姉夫婦の旦那さんが今年2月に借金を残して亡くなり姉がその数週間後自殺しました。借金の額が多いため姉は自己破産の手続きをとっていたみたいなのですが免責が降りる前に自殺してしまった為母が(父他界)相続してしまう事になります。しかし母は痴呆の為今生活保護で施設に入っています。支払い能力が無い為私たち兄弟(私の上に兄、姉がいます)が相続する事になり相続破棄をしょうと思っています。この場合私たち兄弟が相続破棄したとして母がもし数年後亡くなった場合またこの借金に対して相続破棄の手続きをしなくてはいけないのでしょうか?また姉夫婦が住んでいた賃貸の家の荷物全部処分する形になるのですがこの処分の費用は相続破棄の中に入りますか?

このQ&Aに関連する最新のQ&A

A 回答 (4件)

2つの相続が発生しているので、どちらの相続を放棄するのか、考える必要があります。


1.姉の夫から姉への相続を放棄する
2.姉から母への相続を放棄する(その後「姉から兄弟への相続」を放棄する必要があります。)

姉は既にお亡くなりですが、まだ「姉の夫から姉への相続」を放棄することは可能です。(民法第916条)その期限は916条の規定により「姉の死から3ヶ月」になります。放棄を行うのは母になります。ただし、「姉の夫から姉への相続」の放棄を行うことが、「相続財産の処分」(姉から母への相続を放棄できなくなる)と見られるか、「保存行為」と見られるか、微妙なところがありますので、注意が必要です。

民法第921条  左に掲げる場合には、相続人は、単純承認をしたものとみなす。
一  相続人が相続財産の全部又は一部を処分したとき。但し、保存行為及び第六百二条 に定める期間を超えない賃貸をすることは、この限りでない。

「姉夫婦が住んでいた賃貸の家の荷物全部処分する」とありますが、本当に処分すると民法第912条で相続放棄はできなくなりますので、あくまでも「管理、保存」ということで考えてください。
民法第940条  相続の放棄をした者は、その放棄によつて相続人となつた者が相続財産の管理を始めることができるまで、自己の財産におけると同一の注意を以て、その財産の管理を継続しなければならない。

「管理保存」のために出費した費用(立替えた費用)は、相続財産に対する債権になりますが、その支払いを相続財産から受ける行為は、相続放棄の関係がはっきりするまで待った方が賢明だと思います。

また、姉の破産手続きの方ですが、死んだからといって免責が行われないということはないと思います。姉の破産申立代理人の弁護士(あるいは姉本人が申し立てた場合は裁判所書記官)に破産手続きがどこまで進んだか、免責はいつごろ決まるかを聞いた方が良いと思います。相続放棄を決める期限は通常3ヶ月ですが、家庭裁判所に申し立てれば、延長してもらえる(民法第915条)ので、免責決定が決まるまで延長してもらえば良いと思います。

結構ややこしい話なので、弁護士に相談された方が良いと思います。お金がないなら、市町村がやる法律相談なども良いと思います。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

わかりやすく教えていただきありがとうございました。

お礼日時:2005/04/27 21:23

まず、相続人は「母」となりますから、「母」が相続放棄しなければなりません。


地方のため「法律行為が行えない状態」であるならば、家庭裁判所に申し立てを行って「成年後見人」を選定する必要があります。

ですので、
1.「母」について「成年後見人」を選任する。
2.「母」について「相続放棄」をする。

ここまで進めてはじめて「被相続人の兄弟姉妹」である質問者等に相続権が発生することとなります。

そして最後に
3.質問者等が相続放棄する。
ということとなります。

具体的な手続きについては「司法書士・弁護士」等に「即時」相談されることです。
既に死亡してから期間が経過してしまっていますので、「即時」相談されて手続きを進めないと間に合わなくなる恐れがあります。

手続きは「即日」行えるようなものでは「ありません」、のでご注意下さい。
    • good
    • 0

お姉さんが相続放棄できなかったようですね。

連帯保証か保証人になっていた借金があったのかもしれませんね。

母には相続分が残らないのであれば、相続放棄でお姉さんからの相続はすべて終わります。
もし、母が借金を相続し、母の財産もマイナスになるのなら、これをまた相続する時点で相続放棄が必要です。
相続は人がなくなる度に発生し、前の人から受け継いだ物も含まれます。

