これから就職するにあたって社会にはいっていくわけですので、少しずつでも会社での話し方(丁寧語等あいさつ)を身につけていきたいと思っています。面接の時、就職した時などにはしっかとした言葉使いがほぼ完璧にできていたらと思っています。
そこで、こんなニーズにあったお勧めの本がありましたら何か紹介してください。よろしくお願いします。

このQ&Aに関連する最新のQ&A

A 回答 (2件)

秘書検定のテキストをお勧めします。


まずは、3級をご覧になってはいかがでしょうか?
(受験するかどうかは、また別にして)

話し方、言葉遣いは一般的なものはほぼ網羅されていますし
ビジネスマナー・文書等、幅広く掲載されています。
新入社員レベルでしたら、3級でばっちりです。

検定のほうは、キチンと勉強すれば割合すぐに合格します。
履歴書の箔付けにもなります(^^)
    • good
    • 0

今リクルートシーズンなので、大手の本屋さんにいくと、かなりその関連の本はでています。

先日飯田橋の本屋さんで立ち読みしたのが、以下の本です。「そのバイト語、やめなさい」。ていねいなつもりで慇懃無礼だったり、不適切な若者言葉をうまく解説してあります。読んでみると、「ていねいなのに何故かひっかかる若い従業員やバイトさんの言葉」の本質がわかりました。覚えてしまえば正しいリクルート語は楽です。余談ですが、最近自宅のマンションに営業にきた大手光ファイバープロバイダー会社の営業マンは入社5年目ぐらいだとおもいますが、庶民のオジサン、オバサン相手に、わかりやすく、ていねいに、明るく説明をしてくれて、とても気持ちよかったです。言葉はコミュニケーション・ツールです。社会にでると、子どもから100才近いご老人までコミュニケーションの相手になります。それをよく考えて、素敵なビジネス&プライベート日本語を磨いていきたいですね。

参考URL:http://www.nikkei-bookdirect.com/bookdirect/item …
    • good
    • 0

このQ&Aに関連する人気のQ&A

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!

このQ&Aを見た人が検索しているワード

このQ&Aと関連する良く見られている質問

Q気になるアナウンサーの言葉

言葉の問題なのでこちらで質問させてください。

某番組が好きで、よく見るんですが、その中で出てくる言葉が気になってます。
助手役の女性アナウンサーですが、ゲストを紹介する時に、
「担当医の先生を御紹介します」と言います。

私個人としてはこの「担当医の先生」と言うのは重言だと思います。
何度か番組宛に質問した事があるんですが回答は無く、
大した問題ではないんですが、なんだか落ち着かない気持ちなので、皆さんの見解をお聞きしたいと
質問を立ち上げてみました。

よろしくお願いします。

Aベストアンサー

重複表現について

 放送用語における重複表現に関しては、専門委員会などで多くの議論がされています。その中での一般論としては、
1)(書き言葉においては)重複表現は好ましくない。話言葉においても、明らかな重複表現はさけるべきである。
2)半面、同じ意味の言葉を重ねることで、(話言葉においては)わかりやすくなるという利点もある。

上記を総合的に判断し、かつ、有識者へのアンケート(重複表現がきになるかどうか)などを行い、総合的に判断しているようです。
このケースの場合は、担当医=(一般的なお医者さんの呼び方である)先生ということで重複表現であることは間違いありません。ただし「医者で、偉い先生である」という強調表現として使っている可能性もありますし、「(音声における)たんとうい」で「い」の発音が聞き取りにくい場合(発音上、「い」はやや弱く発音することになる)は「担当の先生」となり、フォローできるとも考えられます。

これ以外にも、文字ではわかりにくい場合に重複表現を使用する場合があります。「歌を歌う」「○×賞を受賞する」など、厳密には重複表現でも使用されるケースは少なくありません。

逆に、「話言葉と書き言葉では違う」ことを意識してテレビを見たりすると、意外なおもしろさが発見できることもありますよ。

参考:NHK言葉のハンドブック ほか

重複表現について

 放送用語における重複表現に関しては、専門委員会などで多くの議論がされています。その中での一般論としては、
1)(書き言葉においては)重複表現は好ましくない。話言葉においても、明らかな重複表現はさけるべきである。
2)半面、同じ意味の言葉を重ねることで、(話言葉においては)わかりやすくなるという利点もある。

