dポイントプレゼントキャンペーン実施中!

外患誘致罪には死刑しか有りません。今まで日本の歴史上、外患誘致罪で死刑に成った者は一人も居ませんから、もし私が外患誘致罪で死刑に成ったら、私は日本の歴史で初めて外患誘致罪で死刑に成った者として永遠に語り伝えられますよね?

私は日本の歴史で、誰も成し得なかった事を成し遂げたのですからね?

中国軍が私が教えてやった通り、山陰に攻めてきて、島根、鳥取を占領したら、以下のように日本は良くなる事は確かです。これは私の功績ですよね?

1.日本国民は、今までの平和憲法による平和は間違いだったと悟る事ができる。当然憲法は改正される。

2.今まで税金はほとんど払わないのに、税金を他の県に比べて何倍も使っていた、島根、鳥取が中国領に成る事で日本の財政にゆとりができる。

3.島根、鳥取が中国軍に占領されたのに、私を始めとする多くの都市住民が喜んでいるのは、一票の格差に原因が有るのだから、一票の格差が解消される。

4.今まで日本には陸上の国境が無かったが、島根、鳥取が中国軍に占領される事で国境が生じるので、国民に緊張感が生まれる。

5.国民の政治への関心が高まり、選挙の投票率が上がる。その結果、日本の政治は良く成り、経済も良く成り、日本人は豊かな生活ができるようになる。

「私が中国軍に日本の弱点は山陰だと教えてや」の質問画像

質問者からの補足コメント

  • プーチンがウクライナに侵攻する前、多くの専門家はプーチンがそんな事するはずがない言うてましたよ。

    No.2の回答に寄せられた補足コメントです。 補足日時:2023/02/01 12:44
  • つまり私の「日本の弱点は山陰だ」という主張は正しいと言う事ですね。

    No.1の回答に寄せられた補足コメントです。 補足日時:2023/02/01 12:47
  • ウクライナが奮戦しているから、ロシアは占領できないのです。しかし、日本には「ウクライナは早く降伏せよ」という政治家がたくさんいます。例えば森喜朗とか、鈴木宗男とか。

    No.5の回答に寄せられた補足コメントです。 補足日時:2023/02/01 12:54
  • 問題は日本人がウクライナ人のように、粘り強く戦えるか?

    と言う事なんです。私は戦いません。何故かと言うと、今までさんざん、島根、鳥取には差別されてきたからです。島根、鳥取には積年の恨みが有ります。人間は差別する者の為には戦いませんよ。

    アメリカの南北戦争では、奴隷として差別された黒人は、自分たちを奴隷として差別する南部の為には戦いませんでした。
    _______________
    映画 グローリー
    若き北軍大尉ロバート・グールド・ショーは、黒人連隊の隊長就任を依頼され、

    1863年7月18日。ワグナー要塞へと行進する第54連隊に、以前喧嘩騒ぎを起こした白人兵士が激励の言葉をかける。

    要塞への本攻撃が開始されるが、攻撃の先頭に立ったショーは銃弾に倒れてしまう。

    第54連隊は隊の半数の兵士を失い、後続の白人部隊も大損害を受け、ワグナー要塞攻略戦は失敗した。しかし、

    「私が中国軍に日本の弱点は山陰だと教えてや」の補足画像4
    No.4の回答に寄せられた補足コメントです。 補足日時:2023/02/01 13:03
  • 自衛隊が「本番」で本当に役に立つと本気で思っているのですか?

    自衛隊は、今まで、朝日新聞やサンモニなどから、徹底的にいじめられ、弱くされてますよ? 今さら強く成れ言うても無理なんですよ。そもそも憲法上は、ただの警察官なんですから。

    アメリカ軍にしても、自衛隊が血を流して戦わないのに、日本の為に戦うわけがないです。

    No.6の回答に寄せられた補足コメントです。 補足日時:2023/02/01 13:08
  • ウクライナ戦争で分かった事は、戦争にはゲームチェンジが有ると言う事です。ウクライナ戦争が始まる前は、ロシアは大量の戦車でウクライナ軍を圧倒し、戦争はすぐに終わるだろうと言われていました。しかし、そうは成りませんでした。ウクライナ軍がドローンや対戦車ミサイルでゲームチェンジを行ったからです。

    陸戦だけでなく、海戦でもゲームチェンジが有ると考えないといけません。ゲームチェンジとは、今までの武器が役に立たなくなると言う事です。ロシア軍の、戦車、ヘリコプター、戦闘機はウクライナ戦争で役に立ちませんでした。

    同様に、自衛隊の持っている、潜水艦、フリゲート艦、なども、ゲームチェンジによって役に立ちません。具体的には、中国軍は百万隻の一人乗りボートを日本の21kmの領海沖に展開し、一斉に山陰に攻め込んでくるでしょう。この場合、海上自衛隊は全く役に立ちません。そんな想定はしておらず、想定外だからです。

