昨年7月末に野球をして左足首を内側に捻って、後距腓靭帯と外くるぶしの骨膜を痛めました。
靭帯が緩くなってしまったのか、今でも足首の捻り方によって、外側のくるぶしの後ろ側に通っている靭帯がくるぶしの上に乗って、すぐに元の位置に戻るといった変な状態です。普通の歩行は問題ありません。痛みはありませんが、またハードな運動をした場合、くるぶしを超えてしまうのでは?と足を捻るのが怖くてダッシュすらできません。
大学病院で1月にMRIを撮り「亜脱臼」と診断され、くるぶしを超えずに元に戻る状態の軽い脱臼は、手術はしないし、テーピングやサポーターでがっちり足首を固めて運動するしかないとのことでした。
納得するしかなく、最後に足首を鍛える方法を聞いたところ、「膝を曲げずに、つま先立ち1日200回しなさい。」とアドバイスをもらいました。
しかし、ふくらはぎの筋肉が鍛えられているだけのような気がして不安です。
足の怪我が多いサッカー選手はこれぐらいの症状で試合に出ているのでしょうか?
何かこの「亜脱臼」の良い治療方法としてアドバイスいただけると助かります。お願いいたします。

このQ&Aに関連する最新のQ&A

A 回答 (3件)

専門ですが、参考までということで


お話だけでは直接診察したものでないので、はっきりと具体的なアドバイスができません

お話からの想像なのですが、腓骨端(くるぶし)靭帯の断裂、伸ばしによる足関節の不安定性は他の靭帯、筋肉で補強は出来ません
靱帯損傷後、直ちに足関節を固定し(ギプス固定)自己再生で靭帯の代わりの結合繊維が付くことはありますが、固定無しに動いていると再生が止まってしまいます
現在の状態で激しいスポーツをするのであれば、専用のサポーター、がっちりとしたテーピングで足関節の横の動きを完全に抑える必要があります

>>最後に足首を鍛える方法を聞いたところ、「膝を曲げずに、つま先立ち1日200回しなさい。」とアドバイスをもらいました。

これは意味がありません、お話の通り下腿三頭筋が鍛えられるだけで足関節の動揺を補助することはありません
くるぶし付近には筋肉がまったく無いので、筋肉で補助することは不可能です、膝や肩関節なら筋肉を強化して補助することが可能です

今はスポーツ用のサポーターで頑丈なものもあるのでスポーツトレーナーに相談し、体にあった物を探してみてください
足関節の横の動揺を抑えられれば、サッカーは可能かと思われます
    • good
    • 0
この回答へのお礼

ご回答ありがとうございます。くるぶし付近には筋肉がまったく無いのですね。ザムストというサポーターで抑えるとまだ安心感があります。でもこれをスポーツするたびにず~っと使わなくてはいけないのかと思うと・・・。

お礼日時:2005/04/18 13:41

 脱臼か亜脱臼かではなく、足首(足関節)か腓骨筋腱かのつもりで補足要求したのですが腓骨筋腱のようですね。

完全脱臼ならスポーツ選手であればほとんど手術を奨められると思いますが、亜脱臼であれば患者さん次第です。その状態で痛みなどの症状がない人もいますので。ご自分で言われているように、まず固定で運動してみて、ダメなら手術を考えるようにしてはいかがですか?
    • good
    • 0
この回答へのお礼

そうですね。すみません。腓骨筋腱の亜脱臼です。くるぶしの骨膜に炎症があったときは、この腓骨筋腱が動くことで非常に痛みがありました。今は骨膜の炎症がなくなり、腓骨筋腱が亜脱臼で動いても、痛みはありません。手術すると2ヶ月は動けないと言われ、手術(くるぶしを横にずらす手術)しても、他の腱に負担がかかって炎症が起きる可能性もあるのでリスクはあると医師は言ってました。
固定して頑張ってみます。有難うございました。

お礼日時:2005/04/20 00:50

 質問文からすると、「足首の亜脱臼」ではなく腓骨筋支帯の損傷による「腓骨筋腱脱臼」ではないのですか?

この回答への補足

脱臼とは、完全にくるぶしを乗り越えてしまう状況で、乗り越えないので「亜脱臼」と医師は言ってたと思います。「こういう人は結構いますよ」とも言ってました。
やはり、手術でしか治せない怪我のようですね。固定して運動するしかないかと・・・。

補足日時:2005/04/18 13:47
    • good
    • 0

このQ&Aに関連する人気のQ&A

  • 足関節脱臼骨折<外傷>の症状や原因・診断と治療方法

    足関節脱臼骨折とはどんな外傷か  足首の骨(外果(がいか)は腓骨下端(ひこつかたん)、内果(ないか)は脛骨下端内側(けいこつかたんないそく)、後果(こうか)は脛骨下端後側(けいこつかたんこうそく))が折れ、間にはさまっていた骨(距骨(きょこつ))が外れる、スポーツや事故に多いけがです(図54)。  外れたまま固まると(変形治癒(へんけいちゆ)骨折)、関節のすり合わせが悪くなり(遺残脱臼(いざんだっきゅう))、将来、...続きを読む

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!