上記を総合的に判断し、かつ、有識者へのアンケート(重複表現がきになるかどうか)などを行い、総合的に判断しているようです。
このケースの場合は、担当...続きを読む

Q現在大学4年生で、来年から証券会社に就職が決まっております。そこで就職

現在大学4年生で、来年から証券会社に就職が決まっております。そこで就職までに営業のスキルが身に付くアルバイトがしたいと考えております。そこで友人から聞いたところキャリアバイトというサイトから探したら良いと言われ調べたのですが、問題が二点あります。
1つは学力。私は日東駒専であり且つ学部も文学部で経済の知識など全くありません。(一応FP・簿記3級、MCASを持っていますが・・。キャリアバイトをやっている人はほとんどが早慶と聞きました。)
もう1つは期間。今からやっても2月位までが限度でどうしても短期になってしまうことです。

学校は月2回程度の卒論ゼミのみです。なのでほとんど支障はきたさないと思うのですがこの二つが心配です。

会社によって条件は違うかと思いますがこれでもやれるかどうかご意見をお聞かせ下さい。宜しくお願いします。

Aベストアンサー

こんにちは。

元人事の者です。
とても勉強熱心ですね。
ですが、証券会社でもどの部署に配属されるのですか??

営業の力を付けたいとの事ですから営業なんですかね??
それであれば。。。の話ですが、バイトをされるよりも経済の
勉強をされた方がいいですよ。

営業の仕方は、やっていけば身につきます。心配されなくても。
でも経済関連の知識を得るのは、毎日の努力が必要です。
まず、日経新聞を読まれて、全体的に把握するとともに、証券関連の
内容では、意味がわからない単語などがあれば調べるなどされた方が無難です。

また、無料で経済関連の勉強会とかやってますよね。
アメブロでも、mixiでもそういった勉強会って沢山あるので参加されるのを
お勧めします。

Qアナウンサーがしゃべる言葉で気になること

テレビを観ていていつも気になることがありますが、そのうち2つほど。
・アナウンサーが「ではVTRを見てましょう」とよく言います。VTRとは、video tape recorderの略でビデオの機械のことではありませんか?どうして「ではビデオを見てみましょう」と言わないのでしょうか?機械を眺めてもしょうがないでしょう。英語なら、"Let's watch videos."とか言い、”Let's watch VCR."とは言わないでしょう!なお、英語では、ビデオの機械はVTRではなくVCR (video casset recorder)という。
・「かつて、こういうことがありました」を、「かって、こういうことがありました」という風に発音する。言葉に正確性要求されるNHKのアナウンサーですら、「かつて」を「かって」と発音することがしばしばある。しかし、「かつて」は決して「かって」と書くことはありません。なのに、「かつて」を「かって」と発音する人がなんと多いことか!これはどうして?

Aベストアンサー

理論的には「かつて」が正しいとされています。ところが別の理由があって、「かって」に聞こえやすい可能性はあります。「NHK日本語発音アクセント辞典」には「カツテ」の「ツ」は「無声化」されるというふうに記されています。ご存じと思いますが、「無声化」というのは「母音」が本来「声帯」を振動させる「有声音」ではなく「無声音」になるということです。特に「ウ」の無声化が多く、たとえば言葉の最後につける「です」「ます」の「ウ」の音をはっきり発音する人は少なく、いわば「省エネ」発音になってしまっています。これは、ほとんどの人がそうなりやすいのですが、証拠はノド゙にてを当てて、「ます」を発音してみます。「す」の時に、ノドが振動するかどうか、試してください。
 以前、このサイトで「天皇のお言葉」に違和感を持ったという質問がありました。「天皇」には子供の頃から教育係がついていて、発音も正しい発音を教えこまれていると聞きました。だから普通行われている「省エネ発音」などあってはならい、ということであり、それがかえって違和感をもたらしたのでしょう。
 アナウンサーといえども、大方の傾向には抗しがたく、「っ」の無声化が行われているため、「かって」に聞こえやすいのではないでしょうか。

