新築工事(木造在来)がもうすぐ完了、引渡しなのですが、電気の点検で絶縁ができていない個所があるので、2階の天井に点検口を新たに設置し、探したいと電気屋に言われました。疑問なのですが、すでに内装も外壁も終了している段階でこのようなことが通常起こり得るのでしょうか?またどこかにネジなどが配線に触れているかもしれないと電気屋に説明されたのですが、素人からみて長い配線の中から本当に探し出せるものなのでしょうか?もし見つからない場合にそれが原因で今後、火災などが起こることがあるのではと心配しております。
 みなさんのご意見をお聞かせ下さい。宜しくお願いします。

A 回答 (3件)

木造在来工法で、2階に点検口ですか。

普通は最初からどこかにあるはずなのですが、ないのですね。押入など目立たないところに開けてもらえば、今回の件ばかりでなく、これから長い先きっと役立つことがあると思いますよ。

本題の配線点検ですが、そう何度もあるわけではありませんが、珍しいことでもありません。原因は 2とおり考えられます。

(1) 電気屋さんが説明したとおり、電線に釘を打たれた。
(2) 工程管理の不行き届きで、電気工事が終わらないうちに内装が先行した。

(2) なら、電気屋さんは未完の部分を覚えているでしょうから、特に問題はないでしょう。
(1) ですと、天井裏に入って電線の接続部を一旦切り離し、1本 1本確かめなければなりません。釘を打たれたのがうまい具合に天井裏で見えるところであればよいのですが、壁の中だったりすると面倒になります。その場合は、その線を殺し新たな線を入れることになります。

いずれにしても、相手は本職ですから、将来に火災の危険性を残すようなことは絶対にしません。電気屋さんを信じてお任せしてください。
建て主さんにとっても、点検口を作ってもらえるだけでも、メリットになりますよ。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

貴重なご意見ありがとうございました。
電気屋さんを信頼して任せたいと思います。

お礼日時:2005/04/18 12:31

#1さんの回答のほか、


天井裏に入れるよう点検口は作っておくのが普通です。
通常、押入や納戸の天井につくります。
点検口があれば、他の工事(アンテナなど)や、
将来何かあったときも必要になりますから。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

貴重なご意見ありがとうございました。
点検口は将来的にみれば必要なものだとわかりました。

お礼日時:2005/04/18 12:28

絶縁を測る場合、絶縁抵抗計(メガー)を使用します。


工事完了後、絶縁を測っていると、絶縁が悪い回路がある時が時々あります。
配線後、石膏ボート等、壁を張る際、釘やビスなどが配線に触れたりすると絶縁は悪くなります。
ただ、原因はそれだけばかりでは、ありません。
絶縁が悪い箇所を探して、絶縁を改善するそれなりの対策をしなければなりません。
そのため天井に入らなければならない、入り口がないから、点検口を作らなければならなくなったのでしょう。
天井裏に入れば、電線を結線(接続)している箇所(ジョイントボックス)で、絶縁を測ることにより、分電盤で測るよりも、さらに細かく配線別に絶縁が悪い箇所を探すことができます。
検査等あるので、電気屋さんは、意地でも原因を探すと思います。
私の経験的に今まで、探せなかったことはないです。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

貴重なご意見ありがとうございました。
きっと電気屋さんが原因を探して改善してくれると思います。

お礼日時:2005/04/18 12:25

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!

このQ&Aを見た人が検索しているワード

このQ&Aと関連する良く見られている質問

Q壁に出てしまう配線(露出配線)、見た目を良くしたい!

いつもお世話になっております。

家の一部をリフォーム計画しているのですが、家全体のコンセントやTV等の配線関係も新しくする予定です。
その際、リフォームしない所の壁が昔ながらの和風の壁(多分砂壁)なので配線を壁に埋め込むことができないそうで、どうしても天井からコンセントに向かって配線が縦に出てしまうようです。

施工業者にリフォームをお願いしないところの壁は自分で白く漆喰を塗るつもりでいるのですが、そういった電気関係の線って大体黒か灰色ですよね…。目立ってしまうので、なんとかしたいのですが、配線を隠すケースのようなものも太さに限界があるとのことで、施工業者に配線を隠すのは難しいと言われました。(特にTVとコンセント両方の配線の所は)

露出配線をペンキなどで配線を白く塗って目立たなくすることは可能でしょうか?
あるいは、他に配線を隠す方法はあるでしょうか。
それとも、配線を目立たなくするには壁の中に収まるように施工業者にリフォームしてもらうしかないでしょうか…。

アドバイスいただけましたら幸いです。よろしくお願いします。

いつもお世話になっております。

家の一部をリフォーム計画しているのですが、家全体のコンセントやTV等の配線関係も新しくする予定です。
その際、リフォームしない所の壁が昔ながらの和風の壁(多分砂壁)なので配線を壁に埋め込むことができないそうで、どうしても天井からコンセントに向かって配線が縦に出てしまうようです。