このQ&Aを見た人はこんなQ&Aも見ています

このQ&Aを見た人が検索しているワード

このQ&Aと関連する良く見られている質問

Q靭帯損傷って、どのぐらいで完治しますか?

ぐねって足首の靭帯を損傷しました。

外科に行くとX線撮影の後、
とりあえず2週間とだけ言われて足を固定され、松葉杖が貸し出されました。

1週間後、再び行くと4日後(つまり11日目)に足の装具を作れる人が来るので作った方が良いと言われました。

で、言われるまま昨日、足の装具の型取りをしたのですが、
2週間目に足の装具が出来る段取りだと2週間で治る事はありえないという事になります。

・いつぐらいに完治する見込みか?
・松葉杖を片方返せるのはいつぐらいか?
・松葉杖を両方返せるのはいつぐらいか?
・4万数千円(保険適用前)もする装具は本当に必要なのか?
・装具を利用する期間はどのぐらいなのか?
・完治の前にリハビリなどは必要になってくるのか?

これらを質問してみましたが、今はハッキリ分からないの一点張りで何も説明してくれなかったのですが、そんなものなのでしょうか?
返答できないような医者は変えた方が良いのでしょうか?
足首の靭帯損傷って、どのぐらいで完治するのでしょうか?

Aベストアンサー

20年ほど前ですが、足の甲の靭帯がほぼ断裂したことがあります。
近所の外科にかかって、捻挫だと言われ、テーピングと湿布で四日ほど仕事に出たのですが、良くならないので整形外科に受診しなおしたら、上記診断になりました。

そういう経過なので、怪我をしたての場合とは違うかもしれませんが、やはり二週間足首までのギプスをして、その後は足首までの装具をつけました。怪我をした時期をはっきり覚えていないのですが、確か一月末だったと思います。そして装具を外す許可が出たのは、4月1日でした。
松葉杖は、ギプスを外すまで借りていて、装具になってからは返したような気がします。
靭帯が切れてしまった方が、手術ですぐ治るのにと言われましたが、ちょっとだけでもついているので、温存療法で行くと言われました。
患部の安静は長期間必要ですが、ずっとギプスを当てている訳にはいかないので、装具は必要だと思います。ただ、4万数千円する装具がどの程度のものなのかはわかりませんが、私のものは足首を覆う柔らかい素材の上に足の形に合わせたプラスチック板をかぶせて、マジックテープでとめるものでした。
それでも、装具になると仕事にも出られるようになりましたので、助かりました。
完治の前にリハビリなどは、当時はしませんでした。ただ、何ヶ月も足首を装具で固めていたので、自分の足だけで立つのがとても怖く、自宅で徐々に外している時間を長くしてそっと歩くなどして、外す日には備えました。

以上、かなり以前のことなので今の治療とは違う部分もあるかと思いますが、経験談として参考にしていただければと思います。

20年ほど前ですが、足の甲の靭帯がほぼ断裂したことがあります。
近所の外科にかかって、捻挫だと言われ、テーピングと湿布で四日ほど仕事に出たのですが、良くならないので整形外科に受診しなおしたら、上記診断になりました。

そういう経過なので、怪我をしたての場合とは違うかもしれませんが、やはり二週間足首までのギプスをして、その後は足首までの装具をつけました。怪我をした時期をはっきり覚えていないのですが、確か一月末だったと思います。そして装具を外す許可が出たのは、4月1日でした。
松...続きを読む

Q外側のくるぶしの下の痛み

 タイトルどおり外側のくるぶしの下が痛みます。発端は、先日学校の行事として行われたマラソンが原因で、8kmほどを走っている途中に、少しずつ外側のくるぶしの下が痛み始めました。
 痛み出した当初は、差し支えない程度の痛みだったのですが、痛み出してから3日がたった現在では、歩くのにも支障が出てきています。ちなみに痛みは、座っているときなど、足に体重や力が入っていないときは痛まないのですが、立ったりつま先を伸ばしたりすると痛みます。
 また、腫れや変色なく、現在は冷シップをしています。

これは、放置しておいても大丈夫なのでしょうか??

Aベストアンサー

#NO1です

>この炎症というのは、足を使っているときのみが痛いという症状なんですよね??

だいたいはそうだと思います。体重が足首にかかり、腱に圧力がくわわり痛みが出てると思います。あとはしゃがんだ時など、脱臼していたら腱が踝の前方にずれるので痛みが走ります。
脱臼の場合の症状↓
http://www.internet-clinic.or.jp/po_15_04.html

診察の時に脱臼があるばあいは、医師による再現ができるためわかると思います。腱の炎症の場合は普通の捻挫と間違われる場合があるかもしれません。もし、捻挫と診断され、1週間以上痛みが取れないのであれば医師に「捻ったときに踝の後ろの腱が”ポキポキ”鳴る」または「手で触ったときに腱が動いている」などの表現で伝えてみてはどうでしょうか?
私の場合も初めはただの”足関節捻挫”と診断されました。
腱が”ポキポキ”鳴る、動くといった症状を伝えて、やっと腱の炎症だという診断を受け、注射を打ってもらいよくなりました。
しばらく長引く怪我かもしれませんね。無理をすると再発する可能性もあるので、無理のないように頑張ってください。

参考まで・・・

#NO1です

>この炎症というのは、足を使っているときのみが痛いという症状なんですよね??