    No.8の回答に寄せられた補足コメントです。 補足日時:2023/02/01 13:21
  • あなたの言ってる事は、福島第一原発事故が起きる前に東電が言っていた事と同じですね。

    東電は大津波が来るという警告に対して、そんなエビデンスは無い、荒唐無稽だ言うて、何の対策もしませんでした。しかし、その結果は、ご覧の通りです。

    No.9の回答に寄せられた補足コメントです。 補足日時:2023/02/01 13:40
  • 違いますよ。話が逆です。中国は台湾を手に入れる為に、山陰に上陸するのです。

    中国軍は台湾には上陸しません。なぜなら、台湾を攻撃したら、アメリカ軍と日本軍とも戦わなければなるからです。これでは3正面作戦に成ってしまいます。中国軍はそんなバカな事はしません。

    ですから、中国軍は日本の中国地方の山陰にだけ攻撃を集中します。島根と鳥取だけなら日本の都市住民は「島根や鳥取なんかの為に戦えるか」と言うて戦おうとしないので、島根や鳥取だけなら簡単に占領できます。

    中国軍は島根と鳥取を占領後、日本と平和条約を結ぼうと言うと、日本は「平和が第一」の国ですから、喜んで中国の提案に飛びついて来ます。そしたら、中国が台湾を攻撃しても邪魔しないと約束させます。

    それを見た台湾は、絶望して、中国の要求に応じるので、戦わずして、台湾を占領できます。これが中国古来の兵法「将を射んと欲すれば、まず、馬を射よ」です。

    No.10の回答に寄せられた補足コメントです。 補足日時:2023/02/01 13:44
  • 福島第一原発事故の前、東電は過去の巨大地震、例えば、スマトラ島沖地震、2004年12月26日、マグニチュード9.1-9.3の地震の例を出しても、そんなの関係ない、日本はスマトラではない言うて無視しました。

    そして、その7年後、2011年3月11日、東北地方太平洋沖地震、マグニチュード9.0が起きたのです。

    スマトラ島沖地震、2004年12月26日を無視しなかったら、7年間の対策を取れる時間が有ったのです。

      補足日時:2023/02/01 15:41
  • 私が外患誘致で有罪死刑なら、統一教会と言う外患を誘致した島根県選出の細田博之衆院議長も外患誘致で死刑です。

    「私が中国軍に日本の弱点は山陰だと教えてや」の補足画像10
    No.13の回答に寄せられた補足コメントです。 補足日時:2023/02/01 15:48

A 回答 (17件中1~10件)

>「中国軍はあらかじめ、攻撃は山陰に限定する、島根、鳥取を越えて侵攻しない事を約束する言うて、攻撃して来るでしょう。



こんな約束で本当に済みますか。
何で島根と鳥取だけで、
済ますのですか。
この理由が分からない。
同時に自衛隊と米軍は
本当にこれに対し
役に立たないのでしょうか。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

自民党の政策によって日本国民は分裂しています。それを利用する為です。

今、日本国民は地方と都市部に分裂しています。自民党が地方を優遇し、都市部を差別する政策を長年に渡って続けたからです。

そこで、中国軍は、この日本国民の分裂に付けこみ、都市部は攻撃せずに、地方の山陰に攻撃を集中するでしょう。

攻撃が地方だけなら都市部の住民は地方を助けようとしません。助けないどころか「ザマア見やがれ」言うて喜びます。なぜなら都市部の住民は自分たちを差別する地方に「積年の恨み」が有るからです。

だから中国軍が地方を攻撃してくれたら、自分たちの代わりに中国軍が「かたき討ち」をしてくれた言うて喜ぶのです。

お礼日時:2023/02/03 10:15

自由にいろいろ考えられますが、祖国防衛あるのみです!日本列島の南西方面を主体に、脚長ミサイル三千発を◯◯に向け配備するべきです!備

えあれば憂いなし!
    • good
    • 1
この回答へのお礼

中国軍が攻撃を山陰に限定する限り、日本は中国本土を攻撃しません。それを知っているから、中国軍はあらかじめ、攻撃は山陰に限定する、島根、鳥取を越えて侵攻しない事を約束する言うて、攻撃して来るでしょう。

それを聞いた都市住民は「島根、鳥取だけなら良いではないか、島根、鳥取には積年の恨みが有る」言うて、中国軍の攻撃を容認するでしょう。日本は「絶対平和主義」の憲法を持っている事を忘れてはいけません。

お礼日時:2023/02/02 15:31

語り伝える→語り継がれる の方がいいと思います。

伝聞の要素より、人物像そのものを伝えていくってことなので。日本だけではなくて他の国にもしてると思うのであなただけに注目することはないように思います。建前では『侵略』なんて言いません。全部水面下でするので、あなたの議論はちょっと本音を探るにしてもあからさますぎて、その場では流されるように思います。まあ、水面下でも怖いんですけどね。
    • good
    • 0

