NOVAなど通わずに(本、ラジオなど)イタリア語かスペイン語かブラジル語のどれかを学ぼうと思っているのですが、どれが一番覚えやすいですか?またその勉強方法も教えていただけると有難いです。

このQ&Aに関連する最新のQ&A

A 回答 (5件)

以前 ブラジル人の知人が 日本人はスペイン語から勉強するのがいいと思う といってました。

日本人が外国語を勉強する時に発音で苦労するらしいので 発音の面では スペイン語が一番 覚えやすいのではないかと思います。
    • good
    • 0

私はイタリア・ドイツに留学していたのですが、イタリアへ行く前NOVAの体験コースには通いました。


会話中心で良い、と言えば良いのですがやはり基本的は事がわかっていないと難しいのでは、と思いました。ブラジル語の事はわからないのですがスペイン語はスペルだけ見るとイタリア語ととても似ています。
ですからイタリア語でスペイン人と少しなら会話できました。ただスペイン語の方が発音が難しく、文法も難しいと思います。
私達日本人にとっての母音「あいうえお」とイタリア語は同じですので、発音はとても簡単。
ヒアリングも英語と違ってすぐに出来るようになると思います。
私のオススメはやはりNHKのラジオ口座です。
テレビもいいですが、ラジオの方が進みがしっかりしてますし、映像に惑わされないので良いと思います。
そして少し慣れてきたらイタリア映画を観ることをオススメします。
最初はわからなくて、知ってる単語や知ってる文法が聞こえてくればそれでいいのです。
そうやって段々言葉になれていくのが一番だと思います。
    • good
    • 0

姉妹語なので初めて覚える人には大差はありません。


ブラジル語はスペイン語よりイタリア語に近く、ブラジル語とイタリア語は文法的にスペイン語より複雑なところもあります。しかしスペイン語の知識がなければ気にならない程度です。

判断基準はどれが一番覚えやすいかではなく、どの国の
文化に興味があるか、日本にいて大いに利用する場合、どの言語が適しているかではないかと思います。

公用語とする国の数では圧倒的にスペイン語が有利です。映画ではイタリア語、スペイン語、ブラジル語の順です。軽音楽の種類ではスペイン語が有利、しかしイタリアのカンツオーネやオペラ、ブラジルのサンバが好きな人もいるでしょう。

勉強方法はNHKのラジオ・テレビ講座と参考書(文法、作文、翻訳)の併用がお奨めです。又スペイン語やブラジル語の週間新聞が日本で発行されています。衛星放送でブラジル、又は中南米主要局の番組を毎日見ることが
出来ます(有料) CATV(スーパチャンネル)で中南米の映画を週4-5回見ることも出来ます。

長期計画で3ヶ国語を学ぶのもひとつの選択肢です。

参考URL:http://www.ipcdigital.com/jp/
    • good
    • 0

こんにちは。


私はNOVAなどに通わず、独学でスペイン語を勉強しています。自分が興味を持っているのが、スペイン語だったので・・。どれが、一番覚えやすいとかではなくて、自分が興味を持っている言語、話せるようになりたいなぁと思っている言語を勉強するほうが良いと思います。
私の勉強方法は、スペイン語の本を読んだり、音楽を聴いたり、スペイン語圏の人とのメールのやり取りなどをしてスペイン語を教えてもらったりしています。
スペイン語の音楽を聴いていると発音も分って、自然に覚えています。楽しいですよ!
    • good
    • 0

外国語そのもの或いはその回りの文化を勉強する人は別ですが、外国語はあくまでもひとつの道具です。

なので、覚えやすさで選ぶというのは何か違うと思うのですが。外国語を覚えることにより、何をしたいとお考えですか?音楽をしたいのでしたらイタリア語でしょうし、南米と係わる仕事を希望するならスペイン語、或いはポルトガル語。目的によると思うのですが?目的があれば、例え非常にむずかしい言葉でも、人一倍努力をすればマスターできるはずです。私も昔はフランス語の動詞活用とかロシア語の格変化、動詞活用などに一日中口ずさみ・練習をしマスターしました(ロシア語は忘れちゃったけど)。頑張ってください!!!
    • good
    • 0

このQ&Aに関連する人気のQ&A

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!


人気Q&Aランキング