だいたいはそうだと思います。体重が足首にかかり、腱に圧力がくわわり痛みが出てると思います。あとはしゃがんだ時など、脱臼していたら腱が踝の前方にずれるので痛みが走ります。
脱臼の場合の症状↓
http://www.internet-clinic.or.jp/po_15_04.html

診察の時に脱臼があるばあいは、医師による再現ができるためわかると思います。腱の炎症の場合は普通の捻挫と間違われる場合があるかもしれません。もし...続きを読む

Q足首の捻挫か腓骨筋腱脱臼

9月の後半に足首を捻挫してしまいました。
走ったりすると、くるぶしに腱が乗り上げる状態です。

外科でレントゲンをとったときは捻挫と判断されました。
現在は接骨院に通って電気治療を受け続けているのですが、はっきり言ってあまり良くなりません。
しかし、病院側は「もう良くなってるから包帯を外して良いよ」とおっしゃっています。
くるぶしに乗り上げるんですと言っても何だかあまり気にしてもらえず、捻挫という処置をしているように思います。
テーピング無しでの運動は不安で全力でできません。
くるぶしに腱が乗り上げる、という症状を個人的に調べたところ、どうも腓骨筋腱脱臼というものなのではないかと思いました。
しかし9月の後半からだと、あまりに時間が経ちすぎてしまっているのではないかと心配です。

あまり運動をする方でもなく、こういった症状に罹ったことがないので不安です。
専門的な方や経験者の方がいらっしゃいましたら、どうか意見やアドバイスをよろしくお願いいたします。

Aベストアンサー

本当にこの病名なら手術的治療が必要になります。
今の病院で取り合ってもらえないなら、病院を変えてMRIを取ってみて
はいかがでしょうか?

それと接骨院では制度上もう治療は出来ません。接骨院は打撲、捻挫、
挫傷の治療は出来ますが、「急性に限る」 とあります。もう二ヶ月
経っていますから、接骨院に治療能力はないと思います。治療は原因が
分かるまでは、病院のみにした方がいいと思います。

MRIの結果、何の異常もなければ鍼灸がいいと思います。


~治療院について~
 
 整体・カイロプラクティック・・・「骨盤矯正・骨格矯正」 これは
  全て真っ赤な嘘です。そもそも彼らは公的資格が一切ありません。
  早い話、無資格の素人です。誰でも明日からすぐに営業できます。
  素人さんですから、勿論健康保険は使えませんし、自賠責だって保
  険屋からは相手にされません。背骨と背骨の間に椎間板というクッ
  ションがありますが、整体やカイロで薄くなるということが確認さ
  れています。一回ぐらいでは大丈夫だと思いますが、一年も通えば
  驚異的なスピードで椎間板は劣化します。長期的に見れば確実に悪
  化します。

 整骨院・・・柔道整復師という国家資格者で、接骨院、骨接ぎとも呼
  ばれています。肩コリや腰痛など治療する所だと勘違いされている
  方もいますが、ここは捻挫、挫傷、打撲、(脱臼、骨折)などのい
  わゆるケガを治療する施設です。
  
  一番下の Q:接骨院や整骨院はどのような時にかかったら良いんで
  すか? をご覧下さい
  http://www.shadan-nissei.or.jp/judo/faq.html
  
  腰痛や肩コリの治療は一切出来ません。 「歯医者で眼の治療」 
  をするようなものです。しかし、全国の整骨院はこれを平気で犯
  し、慢性腰痛を「腰のねんざ」など嘘の受傷理由を添付して、健康
  保険を偽装請求し荒稼ぎしています。不正は業界ぐるみで行われて
  おり、全国に約三万件と整骨院はあります。政府管掌系の社会保険
  から約400億円、老人保険系から約800億円、保険はさらに数種類あ
  り、2007年度で約3000億円かかっています。言うまでもなく、保険
  料は我々の毎月のお給料から払われているものです。しかしそのほ
  とんどが、不正請求ですから、医療費、消費税が上がるのも妙に納
  得です。ちなみに病院から患者を追い出し、自宅で介護する制度に
  して浮いたお金が3000億円です。

