法律には、ほとんど関係の無い私なのですが、今度、「ビジネス実務法務検定」というものを、受けてみようと勉強を始めています。

この資格を勉強してみて、私自身が、法律に向いているのかを、考えていきたいと思っています。(もちろん、仕事にも役立つと考えて、勉強しています。)

そこで、質問なのですが、法律の勉強は、

《Aの方法》
まずは、簡単な入門書のようなものを読んで、雰囲気を掴み、それからテキストをじっくり読んで理解し、繰り返し問題集などを解いていく

《Bの方法》
とにかく、テキストをサラッと読んだら、過去問などを中心に、問題を解いて解いて解きまくる!!

上記の2つの方法でしたら、どちらが身に付くとお考えですか?
もし、これらの方法以外で、よい方法があれば、教えて頂きたく思っております。
どうか、よろしくお願いします。

このQ&Aに関連する最新のQ&A

A 回答 (2件)

ビジネス実務法務検定はB案がよろしいのではと思います。



私は以前2級と3級に合格しましたが、いずれも公式テキストと公式問題集で勉強しました。

ただ、2級は資格スクールの対策講座を利用したこともありますが、合格できず、最後は公式テキストと問題集で独習し3回目で合格しました。
問題集の解説部分にマーカーを引いたり、関連事項を書き込みをして集約させるようにしました。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

アドバイス頂きまして、ありがとうございました。m(__)m
ookawahideakiさんは、「ビジネス実務法務検定」に関しては、B案でも大丈夫だと、お考えなのですね。(^^♪
ただ、私の場合は、本当に全くのゼロからのスタートですので、一応入門書のようなものを、サラッと読んでみてから、ookawahideakiさんから教えて頂いた方法で、勉強してみたいと思います。\(^o^)/

お礼日時:2005/04/18 18:58

私は法律に関してですが、最初はAの方法で覚えるほうが良いと思います。



ただ、試験に受かりたいならある程度の段階でBに切り替えると良いでしょう。

私はこれで、宅地建物取引主任者(宅建)を取りました。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

アドバイス頂きまして、ありがとうございます。
そうですね…、私の場合、本当に全くの素人ですので、一応入門書の様なもので、まず雰囲気を掴んでみたいと思います。(^^♪

お礼日時:2005/04/18 18:52

このQ&Aに関連する人気のQ&A

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!

このQ&Aを見た人が検索しているワード

このQ&Aと関連する良く見られている質問

Q法律の条文の読み方

法律はまったくかじったことがない理系出身者です。
仕事で条文を読む機会があるのですが、そもそも条文で使用されている用語「及びと並びに」とか
「若しくはと又は」とか「推定するとと準用する」とか、基本的な言葉遣いがいまいちです。
何か、初学者に参考になる書籍やWebをご紹介ください。
よろしくお願いします。

Aベストアンサー

 私も理系出身ですが、会社で特許を担当していたので法律の条文には馴染みがあります。

1.「及びと並びに」
 日常用語としては、どちらも併合的接続詞として全く同義ですが、法令用語としては大きな差異があります。
 例えば、「A及びB並びにC及びD」という場合、「(A及びB)並びに(C及びD)」となります。
 即ち、(A及びB)と(C及びD)が並立します。
 また、「並びに」は「及び」がある場合にしか用いません。
 日常用語で「淑女並びに紳士諸君」という場合、法令用語では「淑女及び紳士諸君」となります。

2.「若しくはと又は」
 どちらも選択的接続詞で、「及び」、「並びに」によく似ており、「若しくは」が「及び」にあたり、「又は」が「並びに」に相当します。ただ、「AかB」あるいは「AかBかC」というような場合は、「A又はB」、「A、B又はC」というように「又は」が用いられますが、「AとB」あるいは「AとBとC」のような接続には「及び」が用いられ、「並びに」は用いません。
 上記の例でいうと、「A若しくはB又はC」は、「(A若しくはB)又はC」となります。
 即ち、「A若しくはB」又は「C」となります。
 