賃貸の家に残った荷物の処分については、これが売れた場合、相続放棄したために受け取ることはできないでしょうね。でも、実際には預かることになりますよね。借りたところに少しでも返すのが本筋になるとは思いますが、処分できてもあまり意味のない金額ですね。
また、費用が余分にかかる場合の方があると思いますが、それは相続とは直接関係ないと思います。家主のために荷物を出して処分する費用ですから、借金ではなく家主に対する迷惑を回避する費用だと思います。荷物を処分したお金で補充しても良いとは思います。
    • good
    • 0

相続放棄は死亡から3ヶ月以内に、裁判所に届けないといけません。

遅れると借金を相続してしまいます。大急ぎで司法書士さんか、弁護士さんに相談しましょう。お母様の分は、代理で手続きできると思います。
期限が迫っていますので、大至急専門家に(司法書士か弁護士)電話しましょう。
    • good
    • 0

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!

このQ&Aを見た人が検索しているワード

このQ&Aと関連する良く見られている質問

Q第一順位の者が相続放棄完了前に第二順位の者が死亡

相続のことで、ちとややこしい事になっていますので、ご教示を願います。

先日、義父(質問者の嫁の父)が死亡しました。
義父の死亡時、相続人となる可能性のある者は、

第一順位(子):嫁とその兄(質問者の義兄)
第二順位(親):義父(被相続人)の母親
第三順位(兄弟姉妹):義父(被相続人)の実姉(故人)の息子2人(代襲相続)

の5名です
※配偶者(質問者の義母)は既に離婚しており、相続人から外れています。

義父は事業をしておりましたが、明らかに負債が多いため、嫁とその兄(質問者の義兄)、義父(被相続人)の母親の3名は、相続放棄をする事とし、行政書士に手続きを依頼しました。
※第三順位の者は、義父(被相続人)の実姉(故人)が亡くなって以降、全く交流が無く、連絡が取れていません。

ところが、嫁とその兄の書類が整い、いざ家庭裁判所に提出する段階になって、義父(被相続人)の母親が死亡しました。


以下、質問です。
1.第一順位である嫁とその兄(質問者の義兄)は、引き続きこのまま相続放棄の手続きを進めます。
  晴れて相続放棄手続きが完了した際、次の相続人は誰でどうなりますか?
   A:義父死亡時には存命だった、第二順位の義父(被相続人)の母親になり、そのまま単純承認。
   B:義父死亡時には存命だった、第二順位の義父(被相続人)の母親になるが、生前に相続放棄の意向は示しており、相続放棄可能。
   C:第一順位の者の相続放棄手続きが完了時点で、第二順位の者は全員死亡しているため、第三順位の者2名に移る。


2.1の答えがBかCである場合、義父の相続財産と義父の母親の相続財産は別物であり、仮に嫁が、義父のは相続放棄し、義父の母親のは単純承認しても、義父の負債は負わなくてすむか。
 ちなみに義父の母親の相続人は、第1順位となる子はすべて死亡しており、代襲相続で孫の4名(嫁、嫁の兄、義父のときは第三順位にいたもの2名)だけとなります。

 以上、よろしくお願いいたします。

相続のことで、ちとややこしい事になっていますので、ご教示を願います。

先日、義父(質問者の嫁の父)が死亡しました。
義父の死亡時、相続人となる可能性のある者は、

第一順位(子):嫁とその兄(質問者の義兄)
第二順位(親):義父(被相続人)の母親
第三順位(兄弟姉妹):義父(被相続人)の実姉(故人)の息子2人(代襲相続)

の5名です
※配偶者(質問者の義母)は既に離婚しており、相続人から外れています。

義父は事業をしておりましたが、明らかに負債が多いため、嫁とその兄(質問者の義兄...続きを読む

Aベストアンサー

1.第一順位の子が最初から相続人でなかったことなり、被相続人の死去
時生存していた、被相続人の母となります。ただABCいずれでもありません。

2.(BCに該当しないので回答せず。)


1の続きとして、被相続人の母が、単純承認、相続放棄することなく3月以内に死去したこととなるのでしょうから、民法916条により、被相続人の亡母になりかわって、その相続人(代襲相続人)が、被相続人の遺産を放棄するかしない(=単純承認)かを、今している手続きとは別個にすることになります。この相続放棄をすれば、被相続人を相続することなく、被相続人の亡母遺産を相続できます。(代襲相続人間で放棄するしないが混然とした場合は、どう扱うのかは知りません。)

なりかわってする相続放棄をしない場合、被相続人の母遺産に、被相続人負債が含まれますので、負債込の「被相続人の母」遺産を代襲相続人として、単純承認するのか、限定承認するのか、相続放棄するのか、ということになります。いずれの放棄も3か月の起算は、被相続人母死亡により、代襲相続すると知った日から開始します。

Q親や親の兄弟、親の母などがが亡くなった時、自分は全ての財産が不要な場合

親や親の兄弟、親の母などがが亡くなった時、自分は全ての財産が不要な場合どうすればいいのか?


