【3月6日実施】システムメンテナンス実施のお知らせ

ある経済の消費関数がC=a+c(Y−T)C=a+c(Y−T)の形で与えられている. ただし, a,ca,cは講義や教科書のような数値の仮定が設けられているとする. ここで, この経済の政府が実質GDPを増やすために10兆円の政府支出の増加または10兆円の減税を行うことを決めた. ただし, どちらか一つしか実施できないとする. 45度線モデルによると, 政府支出の増加と減税のどちらが実質GDPをより多く増加させるか.

①政府支出の増加の方が減税よりも多く実質GDPを増やす.

②減税の方が政府支出の増加よりも多く実質GDPを増やす.

③どちらも同じである.

④これだけではわからない.

①~④から選んでください(´・_・`)

A 回答 (1件)

こういう回答者へ「丸投げ」には回答したくない!これこれの理由によってこれが正しいと考えるが、どうかという質問の仕方はできないものか?それなら、コメントなり、ヒントをあげることができるが。

。。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

答えは②でした

お礼日時:2023/01/12 18:49

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!