3.「推定するとと準用する」
  「推定する」は、文字どおり推定することで、「準用する」は類似の法令を適用することです。

 上記の言葉は、特許法では頻繁に出てきますので法解釈する上で必須の知識です。
 これらの言葉の他にも次のようなものがあります。
    
    ○ 「みなす」、「認める」、「推定する」
    ○ 「とき」、「時」、「際」、「場合」
    ○ 「しなければならない」、「することができる」
    ○ 「詐欺」、「詐偽」

  なお、これらについては、「特許法雑感」(改訂版) 三宅正雄著 冨山房出版に記載されております。
 私の所蔵しているのは、平成2年6月発行のものです。

 私も理系出身ですが、会社で特許を担当していたので法律の条文には馴染みがあります。

1.「及びと並びに」
 日常用語としては、どちらも併合的接続詞として全く同義ですが、法令用語としては大きな差異があります。
 例えば、「A及びB並びにC及びD」という場合、「(A及びB)並びに(C及びD)」となります。
 即ち、(A及びB)と(C及びD)が並立します。
 また、「並びに」は「及び」がある場合にしか用いません。
 日常用語で「淑女並びに紳士諸君」という場合、法令用語では「淑女及び紳士諸君」とな...続きを読む

Q法律(法規)の勉強を教えてください

こんにちは。

私はメーカーで勤務するものです。
ずっと理系を歩んできまして、歳は28になります。

資格勉強等で、法律にかかわる勉強をされたことがある方、
もしくは詳しい方に質問させてください。


最近、一念発起といいますか、思い立ったことがありまして
いくつかの理系の国家資格の受験を検討しています。

しかし、そこで検討している法律(法規)の勉強方法に悩んでいます。

どの試験も、記述式による法律の科目があり、
私がいままで受験してきた資格の法律の科目より分量が膨大で、
マークシートではなく記述式となっています。


覚えなければいけない条文や文言はおおよそ集まっているのですが
例えば・・・認可、許可、届出、通知、というように
文脈上はどれを記入しても違和感が無く、
素人目には似たような意味であるような言葉の連続であったり、
聞きなれない文言、並びにあふれていて大変苦戦しています。


何といいますか、読めば意味は分かるのですが
法律独特の、微妙なニュアンスの文言の数々、起伏の無い文章・・・
覚えたそばから、頭の中から抜けていっています。

他の理論系の科目、計算問題中心の科目ならなんとかなりそうですが
この法規だけはどうもキツイというのが今の状況です。


法律の勉強をされてきた方、もしくは勉強をされている方、
小さなテクニック等でも構いません、
法律の科目を乗りきるために何かアドバイスがあればよろしくお願いいたします。

こんにちは。

私はメーカーで勤務するものです。
ずっと理系を歩んできまして、歳は28になります。

資格勉強等で、法律にかかわる勉強をされたことがある方、
もしくは詳しい方に質問させてください。


最近、一念発起といいますか、思い立ったことがありまして
いくつかの理系の国家資格の受験を検討しています。

しかし、そこで検討している法律(法規)の勉強方法に悩んでいます。

どの試験も、記述式による法律の科目があり、
私がいままで受験してきた資格の法律の科目より分量が膨大で、
マークシー...続きを読む

Aベストアンサー

たとえば許可は禁止の解除、承認は事実を認めること
というのが分かっていれば、本来禁止されているものにしか
許可という言葉は使われない、というのがわかりますよね。
(残念ながら、例外がありますけどひとまず置いといて)

ということは、わざわざ紛らわしい許可・承認といった言葉を使う穴埋め問題が
何を問うているのかというと、純粋に許可や承認が必要であることを覚えているか、
ということ以上に、「この行為は禁止されているかどうか」
という、もっと基本的な論点も隠されているわけです。



試験前の勉強の段階で最初にすべきことは、問題の論点がどこにあるかを
あぶりだすことです。法律で言葉を使い分けている場合、そこには必ず意味があるのですから。


違いに気付くために、具体的にはどうするかというと、
やり方はさまざまでしょうけど、違いを発見し、その違いの意味を理解するためには
面倒でも、同種の類型を並べてみるのが一番良いんじゃないでしょうか。

