1930年代に、ハイレ・セラシエ皇帝の甥が日本人の家族令嬢と結婚したらしいですが、その辺の詳しい事情が知りたいです。(具体的なお名前や時代背景等、その後どうなったか)どなたかご存知のかた、よろしくお願いします。

A 回答 (1件)

確か、そのお話は破談になったような記憶が・・・




「エチオピア皇帝 甥」で検索して、一番上のページを参考にしてください。
個人ページなので、URLは、ちょっと・・・。

http://www.goo.ne.jp/
    • good
    • 0
この回答へのお礼

まさにこれでした。
感謝します。

お礼日時:2001/09/11 02:31

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!

このQ&Aを見た人が検索しているワード

このQ&Aと関連する良く見られている質問

Q「日本人らしい」、「日本人っぽい」

 日本語を勉強中の中国人です。「日本人らしい」って結局本人は日本人なのでしょうか。「日本人っぽい」などの言い方もあるのでしょうか。シチュエーションによって文を作りましたが、とても自信がありません。自然な日本語に添削していただけないでしょうか。自然という基準は人それぞれで、とても難しいと思います。回答者は自分の表現が自然だと思ったら、それで良いです。よろしくお願いいたします。

1.Aさんは日本人である。

「Aさんは日本人らしい顔をしています。Aさんの顔を見ると、日本人であることがすぐ分かります。」

2.Aさんは日本人ではない。

「Aさんは中国人です。日本人らしい顔をしています。日本人とよく間違えられます。」

3.Aさんは日本人である。

「Aさんのこのしぐさは日本人らしいですね。さすが日本人です! 」

4.Aさんは日本人ではない。

「Aさんのこのしぐさは日本人らしいですね。どこで覚えてきたのでしょうか。」

 また、質問文の中には不自然な表現がありましたら、指摘していただければ大変嬉しいです。よろしくお願いいたします。

 日本語を勉強中の中国人です。「日本人らしい」って結局本人は日本人なのでしょうか。「日本人っぽい」などの言い方もあるのでしょうか。シチュエーションによって文を作りましたが、とても自信がありません。自然な日本語に添削していただけないでしょうか。自然という基準は人それぞれで、とても難しいと思います。回答者は自分の表現が自然だと思ったら、それで良いです。よろしくお願いいたします。

1.Aさんは日本人である。

「Aさんは日本人らしい顔をしています。Aさんの顔を見ると、日本人である...続きを読む

Aベストアンサー

「日本人らしい」も「日本人ぽい」も「日本人的な」という非常に曖昧な表現であり、また、曖昧だからこそこの言い回しが必要になってもいるのです。

1.Aさんは日本人である。

「Aさんは日本人らしい顔をしています。Aさんの顔を見ると、日本人であることがすぐ分かります。」
⇒「Aさんは日本人らしい顔をしています」だけでは、Aさんが日本人なのかどうかはまだわかりません。
これが、
⇒「Aさんは日本人特有の顔つきをしています」
⇒「Aさんは、これが(これこそ、これぞ)日本人だ、という顔をしています」
⇒「Aさんはいかにも日本人らしい顔つきをしています」
となれば、これだけで日本人であることが判ります。

ところが、
「Aさんは日本人ぽい顔をしてる」となると、外国人だけど日本人的な顔をしているという意味にもなりますし、日本人の顔をした日本人という意味にもなります。


2.Aさんは日本人ではない。

「Aさんは中国人です。日本人らしい顔をしています。日本人とよく間違えられます。」

この場合、このままの言葉遣いを使うのであれば、
「Aさんは中国人です。でも日本人らしい顔をしているので、よく日本人と間違えられます」と、「でも」を入れるだけでかなり聞きやすくなります。
⇒ここでは「日本人ぽい」も使えます。
⇒「Aさんは中国人ですが、日本的な顔をしています。」