いろいろ調べましたが、要するに「相続放棄だけすればOK!」なんでしょうか。


(1)相続人が誰かなんて現時点で知ることが可能なんでしょうか?

http://oshiete.goo.ne.jp/qa/6172364.htmlで、
回答番号:No.5で、「質問者さま以外に相続人がいた場合にはその人に相続権利が発生しますので、事前にでも放棄することを伝えておかないと、その人に借金の相続がまわってしまい迷惑をかけることもあります。」とありますが、相続人が誰かなんて現時点で知ることが可能なんでしょうか?



(2)遺留分の放棄と相続放棄の違いの理解

教えてもらったり調べたりした中でまとめました。
■相続放棄→遺留分の放棄もへったくれもありません。正も負も含めて全て放棄すること。

■遺留分の放棄→亡くなった人をAさんとしてその相続人が3人、BCDとします。
        Aが「相続財産はBとCに全て与えDには一銭も与えない。」
        と遺言書を書いていても、Dには一定の相続権があります。これが遺留分。


遺留分の放棄というのはAが生きてる時に、A以外の人(相続人?であってる??)が、「俺はめんどくさいことには関わりたくないし、正も負の財産も全ていらん!!!」っていう時に家庭裁判所に申し立てればできるってことで、理解はあってますか?

これは何人か相続人が存在する場合のみに「遺留分の放棄」をしておくと上の例では、Dは受け取らない意思があるので、拒否できるってことなんでしょうか?

どういう時に「遺留分の放棄」をしておく必要があるんでしょうか?


(3)そもそも、相続人とはどういう基準で決まるんでしょうか?

 現在、親(母・父・子)の3人暮らしです。
 母方 → 叔母のみ
 父方 → 叔父・叔母とも他界
 こういう状態ですが、子である自分は父・母が亡くなった時に相続人が自分になるってことで理解はOKですか?


(4)父や母の負の支払いなどは子が面倒みないといけないのか?
 現在、父は破産宣告をして「弁護士費用・県民税や市民税などの住民税の延滞・他の人の借金」
 母は友人から借りた借金などがある(実際にあるのかどうかは何も話さないので不透明な部分がある)
 仮に、母も父も亡くなってしまう或いは亡くなる前でも、このような自分に一切関係の無い負の支払い の面倒をみないといけないのでしょうか?
 亡くなった時や、亡くなる前に面倒を見なくてもいいようにする方法はありますか?


■■■要するに自分が望んでいること■■■
1.誰が亡くなった時でも、その人に正や負の財産があろうとも「自分は一切受け取りたくない」
2.(4)にでもあるように父・母にはお金に纏わる事柄がたくさんあり、自分に一切何も降りかからないよ  うにしておきたい。
3.「遺留分の放棄」というのがあることを知ってから、「とにかく親であろうと自分と関係ない正や負  の財産」のことで、「遺留分の放棄」をすることで自分を守ることが出来るのであれば、即にでもし  ようと思ってますが、「遺留分の放棄」はどういう時にすればいいのでしょうか?
4.難しいことを考えなくても、亡くなった時を知ってから相続放棄をすればOK!なだけなんでしょう   か?
  この相続放棄は、亡くなった人が「自分(質問者)に○○を上げます」などの遺言があった場合のみ  すればいいんでしょうか?
  それでも、遺言などが無くても、現在3人暮らしなので、父・母が亡くなった時に相続放棄すればい  いだけなんでしょうか?



いろいろと家庭の事情から焦っている現状です。
あまり法律に関しては理解力も浅い方なので、出来るだけ簡単にご回答いただければ幸いです。

長くなりましたが、よろしくお願いいたします。

親や親の兄弟、親の母などがが亡くなった時、自分は全ての財産が不要な場合どうすればいいのか?


