今年の5月に、登山中の滑落により第4腰椎を圧迫骨折、信州の大学で2ヶ月入院しました。
脊柱管の部分にまで骨片がつぶれて出たので、麻痺を懸念されましたが
MRIの結果、脊柱管が広い方なので脊髄まで骨片が及ばず、
手術はせずにすみそうだとの医師の判断でした。
経過は順調でもうじき硬性コルセットから軟性に替えれそうなのですが、
挫傷2週間後くらいから左足すねの前面の感覚が一枚皮が張ったように鈍く、
また足指先が一瞬ピリっと刺激が走ることがあります。
左足すねの部分は3,4年前に強く打撲したことがあるので、
それのせいかもと思うのですが・・・
病院では今は麻痺は出ていなくとも、神経が疲労して麻痺が出ることもある、
それは何時に出るか、一生出ないかわからないと言われました。
足の感じが変だと気になってしょうがありません。
左足すねの前面にぐうっと圧痛があったり、右足の親指先にびりっと刺激があったり、
左足の第2指から第4指の先がなんだか冷たいような感じがしたり。
圧痛と刺激は前も経験ありますが、冷たく感じるのは初めてです。
いちいち気にしちゃいけないとは思っても気になってしょうがありません。
腰椎骨折とその影響について、ご存知のことをお教えください。

このQ&Aに関連する最新のQ&A

A 回答 (4件)

始めまして。

名前の通り、自分は胸椎(7,8,9番)を圧迫骨折しました。
1ヶ月半入院して、4ヶ月はコルセットをつけていました。
本来は3ヶ月くらいは入院しているのが良いそうですが、仕事の都合もあり、なかなかそうはいきませんよね。
自分の場合は、きれいに潰れただけなので、脊柱管は変形しておらず、軽度なものだったのかもしれませんが、現在半年たちますが、雨の日や疲れが溜まってきた時などは少し痛みますね。
とにかく半年はムリしないで下さい。痺れを少しでも感じた時はすぐに病院に行って診てもらって下さい。
自分の経験談ですが、まず、筋力は相当衰えます。そのおかげで胸椎の痛みが取れる前に、腰が痛くなりました。
背筋が上半身の重さに耐えられなくなったようです(^-^;)
リハビリは半年経った現在も週2回行ってます。行き過ぎると言う事はないと思いますよ。仕事から早く帰る口実にもなりますし(笑)くれぐれも早く帰って遊びに行くのはやめましょう。安定するまでは家で横になっている時間を多く作って下さい。回復してきたら医者と相談しながら少しづつ筋力を回復させていって下さい。怪我の痛みがとれても運動不足からくる腰痛が出てくると思いますので。
自宅でのリハビリとしては、猫の背伸びをやってました。他にもいろいろな方法があると思いますが、医師と相談しながら痛みを伴わない程度に無理せず行って下さい。
大変ですが頑張りましょう。
    • good
    • 13

腰椎の骨折の固定は「カエルの四つ足」姿勢が良肢位と思われます。


無理に足を伸ばすと腰椎に圧迫力が働きます。
腰の骨の間隔が開くようにするには、膝を抱え込んでうずくまることになります。
猫の背伸びなんかも動けるようになれば試してみてはどうでしょう。

微妙な骨折箇所なので、注意が必要だと思います。
麻痺などがなさそうなので、回復は早いと思います。
    • good
    • 4

ご心配ならもう一度整形外科を受診するのが良いように思います。


画像診断に関しては、撮る角度や微妙な条件で違う結果が出ることが多々あります。
また画像診断で原因がわからない場合は、軟部組織の損傷・炎症から神経根症状が出ることがあります。骨折するくらいの衝撃ですから、当然軟部組織も損傷しているでしょう。
これなら神経根部の炎症が治まれば症状はなくなるでしょう。
後は周囲の筋肉が緊張していても、神経を圧迫して同症状を出すこともあります。
かなり大きな衝撃が身体に加わったのですから、筋肉が過緊張を起こしても不思議ではありません。
この場合は運動療法・体操療法が効果的です。
もし事故以来受診していないのなら、リハビリも兼ねて受診されてはいかがでしょうか。
以前にも痺れ等があったのなら、以前から腰部の障害が何かあったのかも知れませんし、今回の事故単独の症状かどうかは判断しづらいですね。
どちらにせよ積極的なリハビリは大事であると思いますよ。
    • good
    • 5
この回答へのお礼

