前略。手の指と掌の何箇所にも水疱ができ、病院で「わからん」とステロイドを処方されました。不安で調べたら「ヘルペスウイルスをもつ人はステロイドに敏感」「必ず悪化する」。また自分の症状がカポジ水痘様発疹症に当てはまり、抗ウイルス剤が有効とhttp://www.mirai.ne.jp/~seisinc5/fmokuji.htm等で知りました。口唇ヘルペスである事を言っておいたのにこの処置じゃと、別の病院へ。すると「カポジはエイズだ。これはヘルペスじゃなく掌せき膿疱。ステロイド塗りなさい」と言われ、抗生物質の内服薬を処方されました。しかし、「掌せき・・はビオチンで治る」とhttp://www.sutv.zaq.ne.jp/ckagx402/で読んでおり、先生のカポジをご存知ない口調に、やはり信用できないのです。で。まず、掌せき..とカポジの症状の違いは? 私のは、膿むのでなく透明な水疱が患部にびっしりでき、乾き1個づつとれていく。殆ど痒みはなく、赤黒い湿疹もない点が、掌せき..との違い。リンパが腫れる。扁桃腺や足の裏は症状なし。水疱は、皮膚の上に出来る0.1ミリ位のと、薄皮の下に出来る1ミリ前後の等。「皮がむけてる」でなく「再生してる最中」。ワセリン不要な程しっとり。
 そして。掌せき..とカポジをちゃんとわかる先生に診て頂きたいのです。ステロイドでも抗生物質でもなく、抗ウイルス剤なりビオチン(内科でないとフリービオチンをくれない。皮膚科では蛋白質と結合し吸収されないのをくれかねんとは本当?)なりを、処方して頂きたいのです。が、どうすれば、そういう先生を調べられるのでしょう。5月連休には、兄夫婦が幼児を連れて来ます。それまでに、どっちの病気かはっきりしたいです。掌せき..はうつらないけどカポジはうつるのですから。宜しくお願い致します。          草々
追伸 私はアレルギー性副鼻空炎です。

このQ&Aに関連する最新のQ&A

A 回答 (4件)

まず基本的なことを説明いたします。


(1)カポジ水痘様発疹症:単純ヘルペスによる感染症ですが、多くの場合は基礎疾患にアトピー性皮膚炎があります。単純ヘルペスの発疹は普通は再発型のものであり、その発疹は口唇あるいはその付近と外陰部です。したがってカポジ水痘様発疹症の発疹は最初はやはり顔が中心になり、その後拡大するのが普通です。単純ヘルペス自体、痛みのあるものですからカポジ水痘様発疹症の場合は発熱、痛みの強い症状がでます。この場合は抗ウイルス剤の内服あるいは点滴が適応です。
陰部からカポジ水痘様発疹症になる例はほとんどありません。
(2)掌蹠膿疱症:感染性のない炎症性疾患です。病名の通り手のひら、足のうらに白いぶつぶつ(膿疱)ができます。この膿疱は検査してみると菌が全くいない無菌性膿疱です。ときに掌蹠膿疱症が増悪した場合は膝、肘などのも膿疱ができることがあります。
原因は特定されていません。溶連菌のアレルギー説、金属アレルギー説、他いろいろあり、原因は実際各個人で異なっているのに出てくる症状が同じに出てくるようです.治療においても扁桃腺を切除すると良い、虫歯を治したらよかった、金属を変えたらよかった、紫外線を当てたらよかったなど昔からいろいろな成功例失敗例があります。今、話題のビタミンHもかなり以前から話はあり試したこともありますが効果はいろいろです.

さて本題ですが、ご質問者さんの症状から考えると「カポジ水痘様発疹症」「掌蹠膿疱症」いずれも異なるように思います。

他に考えられるものとして、湿疹、白癬、その他が考えられます
もっとも白癬が手に最初にできることはまれですし、その皮膚を検査すると白癬菌というカビがすぐみつかります。