いろいろ調べましたが、要するに「相続放棄だけすればOK!」なんでしょうか。


(1)相続人が誰かなんて現時点で知ることが可能なんでしょうか?

http://oshiete.goo.ne.jp/qa/6172364.htmlで、
回答番号:No.5で、「質問者さま以外に相続人がいた場合にはその人に相続権利が発生しますので、事前にでも放棄することを伝えておかないと、その人に借金の相続がまわってしまい迷惑をかけることもあります。」とあり...続きを読む

Aベストアンサー

 先に結論だけ。ご両親のどちらか一方が亡くなったら相続放棄。他方も亡くなったらまた相続放棄。これでご両親の財産(正も負も)を一切相続しないことになります。ただ、仏壇や墓などの祭祀財産は、相続放棄の有無に関わらず、祖先の祭祀を主催すべき者が承継します(通常、ご両親の祭祀を主催するのは、いずれは子さんである質問主さんになるでしょう)。

 以下だらだらと遺留分などについて説明。

 遺留分は、被相続人の遺言によっても処分できない相続人の相続持分です。実際には、遺留分を侵害されるような形で贈与や遺言がなされた場合に、遺留分減殺請求権の行使という形で遺留分を相続することになると思います。
 遺留分の放棄は、遺留分減殺請求の対象となる贈与や相続分の指定等があっても、遺留分減殺請求権が行使できなくなる、というだけです。相続自体は通常通り生じます。したがって、遺留分を放棄していても、相続人となり、遺言などで相続分の指定がなければ法定相続による相続が発生します。
 遺留分の放棄は、相続開始(被相続人の死亡)の前であれば、家庭裁判所の許可を受けることにより、放棄ができます(民法1043条1項)。相続開始後であれば、遺留分減殺請求権を行使しないのであれば、遺留分放棄となんら変わりません。

 相続放棄は、自分のために相続の開始があったことを知った日(自分が相続人であると知った日。同居の親であれば、亡くなった日でしょう)から原則3ヶ月以内に、家庭裁判所に相続放棄の申述をします(民法915条1項、938条)。遺言が無くても、ご両親のどちらかが亡くなった場合には質問主さんは相続人になると思うので、相続したくないのであれば、相続放棄をする必要があります。

 先に結論だけ。ご両親のどちらか一方が亡くなったら相続放棄。他方も亡くなったらまた相続放棄。これでご両親の財産(正も負も)を一切相続しないことになります。ただ、仏壇や墓などの祭祀財産は、相続放棄の有無に関わらず、祖先の祭祀を主催すべき者が承継します(通常、ご両親の祭祀を主催するのは、いずれは子さんである質問主さんになるでしょう)。

 以下だらだらと遺留分などについて説明。

 遺留分は、被相続人の遺言によっても処分できない相続人の相続持分です。実際には、遺留分を侵害されるよ...続きを読む

Q第3順位の相続放棄につきまして

いつも御回答者の皆様には参考になる御回答をいただきまして大変感謝しております
第3順位の相続放棄につきまして再度ご教授願えればと思いまして質問させて頂きました
素朴な疑問なのですが第3順位の相続人が相続放棄をするに当たり戸籍謄本が必要に
なりますが戸籍謄本の取得の日付が相続人である事を知った日より早い日付ですと
裁判所から疑問を持たれたりするものなのでしょうか?第1順の相続人が放棄手続き中に
第3順位の方々にお願いし(受理されたらお願いしますと言う旨の内容)気の早い人は先に戸籍謄本を取ってしまった人がいる事を知りまして。
このような質問内容でございますが何卒、宜しくお願いいたします

Aベストアンサー

 疑問を持たれること自体はあるかも知れませんが,それでも第一順位の人が相続放棄の手続きをしていることを知ったので早めに戸籍謄本を取っておいたと説明すれば,特に問題は起こらないと思いますよ。
 裁判所として関心があるのは,主に自己のために相続があったことを知った日から3ヶ月以内という要件を満たすか否かであり,先順位の人が相続放棄の手続きを終えてから3箇月以内の申立てであれば何の問題もありませんし,何らかの事情があって申立てが多少後にずれ込んだ場合でも,申立人の主張する「自己のために相続があったことを知った日」に合理的根拠があれば,裁判所はそれで受理しますから。