理論的には「かつて」が正しいとされています。ところが別の理由があって、「かって」に聞こえやすい可能性はあります。「NHK日本語発音アクセント辞典」には「カツテ」の「ツ」は「無声化」されるというふうに記されています。ご存じと思いますが、「無声化」というのは「母音」が本来「声帯」を振動させる「有声音」ではなく「無声音」になるということです。特に「ウ」の無声化が多く、たとえば言葉の最後につける「です」「ます」の「ウ」の音をはっきり発音する人は少なく、いわば「省エネ」発音になってしま...続きを読む

Q就職活動に向けて今から少しずつ動きたい(大学1年)

某国立大学一年生です

もちろん今の大学の授業にしっかり取り組むことは前提とします



正直、就職活動がどういうものかよく理解していません

そのような基礎知識や、どのような企業があってどのような仕事をしているのか知りたいです

どこのサイトに行けばいいでしょうか?



また、今のうちからやっておけることは何かありますか?

「これが役立った!」とか「あれをしておけばよかった」などをお聞きしたいです


よろしくお願いします

Aベストアンサー

#2です

>+1の部分について自信がないです

ははは、だったら余計にやってみるべきです。社会に出ると、初対面や年上/年下、異国人、怒りっぽい人、気難しい人等々、様々な種類の人間と交わらなければいけませんからね。こういうコミュニケーションは社会人になったら突然出来る様になる物では決して有りませんが、やらなければならないんですよ。で、むしろ、仕事でなく趣味を介しトレーニングをした方が余程簡単にコミュニケーションをはかる事が出来ると思いますよ。

確かに、セミナー等に行けばいくらでもそういった方々と会う事は出来ますが、それは彼らも仕事だからやってるだけです。うわべだけでつき合っているにすぎないので、これでは価値ある出会いを得る事はまあないでしょうね。

QNHKのアナウンサーの言葉

NHKのアナウンサーの言葉
「戦争では【おびただしい】数の人が犠牲になりました」
間違っていないようにも聞こえるのですが、何か違和感が…。
私が【おびただしい】を使うときは、動物や虫が群がる様子を連想して、あまり人間に対して(まして英霊に対しては尚)使わないのですが…。

辞書で調べると
1 数や量が非常に多い。ものすごい。
2 (「…することおびただしい」の形で)程度がはなはだしい。ひどい。激しい。多く悪い意味に使う。
とありました。
1 の用途でしたら間違ってないと思いますが、2だと間違いのように思えます。
違和感を感じるのは私だけでしょうか?
学がないので、どなたか語学に秀でた方、ご解説をお願いします。

Aベストアンサー

下の文例は数十年前の名文です。
「夥しい(おびただしい)」が死者、負傷者にも使われています。
虫にも、人にも、何にでも使われるようですね。
「おびただしい」が「人にはダメ」という印象を質問者さんが持ったのは、子供のころに見た「人以外の夥しい光景」が強く印象に残っていたからかも知れません。
アナウンサーは「数が大変多いという形容詞」で、チョッと難し目の言葉を使いたかったのでしょうか。
あんまり幼稚な言葉だと不謹慎な感じがしますし、難しい言葉は丁重な物の言い方に通じるところがありますから。
一方、「おびただしい」は「だらしがないことおびただしい」のように悪い意味に使われることがあります。
しかし、戦禍の犠牲者の数をおびただしいと表現することは、死者を鞭打つようなことにはなっていないと思います。
むしろ、戦争のもたらす残虐さを表現するのに、役立っているように思います。
下の文を読んでいるとそのように思います。


 永井隆 「この子を残して」
・・・おびただしい原子爆弾症患者、さまざまな症状、相次ぐ死亡者、それをなんとかして助けようと考えに考えを重ねる苦悩。医学者の生きがいをこの時ほどいたく感じたことはなかった。杖を頼りに不自由な負傷の身をもって、山越え野行き川を渡り、患者を訪ねて ・・・