3.Aさんは日本人である。

「Aさんのこのしぐさは日本人らしいですね。さすが日本人です! 」
⇒ここも、このままの言葉遣いを生かすのであれば、
「Aさんのこの仕草は、いかにも日本人らしい仕草ですね。(【さすが日本人です】は、何かのコンクールとかコンテストとか競い合っているような場合はともかく、普通は必要ないかもしれません)
⇒「Aさんのこの仕草は日本人独特(特有)の仕草です」
⇒「Aさんのこの仕草は、日本人でなければ出来ない仕草です」

4.Aさんは日本人ではない。

「Aさんのこのしぐさは日本人らしいですね。どこで覚えてきたのでしょうか。」
⇒ここでも、
「Aさんのこの仕草は、いかにも日本人らしい仕草ですね。いったい何処で覚えてきたのでしょうか」とすると聞きやすいですね。
⇒ここでも「日本人ぽい」は使えます。
⇒「Aさんのこの仕草は日本人的な仕草ですね。」

★このような表現を使うときに、「顔」という言葉を、「顔つき」「目鼻立ち」と置き換えると、何処を以って日本人らしさを表しているのかが鮮明になります。

★「日本人らしい○○」「日本人ぽい○○」ではなく、「日本人らしいですね」「日本人ぽいですね」という表現になると、日本人である可能性が非常に強いことを匂わせています。
⇒仮面をいつけて踊っている人々を見て、「あいつは日本人ぽいね」というと、「あいつは九分九厘日本人だ」というニュアンスになります。

こうやって考えてみると、「らしい」「ぽい」は説明するのがとても難しい表現であることが判ります。
何となく使っている言葉の一つかもしれません。
あまり自信がなくなってきました。

「日本人らしい」も「日本人ぽい」も「日本人的な」という非常に曖昧な表現であり、また、曖昧だからこそこの言い回しが必要になってもいるのです。

1.Aさんは日本人である。

「Aさんは日本人らしい顔をしています。Aさんの顔を見ると、日本人であることがすぐ分かります。」
⇒「Aさんは日本人らしい顔をしています」だけでは、Aさんが日本人なのかどうかはまだわかりません。
これが、
⇒「Aさんは日本人特有の顔つきをしています」
⇒「Aさんは、これが(これこそ、これぞ)日本人だ、という顔をして...続きを読む

Q1930年代のオクラホマ難民のその後

スタインベックの小説『怒りの葡萄』を読みました。
史実をもとに書かれているとのことですが、1930年代オクラホマなどからカリフォルニアに移った貧農たちは、結局その後どうなったのでしょうか。
カリフォルニアの状況がどう収集がついたのか(あるいはどう変わって行ったのか・それともあのままだったのか・・・)知りたいです。

ネット検索してみましたがうまく情報を見つけらないのと、参考になるような本も分からないので、情報またはアドバイスをいただけたらと思います。
宜しくお願いします。

Aベストアンサー

大旱魃を逃れたオクラホマからの移民、通称オーキーはちょうど時期的に南カリフオルニア一帯が航空機産業や自動車産業の中心として大発展する時期に当たったので産業界に労働力として吸収されました

特に数年後に起こった大二次大戦でカリフオルニアは大ブームになり給料も生活条件も飛躍的に向上しました

本来の目的だった農業労働者にはメキシコからの移民が取って替わりました

Q日本人じゃないアメリカ人が日本人の顔立ちに整形して個性まで日本人の真似をして日本人のように成りすまし

日本人じゃないアメリカ人が日本人の顔立ちに整形して個性まで日本人の真似をして日本人のように成りすまして、アメリカ人の個性を活かしながら日本人の個性を真似事を続ける人がいます
どうして日本人じゃないのに日本人の真似をするのか分かりません
私たちが見る個性は日本人の真似事ではなくアメリカ人だと思うので怖いです

どうして成りすます必要があるのですか?