「カポジ」と聞いただけで「AIDS」しか頭に浮かばないのは皮膚科医ではいません。

やはり湿疹に近いもののように思います。

この回答への補足

前略 丁寧な回答をありがとうございました。補足させていただきますと・・・最初の病院で、顕微鏡で調べてもらって、菌が居ないので水虫ではないという事です。
 また、今はまだ多分アトピーではないのですが、以前ほんのささいなやけどをし、それが治らないなと思ってるうちにこの状態になったのです。皮膚のバリアがない状態だったので、単純ヘルペスウイルスが入ってしまったのかもと、素人判断ですが思ってました。痛みはないのですが、しかし私は口唇ヘルペス発症中でも大して痛くないので・・・。また、このぶつぶつができてからは、水仕事も入浴にも布手袋した上にゴム手袋して手首を輪ゴムでとめ、洗剤は全く、水にも殆ど触れないようにしてます。が、手の別の所に、ぶつぶつが新たなコロニーを造ってゆくのです。湿疹でもこうなるのでしょうか? ゴムに触れてる手首は何ともないので、ゴムにかぶれたのでもないと思います。
ちなみに現在は、緑茶をつけては乾かしてます。ぶつぶつがころころとれるし、再生しつつある皮膚はしっとりすべすべです。ビオチンが摂れるかもと、リゲインやチオビタを飲んだりも始めました。成分にビオチンはないのですが、ビタミンBがいろいろ入ってるので・・・まあ気休めですが。しかし、ぶつぶつが患部に再発するし、広がりつづけてるので、やはりちゃんとした治療を受けたいです。前記のURLのような記事に精通した、いいお医者には、どう調べれば辿り着けるでしょう。また、フリー(活性)のビオチンがとれるものは手軽に入手可でしょうか?サプリや市販の薬でも。長くなってすいませんが、どうぞ宜しく御願い致します。   草々

補足日時:2005/04/13 11:56
    • good
    • 0
この回答へのお礼

前略 はやばやと、また、丁寧なご回答、有難う御座いました。感謝すると共に、また別の皮膚科を探さなくてはならないのかと・・・実は、私が行った皮膚科は2軒とも、市の保健センターで紹介してる所なのです。なのにこんなものなのか、では専門知識のない一般人はどうすればいいのかと暗澹たる気持ちです。まるで、犯罪被害者が、警察や裁判で傷つけられ、なんのサポート体制もなく、全ての費用を自腹で、手探りでいろいろ地道に調べ、活動しなければならない・・・というのと同じだと思うのですが・・・。回答くださったあなたに言っても仕方ない事ですが、もし、意欲と向上心に富み、勉強熱心で、多くの情報に通じた上で、誠実な診断・治療をしてくださる皮膚・内科のお医者様をご存知でしたらどうかお教え下さい。よろしくお願いいたします。  草々

お礼日時:2005/04/13 13:27

なんとも言えませんが参考にどうぞ。



参考URL:http://www.jintaijikken.com/

この回答への補足

前略 nanikana 2005様
 回答有難う御座いました。
 Q&Aというより、個人の病気日記のようになっていますが・・・当okwebに書きつづけるのは反則かもしれませんが、また追記したい事が出来たので、この機を幸い書かせて頂きます。
 まず。昨日も検索・サーフィンしてたら、気になる記事に当たりました。「L型ビオチンなどいうものは、製品としてそもそも存在しない。サプリ業者が勝手にそういって、暴利っている」とかいうものです。本当なら問題でしょうが。
 で。某掲示板で、ビオチン治療を受けているという人の記事を見つけました。ビオチンとミヤリサンとビタミンCだそうです。
 そして。ここからは、私の自己判断で、自己責任です。
 (私自身がその処方をなさった先生から診察を受けたわけじゃないし、参考にさせて頂いた記事をネットに書かれた方も医療者ではないのですから)
 いまかかっている医者からビオチンを出してもらいつつ、ミヤリサンを近くの薬局で買って飲む、というものです。今出されてる抗生物質は断りますし、ステロイドはずっと塗ってません。
 (余談ですが、nanikana 2005様が教えてくださったURLが、まさに、自分で確認しつつ、自分の体をいわば実験体に、重病を治していかれた方のものでした。共感するとともに、リスクを再確認させて頂きました)
 患者の事を考えて下さる遠くの名医より、近場の医者を利用して済ますことにしたのです。 これも、私の症状が、本当の掌せき膿疱症の方には申し訳ないほど軽いので、まだ様子を見る余裕があるからですが・・・これで悪化するのなら、今度こそ大阪か秋田の先生のお世話になると思います。こんな患者こそ、不心得な迷惑者だとは思いますが。
 本当の事を言うと、私の症状は、第一回答者のsuzuo様の書かれたように、湿疹か何かかも知れないと思ってもいます。ビオチンとミヤリサン療法で、アトピーとリウマチの予防ができるなら安い保険ですし。(第2回答者のpepepe55様御免なさい)
 以上。          草々
 追伸 まさかこれを参考になさる掌せき膿疱症の方はいらっしゃらないでしょうが・・・万一居られたら困ると思って薬の量までは書かなかったのですが。