そして何故違うのかを確認します。
これは今日びインターネットでほとんど検索できるでしょうし
参考書を持っているのであれば、その用語を索引で確認してみると
ほぼ理由が確認できるかと思います。

(実は前述の許可・承認も国語辞典の知識で分類できてしまうのです。)


とにかく暗記!でも確かにラッキーで点は取れるかもしれないですが、
ヤマが外れればテストの最中にあやふやな記憶で書いて、あやふやな記憶で見直す、
といったことになりかねないですよね。
面倒でも本質的な部分の理解を得るだけで、法律の文章暗記は
論理的に類推や判断できるものの方が実は多いですよ。

たとえば許可は禁止の解除、承認は事実を認めること
というのが分かっていれば、本来禁止されているものにしか
許可という言葉は使われない、というのがわかりますよね。
(残念ながら、例外がありますけどひとまず置いといて)

ということは、わざわざ紛らわしい許可・承認といった言葉を使う穴埋め問題が
何を問うているのかというと、純粋に許可や承認が必要であることを覚えているか、
ということ以上に、「この行為は禁止されているかどうか」
という、もっと基本的な論点も隠されているわけです。



試験...続きを読む

Q法律の読み方についてご教示願います。

法律の読み方についてご教示願います。

いつもお世話になります。

期間を定めて規定されている条文がある場合、民法などでしたら【一箇月】と書かれているので読み方は分かるのですが、例えば、三月以内に…とか、六月以内に…と書かれている場合、さんがつ・ろくがつと読めばよいのでしょうか?

また、法律の正しい読みを解説されているサイトがございましたら併せて教えて頂けましたら幸いです。
(実際読んでいて、どのように読めばよいか判断しかねる言葉が多く、当方も色々なキーワードで検索をかけてみたのですが、やり方がまずかったのか見つかりませんでした。)

以上、お手数をお掛け致しますが、何卒よろしくお願い申し上げます。

Aベストアンサー

三月 さんげつ
六月 ろくげつ
と読みます。
ただし、実際には読みにくいので、私の周りの人は
「みつき」とか「さんかげつ」と変えて読むことが多いです。
市販の条文朗読のテープでも「みつき」と吹き込まれていました。