Q亡くなった主人の母と姉夫婦が家に居座り続け、困っています。

長文ですが、よろしくお願いします。
私は今年1月に主人を亡くしました。主人の葬儀後、主人の母と姉夫婦から「○○(主人)が死んで、寂しいだろうから、しばらく泊まっていくね」と3人が家で寝泊りを始めました。主人が生きていた頃から、よく遊びに来ていたので、その時は特に気にもとめず、OKしました。ところが、葬儀の後片付けや四十九日が終わっても3人が帰ってくれません。それとなく帰ってもらうように話してみたところ、義母からは「ここは私が長年住んだ家なんだから、いつまでいたっていいでしょ?」と言われ、義姉夫婦からは「心配して一緒に居てあげているのに、恩知らず」とすごい剣幕で怒られました。今住んでいる家は、義父が死亡した際、義母や義姉が放棄し、すべて主人の名義になっているものです。3人が法律用語などを並べ立てるので無知な私はあまり言い返すことはできません。義母は年金暮らしで、姉夫婦も退職しているので、私や娘たちが仕事や学校に行っている間は、3人で家に居るようです。3人からは生活費などももらっていませんし、家族だからという理由だけで居座られるのは正直迷惑です。引越しも考えたのですが、ローンも抱えている状態で経済的に余裕はありません。こんなことを思うのは、主人に対しても失礼かもしれませんが、本当に困っています。友人からは「『姻族関係終了届』を出せば大丈夫」と言われたのですが、本当にそんなことで解決する問題なのでしょうか?何か良いアドバイスなどがありましたら、どうぞよろしくお願いします。

長文ですが、よろしくお願いします。
私は今年1月に主人を亡くしました。主人の葬儀後、主人の母と姉夫婦から「○○(主人)が死んで、寂しいだろうから、しばらく泊まっていくね」と3人が家で寝泊りを始めました。主人が生きていた頃から、よく遊びに来ていたので、その時は特に気にもとめず、OKしました。ところが、葬儀の後片付けや四十九日が終わっても3人が帰ってくれません。それとなく帰ってもらうように話してみたところ、義母からは「ここは私が長年住んだ家なんだから、いつまでいたっていいでしょ?...続きを読む

Aベストアンサー

夫婦の一方が無くなった場合は離婚の場合と違って、姻族関係は継続しますので、それを断ち切る方法が「姻族関係終了届」となります。
確かにこの届け出をすることで、義母や義姉とは法律上赤の他人になることが出来ます。
よって心理的にかなりの圧力をかけることは出来ますが、あなたの家に居座っているものを、あなたが強制的に追い出すことは難しいでしょう。厳密に言えば、届を提出後にあなたの退去要求を無視して居座り続けているのであれば、不退去罪や住居侵入罪が成立することになります。しかしながら警察に相談しても、この手のいわば身内のゴタゴタに関しては、対応を嫌がりなかなか動いてくれようとはしません。しかしあなたが強い意志で被害届を出すことで、警察も渋々注意や退去勧告くらいはしてくれるかも知れませんので、まずは役所に届けてから警察に相談されても良いのではないでしょうか。
相手側はおそらくこれ幸いと可能な限りただ飯を食って、あわよくば相続の分け前にあずかりたい(あなたとあなたの子供が相続した家の代償に金銭でももらおう)と思っているでしょうから、はっきりと迷惑なので出て行って欲しい旨と、姻族関係終了届を提出する件、扶養の義務は無いことを告げて、退去してくれないならば不退去罪で被害届を出す旨を申し入れてはいかがでしょうか。ここは心を鬼にして、明日からは一切食事の提供や生活の面倒を見るのをやめることも必要と思います。現金や印鑑、重要な書類などは一切家に置かないことは当然です。
どんな暴言を吐かれても、法的にあなたに非があるわけでは無いので、言葉や同情に負けずに早く追い出すことだけを考えましょう。
あなたの不在時に他人が家にいるなど、いくら元姻族であっても防犯上も普通では無いと思います。

夫婦の一方が無くなった場合は離婚の場合と違って、姻族関係は継続しますので、それを断ち切る方法が「姻族関係終了届」となります。
確かにこの届け出をすることで、義母や義姉とは法律上赤の他人になることが出来ます。
よって心理的にかなりの圧力をかけることは出来ますが、あなたの家に居座っているものを、あなたが強制的に追い出すことは難しいでしょう。厳密に言えば、届を提出後にあなたの退去要求を無視して居座り続けているのであれば、不退去罪や住居侵入罪が成立することになります。しかしながら...続きを読む