 


 

 

補足日時:2005/04/21 23:03
    • good
    • 0
この回答へのお礼

前略 重ねて御礼申し上げます。当初の目的から外れてる感が我ながらしてます。もう、締め切るべきかなと思いつつ、今私がやってる事のある程度の結果まで示す方が、共有知識の当okwebの意義に合ってるとも思いますので・・・     草々

お礼日時:2005/04/22 00:05

似たような、質問がありましたので、参考になさってください。



参考URL:http://oshiete1.goo.ne.jp/kotaeru.php3?q=1200720

この回答への補足

前略 回答有難う御座いました。掌せき膿疱症・ビオチンを検索・サーフィンしまくったので、goodpro様がお教え下さった所も見てます。補足の機会を与えて下さったのを幸い、追記させて頂きます。
 まず、「乳酸菌がビオチンを激減させる」。折角ビオチンとっても、それ食って増えまくる・・・これは、ビフィズス菌の中の数種で、最近の日本のビフィズス菌関連商品にはそういう菌は殆ど使われてないとの事。
 次に、「治療に使えるのはL型だけ」。実は、上記のビフィズス菌の情報は、「L型ビオチンあります」と見出しにあるサイトからなのですが・・・「L型のみ有効」との記述はネット上に多くあり、サプリ業者がそれに対応したのでしょうか。しかし。「d型が正しい」と、http://life7.2ch.net/test/read.cgi/atopi/1068007 …等では書かれています。当okwebの穏当さに慣れた身には、ぎょっとするようなキツイ語り口で・・・
 (もし御覧になっておられましたら、アキタコマチさん。「L型d型」の所だけでも更新なさった方がいいと思います。あなたのサイトは、少なくとも私には大変役立ちました。感謝と共に、進言させて頂きます)
 先日、病院で処方してもらったビオチンについて薬局で聞いたら、製薬会社に問い合わせてくれました。「今ネット上で情報が錯綜してますが、医療用ビオチンはd型」との事です。
 さて。わたしが今行ってる病院の先生は「ビオチン?欲しいなら出したげるけど、あんなのただのビタミンで何てことない。腸内のアレルギーのもとを出してくれるもので・・・」と。ビオチン散0.2%を、0.5グラムずつ一日2回、朝夕食後服用。3週間分計21グラムで、患者負担3割で約300円。(8時間毎に一日3回服用じゃないのか、腸内細菌を制御すべきじゃないのかとか、後で思いました。)
 余談ですが、口唇ヘルペスが発症したので抗ウィルス剤ももらったのですが・・・外用薬(ゲンタシンかアラセナAの軟膏)出すかと思いきや内服薬(バルトレックス錠)。一日2錠七日分計14錠で、三割負担で多分2千円以上・・・こんなもんなのでしょうか?
 以上。補足終わります。
 処で。お礼の追記ってできないのでしょうか?
 第一回答者のsuzuo様に、無礼な返事をしてしまったお詫びをしたいのですが・・・もし、読んでおられましたら、あの際は本当にごめんなさい。そして、もしまた、折角回答したのに不快な返答されたなら・・・「良心的な医療者ほど、他の不心得な医療者や患者のとばっちりを食う」。これが、アキタコマチさんのサイトで、前橋先生の献身・奮闘振りを知って思ったことです。理不尽とお思いでしょうが、そんな良い医療者に、感謝と尊敬を持ってやまない多くの患者が居て、必要としている事を、どうぞ心に留め置いて頂きたく。          草々
 追伸 私の病名は、まだ不明です。今とは別の、もっと大きな病院に行こうか(掌せき膿泡じゃ多分ないのに前橋先生のお手を煩わす気になれない)、兄一家は来ないかもしれないから、痛くも痒くも殆どないしビオチン飲んで様子見ようか・・・というのが、情ないけど、実情です。
  

補足日時:2005/04/19 02:18
    • good
    • 0
この回答へのお礼

前略 重ねて御礼申し上げます。補足・お礼の追記をしたくて、どうしようかと思っていたので助かりました。「補足・お礼の追記の仕方」を検索したりしてましたが、いちおうこれで事足りました。   草々