 鍼灸整骨院・・・鍼灸師と柔道整復師の免許をもている方、もしくは
  それぞれの施術者いる施設です。ここも整骨の保険を悪用している
  可能性があります。鍼灸は保険が使えますが必ず医師の診察の上、
  同意書が必要です。保険証を窓口に提示して即保険で鍼治療の場合
  は、整骨の保険(ケガの保険)で鍼をしているケースが多いです。
  これは例えていうなら、出産時自然分娩にもかかわらず、帝王切開
  として保険請求するようなことです。これが普通の病院なら大問題
  です。マスコミに大きく報道され、二度と再起できない状態に追い
  込まれるでしょう。しかし鍼灸整骨院に関してはお咎めなしです。


 鍼灸・マッサージ・・・国家資格者ですから、代替医療にかかるのな
  らこれしかないでしょうね。マッサージは肩凝りでは保険が使えま
  せんが、鍼であれば使えます。しかし医師の診断が必要です。



~今回のケースに限らず~

痛い所があれば患部にシップを貼って下さい。自己流のマッサージやス
トレッチは筋肉や神経を傷め、アルコール、お風呂は炎症を悪化させる
恐れがあるので控えましょう。

レントゲンは病院でしか取れませんので、整体、接骨院、整骨院ではなく
必ず整形外科を受診してください。


長文失礼しました。ご参考になれば幸いです。

本当にこの病名なら手術的治療が必要になります。
今の病院で取り合ってもらえないなら、病院を変えてMRIを取ってみて
はいかがでしょうか?

それと接骨院では制度上もう治療は出来ません。接骨院は打撲、捻挫、
挫傷の治療は出来ますが、「急性に限る」 とあります。もう二ヶ月
経っていますから、接骨院に治療能力はないと思います。治療は原因が
分かるまでは、病院のみにした方がいいと思います。

MRIの結果、何の異常もなければ鍼灸がいいと思います。


~治療院について~
 
 整...続きを読む

Qくるぶしの筋の位置がずれます

 過去に何度も捻挫した足ですが、普段は足のくるぶし(外側)のかかと側を通っている筋(のようなもの?)が時々くるぶしを乗り越えて前の方(つま先の方)に行ってしまい、暫く戻って来ないことがあります。その間、つま先を延ばすようにしてじっと待つしかありません。(年々、戻りにくくなっています。)
 このような状態にならないようにする方法(トレーニングなど)がありましたら教えてください。あるいは、専門医による治療とか手術が必要なものなのでしょうか?(マッサージくらいなら良いのですが、手術はイヤジャ~!)

Aベストアンサー

 腓骨筋腱脱臼ではないでしょうか。支帯の損傷など構造的な問題が原因のことが多いので、トレーニングなどの保存的治療では難しいでしょう。頻繁に繰り返すようであれば手術の適応だと思います。

 整形外科に受診した方がいいでしょう。
 
 

Q足首の靭帯損傷について

こんにちは。20代、女です。

数日前、階段を一段飛び越えたところ右足を内側に捻った状態で着地してしまい、ゴキッという関節の音とともに激しく捻挫をしてしまいました。
余りの痛みに駆けつけた同僚に言葉すら返せず冷や汗ダラダラの状態でどうなることかと思いましたが、意外にも10分程度で歩けたのでそのまま仕事へ戻りました。

その夜、足首がボールのように腫れ上がり、普通に重心をかけて歩けますが足首を捻るような動きをすると激痛、といった感じで、翌日また普通に仕事へ行き、帰りに整形外科へ。

レントゲンを撮ったところ骨に異常はなく、医師は、腫れが外くるぶしの反対側まできているから重症度が高い、恐らく靭帯が切れているだろう、と言われ、湿布と普通の足首サポーター、薬を渡されました。
足を絶対に90度から動かさないように、と言われました。

しかし、帰って少し調べたところ普通はサポーターではなくギブスをするものなのでしょうか?
ストレス撮影や、MRI 検査?などはしていませんが大丈夫なのでしょうか?
仕事は立ち仕事のため、休むべきか悩んでいるのですが、靭帯は今は腫れのみで痛みがほとんど感じないため歩きまくっています。
正直、単なるサポーターなので、足首は動いていると思います…。
それでも腫れがある程度引くまで、2、3日は仕事は休むべきでしょうか?
靭帯が切れていたらこんな風に歩けるものですか?(足を踏ん張ったり捻る動きは激痛です)
質問ばかりで申し訳ありませんが是非アドバイスをいただければ幸いです。

こんにちは。20代、女です。

数日前、階段を一段飛び越えたところ右足を内側に捻った状態で着地してしまい、ゴキッという関節の音とともに激しく捻挫をしてしまいました。
余りの痛みに駆けつけた同僚に言葉すら返せず冷や汗ダラダラの状態でどうなることかと思いましたが、意外にも10分程度で歩けたのでそのまま仕事へ戻りました。

その夜、足首がボールのように腫れ上がり、普通に重心をかけて歩けますが足首を捻るような動きをすると激痛、といった感じで、翌日また普通に仕事へ行き、帰りに整形外科へ...続きを読む

Aベストアンサー

No.2です。補足ありがとうございます。


>新しい病院では、前の病院のことは言わず一から診察で良いですよね?