あと、気になるのは
物 ぶつ
競売 きょうばい ※業界用語では「けいばい」と言う
譲渡 じょうと
譲渡人 ゆずりわたしにん
くらいかな

私の場合、資格を取る学校で習い、特に本やサイトは参考にしませんでした。

Q毎日が法律違反

男の先生1人、歯科助手5人の歯科医院について相談します。
1日平均50~60人、来院しますが、衛生士が一人もいません。

助手は全員パートです。
午前は先生と、助手2人。午後は先生と助手3名。
忙しい日は、午前が助手3名。午後は助手4名が全員出勤しています。

当然、歯石を取るもの助手。

日曜、祝日と、あと週1日が休み。
週250~300人が来院。通っている3分の2が、お子さんです。
フッ素塗布も助手がしています。

小児歯科は評判が良く、キッズスペースもあり、治療後におもちゃ、消しゴムがもらえることも好評です。

問題は、開業から一度も衛生士を雇ったことがないということ。

テナントで数年間診療、新築開業から10年以上経過。
約16年もの間、雇ったのはパートの助手のみ。
デンターネットも掲載拒否しています。

これから、学校で診てもらった検診で虫歯のあった
子どもたちが通いだします。
その時期は1日60人以上も来院。

もう、これ以上黙っている訳にもいかず、「先生にはっきり
言った方がいいわ」という人まで出てきています。

でも、私も、誰も言えません。
資格のある人をきちんと、これから雇ってもらうには、
どうすればいいのか、アドバイスお願いします。

男の先生1人、歯科助手5人の歯科医院について相談します。
1日平均50~60人、来院しますが、衛生士が一人もいません。

助手は全員パートです。
午前は先生と、助手2人。午後は先生と助手3名。
忙しい日は、午前が助手3名。午後は助手4名が全員出勤しています。

当然、歯石を取るもの助手。

日曜、祝日と、あと週1日が休み。
週250~300人が来院。通っている3分の2が、お子さんです。
フッ素塗布も助手がしています。

小児歯科は評判が良く、キッズスペースもあり、治療後におもちゃ、消しゴム...続きを読む

Aベストアンサー

今まで事故がなかったのが不思議ですね。
何かあってからでは遅いです。少なくとも子どもに何かあったらかわいそうです。その時は、全員が罪に問われます。
警察に行ってください。

Q継子、継母の法律実務上の読み方は?

継子、継母は、
法律実務上も、ままこ、ままははという読み方でよいのでしょうか。
しょうもない質問ですみませんが、よろしくお願いいたします。

Aベストアンサー

shoyosiさんの回答の通り、法律上は「けいし」「けいぼ」と読みます。

Q甲種危険物取扱者のテキスト

はじめまして。

最近になって、危険物甲種の資格を取るために勉強を始めました。

使ってる教材が、(財)全国危険物安全協会の危険物取扱必携の実務編と法令編です。
二冊ともに平成19年度版を使っているのですが、新年度版を購入した方がよいのでしょうか?

友人から貰った本を使い始めたので、20年度版と内容が変わっているのならば買うべきか悩んでいます。

また、例題集は持っていないので、二冊ともやり終えたら購入しようと思います。

詳しい方がいましたらアドバイスをお願いします。

Aベストアンサー

危険物取扱者の保安講習など行くと、毎年法令が改正されていたりしますが、試験に反映することは少ないと思います。
私の時は、移動タンク貯蔵所のタンク容量が、2万リッターから3万リッターに規制緩和されて、使っていた参考書が追いついていないことがありました。
危険物取扱必携は、試験参考書というよりは実務書の性格が強いので年度ごとに改正されているかもしれませんが、前年度程度では差し支えないと思います。
ただ、例題集は最新の方がいいでしょう。

Q法律文の読み方、解釈の仕方について

法律文の読み方、解釈の仕方についてご教授ください。以下の法律文(都市計画法施行令第25条六)です。
「開発区域の面積が〇・三ヘクタール以上五ヘクタール未満の開発行為にあつては、開発区域に、面積の合計が開発区域の面積の三パーセント以上の公園、緑地又は広場が設けられていること。ただし、開発区域の周辺に相当規模の公園、緑地又は広場が存する場合、予定建築物等の用途が住宅以外のものであり、かつ、その敷地が一である場合等開発区域の周辺の状況並びに予定建築物等の用途及び敷地の配置を勘案して特に必要がないと認められる場合は、この限りでない。 」

ここで「ただし、」以降での文で『開発区域の周辺に相当規模の公園、緑地又は広場が存する場合』と『予定建築物等の用途が住宅以外のものであり、かつ、その敷地が一である場合等開発区域の周辺の状況並びに予定建築物等の用途及び敷地の配置を勘案して特に必要がないと認められる場合』の文は、「または」で前後の文をつなげて解釈するのか、それとも「かつ」でつなげて解釈するのか、どちらでしょうか?法律を読む場合の心得としてご教授いただければありがたいです。なお、当方法律の勉強などしたことのない者です。宜しくお願いします。

法律文の読み方、解釈の仕方についてご教授ください。以下の法律文(都市計画法施行令第25条六)です。
「開発区域の面積が〇・三ヘクタール以上五ヘクタール未満の開発行為にあつては、開発区域に、面積の合計が開発区域の面積の三パーセント以上の公園、緑地又は広場が設けられていること。ただし、開発区域の周辺に相当規模の公園、緑地又は広場が存する場合、予定建築物等の用途が住宅以外のものであり、かつ、その敷地が一である場合等開発区域の周辺の状況並びに予定建築物等の用途及び敷地の配置を勘案し...続きを読む