お礼日時:2005/04/19 02:30

はじめまして。

こんにちは。
私の母もtiluda様と同じような症状で苦しみましたので、ご参考になりましたら・・・と思い、
書き込みさせていただきました。

私の母、現在53歳はtiluda様と同様の症状が4年前に出始め、皮膚科や内科、アレルギー科を転々としましたが、どこへ受診しても湿疹といわれ、
湿疹のお薬をもらっては服用、塗布していました。
(田舎なので町医者、総合病院も役に立ちませんでした)
しかしながら薬を服用しても
一向に良くなる気配もないまま、
かわいそうなくらい3年あまりを閉鎖的に過ごしていました。病院から帰ってくれば水虫じゃないのに・・・
買い物から帰ればお釣りを渡されるときはつらい・・・などと、こぼしておりました。


去年、湿疹のことをネットで調べていたところ、
母が侵されているのは掌蹠膿胞症という病気では?
と思い、思い切って専門の先生がいるという
秋田の病院まで行き、受診したら、
掌蹠膿胞症でした。
どこかのネット掲示板で湿疹と掌蹠膿胞症をすぐに見分けることが出来る先生だと書いてありました。
(前橋先生という医師です。)
母の前に看て貰っていた患者さんは通常湿疹だったので、すぐに見分けることが出来ると思います。

もしも心配ならば少しお金をかけても
受診してみてはどうでしょうか。
最近の母は禁煙にストレスを感じているようでしたが、明るくなり、笑顔も見れるようになりました。
去年、父が55で亡くなったのですが、
いまの笑顔を父に見せてあげたかったです。

応援しています。

この回答への補足

前略 pepepe55さまの回答への補足というより、ここ数日でわかったことなどを記させて頂きます。その方が、共有知識であるこのOKwebの意義にあってると思いますので。
秋田の先生というのは、http://www3.ocn.ne.jp/~hpps/で詳しく知ることが出来ます。患者の心構えとか、こういうサイトに書き込みする者としてわきまえなければならないことなど、この病気以外のことでも大変勉強になりました。(余談ですが、初めに回答下さったsuzuo様に対する私の態度がまさに、悪い見本だったと思っています)
さて。ビオチンですが、治療に使えるのはL形ですが、市販のものに入っているものはd形がほとんどであり、L形の作用を打ち消してしまうので・・・。だからちゃんと治療してくださる先生にかかるしかないとのこと。また、乳酸菌や喫煙がビオチンを激減させるとは・・・私は喫煙はしませんが、乳酸菌はここ数年積極的に摂っていたので・・・花粉症にいいと聞いたので。菌が生きて届く食べ方を励行してたのですが、もうやめてふつーに食べます。
以下は私の勝手な思い込みでやることですが、お医者が処方してくれた抗生物質の薬を飲むことにしました。腸内の細菌を、善玉悪玉とも殺すというのは眉唾ですが、その後納豆を毎食食べれば、あるていど納豆菌が棲みついてくれるかも・・・と。

ところで私の病状ですが、あちこちのサイトの、掌せき膿疱症の映像を見ると、全然ちがうのです。汗疱の方が近いかも。suzuo様の仰ったように、別の病気なのでしょうか。とにかく近いうちに、プリントアウトしたものを持って、いまかかっている先生に相談するつもりです。それで埒があかないようなら、大阪か秋田の先生を頼るかもしれません。
まるで途中経過報告のようですが、以上です。 草々

補足日時:2005/04/14 22:32
    • good
    • 0
この回答へのお礼

ご回答ありがとうございました。いろいろ調べましたが、pepepe55さんの仰る秋田と、後は大阪におられる先生しか探し出せませんでした。

お礼日時:2005/04/14 21:41

このQ&Aに関連する人気のQ&A

  • カポジ水痘様発疹症<皮膚の病気>の症状や原因・診断と治療方法

    カポジ水痘様発疹症とはどんな病気か  アトピー性皮膚炎、ダリエ病などの既存の皮膚疾患を背景に発症する重症型の単純ヘルペスウイルス皮膚感染症です。 原因は何か  基礎疾患としてのアトピー性皮膚炎などの存在、皮膚のバリア機能の低下と局所の免疫反応の抑制状態などを背景に、単純ヘルペスウイルス(HSV)の増殖と感染の拡大が抑えられず重症化します。  HSV‐1型の初感染によって発症することが最も多いのですが...続きを読む

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!