別にそれでもいいと思いますし、経緯を簡単に説明されてもいいと思います。個人的には前の病院で治療らしい治療をされていないので別に説明はいらないと思います。


ちなみに捻挫とは靭帯の損傷のことを言います。損傷度合いによって3段階によって分類するのですが、一番重度の物が断裂です。捻挫と言えば軽そうですが、靭帯損傷といえば重そうですよね?でも実は同じものなんですよ。靭帯とは関節を補強するバンドの役目をしています。靭帯をきれいに治さないと、靭帯が緩み関節に遊びが出来てしまいます。これを俗に“捻挫が癖になる”と言います。捻挫を繰り返すと関節に非常に大きな負担をかけますので、変形性関節症(OA)を発症するリスクが高くなります。重度のOAは人工関節などが必要なケースも珍しくありませんので、たかが捻挫とあなどると文字通り痛い目に遭うということも決して脅かしではありません。

今の状態はリハビリの時期ではありませんが一応リハビリの一例をご紹介しておきます。

http://www.3123.jp/health/theraband/index1.html

足首の項目をご参照ください。それと前回書き忘れましたが、靭帯の状況を一番よく検査できるのは実はMRIでもストレス撮影でもありません。最近は超音波です。靭帯の状況が手に取るようにわかりますし、簡単に検査ができます。ただし、導入している整形外科がまだ少ないというのが難点です。どうしても詳細に調べたいのであれば、ネットや電話で聞いてみるといいと思います。


長文、乱文失礼しました。ご参考になれば幸いです。お大事にどうぞ。

No.2です。補足ありがとうございます。


>新しい病院では、前の病院のことは言わず一から診察で良いですよね?

別にそれでもいいと思いますし、経緯を簡単に説明されてもいいと思います。個人的には前の病院で治療らしい治療をされていないので別に説明はいらないと思います。


ちなみに捻挫とは靭帯の損傷のことを言います。損傷度合いによって3段階によって分類するのですが、一番重度の物が断裂です。捻挫と言えば軽そうですが、靭帯損傷といえば重そうですよね?でも実は同じものなんですよ。靭帯とは関節...続きを読む

Q腓骨筋腱脱臼で手術することになったのですが…

手術の内容は、骨を少し削って、ボルトをはめ、1年後くらいにボルトをはずすというものです。
リスクについては、菌が入るかもしれないなどで、運動ができなくなるなどは言われませんでした。
ですが、ネットで調べていると、ギプス生活が続いたり、自由な行動は制限されるというようなことが書いてあるので、凄く心配です。
1週間から10日ほどで退院という話しだったのですが、退院後はどうなるものなのでしょうか。
中3なので、卒業式などに支障を来したくありません…。
また、高校に入ったら、きちんと走れるようになるのでしょうか。

体験者の方や、専門家の方がいらっしゃったら、どうかアドバイスをよろしくお願いいたします。

Aベストアンサー

術後しばらくは運動できないと思いますが、リハビリをしっかりすれば運動もしっかり出来ます。もちろん、スポーツも可能だと思います。
退院後はリハビリを継続していくことになると思います。

菌についてですが、やはりメスを入れると入る可能性はあります。しかし、術後に抗生物質の投与で抑えられます。私は膝の手術を2週間前にして術後1週間で退院しました。

Q捻挫して足首が固まってきた。どうしたらいいですか?

捻挫して靭帯が切れてから、1カ月以上経つのですが、足首が固まっているような感じがして、このまま足首の可動域が狭くなってしまうのではないかと、心配しています。
経過を説明します。捻挫をしたのが、年末だったこともあり、1週間後に近所のA整形外科に行き、レントゲンを撮りましたが、骨は折れておらず、エコーでは、靭帯が切れていました。湿布とゴムバンドをもらい、足首に巻いて過ごしていました。日が経つにつれ、少しずつ歩けるようになっていたのですが、捻挫から3週間経った頃、足が痛くて歩けなくなってしまい、再度、近所のA整形外科でレントゲンを撮りましたが、骨に異常はなく、足を動かしたり、お風呂で温めるよう言われました。その後も状態が良くならないので、不安になり、別のB整形外科で診てもらうと、同じような結果でしたが、下肢浮腫がひどいので、タオルを足の指でたぐり寄せる運動と足のマッサージをするようにと言われました。その指示通り、過ごしていると、足のむくみが楽になり歩けるようになりました。ただ、足のむくみと痛みはまだあり、寝ている時に寝返りを打っても痛いし、足を延ばしていても痛みがあります。そこで、捻挫から4週間経った頃、もう一度、近所のA整形外科に行きました。少し長引いているようだから、レントゲンを撮りましょうということでしたが、骨に異常はなく、足を動かすようにということでした。近所のA整形外科で3回診てもらいましたが、電気療法やリハビリを受けるような事は言われず、1カ月以上経ちました。リハビリ科がある病院なのですが、先生には自分で足を動かしたり、温めたり、歩いたりすると良いと言われました。近所のA整形外科は、足をどう動かせば良いのかという指示がないのですが、自分なりに考えて、両足を伸ばして足首を上下に動かす運動や、別のB整形外科で言われた、足指を動かす運動やマッサージをしています。4週間以上経った最近、気がついたのですが、足首が固くなっているような気がするのです。座った状態で、両足を延ばした時、左右の足首の角度が違うことに気が付きました。足首の上下運動の可動域が1週間くらい前と比べると動かなくなっているように思います。階段を下りる時、足首が曲がらないような感覚もあります。
こういう症状は、普通ですか?関節が固まってしまったのでしょうか?電気療法や理学療法士のリハビリを受けた方が良いのでしょうか?寝る時に、バスタオルを捻挫した足の下に置いて、足を上げて寝ると良いと、整形外科の先生に言われ、続けているのですが、いつまで続けるのが良いのでしょうか?どういう体操をすれば良いのか、病院を変えた方が良いのか、など何かアドバイスをお願いします。