Q相続の順位と相続額について

相続の順位について教えてください。
長文ですがご容赦ください。

<概略>
両親が他界し負債が20万ありましたが、相続者の私と兄は相続を放棄しました。
この負債が母方、父方の親族ににどう相続されるのか、相続額はどうなるのか、
について、教えていただきたいです。

<家族構成 私から見て>
父、母、兄、私(弟) ・・・兄、私には子供はいません。

<親族構成>
〇父方
 祖母、姉
 ※祖父は他界済。

〇母方
 兄、姉1、姉2、姉3、姉4(他界済)娘1(20)、娘2(15)
 ※母は末っ子でした、姉4の娘さんには子供はいません。
 ※母方の両親は他界済。

<状況・時系列>
○去年9月
 父が亡くなり、財産がないものとして(プラスもマイナスも)単純承認しました。
○去年12月(父死亡から3ヶ月経過後)
 父に負債があることがわかりました。(判明したので約20万)
 母10万、兄、私に5万づつ相続される。
○今年1月
 司法書士事務所に連絡して、相続放棄の手続きを開始しました。(兄、私)
○今年2月
 母がなくなりました。
 母が相続していた父の負債2分の1も、兄、私が相続することになる???
 結果、兄、私それぞれに10万の相続になる???
 司法書士事務所に連絡して、母親分の相続放棄の手続きを開始しました。
 結果、父と母の相続放棄を同時にすることになりました。
○今年4月末
 両親分の相続放棄が受理されました。(裁判所から通知書が来ました)
○今年5月
 親族へ相続の権利が移ると聞いたので、連絡をしています。(今現在)

<知りたいこと>
(1)相続順位
(2)相続額

<相続第2順位>
認識している相続者以下の通りです、合っていますでしょうか。
○父方は祖母の1名
○母方は兄、姉1、姉2、姉3、姉4の娘1、娘2の計6名

<相続第3順位>
○父方の祖母が相続放棄をすると、父の姉が相続対象になる。
○母方は相続者がいないため、国に帰属する。

相続順位は合っていますでしょうか。
相続額はそれぞれどうなりますでしょうか。

よろしくお願いします。

相続の順位について教えてください。
長文ですがご容赦ください。

<概略>
両親が他界し負債が20万ありましたが、相続者の私と兄は相続を放棄しました。
この負債が母方、父方の親族ににどう相続されるのか、相続額はどうなるのか、
について、教えていただきたいです。

<家族構成 私から見て>
父、母、兄、私(弟) ・・・兄、私には子供はいません。

<親族構成>
〇父方
 祖母、姉
 ※祖父は他界済。

〇母方
 兄、姉1、姉2、姉3、姉4(他界済)娘1(20)、娘2(15)
 ※母は末っ子でし...続きを読む

Aベストアンサー

相続順位は合っています。

相続分について
父について祖母と母が相続した場合・・・祖母3分の1、母3分の2(この3分の2を母の兄弟が15分の2ずつ、母の姪が15分の1ずつで相続)

父について父の姉と母が相続した場合・・・父の姉4分の1、母4分の3(この4分の3を母の兄弟が20分の3ずつ、母の姪が40分の3ずつで相続)

父について、父の姉も放棄し、母のみが相続人となった場合・・・母が100%相続(これを母の兄弟が5分の1ずつ、母の姪が10分の1ずつで相続)

放棄をすることによって相続分も変わってきますのでややこしいですね。
なお、放棄によってはじめから相続人でなかったものとされる(民法939条)ので誤解なきよう。つまりあなたや兄が5万円を相続した上でその支払い義務を免れたわけではなく、債権者は20万円全額を他の者に請求できるになったに過ぎません。現状では債権者は、祖母3分の1、母の兄弟15分の2ずつ、母の姪15分の1ずつの割合で請求できます。

(以上、敬称略)

Q亡くなった母の再婚前の子どもの相続権について

父は6年前に亡くなり、母は半年前に亡くなりました。
母は父と再婚する前、子どもが二人いました。
母は前夫とは昭和26年に離婚し、父と昭和28年に再婚しました。
父が昭和44年に買った土地の上に私が、平成7年1月に二世帯住宅を建てました。
今回平成27年2月に母が亡くなった時に、父が死んだ際の相続もしていなかったので
手続きをしようとして、母に二人の子どもがいることがわかりました。
この二人の子に、父が買って、現在私が建てた家がある土地の相続権はあるのでしょうか?
この問題が解決しない限り、私は父の土地を相続できないのでしょうか。
よろしくお願いします。

Aベストアンサー

半年過ぎても遺留分の請求がないのでしょうか?