Aベストアンサー

AまたはBまたはCというときにはA、B又はCとします。並列に並べるときには最後の項目にだけは「、」ではなく「又は」とします。AとBの2つしかなければA又はBです。同様にA及びB及びCのときにはA、B及びCとなります。「かつ」は決まりがありません。

それを踏まえたうえで、条文を見ると「、」だけで接続詞がありません。
法の趣旨としては、開発区域を利用する人のための公園を設けなさい、公共のための公園ではありませんよということですから、「又は」と考えるのが妥当です。
---
ただし、【開発区域の周辺に相当規模の公園、緑地又は広場が存する場合】「又は」【予定建築物等の用途が住宅以外のものであり、かつ、その敷地が一である場合等開発区域の周辺の状況並びに予定建築物等の用途及び敷地の配置を勘案して特に必要がないと認められる場合】は、この限りでない。
---

ついでですが、「並びに」があります。
---
【その敷地が一である場合等開発区域の周辺の状況】並びに【予定建築物等の用途及び敷地の配置】を勘案して
---

「及び」はいちばん小さなグループに使用します。「並びに」はその上のグループです。「又は」の下に「若しくは」があるのと同様です。A、B若しくはC又はD、わかります?

AまたはBまたはCというときにはA、B又はCとします。並列に並べるときには最後の項目にだけは「、」ではなく「又は」とします。AとBの2つしかなければA又はBです。同様にA及びB及びCのときにはA、B及びCとなります。「かつ」は決まりがありません。

それを踏まえたうえで、条文を見ると「、」だけで接続詞がありません。
法の趣旨としては、開発区域を利用する人のための公園を設けなさい、公共のための公園ではありませんよということですから、「又は」と考えるのが妥当です。
---
ただし、【開発区域の周辺に相...続きを読む

Q勉強方法について

勉強方法について
資格試験の勉強をしようと思っているのですが、集中力・記憶力ともにありません。

学生時代は書き写しをして覚えていたのですが
1.非効率すぎるし進まない。
2.テキスト→ノート→テキストと繰り返すので目がちらつき集中できない
3.次第に書き写し作業になりほかの事を考える

よく問題を数多く解いて・・・とあるので比較的簡単な試験でやってみたのですが
1.練習のときに考えて(ア)と答えて間違った場合、本番でも考えた挙句解答を(ア)にしている
2.4択などでは「この問題って(ア)が正解」とかそっちのほうを覚えている

あえて黙読でやってみたのですが
次第に目で文字を眺める&声を出さない音読みになっていて気が付くとほかの事を考える

そこでふと「他の人はどうやって勉強しているのかな?」と思ったわけです。
たとえばテキストに目を通しておいて過去問題をさらっと解いて間違えた部分をチェックするだけで
ほぼ覚えているとか?なのでしょうか?

社会人になってからは非効率=ストレス・やる気がなくなるので書き写し方法も進みません
みなさんがされている勉強法(結果が良かった場合)について教えてください。

勉強方法について
資格試験の勉強をしようと思っているのですが、集中力・記憶力ともにありません。

学生時代は書き写しをして覚えていたのですが
1.非効率すぎるし進まない。
2.テキスト→ノート→テキストと繰り返すので目がちらつき集中できない
3.次第に書き写し作業になりほかの事を考える

よく問題を数多く解いて・・・とあるので比較的簡単な試験でやってみたのですが
1.練習のときに考えて(ア)と答えて間違った場合、本番でも考えた挙句解答を(ア)にしている
2.4択などでは「この問題って(ア)...続きを読む

Aベストアンサー

私の方法ですが、
テキスト、問題集の設問を全部 A4に打ち直しする
(オリジナル問題集を作る)

それを2つに折り、左側に設問で、右側にその回答と説明です。
簡単にいえば、「暗記チョコのA4サイズ版」みたいなものです。
これですと、電車の待ち時間でも勉強できますので5分でも勉強に
なりますし、5-10分程度なら集中できますし、毎日続けられます。