このQ&Aを見た人はこんなQ&Aも見ています

このQ&Aを見た人が検索しているワード

このQ&Aと関連する良く見られている質問

Q中国語の「翻唱」と「仮唱」は日本語で何と言うのでしょうか。

 日本語を勉強中の中国人です。中国語の「翻唱」(fan1 chang4)と「仮唱」(jia3 chang4)は日本語で何と言うのでしょうか。次のような意味の中国語は日本語でどのように書くのか、話すのか、教えていただけないでしょうか。

1.那首歌是翻唱。
2.我zuo4夢也没想到那位歌星会仮唱。

1.あの歌は…です。
2.まさかあの歌手は…をしたなんて夢にも思いませんでした。

 また、自然な日本語の文章を書きたいと思いますので、よろしければ質問文の添削もお願いできると有り難く思います。

Aベストアンサー

No.1 さんのおっしゃるように、日本では、翻訳とか外国の歌曲に限らず、他人が既に発表している歌曲を使用することを「カバー(カヴァー)」と称しています。
たとえば、こんなサイトがあって、中国などで聞かれた方が、実は日本の曲だったなんて場合も多いですね。^^;;)
http://www.ngu.ac.jp/chinese/cover_list.htm

「あの歌は(誰々の歌の、日本の歌の)カバーだよ。」

「仮」の方も「口パク」(くちぱく)です。
流れている声にあわせて、口をぱくぱく動かすことから、そう言われます。アクションの激しい場合などで多いですが、まあ、時間が限られている催し物など、仕方ない場面、聴いている側も納得できる場面もありますね。

「あのスターが口パクで歌っていたなんて、夢にも思わなかったよ。」

Qビオチンのサプリと掌せき膿胞症について。

掌せき膿胞症と多数の病院で診断され薬を塗ったり飲んだり耳鼻科の検査をしたり虫歯を完全に治したりしましたがあまり症状が変わりませんでした。

奈美悦子さんが行かれた病院は秋田で同じ治療をしてくださる病院もあとは大阪にあるのみということですので、
まずは自宅でビオチンのサプリを飲んでみたいと思っています。

調べてはみたのですが種類が多すぎるので何を基準にビオチンのサプリを選択していいのか不明です。
本当に素人で申し訳ないのですが選択する際の基準などを教えて頂ければと思い質問させていただきました。
どうぞ回答の方、よろしくお願い致します。

Aベストアンサー

素人です。
私の身内がやはり掌せき膿胞症で、
同じようにビオチンのサプリを探したことがあります。
そのときに奈美悦子さんを治療された先生を紹介されているサイト
http://www3.ocn.ne.jp/~hpps/で、

“ビオチンには、光学異性体というL形とd形があり、
L形のみが薬として有用で、
一般に市販されているビオチンの多くはd形”とあるのを見つけました。

この考え方で言えばL形を謳っているサプリだけが有用ということになりますが、
L形とかd形とか表記がないとわからないし
サプリと言えどやはり医師に相談する方がいいように思いました。
もう既にご承知の上でのご質問でしたら
お力になれなくてすみませんが
一日も早く快方に向かわれますように。

参考URL:http://www3.ocn.ne.jp/~hpps/10th/piotin1/piotin1.html

Q階名唱だといいですが、母音唱や歌だと音程がうまくいきません。

ドレミの階名唱だと、音程がさだまりますが、アなどの母音唱や歌などだと音程がさだまりません。原因と対策をお教えください。

Aベストアンサー

こんばんは。それはまだ、音程の感覚が身に付いてないからです。
ドの音の高さ、レの音の高さ・・・というのが、耳の感覚と、お腹の力、息の出し方、喉の声帯の張り方の感覚など、身体中の感覚となって身に付かないとそういう状態になります。

つまり、まだ音程の練習を詰む必要があるということです。

また歌の練習ばかりをやって、そういった基礎練習をあまりやらないと、そういう状態から抜け出す事ができません。

まだまだ練習の余地がありますね。頑張りましょう。

Q処方薬のヘルペスの薬

病院でヘルペスの薬をいただいています。
初めて発症したときには、飲み薬の「アシロベック」と、軟膏「アラーゼ」を処方していただきました。
しかし、再発時に訪れたときには、飲み薬と軟膏は一緒には出せないと言われました。
別の日にきてくれれば出せますと。

個人的には、病院が近くないので、再発したときに一緒に軟膏もいただけると非常に助かるのですが・・

ほかの病院でもそうなのか、知りたく質問させていただきました。
どなたか経験ある方はいらっしゃいますでしょうか?