捻挫して靭帯が切れてから、1カ月以上経つのですが、足首が固まっているような感じがして、このまま足首の可動域が狭くなってしまうのではないかと、心配しています。
経過を説明します。捻挫をしたのが、年末だったこともあり、1週間後に近所のA整形外科に行き、レントゲンを撮りましたが、骨は折れておらず、エコーでは、靭帯が切れていました。湿布とゴムバンドをもらい、足首に巻いて過ごしていました。日が経つにつれ、少しずつ歩けるようになっていたのですが、捻挫から3週間経った頃、足が痛くて歩けなく...続きを読む

Aベストアンサー

骨折等の時も同様ですが、 1ヶ月近くも安静にしますので、 まず筋肉が弱ります。 そして、 あまり動かさない状態で治癒するので、 細胞のつき方は以前とは違っています。 ですので、 つれて痛くなるのです。 「足首が硬くなっているような気がする」とか、 「足首の角度が違うような気がする」などからも推測されます。 むくむのは筋肉が弱くなってポンプの役割を十分に果たせなくて、 リンパの流れが悪くなっているのだと思います。 2箇所も病院で治療の必要性が無いと判断されているのであれば、 あとは忍耐強くリハビリするしかないのですが、 おそらく時期的なものか運動が不十分ということであろうかと思います。 こういったことでは病院のリハビリを利用することはありません。 
完治後最低でも1ヶ月~2ヶ月位は大なり小なり違和感が残ると思いますが、 頑張って一日30分位歩くのが一番いいです。 歩くと全身の活性化に繋がり治りが良くなりなじむのも早まると思います。 また、 お風呂でふくらはぎを軽く揉んでから、 片方5回くらい足首からももの付け根に向かって軽くなで上げて下さい。筋肉とリンパを刺激します。 午後はコーヒーを2杯位飲んで利尿効果を高めておくと良いでしょう。 

骨折等の時も同様ですが、 1ヶ月近くも安静にしますので、 まず筋肉が弱ります。 そして、 あまり動かさない状態で治癒するので、 細胞のつき方は以前とは違っています。 ですので、 つれて痛くなるのです。 「足首が硬くなっているような気がする」とか、 「足首の角度が違うような気がする」などからも推測されます。 むくむのは筋肉が弱くなってポンプの役割を十分に果たせなくて、 リンパの流れが悪くなっているのだと思います。 2箇所も病院で治療の必要性が無いと判断されているのであれば、...続きを読む

Q治らない左足首の捻挫

今年の3月末にフットサル中に左足首を挫いてしまいました。
当初は歩くだけで痛かったのですが、忙しさにかまけて病院に行かず仕舞い。
一週間程度で歩く分には痛みがなくなったので放っておいたのですが、
足首に痛みが残ったまま…小走りすると痛みます。

やっと4月末に整形外科に行きましたが、レントゲンを撮っても骨に異常なし。
時間の経過により、足の腫れが引いてしまい、表面の怪我の箇所が分からず、
湿布とテーピング(ゴムバンド)で様子見…昨日もう一度受診しましたが、
特に痛みに変化もなく、原因も不明なので、再度湿布とテーピングで様子見…
再度6月にまた再診と診断されました。

一番の問題は放置してしまった自分自身なのですが、ズルズルと長引いており、
スポーツ整形に行った方が良いのか、MRIを撮ってもらった方が良いのか…
また様子見をして受診しても再度、湿布とテーピングで様子見だと流石に…
運動もできておらず、困っています。

普通に歩く分には痛みはありませんが、ちょっと走ったり、
電車の揺れ等で踏ん張ったりすると足首に痛みがあります。

中々病院に行く時間も取れないので限られた時間の中でベストな選択をしたいです。
怪我に対する知見が狭いもので、アドバイス頂けると助かります。

今年の3月末にフットサル中に左足首を挫いてしまいました。
当初は歩くだけで痛かったのですが、忙しさにかまけて病院に行かず仕舞い。
一週間程度で歩く分には痛みがなくなったので放っておいたのですが、
足首に痛みが残ったまま…小走りすると痛みます。