そして、間違った問題に 「2(回目)-×」(あくまでも、×だけ)
記入してゆけば、繰り返ししていくごとに ×が減ります。
そして、試験が近くなれば 実際のテキスト、問題集を解いてみて
(当然100点近い結果になる)自信を持って試験に望めます。

心配だったり、合格率が低かったりした場合は、できるだけテキストを
多く買います。(1度落ちて、また受験料を払うよりは安いと思う)
おかげで、合格率20%台の国家試験は1発合格です。

Q法律用語の読み方など

(1)読み方について
民事訴訟法の本を読んでおりますと、
「前訴・後訴」と言う言葉が出てきますが、
「後訴」は何と読むのでしょうか?
ごそ?こうそ?
あまりに基本的すぎて誰にも聞けないのです。

友人は「追奪担保責任(ついだつたんぽせきにん)」を
最近まで「おいだつたんぽせきにん」と読んでいました。
「荷物証券(かぶつ・しょうけん)」を「にもつ・しょうけん」と
誤読している友人もいたりして、
彼らに聞いても。。。ちょっとって感じです。

(2)裁判制度について
裁判所はどのようなときに「破棄差戻」「破棄自判」をするのでしょうか?
「差戻」と「自判」の基準はあるのでしょうか?

以上、よろしくお願いします。

Aベストアンサー

(1)については、No.1の方が回答なさっている通りです。

(2)についてですが、条文で基準が定められています。
たとえば、民事訴訟の上告審については、民事訴訟法に定めがあります。
上告審では原則として破棄差戻(325条)ですが、

1 確定した事実について憲法その他の法令の適用を誤ったことを理由として判決を破棄する場合に置いて、事件がその事実に基づき裁判をするのに熟するとき。
→要は、これ以上事実の主張が必要ないとき、ですね。上告審は法律審と言って、事実の主張・証拠の取り調べができないから、もし事実主張が必要であれば、差し戻すしかないのです。

2 事件が裁判所の権限に属しないことを理由として判決を破棄するとき。

は、破棄自判します(326条1号、2号)。

これは、刑事訴訟法においてもほぼ同様です(刑訴法397条~401条、410条~413条をご覧ください)。

QCADの勉強方法

Auto CAD LT 2000を一から学ぼうと思っています。まず、基本的な設定として何をすればいいのでしょうか? 練習しようとすると尺度がおかしいのか線分コマンドで10と入力しても画面をはみ出すほどです。 本を見てやっているのですが、うまくいきません。また、基本的なコマンドを知っている程度なのですが、慣れるしかないと言われたので、基本的な図面と同じものを書こうとするとつまづいてばかりいます。いったいどうしたらいいのでしょうか? もっと本などを読んでから図面を書くべきなのか、つまづいた度に逆引き辞典のようなもので調べるべきなのか、CADの学校などで基礎を学ぶべきなのか、どうかいい方法を教えてください。
できれば、お薦めの本やHPを教えていただきたいです
また、大阪か京都で日曜日にCADを学べるところってありますか?
設計事務所などで個人的に教えてくださるところ大歓迎です。CADだけでなく設計の知識も同時に学びたいと思っていますので・・・・・ どうかよろしくお願いします。

Aベストアンサー

勉強の仕方ですが、初心者の方が「徹底解説」などの解説本を読みながら進めるというのは難しいと思いますよ。また、独学でというのもどうでしょうか?AutoCADに限っては最初が肝心だと思いますよ。短時間でポイントだけをきちんと教えてくれるとことろを探しましょう。CAD講習の内容としてよくある内容としては、コマンドをとにかく沢山教えるところ。これはよくありません。必ず、基本操作としてここだけはおさえるという部分がありますので、そのへんを短時間で教えてもらい、解説本を読むといいのでは?それが一番効率がいいと思いますよ。では、学ぶ場所の選択方法はというと、大規模なスクールに行くのはお勧めしません。小規模で、実務も平行してやっている先生がいるところがいいのでは。「図面描いてますか?」って聞いてみて「描いてません」という回答の先生は実務でどこらへんが役立つかをよく知らないからやめたほうがいいかもしれません。


人気Q&Aランキング