Aベストアンサー

抗ヘルペスウイルス薬は飲み薬と軟膏を同時に出してしまうと保険が片方分しかききません。保険がきかない分は病院の持ち出し(損失)となります。
ですから基本的にはどちらか一方の処方となります。
重症には内服薬、軽症には軟膏と使い分けるというのが建前となっています。
通常は内服薬だけで十分に治癒します。

Q音大受験の視唱

音大受験の視唱

私困ったことに発声しないと声出ない人なのです。
発声した後は声楽専攻と同じ位綺麗な声を出せる…自分でいうのも変なのですが、一応友達や先生にも言われます。
発声しないでも視唱の時には声がちゃんと出る方法ってありますか?
ちなみに私は咳喘息があるせいで他の人よりすぐ気道が狭くなりやすいという欠点があります(><)

Aベストアンサー

受験の視唱においては発声しないと声が出ないということは、あまり問題ではないのではと思います。私はもちろん質問者さんの受験大学の試験官ではないので100パーセント信用しろとは言いませんが、基本的に受験の視唱というのは声の美しさを見るものではなく、楽譜を見て短時間でそれをより正確に音に変換できるかということを見るために行うわけです。
つまり、受験の視唱においては楽譜に書かれている旋律を楽譜に書かれたリズムで歌うことができ、それが試験官が聴き取れる音量でありさえすればよいのです。
質問者さんの年齢が分からないのですが、もし来年の春に受験ということならまだ時間もありますし、視唱の精度を上げることに集中すれば、受験日にはほぼ完璧に視唱をこなすことができると思いますよ。

もし、発声しないと全く聞き取れない程度にしか声が出ないというのなら、これは質問の内容が変わってきますね。つまり、発声しなくても声が出せる方法ではなく、より短時間で行える発声ということです。これは私には分かりかねますね。

Qヘルペスと抗生物質について。

出来れば専門の方にお答えいただきたいのですが・・・よろしくお願いいたします。

現在、口唇にヘルペスができています。
以前、ヘルペスのところに抗生物質の薬を塗るとひどくなると言う事を聞きました。
ヘルペスができる少し前から、風邪の為抗生物質の薬を飲んでいますが、このような場合には抗生物質を飲んでいても大丈夫なのでしょうか? 

Aベストアンサー

#1の方がお答えになっている通りです。抗生物質自体で悪くなることはありませんが、治ることもありません。もしステロイドが入っていれば逆にに悪化させます。従って現在風邪のために抗生物質を服用しているからといって、別に悪影響はありません。

ヘルペスを治療するための軟膏はアシクロビル(商品名ゾビラックス)か、ビダラビン(商品名アラセナA)が成分に含まれているものです。医師に希望すればこのヘルペス治療用の軟膏も処方してくれると思います。風邪が治る頃には一緒に治ってしまうことが多いですが。

Q聴音記譜・新曲視唱って何ですか?

私は中2で、音楽部に所属しています。
今私は、音楽科のある高校を受けようかなと思っています。
その高校では、聴音記譜・新曲視唱の検査があるそうです。
しかし、聴音記譜・新曲視唱とは何のことだか分かりません。
分かる方がいらしたら教えてください。
あと、ピアノなども習っておらず、どうしたらいいのか分かりません。
やはりピアノはならっておいたほうがいいのでしょうか。
教えてください。

Aベストアンサー

聴音記譜とは、旋律聴音の場合は、拍子と調と小節数をまず指定され、ピアノでメロディーを決められた回数弾きますので、その時間内に、楽譜に書きとめることです。

新曲視唱は、8小節から16小節くらいの長さの楽譜を渡されて30秒ほど、黙視してから、最初の音又は、主音を弾いてもらい、歌うことです。
この時、階名唱(ドレミデ歌う)ラで歌うなど指定があると思います。
指定のない場合は、好きな方法で、リズムと音程を正確に歌いましょう。

midori7377さんは、音楽科の何専攻で受験されるのですか?
その時の受験科目にピアノの実技はありませんか?
ない場合でも、ピアノは入学後は必修の所が多いですので、すぐ勉強された方が良いと思います。
音大受験には、必要になると思います。

聴音やピアノは専門の先生について勉強しないと独学では、無理だと思いますよ。
また、受験科目に楽典はありませんか?