Aベストアンサー

それは芸能人ですか?  わたしは聞いたことがありません。
ただ、日系アメリカ人ならたくさん米国にはいます。
外見はアジア人ですが、中身は完全なアメリカ人です。

コメディアンにそういうアメリカ人がいて、(ただし日系、中国系、韓国系かはわかりません)、日本語訛り英語のつもりで話しています。アメリカ人聴収は爆笑していますが、話している英語は、日本人の英語ではありません。かなり英語の達者な日本人でも、あそこまで綺麗な英語は真似られません。

英語がわかれば面白いですよ。日本人の発音できないrとかlとかを上手に使い、rとlが変われば意味が変わるなどを利用して、お笑いにしています。

https://www.youtube.com/watch?v=7hO9V_gAs0M

Q1930~40年代のピストル

 どちらかというとミニタリー系統の質問ですが、よろしくお願いします。
 松本清張の「昭和史発掘」あたりを読んでいると、昭和初期くらいの事件でやたらと簡単に日本人がピストルを手に入れて使用しているんですが…。
 ただ単に「ピストル」としか書かれてないんですが、これって具体的にどこの会社が生産したなんていう名前の拳銃なんでしょうか。(まさか昨今流行のトカレフではないでしょうし)
 この時代を舞台にしたドラマとか見ているとワルサーっぽいシルエット(あの先っぽに何か付いている全体的に細いやつです)のものを大陸なんかでは使っていますが、あれは陸軍の制式銃って設定でああなってるんでしょうか。
 素朴な疑問で、あの時代ってたとえ地下活動家とかでも、一般に生活している日本人が、そんな簡単に銃が入手できたんでしょうか。

 「銃火器のことを語らせたらちょっとうるさいぜ」という方、お待ちしております。

Aベストアンサー

まず、当時の士官が持っている拳銃は概ね「私物」です(下士官などに対しては貸与もあった。ちなみに制服やらクツやらすべてにおいて官給品はない。ので下級の士官は結構貧乏だったりします)。つまり銃砲店で個人の趣味にあったモノを買えば良かったし、別段買わなくてもよかったわけです。

購入は法令が直接出て来ないので分かりませんが、
1)民間人には持たせない
2)所持、運搬は許可制
だったようです。ただ、今よりもはるかに銃をあつかう軍人が身近な存在だったことも事実です。

じゃ、どの位市中に出まわっていたのかというと、
参議院の議事録(参考)に

拳銃の所持許可数につきましては(中略)昭和十二年に戦争が始まったその当時、警視庁管下の所持許可をしておりました拳銃を、戦争が始まると同時に、一括警視庁で保管するために警視庁に集めました。そのときの数が約二千丁でございます。この警視庁の二千丁から推定いたしまして、全国で約二万丁くらい所持許可数があったと推定されます。
とあります。

 この年の男の人口がおよそ3500万人。分かりやすく子どもなど拳銃を持たない人が1500万として、およそ1000人に1丁の割合で拳銃が存在していたわけです。
 さらに、この数字、戦場に出掛けていった人が持って行った数は含まれていませんので、実数はさらに大きくなったモノと考えられます。それでもこの10倍=20万丁あったとしても100人に一丁。

 ちなみにドコモの「PHS」の契約数が17年2月現在で130万件ほど。ポケベルが65万件ですから、極端に推定値の10倍が流通していたとして、この程度の普及率だったわけです(実際にはもっと低いでしょう)。

参考URL:http://kokkai.ndl.go.jp/SENTAKU/sangiin/040/0320/04002270320010c.html

まず、当時の士官が持っている拳銃は概ね「私物」です(下士官などに対しては貸与もあった。ちなみに制服やらクツやらすべてにおいて官給品はない。ので下級の士官は結構貧乏だったりします)。つまり銃砲店で個人の趣味にあったモノを買えば良かったし、別段買わなくてもよかったわけです。

購入は法令が直接出て来ないので分かりませんが、
1)民間人には持たせない
2)所持、運搬は許可制
だったようです。ただ、今よりもはるかに銃をあつかう軍人が身近な存在だったことも事実です。

じゃ、どの位...続きを読む

Q日本人として

日本人だからこそ、日本人が作った物をこだわって使う、というのは国際人としてはダメですか?

例えば極端ですが、日本人だから、日本料理しか食べない、とか。
            日本人だから、ヴィトンなどではなく日本のブランドの財布を持つ、とか。

皆さんは、日本人だからこそ…どう思いますか?