やっと4月末に整形外科に行きましたが、レントゲンを撮っても骨に異常なし。
時間の経過により、足の腫れが引いてしまい、表面の怪我の箇所が分からず、
湿布とテーピング(ゴムバンド)で様子見…昨日もう一度受診しましたが、
特に痛みに変化もなく、原...続きを読む

Aベストアンサー

No.1です。補足ありがとうございます。


よく誤解されがちなのですが “捻挫 = 靭帯損傷” です。なので医師から 「ただの捻挫ですね」 と 「ただの足関節靭帯損傷ですね」 は全く同じことです。捻挫と言えば軽そうですが、靭帯損傷と言えば大事のような気がしませんか?靭帯を本当に綺麗に治そうと思えば数か月かかると思いますが、将来の為にも今しっかり治療に取り組まれることをお勧めします。ただ捻挫にも程度が存在しますので簡単ですがご紹介しておきます。

第一度:靭帯の一部断裂で関節方は温存されている
第二度:靭帯の部分断裂で場合によっては関節包の損傷、繊維の緩みがある
第三度:靭帯の完全断裂、関節包の断裂を伴う

靭帯とは、関節を構成する骨と骨をつなぎとめるバンドの役割を果たします。このバンドを今しっかり治さないと、バンドは緩みっぱなしになります。要するに関節に遊びができてしまうので、俗にいう 「捻挫が癖になる」 という状態になります。この状態になれば将来運動は制限されるかもしれませんし、もっと年を取れば変形性関節症に移行し、人工関節というのも決して大げさな話ではありません。


>なんと説明したら良いのか・・・お伝えできるか分かりませんが、
左足首内側の関節部(骨が丸く出っ張っているところ)の下側は
今でも押すと痛みが若干ですがあります。

なるほどよく分かりました。基本的に押して痛いということは組織の修復が完全に終わっていないことを示します。捻挫は患部を押して痛みがなくなるまで、丁寧に湿布を貼りつづけることが大事になってきます。他に一般的な治療は薬、電気治療、鍼などで、回復が進めばウォーキングにゴムバンドを使った筋トレがいいでしょう。捻挫による二次的な症状も注意が必要です。二次的な症状とは例えば、筋力低下や関節の固さです。正座ができないなどは関節の固さ、左右で足の周径が違えば筋力不足ということになります。下記のサイトを参考にされてみてください。

http://www.3123.jp/health/theraband/index1.html


もう二か月持ったていますので恐らくサポーターなどは必要ないと思われます。変に保護をすると組織が弱くなり、関節も硬さが出る可能性があります。靭帯など組織の強度から考えても固定は必要ないと思います。


※この回答はあくまでも捻挫の一般論です。治療やリハビリなどは必ず主治医の指示通りに行ってください。


長文、乱文失礼しました。ご参考になれば幸いです。お大事にどうぞ。

No.1です。補足ありがとうございます。


よく誤解されがちなのですが “捻挫 = 靭帯損傷” です。なので医師から 「ただの捻挫ですね」 と 「ただの足関節靭帯損傷ですね」 は全く同じことです。捻挫と言えば軽そうですが、靭帯損傷と言えば大事のような気がしませんか?靭帯を本当に綺麗に治そうと思えば数か月かかると思いますが、将来の為にも今しっかり治療に取り組まれることをお勧めします。ただ捻挫にも程度が存在しますので簡単ですがご紹介しておきます。

第一度:靭帯の一部断裂で関節方は温存...続きを読む

Q靭帯断裂って完治までにどれくらい時間かかるのですか?

4ヶ月前に右足首の後距腓靭帯を断裂しました。(そう診断されました)
怪我をした後1週間でギブスをはずしてもらい、あとはリハビリをしていくということになったのですが、
仕事が忙しく月1回リハビリできるかどうかの状態が続いており、いまだに足首を横に捻ると痛みが走ります。
足首を縦に動かしても痛みはないため、走ったりすることは可能です。

このような靭帯断裂の場合、一体どれくらいで完治するものなのでしょうか?

Aベストアンサー

完全断裂ですか?部分断裂ですか?
お話の様子だと、部分断裂だろうと思うのですが、今4ヶ月ぐらいということは、まだまだ筋トレが必要ですね。痛みが走るのなら捻るのはおやめになったほうが…。

ちなみに靭帯というのは、関節のところについているもので、目的は関節がばらばらにならないようにつないでいるわけですね。ですので、急激な外力がかかると切れてしまうわけです。

ですので、今は必要以上の柔軟性を求めず、筋トレで周囲をしっかり補強することが大事です。
アキレス腱や、足の裏、ふくらはぎが硬いようだったら、それはきちんと柔軟すべきですが、足首を内側にひねったり(内反といいます)や、下腿の内旋(椅子に座った状態でつま先を中に向ける動作)などを無理に行うと、まだ痛みは出ると思いますので、避けましょう。

