Apple IDログイン機能メンテナンスのお知らせ

一定速コンプレッサーの電圧降下について
社内で使用しているコンプレッサーの故障が多く、修理業者から電圧降下で過電流ぎみになっていると言われました
業者の工場で試運転した際より当社での運転時の電圧が10v程度ドロップするとのことです(運転後すぐ)
確かにキュービクルまでは50メートル程度あるのですが十分な太さの電線を使っていて、隣の似たコンプレッサーが電圧ドロップしていないので、修理したコンプレッサーの問題を疑ってしまいます
例えば、一定速機でも工場のエア負荷に応じてモーターの劣化でこのような症状が起きることはありますでしょうか?
知見がありましたら、是非ご教授願います

A 回答 (2件)

モーター劣化(機械的に?)で負荷電流が通常より増える可能性は有ると思いますが、それは試運転時に無かったと確認されているのではないでしょうか。


隣のコンプレッサーや他の負荷を接続して、電源側に電圧降下の原因があるのか確認してみては如何でしょうか。端子の緩みや接点の接触不良等が見つかるかもしれません。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

やってみます

ありがとう、とりあえず試してみます

お礼日時:2023/02/15 21:57

エア負荷に応じてモーターへの電流が増える、電流計で測れば宜しい。

    • good
    • 0

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!