であるなら、確かに他の回答者の通りで、通常相続であれば、異父兄弟への遺留分の相続が発生します。

しかし、土地相続ではなく、借地法の規定で、20年の時効規定がありますので。自身の立てた2世帯住宅の時効が、今年の1月に既に迎えておりますので、その土地はあなたの土地だと主張可能になりますので、そのまま登記を自身に変える手続きで構いません。

相続ではないので、遺留分を支払う必要もありません。

土地に関してはこのような法の救済措置があります。

遺留分請求については、10年が時効です。
万一10年以内に請求を受ける場合があったのなら。母親名義の銀行口座にあった預金の1/4をお支払いください。
当然ながら、葬儀費用などを差っ引いて構いません。

Q遺産相続第一位相続順位兄弟のうち1名が死亡

第一位相続順位の4兄弟のうち1名が死亡したとき、死亡した1名の子に相続順位が及ぶのか?また及ぶとしたらその分割割合は?教えてください。

Aベストアンサー

代襲相続で検索されたい。

Q亡くなった父名義の銀行口座→母名義に、これは相続?

先日父がなくなり、父名義の銀行口座などを母の名義に変更したいのですが、名義変更=相続になるのでしょうか?

相続人は母、娘2人(姉・私)ですが、
生活に必要な公共料金などの引き落としに使っている口座などを含め、貯金などはすべて書類などがそろい次第、父→母名義に変更したいと思っています。

自宅などの不動産を含め相続については、四十九日を無事に終えて落ち着いてから、改めて家族で相談しようと思っているのですが、母に付き添い妹の私が名義の変更をしてしまい後から面倒なことになるのでは??と急に不安になってしまいました。

・母も私も姉が欲しいといえば姉の分は渡す気持ちがある

・妹の私が母と名義の変更をするのは、私の嫁ぎ先が近く、専業主婦のためです。家が遠くフルタイムで働く姉が名義変更などにまったく関心がないようです。

Aベストアンサー

>「相続の割合をきっちり決める前に名義変更をして後で分けても問題がないか?」

銀行口座が凍結されていると仮定するならば、そもそも、姉の書類(印鑑証明等)抜きで名義変更は出来ません。
ですから、相続人全員で、とりあえず口座のお金を払い出す書類を作成し、後から金額を相談の上で分けるからと、承諾を得る必要があると思います。
状況からして姉を説得するしか方法がないように思います。
また、姉の協力がすばやく得られないのならば、新しい口座を作って、変更届けを出す方が早いかもしれませんね。
あと、老婆心ながら、相続財産がプラスのみならば、急ぐ必要はないですが、戸籍謄本・登記簿謄本等、結構入手に手間取る事もおおいですし、また、認識していた事と違う事(土地が祖父名義?隠し子?・・・)が分かるのも、珍しい事ではありません。
早め早めの行動をお勧めします。

Q第3順位の相続放棄について

いつもこちらでは助けて頂き感謝してます。今回も宜しくご教授いただきたく投稿させて頂きました
11月に母が他界しまして子供3人は相続放棄をし12月に家裁から受理の通知を受けました。
父は既に他界しております。ここで第3順位の方へ相続が移行された事になりますが         (第2順位の母の両親は他界してます)
ここでご教授願いたいのですが 例えば第3順位の方々へ債権会社から督促状が半年後に届いた時点で相続放棄の手続きを行っても大丈夫なのでしょうか
また第3順位の相続人が13人と多いので13人分の申述書とそれに添付する書類をまとめて
家裁に郵送して手続きをすることは可能なのでしょうか
本来であれば1件1件出向いてお願いするのが筋道とは思うのですが中には過去にトラブルがあり会って頂けない方や連絡の不通の方もいますのでその旨を伝える術が無く困ってます
皆様の知識で何卒ご回答をお願いいたします

Aベストアンサー

相続放棄は、相続発生をした日から3ヶ月以内に行なわなければなりません

第三順位の者の相続発生は前順位の者全員の相続放棄が認められた日です
それを知った日とは、何らかの方法で、相続人全員が相続放棄したことを知った日です
(それは請求書が送られてきた日かも知れませんし、誰かから相続放棄したことを聞いた日かもしれません、
が 早く連絡して手続きしてもらわないと面倒なことが増えます)