ありがとうございました。
病院には今も通院してまして(月1回ペース)今までにレントゲン、CT、MRI、断層写真等撮って診てもらいました。
先にも書いたように、わたしは脊柱管が広い目らしくて、だから顕著な痺れや運動障害がないのだろう的に言われたのですが、だからといってまったく挫傷以前の通りかというとそうではないので気にしだすとたまらないのです。
ご回答のような原因もあるのだと思ってずいぶん気が楽になりました。
次の通院の時に、リハビリのことも聞いてみようと思います。

お礼日時:2001/09/10 17:02

以下の参考URLサイトは参考になりますでしょうか?


「脊髄の圧迫骨折」
http://leo.city.naze.kagoshima.jp/housecall/cgi- …
(坐骨神経障害)
この中で特に「原因と危険因子」「症状」「治療」「予後と転帰」「合併症」と関連リンク先を参考にしてください。

蛇足ですが、
http://leo.city.naze.kagoshima.jp/housecall/cgi- …
(腰椎手術)

ご参考まで。

お大事に。

参考URL:http://leo.city.naze.kagoshima.jp/housecall/cgi- …
    • good
    • 4
この回答へのお礼

ありがとうございました。
自分でもどの程度のものとして受け止めたらいいのか判りかねていて、
情報を多くほしいと思っていましたので参考になりました。

お礼日時:2001/09/10 16:25

このQ&Aに関連する人気のQ&A

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!

このQ&Aを見た人はこんなQ&Aも見ています

このQ&Aを見た人が検索しているワード

このQ&Aと関連する良く見られている質問

Q脊柱管狭窄症(せきちゅうかんきょうさくしょう)

タイトルの漢字が、間違っているかもしれません。宜しくお願いします。上記の病気になり、約一ヶ月が経過しますが、あまり快方に向かいません。ブロック注射を打ったりはしていますが、この病気は手術をした方がいいのでしょうか。現在、65歳ですので、手術となると少々躊躇してしまいます。幅広い知識を欲しいと思っています。体験記、アドバイス等何でも結構ですので、宜しくお願いします。状況としては、足のしびれ等もあり、単独での歩行は困難な程度です。

Aベストアンサー

脊柱管狭窄症は高齢の方によく起こるもので、間欠性跛行、下肢痛などの症状が見られます。
保存的治療では軽快しない場合には手術もよく行われ、
整形外科の中ではメインの疾患の一つです。
下記URLを参考にしてください。

http://www.naruoseikei.com/hakuzan/33/33.html
http://www.hachiya.or.jp/kyousaku_page.htm
http://www.tahara-seikei.com/766.htm
http://allabout.co.jp/health/backache/closeup/CU20051216A/index.htm

Q昨日スキーで5歳の娘が転倒し、左足(すね)を骨折してしまいました。現地

昨日スキーで5歳の娘が転倒し、左足(すね)を骨折してしまいました。現地近くの病院でレントゲンを撮ってもらったところ螺旋骨折とのことで骨がらせん状に折れておりました。病院でギブスをはめると落ち着きあまり痛いと言わなくなり元気を少し取り戻しました。私は骨折をしたことがないので判らないのですが、痛みはどのくらいのもので、折ったとき、ギブスをはめた直後、2,3日後、10日後、くらいで痛みはどのように変化するものなのでしょうか。

また、今後スキーをさせるべきか辞めさせるべきか考えております。私はスキーが大好きでできれば家族で今後も楽しみたいとは思っておりますが、またこのような事があるのではないかと思うと考えてしまいます。医者の話では体重が軽いので板が外れなかったのだろうと言っておりますが、3歳のときにもベットから落ちて鎖骨を骨折しておりますので、骨が弱いのかとも考えております。そのような病気とか体質とかあるのでしょうか。