君に対する中国側の報酬は頭に銃弾1発だろうよ

    • good
    • 2
この回答へのお礼

つまり名誉の戦死ですね。

お礼日時:2023/02/02 07:24

一見くだらない質問であるが、「外患誘致」論のうさんくささを見せてくれる反面教師だと思う。

日本で外患罪はこれまで適用された例がなく、素人談義で安易に振り回せるようなものではない。逆に玄人が悪用してきたものであった。

たとえば、冷戦時代の1968年、「プラハの春」を弾圧したソ連の暴挙である。ソ連の衛星国と化した東欧の社会主義国家の一つ、チェコスロバキアで民主化運動が起こっていた。同国共産党幹部のドプチェクたちは、ガチガチの共産主義ではなく、その改革を目指した。
しかしソ連はこれを許さず、戦車を送り込んで潰した。侵略にほかならない。皮肉なことに、そのとき「外患誘致、間接侵略」の論理が使われたのだった。すなわち、前述のドプチェクら改革派と対立する、チェコスロバキアの共産党保守派は言った。「ドプチェクらはアメリカなどの外患を誘致しようとしている」。「我が国に対するアメリカ・西欧の間接侵略だ」。そしてこれを鎮圧するため、ソ連軍の助けを借りるという理屈である。
何てこったい、ソ連の直接侵略を正当化するために、「その前にアメリカの間接侵略があった」とか言っちゃってるわけだ。

というのは半世紀前の共産圏の話だが、現在の日本でも、「外患誘致」論の悪用は起こりうる。たとえば、ネトウヨは中国や韓国を外患と見なして、これらと経済協力や友好親善につとめる日本人を「外患誘致」と中傷している。そしてアメリカに言いつけて、「日米共同で、反日日本人を成敗しましょう」と来るわけだ。
アメリカというか、「安倍晋三様に言いつけて成敗してもらいましょう」などとネットで人気を集めたのが、「余命三年時事日記」と称する正体不明のネトウヨだった。それに扇動され、大勢のネトウヨ(年配の人が多かったという)が、無関係の弁護士の懲戒請求を弁護士会に対して乱発した。弁護士こそ、いい迷惑である。
ネトウヨどもは返り討ちにあい、弁護士から裁判を起こされ、次々に敗訴して慰謝料を支払わされている。首魁の「余命三年」はトンズラしたらしい。

以上、外患誘致論なるものは、共産党保守派・余命三年・この質問者様と、三馬鹿そろい踏みである。いかに胡散くさいかが分かる。
この回答への補足あり
    • good
    • 0
この回答へのお礼

私が外患誘致で有罪死刑なら、統一教会と言う外患を誘致した島根県選出の細田博之衆院議長も外患誘致で死刑です。

お礼日時:2023/02/01 15:47

>あなたの言ってる事は、福島第一原発事故が起きる前に東電が言っていた事と同じですね。



一見関係がありそうで関係がないことをいう。
典型的な詭弁ですねw
    • good
    • 0

夢想レベルだな。


寝言は寝て言った方がいい。

まあ中国も中華思想なんて夢想レベルの邪欲を平気で掲げてるし ヒトラーの優先民族統一思想もそうだが 案外そういう寝言が人を動かす可能性はあるのだろう。

しかし 最終結果が「国民の政治への関心が高まり 選挙の投票率が上がり 日本の政治は良く成り 経済も良く成り 日本人は豊かな生活」では 少々小さすぎる夢想だ。
これでは人は焚き付けられまいし 面白くもあるまい。
    • good
    • 2
この回答へのお礼

あなたの言ってる事は、福島第一原発事故が起きる前に東電が言っていた事と同じですね。

東電は大津波が来るという警告に対して、そんなエビデンスは無い、荒唐無稽だ言うて、何の対策もしませんでした。しかし、その結果は、ご覧の通りです。

お礼日時:2023/02/01 13:45

中国軍は百万隻の一人乗りボートを日本の21kmの領海沖に展開し、一斉に山陰に攻め込んでくるでしょう。

この場合、海上自衛隊は全く役に立ちません。そんな想定はしておらず、想定外だからです。

↑中国の軍人は、日本を占領する為に、命を捨てる様な士気があるのですかね?【私は無いと思っていますが、情報が少ない】

ま、無意味な話題だとは思いますが。

取り敢えずは、台湾の行方も見守りましょうよ。
台湾が攻撃される様な事があれば、その時、この質問の内容は、
重要度が増すとは思いますね。【中国軍は台湾でさえ、攻撃できないんじゃないかな。】