相続放棄の申述は本人が行なうか代理人が行なわなければなりません が 代理人は 司法書士等でなければなりません

必要書類を全て用意し、申述書を本人に記載してもらい、質問者が家裁へ届けるなら有効ですが(単なる使者として届けただけ)
全員の分をまとめて一通の封書で届けると、代理人が介在したと判断されます
一人分ずつ郵送すれば・・・・・

少なくとも、母上が亡くなったこと、相続人全員が相続放棄したので、第三順位のxxさんが相続人になったこと は文書で伝えるべきです

Q私の家内の相続(亡くなった姉と実在の婿養子がいます)

私は二人姉妹の妹と結婚しています。
義母は既に亡くなり、義父田舎にが一人ですんで、週に一度、昔の会社の仲間達とゴルフするために都会に出てきます。
家内の家は田舎では大きな屋敷を構え、田畑や山を所有するとともに、都会にも義父がサラリーマン時代に建てた家があります。 

姉も結婚して家を出ていましたが、田舎の家を継いで欲しいとの話があって、姉の夫が婿養子となり都会の家をもらい、田舎の家はサラリーマンの定年を迎えたら帰るということで家を継ぎました。
親の面倒としては義父が週に一度、都会に出てくるのでその世話をするという程度です。
姉夫婦には二人の子供が居ます。

私は田舎出身なので相続は家の跡継ぎがするものと考えていて、実際、私の実家については殆ど長兄が相続したこともあり、家内の場合も親の面倒を見て、かつ、家のまつりごとを行う姉と義兄(婿養子)が継ぐものと思っていました。

ところが、姉が病気で無くなり、義兄も後添い(但し、未入籍)をもらったことから、それまでに家のことに一切かかりあわない義兄への不満なども重なり、義父との間で折り合いが悪くなり、今後は私・家内が面倒見ることになりました。その旨兄にも伝えたとの事です。

私も義父は家内の親であることから、面倒を見るのは厭うわけではありませんが、家内自身、相続が不十分なまま面倒だけ見るのは少し合点が行かないということで、主張すべきは主張するということになりました。

そのためにも相続に関して十分な知識を得たくご質問いたします。
私の知識ですと養子が実子扱いになり相続も人数分に等分と考えて家内の姉、家内、義兄のうちの1/3が家内の相続権かなと思っていました。

先日、友達が遺産相続で信託銀行と話したときのことを聞いて、気になる内容がありました。

その方は二人の健在な娘を持っておられ、姉の配偶者が婿養子となっており、我が家と殆ど同じケースです。
友達と婿の折り合いは悪く、できたら婿に相続させたくないということをいつも言っています。
その方がおっしゃるには、信託の方は娘さん二人に財産は行き、婿養子は関係ないといわれたとの事です。

友達の勘違い、聞き間違いもあるかと思いますが、お聞きしたいのは、私の家内の相続権は1/2なんでしょうかそれとも1/3なんでしょうか。

私は二人姉妹の妹と結婚しています。
義母は既に亡くなり、義父田舎にが一人ですんで、週に一度、昔の会社の仲間達とゴルフするために都会に出てきます。
家内の家は田舎では大きな屋敷を構え、田畑や山を所有するとともに、都会にも義父がサラリーマン時代に建てた家があります。 

姉も結婚して家を出ていましたが、田舎の家を継いで欲しいとの話があって、姉の夫が婿養子となり都会の家をもらい、田舎の家はサラリーマンの定年を迎えたら帰るということで家を継ぎました。
親の面倒としては義父が週に一...続きを読む

Aベストアンサー

>姉の夫が婿養子となり…

(1) 単に女性側の姓を名乗っているだけですか。
(2) それとも、舅さんと姉婿さんとの間に養子縁組がされていますか。

>私の知識ですと養子が実子扱いになり相続も人数分に等分と考えて家内の姉、家内、義兄のうちの1/3が…

それは (2) の場合で、(1) ならあなたの奥さんが 1/2、2人の甥か姪が 1/4 ずつです。

>その方がおっしゃるには、信託の方は娘さん二人に財産は行き、婿養子は関係ないといわれたとの事です…

それは (1) ですね。

---------------------------------------

まずは、(1) か (2) かを確かめましょう。


人気Q&Aランキング

おすすめ情報