサージ)を行い治療費は10,000円を超えました。MRIの検査も予約を入れてする様に言われましたが、とりあえず予約は入れないで帰ってきました。
もう一度レントゲン写真を見せてもらいに行って、その場で自分のデジカメでレントゲン写真を撮影する事は不可能でしょうか?可能だとすれば何らかの料金は発生するのでしょうか?又、不可能だとすれば法的に不可能という事なのでしょうか?

先日、軽い腰痛が数日続いた為、大事をとって整形外科で受診しました。
後々、整体院などへ行く可能性も有るのでその時に撮影した腰部のレントゲン写真を欲しいとお願いしたところ外注の業者に出さなければならないので日数がかなり掛かり費用も一枚3千円位掛かると言われました。
一般的には院内でコピーの作成は可能で費用も一枚5~600円と聞きましたが本当なのでしょうか?
今回受診した病院はチョット金儲けの臭いが漂っていたので不審に思いました。
軽い腰痛で初診時にレントゲン8枚、骨密度検査、尿...続きを読む

Aベストアンサー

レントゲンのコピーですが、大病院ですと設備があって出来ますが、一般の病院では必要ないのでコピー機はありません。
業者も極めて少なく、レントゲンフィルムを納品してる業者も外注するか、納品先の大学病院などで機器を借りてやっているのが現状です。
手元に私が利用してる東京の業者(地元業者は高いので)の料金表がありますが、値段的には4つ切りサイズで3千円程度になりますから、高いとはいえないと思います。
レントゲンの複写は透過光で行い、病院などでもサーカステンと呼ばれるライトボックスがあると思います。
あれに乗せて写すのですが、時間がかかるので診察の邪魔になり、院内では断られると思います。
自分のレントゲンは基本的には借りる事が可能ですから、簡単な方法なら窓ガラスに半透明の紙を張って写す事も出来ます。
貸し出しを渋る病院も多いですが、基本的には資料は患者の物ですから。
ただ自分で撮ると軟骨などはっきりしませんから、医療的な資料とするなら写真屋さんで複写していただき、2L位の紙焼きにして貰ったらいかがでしょうか。
普通の写真屋はできませんが、大学病院の近くには病院出入りの写真屋があり、大体500~1000円程度と思います。
当然診察を受けてる先生は学生時代に利用してますから、業者は知っていると思いますから、紹介してもらってもよいでしょう。

レントゲンのコピーですが、大病院ですと設備があって出来ますが、一般の病院では必要ないのでコピー機はありません。
業者も極めて少なく、レントゲンフィルムを納品してる業者も外注するか、納品先の大学病院などで機器を借りてやっているのが現状です。
手元に私が利用してる東京の業者(地元業者は高いので)の料金表がありますが、値段的には4つ切りサイズで3千円程度になりますから、高いとはいえないと思います。
レントゲンの複写は透過光で行い、病院などでもサーカステンと呼ばれるライトボックスが...続きを読む

Q病院で撮影したレントゲン、CTなどの画像データ

病院で撮ったレントゲンやCTやMRIなどの画像データをもらえることはできるのでしょうか?

またその場合、課金されるのでしょうか?

Aベストアンサー

MRIの画面をPC上で見せてもらっていれば、PACSが入っているので有料でCD-Rに焼いてもらえます。
MRIの画像をフィルムでみせてもらったのなら、PACSが入っていない施設という事になるので、ムリです。

大抵の施設はPACSが導入されていますが、小さな所だとまだのところがあるかも...