お邪魔致しました!
この回答への補足あり
    • good
    • 0
この回答へのお礼

違いますよ。話が逆です。中国は台湾を手に入れる為に、山陰に上陸するのです。

中国軍は台湾には上陸しません。なぜなら、台湾を攻撃したら、アメリカ軍と日本軍とも戦わなければなるからです。これでは3正面作戦に成ってしまいます。中国軍はそんなバカな事はしません。

ですから、中国軍は日本の中国地方の山陰にだけ攻撃を集中します。山陰、つまり、島根と鳥取だけなら、日本の都市住民は「島根や鳥取なんかの為に戦えるか」と言うて戦おうとしないので、島根や鳥取だけなら簡単に占領できます。

中国軍は島根と鳥取を占領後、日本と平和条約を結ぼうと言うと、日本は「平和が第一」の国ですから、喜んで中国の提案に飛びついて来ます。そしたら、中国が台湾を攻撃しても邪魔しないと約束させます。

それを見た台湾は、絶望して、中国の要求に応じるので、戦わずして、台湾を占領できます。これが中国古来の兵法「将を射んと欲すれば、まず、馬を射よ」です。

お礼日時:2023/02/01 13:42

>中国軍が山陰に上陸したのは、山陰が日本国民から嫌われていて、


>島根、鳥取を占領するだけなら、都市住民は中国軍と戦わない事を知っ
>ているからですよ。私が教えてやりましたから。

貴方が教えた? 誇大妄想? 精神科医に診てもらった方がいいね。

>自衛隊は、今まで、朝日新聞やサンモニなどから、徹底的にいじめら
>れ、弱くされてますよ? 今さら強く成れ言うても無理なんですよ。
>そもそも憲法上は、ただの警察官なんですから。

貴方の主観を押しつけられても困ります。自衛官の皆さんにも失礼千万です。既に軍事防衛費は世界9位、今倍増を政府がいっていますので、そうなれば世界三位の軍事大国です。根拠も示さず弱いと断言するのはなぜですか?エビデンス無しで他者を説得できると考えているのが、おかしいです。
この回答への補足あり
    • good
    • 2
この回答へのお礼

あなたの言ってる事は、福島第一原発事故が起きる前に東電が言っていた事と同じですね。

東電は大津波が来るという警告に対して、そんなエビデンスは無い、荒唐無稽だ言うて、何の対策もしませんでした。しかし、その結果は、ご覧の通りです。

お礼日時:2023/02/01 13:40

問題は日本人がウクライナ人のように、粘り強く戦えるか?



と言う事なんです。私は戦いません。何故かと言うと、今までさんざん、島根、鳥取には差別されてきたからです。島根、鳥取には積年の恨みが有ります。人間は差別する者の為には戦いませんよ。

アメリカの南北戦争では、奴隷として差別された黒人は、自分たちを奴隷として差別する南部の為には戦いませんでした。

↑話の論点ずらし、内容の拡大は、回答を混乱させますよ、
中国は、別に島根、鳥取だけを攻めるはしないですよ。

無い話をしても無意味ですよ、
危惧するとすれば、弾切れですが。

申し訳ないですが総てでは無い物のウクライナ様の軍事兵器と、日米の最新鋭軍事兵器を同じ扱いにはしないで下さい。

日米の軍事兵器は、常に最先端の近代兵器、技術、システムを採用しています。【まあ、日本の戦闘機もアメリカ軍劣化仕様ですけど】

軍事衛星、レーダー、F-35、F-15戦闘機、日本の高性能潜水艦で、
中国軍は、日本列島に隣接できませんよ。【すべて簡単に撃沈!!】

つまり、上陸しなければ、銃撃戦などもほとんど無いですよ、
士気とかの問題では無いですよ。
この回答への補足あり
    • good
    • 0
この回答へのお礼

ウクライナ戦争で分かった事は、戦争にはゲームチェンジが有ると言う事です。ウクライナ戦争が始まる前は、ロシアは大量の戦車でウクライナ軍を圧倒し、戦争はすぐに終わるだろうと言われていました。しかし、そうは成りませんでした。ウクライナ軍がドローンや対戦車ミサイルでゲームチェンジを行ったからです。

陸戦だけでなく、海戦でもゲームチェンジが有ると考えないといけません。ゲームチェンジとは、今までの武器が役に立たなくなると言う事です。ロシア軍の、戦車、ヘリコプター、戦闘機はウクライナ戦争で役に立ちませんでした。

同様に、自衛隊の持っている、潜水艦、フリゲート艦、なども、ゲームチェンジによって役に立ちません。具体的には、中国軍は百万隻の一人乗りボートを日本の21kmの領海沖に展開し、一斉に山陰に攻め込んでくるでしょう。この場合、海上自衛隊は全く役に立ちません。そんな想定はしておらず、想定外だからです。

お礼日時:2023/02/01 13:20

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!