施工業者にリフォームをお願いしないところの壁は自分で白く漆喰を塗るつもりでいるのですが、そういった電気関係の線って大体黒か灰色ですよね…。目立ってしまうので、なんとか...続きを読む

Aベストアンサー

 DIY店で、「モール」というものを売っています。
 長さの割に単価が高いのが欠点ですが、壁の色と同じガラのモールを勝って壁に貼り付け、その中に配線を収納すれば、驚くほど目立たなくなります。

 我が家の場合、私がオーディオビジュアルマニアでパソコンマニアということもあり、部屋中を恐ろしい数の配線が乱舞していますが、モールで整理することによって、整然とした部屋になっています。
 なお、配線を塗装してカムフラージュする方法は、これには劣りますので(私見)、あまりお奨めできません。
 モールからはみ出さざるを得ない部分(90度曲がる部分など)のみ、カムフラージュするのがベターと存じます。

 

Q建築条件付土地を購入し、在来工法で家を建てます。上棟から引渡しまでの工期をおしえてください。

建築条件付の土地を11月に購入しました。建築確認がでたのが1月中旬。上棟は2月2日にしました。もともと4月下旬に引渡しの予定で工事していました。しかし、工務店の都合(決算までに精算てほしい)で、3月末に引渡しできるように、大工を2人に増員することになりました。 その決定が2月20日です。 のこり1ヶ月でお急ぎで建てることになるようです。
 もともと在来工法で家を建てるのは3ヶ月~4ヶ月のようですが、こんな日程(上棟から1ヵ月半)でしっかりとした家が建つのでしょうか?とても不安です。 
 請負契約上ではこちらに工期を決める権利はないと思うのですが、こんなに急いで家を建てられても、文句は言えないのでしょうか?

Aベストアンサー

はじめまして。
私も建築条件付きで家を建てました。
契約内容にはたしか、「土地契約後3ヶ月以上着工できない状況・・」
みたいな場合は契約を白紙に戻すみたいな事が書かれていました。
しかし、HM側からも納得のいくプランが出てこなかったり、
提案要素の薄さで結局akstnさんの当初の予定で6ヶ月かけて
建てました。
こちらでプランからなにから考え、家中カタログだらけ、
HMの設計の方が来られても十分打ち合わせができる資料が
揃っている感じでした(笑)
・・HMさんの好意によってこれだけ時間を掛けさせて
もらった訳ですが、ウチも在来工法ですが着工から3ヶ月弱くらいは
かけたとおもいます。着工してからもまだ決まってない部分が
多数残っていると、急ピッチで決めなくてはならず、
「妥協」の様な形で決めがちで、結局納得のいかないものに
なってしまうと思います。
焦らされても、そんなのは向こうの都合です。
工務店からすれば何ヶ月かで終わらせてしまう「仕事」かも
知れませんが、こちらは「一生に一度の大きい買い物」を
するわけですから、施主として、「こちらはお客」という
自覚をもって堂々と向こうの都合ははね除けましょう。
納得のいく家が出来て工務店の方にしっかりとお礼の気持ちを
伝えれば、かかわった人間全てが幸せになれる終わり方なのですから。

ウチの場合は大工さんが基本1人で(たまに助っ人あり)コツコツと
造られていて3ヶ月です。ウチのHMからいわせると、大工が多いと
それだけ責任の所在を分散させる事になり、大工にも小さな気配りなど
がなくなってしまうそうです。あと、突貫工事だと基礎工事などの
後から見えない部分に手を抜かれる可能性もあります。
(施主が見に行ってみるともう工事が終わり、チェックの出来ない状況になっていたりとか)

最後になりますが、心配事は時間がかかっても最善な解決方法を見つけ
ながら納得のいく良い家を建ててくださいね。妥協はだめですよ。

はじめまして。
私も建築条件付きで家を建てました。
契約内容にはたしか、「土地契約後3ヶ月以上着工できない状況・・」
みたいな場合は契約を白紙に戻すみたいな事が書かれていました。
しかし、HM側からも納得のいくプランが出てこなかったり、
提案要素の薄さで結局akstnさんの当初の予定で6ヶ月かけて
建てました。
こちらでプランからなにから考え、家中カタログだらけ、
HMの設計の方が来られても十分打ち合わせができる資料が
揃っている感じでした(笑)
・・HMさんの好意によってこれだけ時間...続きを読む

Q【電気工事の不思議】一軒家の新築は壁がない柱だけなので電線を通した後に壁を付けていけばパネルも配線も

【電気工事の不思議】一軒家の新築は壁がない柱だけなので電線を通した後に壁を付けていけばパネルも配線も楽だと思う。

しかし既存の建物で壁が全部ある状態でパネルを付けて分電盤まで配線はどうやっているのか不思議でならない。

どうやって電線を分電盤からそこまで持って行けているのですか?

