出産前後の痔にはご注意!

100万円の余裕資金で5年10年の長期スタンスです。

このQ&Aに関連する最新のQ&A

A 回答 (1件)

ユーロ圏への投資は、なかなか良い投資信託がないんですよね。

総じて信託報酬手数料などが高いのです。

私は、フランス国債、フィデリティ証券のルクセンブルグ籍投資信託、ノキアなどの株式投資の三本建てです。100万だと、分散するとどうしても手数料的に厳しくなりますね。

手軽さを追求すると
1)ソニー銀行のユーロMMF
2)フィディティの株式信託投資(英国も含まれてしまいますが)
の二つを組み合わせるところでしょうか。

フィデリティの欧州株式投信は他の地域の投信より成績が良いです。また株式への投資は、ユーロ下落リスクには比較的強いと予測できます。ユーロが下落しても、その分輸出にとって有利なので企業業績は伸びて相殺できるわけです。

フィデリティ証券のファンド積み立てを選択すれば、手数料が安くなります。

時間的分散、他通貨・他地域への分散も考慮したほうが良いですよ。

参考URL:http://www.fidelity.co.jp/fbsj/index.html
    • good
    • 0
この回答へのお礼

アドバイスありがとうございます。

お礼日時:2005/04/16 21:59

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!


人気Q&Aランキング