Aベストアンサー

日本人に生まれたことには誇りは持っていますが、異文化を否定はしません。ただし、日本ブランドには魅力は感じますので、活用することは多いです。どちらを選ぶかなんて計りにかけなくても好きなほうを選べば良いだけの単純なことだと思います。国際人としても、こだわりを捨てる必要は無いのですから、あなたの好きな物を選んでOKだと断言できます。ご自分の信念だけは捨てないでくださいね。

Q1920から1930年代頃には道路規制等はない?

こんばんは、しばらく前から気になっていた事について質問させて頂きます。

私はその時代の映画(チャップリンなど)が好きでよく見るのですが、それらに映っている街の大通りなどの場面を見ていると今と違い、車線等の交通規制がないように見えます。
人と自動車などが自由に動いているのが不思議です。人が車が走っている目の前を堂々と通り過ぎるようなことは今では考えられませんよね?

その頃の交通法等の法律や、道路の規制があったのかどうかが知りたいのですが、どなたか数行でも構いませんので詳しく教えて下さい。


ちなみに、カテゴリーを何にするか迷ったのですがとりあえず歴史にしておきました。

Aベストアンサー

自動車が出始めたころは、これで馬車の交通事故が根絶できる、と期待されていました。馬の暴走より、人間が操作できる機械のほうを信用したわけです。

ご指摘の時期ですと、欧州とアメリカには自動車産業が確立していたので、交通法規は当然あります。T型フォードは一般の人でも買えたので、都市部では交通事故は珍しくありません。停止線、などの概念はこの頃からです。
当時の逸話で、都会で、昼間道路に30分間動かずに寝っころがれる、という賭けを申し出た人がいました。当然みな「無理だ」と思っていたのですが、その人は、道路の真ん中に自動車が故障したかのように停めたあと、その下で寝っころがって修理しているフリをして、見事賭けに買ったそうです。こんな賭けが成立するほど、都市は混んでいました。

フランスは第一次世界大戦で勝利し、自動車会社もルノー、プジョー、シトロエンの3大メーカーが自動車を売っていました。シトロエンは広告に熱心な会社でして(この会社の広告史はそのまま20世紀の広告史ともいえます)、シトロエン車のディーラーがある所を指し示す標識をフランス中に立てたのですが、それに、交通法規の標識をつけるということをしていました。

チャップリンの映画でかなり好き勝手やっているのは、自動車シーンをスタジオの敷地内で撮影したから法規に縛られなかったか、ロケの場合でも自動車の密度が絶対的に少なかったから、あのようなスタントができたのではないでしょうか。

日本でも昭和30年代の地方などでは、自分の敷地で自動車運転の練習して、「×月○日に免許試験やります」と警察が告知すると、その自動車で無免許のまま試験場に行って、コース走って免許もらう、という光景は珍しくありませんでした。おちた人が、自分の自動車運転して、家に帰るということも、あったそうです。

蛇足ですが、国際免許わすれて、エチオピアで必要になり免許とった人がいました(日本人です)。警察に申請したら、何曜日に自動車用意して、ウチの前で待っていてください、とのこと。待っていたら交通課のおまわりさんがきて、自動車のエンジンのかけかた、一通りの運転と縦列駐車、それに坂道発進のやりかたをきかれ、その場でハンコの押した免許をくれたそうです。2時間くらいだったと言っていました。

自動車が出始めたころは、これで馬車の交通事故が根絶できる、と期待されていました。馬の暴走より、人間が操作できる機械のほうを信用したわけです。

ご指摘の時期ですと、欧州とアメリカには自動車産業が確立していたので、交通法規は当然あります。T型フォードは一般の人でも買えたので、都市部では交通事故は珍しくありません。停止線、などの概念はこの頃からです。
当時の逸話で、都会で、昼間道路に30分間動かずに寝っころがれる、という賭けを申し出た人がいました。当然みな「無理だ」と思ってい...続きを読む

Q日本人男性の方が外国人にもてるのではないですか?

日本人男性の方が外国人にもてるのではないですか?