スキーで骨折した経験がある方、詳しい方ぜひアドバイスお願いします。

Aベストアンサー

私は中学2年のときにスキーで複雑骨折しましたが
完治以来53の今になるまで毎年スキーは続けております。

骨折してもまったく平気です。
むしろ、骨折した原因を知ってますから
その原因となることをしなくなり
安全にスキーを楽しめます。

たとえば今回の場合ですと、板がはずれなかったのですから
親御さんが気をつけて、体重や、ひざの幅などから
ビンディングの開放値をきちんと合わせてあげれば
無理な力が加わればはずれるわけです。

いいかげんな開放値でやらせるから折ってしまったのです。

ね、次回から気をつけるでしょ。

実は私もビンディングがはずれず骨折しました。

大自然を相手に通常しないことをするのですから
そりゃ細心の注意が必要なんです。

子供なので斜面が緩やかだから、とかスピード出さないから、で
いい加減なことすると事故につながります。

私の子供も3歳からスキーをやらせましたが
私の経験からきっちりビンディングの開放値をあわせ
スキーやストックの長さに気を使いました。
年端も行かない子供の板でさえエッジを研ぎ
滑走面にはワックスを塗ったくらいです。

しかも、小学校6年まではすべて個人レッスン付です。
お金もかかりましたが今(18歳)では私さえ
おいていかれるほどで、指導員でもなんでもないですが
昔お世話になったスキースクールの最近入った若い指導員
にまでちょっとしたことをアドバイスしてるようです。

子供なら骨の一本や二本折って当たり前。
私もスキーだけでなく小学生のころにはブランコから
飛び降りては折り、鉄棒から落っこちては折りしてました。
しかし、きわめて健康体。
無理な力が加われば誰だって
骨折します。

これが歩いていて折れちゃったとか、
寝返り打ったら折れちゃったとか言ったら病気でしょうが
スキーで転んではずれなくて折れるのは当然といえば当然。
長い板でプロペラのようにねじられますから折れないほうがおかしい
くらいです。
一回転ねじられてそれでも折れないような骨なら
そっちのほうがおかしいでしょ。

折ったところは強くなるといわれているくらいです。
(聞いた話ですので医学的根拠があるかどうかは不明です)
昔から言われているくらいですから先達達の経験から
出た話でしょう。たぶんそのとおりだと思います。

スキーは楽しいです。
家族で楽しめる数少ないスポーツでもあるし
スキーそのものだけでなく家族での旅行や
雪山の景色、温泉、地方の人とのふれあいなど
スキーに付随する楽しみもたくさんあります。

是非続けて下さい。

長男が19になり次男が16になる今でも
スキーだけは家族で毎年子供達の学校が休みの間中
私も休みを取って行ってます。

普段の休日にどこか行こうか?と誘っても
部活だ、デートだ、友達と海だ!とかいって
まったく親など相手にせず行動を共にしませんが、
でもスキーとなると親の我々が早く行こうぜとせかされます。

友達ともスキーは行ってますが
いってもせいぜい3日程度ですが
親が財務省ですから好きななだけ逗留できますからね。

大丈夫です。一回や二回骨折ったからといって
スキーをやめてしまうのは惜しすぎます。

スキーだけでなくちょっとした事故くらいで
そのスポーツをやめてしまうのはもったいないです。

トラウマになるかも知れませんが
それでも楽しいです。
私もそのときのトラウマが今でもありますが
それゆえ細心の注意を払い、人一倍安全に
楽しんでいます。

夕方になり、もう一本!と子供達が言いますが
だめ!、ここで欲張って事故起こすやつを
お父さんは見てきた、もう一本!といえるということは
そこまで無事だったのだから、その無事のまま
帰るんだ!
といって納得させて帰ります。
いつのころからこの考えが子供達にも浸透し
もう一本行きたい!というところで
あがってくるようになりました。