ジョギングぐらいだったら結構だと思いますが、球技などになると、また切ってしまう可能性があるので、そのようなスポーツを今後されるようでしたら、その前に、専門的な「スポーツ整形外科外来」などのある病院で診てもらうことをお勧めします。

完治するもしないも、自分の努力次第ですよ!頑張ってください。

完全断裂ですか?部分断裂ですか?
お話の様子だと、部分断裂だろうと思うのですが、今4ヶ月ぐらいということは、まだまだ筋トレが必要ですね。痛みが走るのなら捻るのはおやめになったほうが…。

ちなみに靭帯というのは、関節のところについているもので、目的は関節がばらばらにならないようにつないでいるわけですね。ですので、急激な外力がかかると切れてしまうわけです。

ですので、今は必要以上の柔軟性を求めず、筋トレで周囲をしっかり補強することが大事です。
アキレス腱や、足の裏、ふくらは...続きを読む

Q骨折には全治何週間くらいかかるのでしょうか?

骨折してから、ちょうど1週間になります。
骨折箇所は足の甲の小指側です。足の外側にポコッと骨が出てるところがありますよね、その横らへん?らしいです。(うまく説明できなくてすみません。)
医師により全治までの期間がまちまちで、どんなものかと思っています。
全治2~3週間という医師や4週間という医師まで。
また指は動かしてもよいとか絶対に骨折した方の足には体重をかけないようにとか。
・・・といっても実は、骨折して3日後くらいから痛みもないので、勝手に家で歩いたりしてたんです。
でも、この木曜に病院に行った時医師から注意されてしまいました。
その時、動いて腱がズレて手術になることもあると言われ、ションボリ。
仕事は事務職とはいえ、仕事に支障もあるし、何よりこの窮屈なギブスにウンザリ(笑)
気になるのが、その手術というのは、手術室で行うようなものでしょうか。
また、ギブスを外した後、リハビリとかあるのでしょうか。
すぐ歩けるようになるのでしょうか。
早く治す方法ってあるのでしょうか。
質問攻めで申し訳ありませんが、骨折のご経験のある方、なくても知識のある方、ご意見をお聞かせ下さい。

骨折してから、ちょうど1週間になります。
骨折箇所は足の甲の小指側です。足の外側にポコッと骨が出てるところがありますよね、その横らへん?らしいです。(うまく説明できなくてすみません。)
医師により全治までの期間がまちまちで、どんなものかと思っています。
全治2~3週間という医師や4週間という医師まで。
また指は動かしてもよいとか絶対に骨折した方の足には体重をかけないようにとか。
・・・といっても実は、骨折して3日後くらいから痛みもないので、勝手に家で歩いたりしてたんです。
...続きを読む

Aベストアンサー

 お話から察すると、この骨折は「第5中足骨基部骨折」だと思います。この「第5中足骨基部」には「短腓骨筋腱」という腱が付着しており、足を内へ強く捻ってしまったりすると、この腱に引っ張られて骨ごと剥離してしまうことがあります。これがこの骨折のメカニズムです。今回ギプス固定をされているということから、恐らく骨折部の転位は少なかったのだと判断しますが、先ほどの話しにもあるように、常にこの部分は腱に引っ張られているので骨折後は十分な固定をしておかないと更にズレていくことがあります。完全にズレてしまえば主治医の先生の仰るように手術しなければ「偽関節」という状態になります。手術は通常腰椎麻酔(下半身麻酔)で行います。方法は長さ2cm程度のスクリュー(ねじ釘のようなもの)で固定するか、1~2mm程度のワイヤーを2本平行に刺し、更に細いワイヤーで8の字に縛る方法があります。この手術をすればギプスをする必要はありませんが、2~3週間は体重をかけることは出来ません。次にリハビリに関してですが、現在の固定が足先からすねの中央まで固定されていれば、当然足首の動きも制限されているわけなので、ギプス除去後の「足関節・可動域訓練」というリハビリをする必要があります。ただし、除去後すぐに可動域が良好である場合はその必要はありません。
 最後に骨折全般に言えることですが、ほとんどの場合、一度骨折した骨は元の硬さに戻るには約2~3ヶ月かかると言われています。ですが、機能的な問題がなくなるのには約1~2ヶ月程度と言われています。早く骨癒合させるには、骨折部を出来るだけ動かさない(骨折部をグラつかせない)ことが原則になります。「もう少しの辛抱」と思って頑張って下さい。

 お話から察すると、この骨折は「第5中足骨基部骨折」だと思います。この「第5中足骨基部」には「短腓骨筋腱」という腱が付着しており、足を内へ強く捻ってしまったりすると、この腱に引っ張られて骨ごと剥離してしまうことがあります。これがこの骨折のメカニズムです。今回ギプス固定をされているということから、恐らく骨折部の転位は少なかったのだと判断しますが、先ほどの話しにもあるように、常にこの部分は腱に引っ張られているので骨折後は十分な固定をしておかないと更にズレていくことがあります。...続きを読む


このQ&Aを見た人がよく見るQ&A

人気Q&Aランキング