 原民喜 「廃墟から」
・・・ つぎつぎに死んでゆく夥しい負傷者の中にまじつて、私はあの境内で野宿したのだつた。あの、まつ黒の記憶は向に見える ・・・

 野上豊一郎 「ヴェルダン」
・・・停戦当時は砲火のため樹林は根こそぎ失われてしまい、夥しい戦死者の遺骨と兵器が散乱していたそうだが、今日ではむしろ公園のような・・・。

下の文例は数十年前の名文です。
「夥しい(おびただしい)」が死者、負傷者にも使われています。
虫にも、人にも、何にでも使われるようですね。
「おびただしい」が「人にはダメ」という印象を質問者さんが持ったのは、子供のころに見た「人以外の夥しい光景」が強く印象に残っていたからかも知れません。
アナウンサーは「数が大変多いという形容詞」で、チョッと難し目の言葉を使いたかったのでしょうか。
あんまり幼稚な言葉だと不謹慎な感じがしますし、難しい言葉は丁重な物の言い方に通じるところがありま...続きを読む

Q大学で得た知識がほぼゼロ、そして就職・・・

あと約10日で新卒で就職する、卒業目前の大学4年、理系です。
就職先は、地元では結構良いと言われている大きめの企業で、技術系の仕事です。
実は今大きな心配があり、それは大学で学んだことがまるで身についていないということです。
当然単位をとってますからその試験のときには知識がついているのですが、2~3ヶ月も経つと一気に忘れてしまいました。4年では卒業研究をしましたが、その間に勉強したことも1ヶ月たって既に危うい感じです・・・。このまま何も身についていない状態で就職してもいいものか、不安でなりません。かといってあと10日くらいしかないので知識を取り戻すには難しすぎます。
会社に入ってからでも知識は学んでいけるでしょうか?「お前大学で何を学んだんだ!もう来なくていい!」なんて言われないか不安でたまりません。

Aベストアンサー

学んだことがまるで身に付いていないといえども案外センスは良くなっているバズ。どのような経緯であれ、少なくとも入社査定にパスされているワケですから、堂々としていればいいのです。

企業側が求めているのは、簡単に申しますと『限られた時間内に確実な問題解決能力を発揮する』人材となりますね。ところが大学院卒は別として、入社直後からそのような能力を発揮できるとは、さすがに企業側は想定していないと思います。ま、いればめっけもの、ぐらいなもんでしょうね。で、見極めの視点は、このような能力センスがあって研修で伸ばすことができるほどの『食いつきがいい』かどうかとなってくるものと思われます。

ついでにもう一つ『翻訳のセンス』も必要になるでしょうね。

> 「お前大学で何を学んだんだ!もう来なくていい!」

というのを「失敗原因を整理し直して、もう一度出直してこい!」と翻訳すれば、よっしゃやったるでー、と気力が沸々と沸き起こってくるというもの。もっとも、そこまで反応して興奮しなくてもいいのですが、メッセージとしてはこのような内容であると置き換えて捉えるといいですね。
『弱み』を『強み』に変えるノウハウは、いわば発想の転換力が必要といわれていますが、簡単な話、この『翻訳のセンス』がモノをいうというワケです。

学んだことがまるで身に付いていないといえども案外センスは良くなっているバズ。どのような経緯であれ、少なくとも入社査定にパスされているワケですから、堂々としていればいいのです。

企業側が求めているのは、簡単に申しますと『限られた時間内に確実な問題解決能力を発揮する』人材となりますね。ところが大学院卒は別として、入社直後からそのような能力を発揮できるとは、さすがに企業側は想定していないと思います。ま、いればめっけもの、ぐらいなもんでしょうね。で、見極めの視点は、このような能...続きを読む

Qアナウンサーの言葉使い

最近(特にNHK)気になりました。

アナウンサーが天気予報を、別人(気象予報士など)
にお願いする場合。
以下のように言っています。

お天気、気象予報士加藤さんと、お願いします。

上記の場合、

気象予報士加藤さん、お願いします。
または、
気象予報士、加藤さんです。

の方が、自然な気がしますが?
(と)が余計な気がします。

何かNHK内の決まり?意味があるのでしょうか?
NHKですから、間違えではないでしょうが。

Aベストアンサー

推測の域を超えませんが、
「気象予報士の加藤さんとお送りいたします」

「気象予報士の加藤さんお願いいたします」
が混ざってしまったのでないかと思います。

Q現在、文系大学生で将来は自動車業界での就職を考えています。そこで、なに

現在、文系大学生で将来は自動車業界での就職を考えています。そこで、なにか実用的な資格習得を考えているのですが、みなさまからのおすすめなどあるでしょうか??