よく、外国人から日本人女性はもてるけど日本人男性は全然もてないという話を聞きますが、実際のところ結婚した人数でいえば日本人男性と外国人女性の組み合わせは日本人女性と外国人男性の組み合わせの3倍以上あります。
http://www.mhlw.go.jp/toukei/saikin/hw/jinkou/suii09/marr2.html
それなのに、日本人女性の方がもてるかのような論調がまかりとおっているのか不思議でなりませんが、なぜそういった論調になるのでしょうか?

日本人女性と結婚する外国人は欧米系が多く(実は最も多いのは韓国人です)、日本人男性と結婚する外国人は中国・韓国などアジア系が多いのは事実ですが、日本人女性の方がもてると主張する人は、白人>>アジア系といった人種差別思想を持っているのでしょうか?

Aベストアンサー

はっきりとした答えはわかりませんが、私が思うに、一見日本人男性×アジア人女性カップルは、日本人同士に見えるというのも一因ではないでしょうか。
日本人女性はおっしゃる通り欧米系が多いので、一緒にいると目立ちますよね。もちろん韓国人の場合は別ですが。

私は以前4年ほどアメリカに住んでいました。今は日本ですが仕事の関係で外国人が周りにたくさんいます。
日本には日本人男性と結婚した欧米系女性の知人も結構いますが、アメリカでは日本人男×欧米女はほとんどいませんでした。
その理由のひとつが、日本人女性は英語が片言でも欧米系男がよってきて(むしろ片言だから?)付き合う事で英語が上達するというのが典型パターンなのに対し、日本人男性は英語がそれなりにできないと欧米の女性と付き合うまで至らないということがあると思います。
アメリカ人の彼女ができた日本人の男友達は、自分の英語上達を測ることの1つとしてアメリカ人の彼女を作ると言う目標があったと言っていました。(もちろん好きになると言う当たり前の事実はあります。誰でもいいからというわけではありません)
一方、日本にいて日本語も話せる欧米女性の場合は少し違うと思います。英語が不得意な日本人男性と欧米女性の組み合わせも珍しくありません。

また、最初に書いた見た目の問題に加えて、「外国人」と聞くとどうしても金髪の白人を最初に思い浮かべてしまう人も少なくないと思います。
差別してるわけではなく、イメージの問題というか。それを差別と言われてしまえば返す言葉がないですけどね;

はっきりとした答えはわかりませんが、私が思うに、一見日本人男性×アジア人女性カップルは、日本人同士に見えるというのも一因ではないでしょうか。
日本人女性はおっしゃる通り欧米系が多いので、一緒にいると目立ちますよね。もちろん韓国人の場合は別ですが。

私は以前4年ほどアメリカに住んでいました。今は日本ですが仕事の関係で外国人が周りにたくさんいます。
日本には日本人男性と結婚した欧米系女性の知人も結構いますが、アメリカでは日本人男×欧米女はほとんどいませんでした。
その理由のひとつが...続きを読む

Aベストアンサー

弾丸ハ被甲ヲ「マンガン」黄銅トナシ弾身ヲ硬鉛第二號トシテ径ハ七粍九
(略) 
薬筴ハ黄銅製ニシテ(略)

九二式重機関銃取扱法

Q日本人宿とは?

はじめまして。
海外に旅をしていて疑問に思ったことなんですが『日本人宿』とは
日本人が経営している宿ですか?それとも日本人が多く集まる宿ですか?
どちらにも宿泊したことがありますが、前者は日本人経営ということで日本人が集まっていて日本宿といわれるのはわかりますが
後者でも日本人宿と言うのでしょうか?
何か基準とかあるのでしょうか?

それとみなさんが旅をしてお勧めの宿とかありますか?