一度、音楽の先生に相談されてもっとよく調べられた方が良いと思います。
行きたい学校の説明会にも必ず参加して、過去の試験問題集なども購入されて自分の実力で受験可能かどうか確かめてください。

あと1年半しかありませんので、今の感じですと相当の努力が必要です。

聴音記譜とは、旋律聴音の場合は、拍子と調と小節数をまず指定され、ピアノでメロディーを決められた回数弾きますので、その時間内に、楽譜に書きとめることです。

新曲視唱は、8小節から16小節くらいの長さの楽譜を渡されて30秒ほど、黙視してから、最初の音又は、主音を弾いてもらい、歌うことです。
この時、階名唱(ドレミデ歌う)ラで歌うなど指定があると思います。
指定のない場合は、好きな方法で、リズムと音程を正確に歌いましょう。

midori7377さんは、音楽科の何専攻で受験されるのです...続きを読む

Q処方されたヘルペスの薬について

年に1,2回鼻の下にヘルペスを発症します。
昨日、水泡ができかけたため皮膚科で診てもらい
ヘルペスと診断され以下の3種の薬を処方してもらいました。
なお、今回のヘルペスは範囲もせまくそれほどひどいものではありません。

1.バルトレックス顆粒50%
2.ニポラジン錠3mg
3.アクロマイシン軟膏3% 30mg

1はもちろんいいのですが、2と3はどうして必要なのでしょうか。
特に3の軟膏は抗ウイルス剤ではなく抗生物質ですよね?
詳しい方ご回答よろしくお願いいたします。

Aベストアンサー

私もよくヘルペスを発症するのですが

薬の構成としてはおかしいと思えません

1+2で中からヘルペスと炎症を抑え
3で外から炎症や化膿を抑える

バルトレックスはヘルペスの薬ですが
バルトレックスだけではすぐに症状が
おさまらないので

ニポラジンで炎症を抑え

この時期は特に汗をかくので
不潔になりやすいから
炎症や化膿を抑えるために
アクロマイシン軟膏外用薬で細菌などの増殖を阻害する

ちなみに私の場合常備薬として
アシロベック錠(ヘルペスの薬)と
テラコートリル軟膏(炎症を抑える)
を処方してもらってます

Q唱年

石田衣良さんの作品に『唱年』というのがありますが、
実際に、熟年女性に奉仕する唱年なる職業は存在するの
でしょうか?
(同性愛者に奉仕するウリセンという職業があるのは知っ
ています)

Aベストアンサー

ウィキペディアで調べてみましたが
ありませんね。

Q手荒れにセレスターナ(ステロイド)を断続処方してもらえますか?

手荒れに悩まされています。
いくつか病院に通ったのですが、異汗性湿疹という診断でした。
生まれつき汗腺が細くつまりやすいのが原因だと言われ、強いステロイド剤(塗り薬)を処方されましたがあまり効きませんでした。

しかし昨年12月にある病院で飲み薬としてセレスターナとクラリシッドを1日2回5日分処方してもらうとかなり改善しました。

再びひどくなってきたので(引っ越した関係で、別の病院でしたが)今年の7月にも同じ飲み薬を処方してもらい、そのときも改善しました。

最近またひどくなってきたのでまた同じ薬をもらいに行こうかと思うのですが、断続的とはいえ前回の処方から4カ月しかたっていないので少しためらっています。
ステロイド剤の継続使用はよろしくないという話を聞きますので。

4か月に1回くらいなら大丈夫なのでしょうか?それともやめておいた方がいいでしょうか。

Aベストアンサー

医薬品の開発に携わっている者です。

確かに、ステロイド剤を飲み続けると、何らかの副作用が出てくるかも知れない、と考えてはしまいます。

しかし、どんな薬も薬効と副作用があります。
しかし、5日間の投与を4ヶ月ぶりに行うのは継続使用と考えなくて良いと思いますよ。

医者に「また出して欲しい」と言うのは何も悪くないと思います。もし、危険があるなら医者が「今回はこんな薬にしましょう」と提案してくれるはずです。
もし心配なようであれば、処方して貰うように頼む際に「こんなに頻繁に飲んでも大丈夫ですかね?」って感じで聞いてみてください。
「大丈夫ですよ」って答えてくれるんじゃないでしょうか。

全然気にしなくて良いと思いますよ。


人気Q&Aランキング