そのくらい安全を意識してやれば事故は起きません。
したがって私も以後40年間、子供達も15年間
今まで事故はいっぺんもありません。

私は中学2年のときにスキーで複雑骨折しましたが
完治以来53の今になるまで毎年スキーは続けております。

骨折してもまったく平気です。
むしろ、骨折した原因を知ってますから
その原因となることをしなくなり
安全にスキーを楽しめます。

たとえば今回の場合ですと、板がはずれなかったのですから
親御さんが気をつけて、体重や、ひざの幅などから
ビンディングの開放値をきちんと合わせてあげれば
無理な力が加わればはずれるわけです。

いいかげんな開放値でやらせるから折ってしまったの...続きを読む

Q左足の小指の感覚麻痺

こんばんは。

数日前より左足の小指の外側から指先にかけて、しびれているというか布一枚向こうから触っている様に感覚が麻痺しています。

少しネットで調べたところ、椎間板ヘルニアの疑いがあるとの事でした。
今の所、他の部位に痺れや痛みはありませんが、明後日の仕事休みを利用して医者(ヘルニアなら整形外科)に行こうと思っています。

他に考えられる原因はあるでしょうか?
何日も感覚が戻らないので不安です。

よろしくお願いします。

Aベストアンサー

今同じ状態です。1ヶ月前から小指のシビレがあります。「整形外科」へ行きましょう。私はレントゲンを取り、「頚椎が硬化」していると診断をうけ「磁気断層撮影」を次にします。「神経伝達速度」を計る?らしいです。「糖尿病」なんていい加減なことを言いますね。

Q左足の大腿部の外側と左足の親指の感覚がありません

22歳の男です。
現在大学4年生で野球サークルに所属しています。2ヶ月前に野球の試合でピッチャーをしていて30球くらい投げた時、左足の大腿部の外側の筋肉が「ピキピキ」するような感覚に陥りました。少し痛みはあったのですが、我慢できる程度だったので投げ続けました。
その後特に痛みは残らなかったのですが、その部分だけ感覚がありません。右足の同じ部分とは触った時の感覚が全く違います。
そしてさらに3週間前くらいから左足の親指の右側の感覚もなくなりました。
両方とも痛み・痺れはないので、野球も今まで通りやってます。

しかし、もしかしたら病気やケガの前兆かもしれないと思い、今回ご質問させていただきました。
よろしくお願いします。

Aベストアンサー

押しても痛くないですか?ケガの前兆ではないかもしれませんが、神経の異常がある可能性もあります。すでに二ヶ月もたっていますから、病院にかれた方がいいと思います。

レントゲンとは病院でしか撮れませんので、整体、整骨院ではなく必ず整形外科を受診されてください。

Q一年前、第9胸椎及び第3腰椎、第4腰椎の圧迫骨折をしました。その後、腰

一年前、第9胸椎及び第3腰椎、第4腰椎の圧迫骨折をしました。その後、腰の痛みは起きないのですが、疲れたり1~2時間立ち仕事をしたりすると背中が痛み、毎日一度は横になる生活です。どの位の期間が経てば痛みがなくなるものでしょうか?

Aベストアンサー

No.1です。補足ありがとうございます。


>医者にも背筋腹筋を鍛えるように言われていましたが、運動が苦手で・・・

「苦手」と逃げていれば状況は、状況は何も変わりません。医師は貴方をいじめる為に「運動しなさい」言っているわけではありません。


>時々は5キロほでのウォーキングをしますがもっと頑張ったほうがいいんでしょうね。

距離ですか?理想の理想を言います。屋外ウォーキングは距離ではなく、時間を目安にして下さい。時々コースを変えて、早足でまずは20分ほどからはじめてみてはいかがでしょうか。それを出来れば毎日、少なくても週3回以上は行いましょう。ちなみにウォーキングマシンなどは意味がありませんから、マシンなどに頼る必要はないと思います。


頑張ってください。


このQ&Aを見た人がよく見るQ&A

人気Q&Aランキング

おすすめ情報