1年の海外経験があり、toeic950,英検2級習得済みで、英検1級には挑戦予定です。
また、日商ビジネス英語、国連英検にも興味を持っています。
自動車のデザインも将来的には目指したいので、インテリア・コーディネイター、色彩検定などにも惹かれています。
また大学では政治学専攻で、その他に経営、経済にも興味を持っています。

自動車業界で国際ビジネス人を目指すために、現在、役立つ資格とはなんでしょうか?
みなさんの知恵を貸していただきたいと思います。

Aベストアンサー

自動車業界と言っても多種多様です。
自動車を作る売るにしても様々な部署が関わるのはご存知だと思います。
ほんの一例ですが、私も法学部(法律)でしたので「法務部」にお誘い頂いたことがあります。
販売国における法と自動車産業、企業運営の折衝などを行うと聞きました。
政治系、そして英語に積極的とのことですので、法関係も視野に入れてはいかがでしょうか?
あまり光が当たることは無い代わりに「重大」と言える部署です。

ご参考までに。

Q「ら」抜き言葉

最近(といっても結構たつけど)ら抜き言葉が目立ってきてますよね。そこらへんにいる高校生などがよく使っていますよね。またはテレビに出るタレントやお笑い芸人も良く使っています。まだここまでは許せる。

しか~し!最近ではニュースのアナウンサーや、番組のナレーターまで使っているではないか!私はこれは許せないことだと思う。アナウンサーなど(アナウンサーたる者)が「ら」抜き言葉を使っていいんですか?別の言い方をすると、アナウンサーまでもが使っているのだから、ら抜き言葉はどんどん広まってしまうではないですか。もうら抜き言葉は文法的に認められてしまったんですか?

皆さんはこの事態をどうに考えますか?意見を聞かせてください。

Aベストアンサー

今日別の「ら抜き」的現象に出会ってしまったので、それを紹介だけしておきますね。
普通の「ら抜き」は可能の用法で使いますが、使役の「ら抜き」というのもどうやらあるのではないかと思ったのです。
こういう一文があったのです。トルストイの翻訳ですが。
「かわいそうだから今度だけは、家に帰らしてやる。お帰り」
これに僕は違和感を抱いたのです。「帰らせて」が「帰らして」になっているのはいいとしても、「帰る」+使役の助動詞を使うくらいなら、どうして「帰す」という動詞を用いないのだろう。帰してやる、でいいのではないか。
「戻す」を「戻らせる」にすると違和感がありませんか?
でも、僕が推測するに、もともとは「帰らせる」「戻らせる」が先で、それから単純な動詞ができてきたのではないでしょうか。
そうすると、今日本語を使っている人間のことを、百年くらい前の世代の人はどう思うでしょう。
そんなことをちょっと思ってみました。

Q高1女です。 高卒で就職希望の場合どのような手順で就職準備をするのでしょうか。 就職を意識しはじめた

高1女です。
高卒で就職希望の場合どのような手順で就職準備をするのでしょうか。
就職を意識しはじめたものの、これまで考えてこなかったので知らないことばかりです。よろしくお願いします。

Aベストアンサー

就職の準備?就職活動の準備ですかね?
大概、高校の場合は高校に対しての求人がきますのでその中から選んで、受けることになるでしょう。
それか、合同面接会やハローワークでの求人を見て応募したり。
実際は高校受験と同じようなものですよ。
希望のところを選んで受ける、面接はあるでしょうから面接の練習をして
筆記があるならそれに向けて筆記試験の勉強をする。


人気Q&Aランキング

おすすめ情報