Q素人が、良い歯医者と悪い歯医者を見分ける簡単な方法ありますでしょうか?些細な事で結構です。

歯周病の治療で、明後日歯医者に行かないといけません。
実は生まれて17年、歯医者に行った事が殆ど無く、明後日も10年振りくらいです。
勿論、かかりつけの歯医者なんて無いので、適当に近所の歯医者に予約を入れました。
そこでお聞きしたいのですが、素人でも分かる、良い歯医者と悪い歯医者の見分け方はあるでしょうか?
些細な事でも良いんです。
こんな説明のしかたをする医者はだめとか、
治療の時のしぐさなど、
簡単に判断できる方法を教えてください。
宜しくお願いします。

Aベストアンサー

過去10人以上の歯医者さんに通った私の経験からアドバイスいたします。あなた様と同じ患者としての立場から、歯医者さんを辛口で判断した意見です。私としてはかなり自信がありますので参考になれば幸いです。
1.自宅で開業されている場合、建物はそんなに綺麗ではないこと
元からお金持ちの歯医者さんなら別ですが、患者本位の治療を心がけていれば、立派な家を建てて治療できるほどの収入は絶対にありません(違法なレセプト請求をしていれば別ですが)。

2.賃貸で開業されている場合、ビルの立地条件はそんなに良くないこと。また建物はそんなに綺麗ではないこと
これも1と同じ理由です。私は都心の一等地新築ビルで開業しているだけで、そんな歯医者さんには行きません。何故なら、賃貸料を支払うために本来必要な治療以上に治療されてしまう危険性が「高い」からです。

3.外車や高級車を乗っていないこと。
1と同じ理由です。

4.歯科衛生士さんや受付嬢は居ないこと
1と同じ理由です。患者本位の治療をしていると、人を雇うほどの収入はありません。でも、家族で経営しているような歯医者さんもありますので、この辺は見極めが必要です。

5.必要以上にレントゲンを撮らないこと
知ってますか?日本人の癌患者のうち、2%の人は(つまり100人に2人)、検査時のレントゲンの被爆で発症しているという学会発表があります。必要以上にレントゲンを撮らないことも患者本位の治療を心がけるうえでの条件です。

6.虫歯の原因についてアドバイスしてくれること。
単に虫歯の治療をするだけではなく、その原因についてアドバイスしれくれたり生活スタイルまで踏み込んで話をしれくれる先生は最高ですね。

7.インプラントや矯正などを行っていないこと。
これらは本来ある姿ではありません。歯科矯正なども外観的には治療する意味があるのでしょうが、でも人それぞれ顔かたちが異なるように、歯列にも個人差があると思っています。そんな意味からこういった治療を行っている歯医者さんは私の範疇から除外しています。

8.神経を抜かない、抜歯しない。

9.大規模な広告などを行っていない。
1と同じ理由です。

10.保険が利く歯医者さんが良い歯医者さんとは限らない
患者のための治療を行うため、あえて保険が利かない自由診療を行っている歯医者さんもいますので、この点はご注意ください。

さて、これらの条件に合致する歯医者さんをみつけ、実際にその歯医者さんを訪れて、本当に患者のための治療を心がけている歯医者さんかどうか判断する簡単な方法をお教えいたします。

まず歯石だけを取ってもらう旨、先生にお話します。そこで
・レントゲンを撮影しようとしたらバツ。
・歯石だけを取ってくれて、特にコメントなく終わればマル(よっぽどの虫歯があれば別ですよ)
・(親不知があった場合)親不知を抜こうとすればバツ。
・過去に他の歯医者さんが治療した歯を、意味も無く治療しようとすればバツ。理由をはっきり聞いて納得できればマル。
・歯石除去に超音波を使えばバツ。「超音波は歯を痛めない」と歯医者さんは言いますが、そんなばかなことはありません。物理学をチョットかじった人なら誰でもわかります。
・治療後、ご自身が加入している健康保険組合にレセプトの開示を求め、「歯医者さんが開示しない」となった場合、その歯医者さんはバツ。この場合、相当悪質な歯医者さんに間違いありません。通常、患者の命にかかわるような重篤な病気であれば開示を拒否できますが、歯科領域にはそんな病気はありませんので、歯科医師に開示拒否の権限は存在しません。お忘れなく。

最後に。
我々患者は、良き歯医者さんを選ぶ権利があります。そしてそのためには患者もそれなりの勉強が必要です。日本の医療業界もDRGを初めとする、ある意味競争原理が働きつつあります。これからは患者本位の治療を行うことができない歯医者さん(お医者さん)は市場から淘汰されていくことと思います(でもこれって当たり前ですよね。他の業界ではとっくの昔からはじまっている。三菱自動車や雪印は記憶に新しいでしょ)。隣の医者がベストとは限りません。私は自分にとってベストのお医者さんを決めています。私の家からそのお医者さんまでの通院時間はこんな感じです。
・歯科医:2時間
・皮膚科医:1.5時間
・耳鼻咽喉科医:2時間
・内科医:45分
・漢方医:45分

