「ブロック機能」のリニューアルについて

はじめまして。投資信託を1年前から始めましたが知識としては初心者です。ぜひ運用のアドバイスをお願いいたします。

運用方針としては、あまり商品の値動きをチェックする時間がないため、中長期運用で複数商品を保持してます(目標7%)。保持している商品のうち大部分を占めるものに「野村アセットマネジメント」の「グローバルREITオープン」があります。

2006年末に購入したときは11800円でしたが、2008年1月時点で8000円代まで暴落しております。今までの月1回のチェックでは「他商品との相殺で数%プラス」でしたが、昨年後半に急激に値を落としてからは、トータルでもかなりのマイナス運用となりました。
正直急いで売る必要がなかったので、損を許容する覚悟で様子見をしましたが、さすがに今後も根落ちし続ける機運に心配してます(結果倒産しないかと?)。心配で今後のREIT情勢を調べてますがここ数年の状況がわかりません。。(どこにあるのでしょう?)
今後のアクションとして私が思いつく範囲だと、「さらに数年様子を見る」or「半分売って損失リスクを減らす」or「いちからやり直して全て売る」ぐらいしかわかりません。
ぜひ今後のアクションのとり方について、皆様の貴重なご意見をいただければと思います。宜しくお願いいたします。

なお1年前から保持している商品は以下の比率になります。
<<外国REIT40%、外国株式(インド、中国、BRICs等)30%、海外債権10%、国内株式(日経平均投信)20%>>

教えて!goo グレード

A 回答 (3件)

はじめまして。



(1)海外リートのここ数年の状況は
http://finance.google.com/finance?q=INDEXDJX%3A. …

 このHPでレンジをMAXにすると、ここ数年の経緯がわかります。
で、ピークから約67%ダウンしていることがおわかりでしょうか?

 一方、あなた様のリート投信下落率は計算すると8千円÷11800円=68%、約3割の下落損失で、ほぼ同じ下落ですね。つまり、暴落ではありません。世界リートでは当然の下落です。

(2)日々の世界のリート状況は
http://www.jit.jp/reitdaily/reitk01.htm
今日もまた、はでに下落しております。この結果、明日の基準価額はまた下がります。

(3)今後の身の振り方
・自己責任とはいえ、このような世界情勢はすでに昨年から始まっています。今後しばらく下落し続けます。全く知らずに継続投資され、「暴落?」と驚くのは少し無関心過ぎやしないかと思われます。3割損してもっと損する余裕はないでしょう。今後も下落します。第1に、少なくとも半分解約をお勧めします。それで今後の損は少なくとも半分になります。

・今年は荒れます。
 いまのあなたの投信は為替リスクが高く、国内は株式だけ。投資先に安定したモノがありません。割合を見直すことをお勧めします。利率は低くとも、安定したモノ(国債または超一流会社の社債等)の割合を60%程度と半分以上に増やすべきかと存じます。

・よって、その解約したお金は投信ではなく、確かな安定投資先に振り替え、安定資産の割合を高めるべきと存じます。

以上、参考になれば幸いです。
    • good
    • 0

今はreit、株式、債券すべてが下げてますので、ご苦労されているかと思います。

かく言う、私も投資信託しているもので、困っている次第です(笑)。

損切りのタイミングというのは難しいものです。投資経験はもう10年近くになりますが、なかなかこれという具体的タイミングを示すことは難しいでしょう。

私は元本を割って、売却するときは損切りと思わないようにしています。損切りではなく、次に再投入して好調な商品に買い換える、つまり、代打みたいに扱います。損切りとすると、そこで負けな感じが雰囲気として出てしまいやすいので、まあ気分の問題です。結果は何も変わらないんですけどね。

損切りのタイミングですが、私の判断は「これ以上上昇する見込みがない」と明らかに踏んだときです。私も丁度1年前ワールドREIT商品を購入しましたが、その後サブプライム問題が深刻な問題であることが明確になってきましたので5月くらいに損切りという形で逃げました。私にとって、この5月が「もう上がる見込みがない」と判断された時期です。私にとっても投資信託としてはかなり早い逃げとなりましたが、結局「この市場は長期的に期待できない」と判断したのです。ちなみに、この判断は最低限レベルでの判断であり、逆に結論付けにつながる重要な判断ともいえます。

投資信託は一部を除いて、そのほとんどがリスクを持っています。これはダメだという判断をどこでするかは、いずれにせよ必要となると思います。あなたにとってグローバルREITオープンはこれから上がる見込みはあるでしょうか?それは自分で考えてみてください。(ちなみにわたしはあまり期待できないと思っています。)

あなたの今後のアクションのプランですが、それは結局上記の判断を行ってから決めることになるでしょう。それでは質問の答えになっていないので私の判断を元に考えて見ます。なお、ここからは私見ですので、参考までということにしておいてください。

私はREIT市場は、「長期的投資、特に投資信託形式では向かない」と判断しています。よって、全部退却を考えるでしょう。タイミングの時期ですが、即時退却でもよいと思います。アメリカの金融政策もどん詰まり状態ですので、グローバルREIT市場の中心であるアメリカは特に期待ができません。新たに考え直せる時期とすれば、アメリカの大統領交代後でしょう。

以上参考までに。
    • good
    • 0

投資資産=全財産なのでしょうか?


いくらか損きりした方がいいと思いますがREITの割合が全財産から10%以下とかいうなら
我慢するというのもありだと思います。

下記は偶然にあなたと同じ条件の人と損きりについて激論になったスレです。参考にどうぞ。
http://oshiete1.goo.ne.jp/qa3652334.html
http://oshiete1.goo.ne.jp/qa3664538.html
    • good
    • 0

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!

教えて!goo グレード

人気Q&Aランキング