Aベストアンサー

 例に挙げられた両方が存在します。ちなみに、日本人の経営にも
関わらず日本人宿ではない、という宿は耳にしたことがありません。
そういう意味ではやはり、日本人旅行者の多い宿が日本人宿です。

 なお、ホテルでも日本資本のホテル( パンパシやニッコーなど )や
日本人旅行者ばかりのホテル( バンコクのアリストンなど )があり
ますが、こちらは日本人宿とは呼びません。あくまで安宿の呼び名です。

 日本人宿は世界各所にありますが、現地人経営の宿も少なくありま
せん。それは、日本人旅行者がターゲットとして魅力的だからです。

・ 部屋を清潔に使う → この点ではおそらく日本人が世界一です
・ 金払いがいい → 宿代を踏み倒す日本人はほとんどいません
・ トラブルをさほど起こさない
 → 麻薬、異性を連れ込む、派手なケンカ、などの問題が少ない

 旅行者側にとっても、日本人宿のメリットは大きいです。

・ 旅の寄せ書き帳など、旅行に必要な情報が集まりやすい
・ ご飯とお味噌汁など、おなかにやさしい食事にありつける
・ わりと安全な場所にあることが多く、宿自体の安全性も高い
  → 非日本人は一発でバレるので、怪しい人が入ってきづらい。
   同宿者による盗難などもなくはないが、やはり少ない

 個人的には、バックパッカーなら日本人宿に泊まるメリットが
あると思いますが、ホテルに泊まるレベルの旅なら、日本資本な
どにこだわる必要はとくにないと思います。

 例に挙げられた両方が存在します。ちなみに、日本人の経営にも
関わらず日本人宿ではない、という宿は耳にしたことがありません。
そういう意味ではやはり、日本人旅行者の多い宿が日本人宿です。

 なお、ホテルでも日本資本のホテル( パンパシやニッコーなど )や
日本人旅行者ばかりのホテル( バンコクのアリストンなど )があり
ますが、こちらは日本人宿とは呼びません。あくまで安宿の呼び名です。

 日本人宿は世界各所にありますが、現地人経営の宿も少なくありま
せん。それは、日本人旅...続きを読む

Q1930年代の英国貴族について

クラブ活動で、『ME AND MY GIRL』の時代背景を調べています。
 ⋆ 1930年代の英国貴族の風習・義務
 ⋆ 1930年代の英国貴族の一日の生活(朝起きたら......、寝る前に......、 等)
 ⋆ その頃の流行
 ⋆ 1930年代の英国貴族の女性の仕事、男性の仕事・娯楽

等です。
詳しく教えて頂けると、光栄です。
又、図書館にある様な本も教えて下さるとなによりです。
宜しくお願いします。

Aベストアンサー

 第1次世界大戦前の貴族社会(ヴィクトリアン あるいは エドワリアン と呼ばれる時期)、しなわちイギリスが頂点に立った時期についての記録は豊富です。映画でいうと、「マイフェアレディ」の世界ですね。

 大戦間、つまりご要望の30年代になると、戦争で多くの若い貴族が帰らぬ人となり、経済的にも大恐慌で打撃を受けました。昔の面影は、かなり失われてきました。

 この時代の風潮をもっともよく反映した小説は、イヴリン・ウォーの「回想のブライズヘッド」(岩波文庫)でしょう。テレビでは「情愛と友情」という題で放映され、ヴィデオもあります。

 また、1981年に製作されたテレビ映画は、イギリスの傑作テレビシリーズ10点に入る名作で、日本でも開始早々の衛星放送で放映されました。「華麗なる貴族」というタイトルでしたか。こちらは、入手可能かどうか分かりません。

 写真中心の参考文献としては、田中亮三さんの著書が推薦です。貴族の話と、城館の話が刊行されています。

 なお、貴族というより王室の話ですが、イギリスの上流階級を知る上でお勧めの映画は「The Queen」(ザ クィーン)です。必見といっていいでしょう。ダイアナ妃の悲劇に、王室がどう対応したかの物語です。お役に立つと思います。

 第1次世界大戦前の貴族社会(ヴィクトリアン あるいは エドワリアン と呼ばれる時期)、しなわちイギリスが頂点に立った時期についての記録は豊富です。映画でいうと、「マイフェアレディ」の世界ですね。

 大戦間、つまりご要望の30年代になると、戦争で多くの若い貴族が帰らぬ人となり、経済的にも大恐慌で打撃を受けました。昔の面影は、かなり失われてきました。

 この時代の風潮をもっともよく反映した小説は、イヴリン・ウォーの「回想のブライズヘッド」(岩波文庫)でしょう。テレビでは「情...続きを読む


人気Q&Aランキング

おすすめ情報