長文失礼。参考になれば幸いです。

過去10人以上の歯医者さんに通った私の経験からアドバイスいたします。あなた様と同じ患者としての立場から、歯医者さんを辛口で判断した意見です。私としてはかなり自信がありますので参考になれば幸いです。
1.自宅で開業されている場合、建物はそんなに綺麗ではないこと
元からお金持ちの歯医者さんなら別ですが、患者本位の治療を心がけていれば、立派な家を建てて治療できるほどの収入は絶対にありません(違法なレセプト請求をしていれば別ですが)。

2.賃貸で開業されている場合、ビルの立地条...続きを読む

Qレントゲンでわからない虫歯ってどのくらいの確率ですか?

4月に歯が痛かったので、歯医者に行きましたが、虫歯はないと言われました。
検診をしたのは歯科衛生士で不安でしたが。
レントゲンにも写っていないと言われました。
10月に入り、やっぱり痛いので、もう一度行ってみようかと思います。レントゲンにも写らない虫歯ってありますか?
あるとしたら、どれくらいの確率ですか?
もう神経まで行っていたら、どうしようと不安です。
その歯はむかし、神経ぎりぎりまで行っていて、銀歯です。
もうひとつは前歯で、銀歯ではないけど、治療してます。

Aベストアンサー

ANo.4の続きですが、お話を伺うと根尖性歯周炎ではないかと考えられます。
歯の神経が腐ってしまい歯の根元が腫れたようなむずがゆい様な病気です。
レントゲン的には、歯の根元が黒く透けて見えますよ

Qレントゲン撮影を続けて受けても大丈夫でしょうか。

レントゲン撮影を続けて受けても大丈夫でしょうか。
腰痛で先日整形外科に行きました。その時レントゲンをとりました。他の整形外科にもかかりたいのですが、多分またレントゲンをとることになると思います。
レントゲン撮影というのは続けて受けても大丈夫なのでしょうか。
専門の方でわかる方がいらっしゃいましたら、教えてください。よろしくお願いします。

Aベストアンサー

国際宇宙ステーション(ISS)に長期滞在している野口さんが受ける放射線量は
地上の数百倍と言われています。

今回ミッションに行った山崎さんも、地上の百倍被爆すると言われてます。

放射線障害は被曝した線量で程度が異なるます。
線量が250ミリシーベルト以下では症状は出ません。

通常のレントゲン写真撮影による放射線被曝は線量が少ない。
検査で問題が生じることはまず考えられません。

整形外科で行なうレントゲン検査で腰椎の撮影でも被曝線量は5ミリシーベルト程度です。
つまり腰椎のレントゲン撮影でも20回受けなければ大丈夫ということです。

安心しましたか?

Qお米1合はご飯何グラムですか?

お米1合(150g)は炊きあがり後の「ご飯」になった時は大体何グラムでしょうか?
また、炊飯ジャーなどで、容量6L等とありますが、このリットルはどの状態の事を差すのでしょうか?(米?ご飯?、容積?)

Aベストアンサー

一合150gのたきあがりは約300gです。ちなみにお茶碗一杯150gおにぎり一個100gすし一貫20gカレー一人前300g弁当一個220gが標準です。

Q整形外科で紹介状を書いてもらえません

右膝の内側側副靭帯を痛めて治療中の者です。(怪我をして2週間です)
今まで近所の整形外科で診てもらっていたのですが、
通っているスポーツクラブと提携している病院に膝専門の先生がいるとの事で、
そちらでの意見も伺いたく、現在通っている病院の先生に紹介状をお願いしました。

ところが、「ウチからお願いするわけじゃないのに」(なんで紹介状を書かなきゃいけないの?というニュアンスで)
と言われて、紹介状を書いてもらう事ができませんでした。

他の先生に診てもらいたいと言われれば、良い気がしないのは分りますが、
セカンドオピニオンを受ける場合、紹介状を持って行くのがルールだと聞いたので納得がいきません。

MRI写真は貸して頂けましたが、借用書を書かされました。
写真は病院の物なのでしょうか?
患者の物だと思っていたので、借用書を書かされた事も納得がいきません。

この様な事に詳しい方がいらっしゃいましたら、ご意見をお聞かせください。

Aベストアンサー

(Q)MRI写真は貸して頂けましたが、借用書を書かされました。
写真は病院の物なのでしょうか?
(A)はい。そうです。
今までにも、健康診断などでレントゲン検査を受けたことがあると
思いますが、1枚でももらったことがありますか?
病院は、診察記録を保存する義務があります。
画像は重要な記録です。
違反すると罰則もあります。
今は、デジタル化されているところが多いので、
簡単にコピーできますが、そうでなければ、コピー1枚を作るだけも、
費用と時間がかかります。
ですから、原則「貸し出し」なのですよ。
中には、USBメモリに記録して、患者に渡して、
メモリ代を請求してくるところもあります。

(Q)「ウチからお願いするわけじゃないのに」
(なんで紹介状を書かなきゃいけないの?というニュアンスで)
と言われて、紹介状を書いてもらう事ができませんでした。
(A)医師法では、自分が手におえないと診察したときには、
紹介状を書かなければならないことになっていますが、
自分で治療できると診断したときには、紹介状を書く義務はありません。
従って、その先生は、自分の治療技術の範囲内と診断したのでしょうから、
紹介状を書く義務はありません。

セカンドオピニオンが一般的になりつつありますが、
医師法上も、健康保険法上も、セカンドオピニオンに対する条文は
ありません。
ですから、セカンドオピニオンは、自由診療なのですよ。
従って、現在の整形外科の行動は、改善すべきだと思いますが、
ルール上は問題ないということになります。

例えば……
質問者様が診察を受けようとしているスポーツ医師は、
実は、現在の整形外科医の後輩であり、
膝は自分の方が専門……ということもあるのですよ。
または、出身大学がライバルということもあります。

質問者様がどのような仕事をしておられるのかわかりませんが、
顧客からの依頼で、いままで全ての仕事のお膳立てをして、
全力を尽くしてきたのに、突然、別の会社の意見も聞きたいから、
いままでのデータ全部と紹介状を書いて欲しいと言われたら
どうしますか?
それは、顧客の権利でしょうが、貴方の権利はどうなるでしょう。

今でこそ、患者の権利を優先すべきだと、セカンドオピニオンが
一般化しつつありますが、それも、発展途上であり、
あくまでも、医師の好意に基いてというのが、現状です。

もう一つあります。
質問内容から考えて、軽症なのではありませんか?
そうなると、整形外科医から見れば、こんな軽症で……
という思いがあるのだと思いますよ。
ましてや、ヤブ医者ならば、単に「膝をちょっと捻った
だけだから、安静しておけば大丈夫」というところです。
実際、再発をしなければ、それで治ってしまいます。
それを、MRIまで取って、内側側副靭帯ときちんと
診断したのですから、感情的にカチンときたのかもしれません。

ついでに、現在の主治医の先生の名前と出身大学(病院に
経歴を掲げている場合が多い)で、検索してみてください。
その先生の専門が分かる場合があります。
提携している医師についても、同じことが言えます。

(Q)MRI写真は貸して頂けましたが、借用書を書かされました。
写真は病院の物なのでしょうか?
(A)はい。そうです。
今までにも、健康診断などでレントゲン検査を受けたことがあると
思いますが、1枚でももらったことがありますか?
病院は、診察記録を保存する義務があります。
画像は重要な記録です。
違反すると罰則もあります。
今は、デジタル化されているところが多いので、
簡単にコピーできますが、そうでなければ、コピー1枚を作るだけも、
費用と時間がかかります。
ですから、原則「貸し出し」...続きを読む


人気Q&Aランキング

おすすめ情報