トイレでもウオシュレットに切り替えてパネルを取り付けている。もしかしてこのパネルは無線式、電池式で壁に固定してるだけで分電盤と配線されてないのか?と思ったりもする。

けどスイッチパネルを増やしている場合はどう考えても電源を引っ張って来てるのでどうやって壁にパネル分の穴を開けるだけで持っていけるのかどうやっているのか教えてください。

Aベストアンサー

工事の関係で、コンセントの配線を先に済ませてしまうと、コンセントで壁の工事がしにくくなる。
その様な理由で、計画に沿って柱にパイプを取り付けて置き、コンセントの壁の内部部分まで配線を済ませて置く。
壁が完成した時点で、コンセントの部分をくりぬき、そこに有る配線とコンセントの外部とを接続する。

また、配線がしていない場合は、パイプ内に誘導用の針金を押し込んで、その先に電線をつないで引き回す。
計画外のコンセントが必要に成った場合は、天井裏から誘導用の針金を下げて電線を引き出す事も有りますが、上手く行かない時には壁の外側に配線する事と成ります。

Q在来木造、外壁のタイル貼りについて

この度、在来木造で2階建てのお家を新築しようと思っております。
施工業者様も決定して、今色々と煮詰めている段階なのですが、
外壁について、悩んでおります。

外壁は「全面をタイル貼りにしたいね!」と以前からの家族の希望でした。
施工業者様からもメンテナンス面からもお勧めしますよ!と言っていただき、
その方向で話を進めているのですが、ここで皆様に教えていただきたいことが…

今現在検討しているタイルが2種類ありまして、いずれもメーカーは「リクシル」さんです。

最初、施工業者様からご提案いただきましたものは、
(1)モルタルで貼る方法で「ルガーレネクスト」というタイルを貼るもの。
http://iinavi.inax.lixil.co.jp/products2/tile/search/item.php?seriesid=1201

ただ、色々と調べてみると、モルタルで貼る方法とは
一般的にはRC等に適しているようで、地震などの際に家全体が変形する在来木造にはあまり適していないのかなぁ?と不安になりまして、

そこで、
(2)ハルカベ工法で「セラヴィオ」というタイルを貼るもの。
これはいかがなものでしょうか?と、私から提案をさせていただきました。
http://iinavi.inax.lixil.co.jp/products2/tile/search/item.php?seriesid=1279


施工業者様もハルカべ工法はいいですね!と言って下さったのですが、
お値段は、
ハルカベ工法の「セラヴィオ」の方が「ルガーレネクスト」よりも約80万円も増額になるという事です。
ただ、モルタルで貼る方法であれば目地が出るそうで、
そうなるとメンテナンスもハルカベ工法よりも増えることになり、
結果的には80万円は初期投資として考えればいいのだろうか?と思ったりもしますが、
何せ、新築工事、80万円の増額は結構キツイので、どうしようかと悩んでおります。

外観としては、いずれでも大差はないと思うのですが、
角の役物がルガーレネクストの方が別でありその点は素敵かなと思うのですが、
セラヴィオのハルカベ工法のネット貼りは在来木造にお勧めなようなので、
将来的もこちらにしておいた方が安心感はあるのかとも考えます。

サッシも樹脂との複合にしたい等と考えますと、
この80万円の投資分をそちらへ回す方がいいのか?
それとも、サッシこそ諦めて、ハルカベ工法にしておいた方がいいのか?等々…

是非とも皆様のお知恵を頂ければと思います。
ご教授、どうぞ宜しくお願い致します。

この度、在来木造で2階建てのお家を新築しようと思っております。
施工業者様も決定して、今色々と煮詰めている段階なのですが、
外壁について、悩んでおります。

外壁は「全面をタイル貼りにしたいね!」と以前からの家族の希望でした。
施工業者様からもメンテナンス面からもお勧めしますよ!と言っていただき、
その方向で話を進めているのですが、ここで皆様に教えていただきたいことが…

今現在検討しているタイルが2種類ありまして、いずれもメーカーは「リクシル」さんです。

最初、施工業者様からご提...続きを読む

Aベストアンサー

現在、乾式工法の総タイルの外壁住宅に住んでますが、下地にセメント系のサイデイングに貼っている場合、古くなると剥がれやすいです。
寒冷地では、タイルと壁の間が凍結しタイルが氷で浮き上がり、剥がれ落ちる事が多いです。ただ、接着剤で貼り付けてるだけですので、修復には、さほど費用はかかりませんが。

下地のサイデイングがボロボロになり、貼れなくなると、下地ごと張り替えしなければ、ならないようです。

モルタルの湿式も、乾式ほどではなくても、剥がれやすいようです、ただ下地が酷くなると、修復が難しくなるのではと思います。

雪が降らなくて、凍結しないような地方にお住まいでしたら、乾式は、長持ちし、後の修復も楽で良いと思いますが。

後、ステンレスの金具で取り付ける方法も良さそうですね。

後で、サッシなども簡単に取り替えできませんので、多少の差でしたら、無理した方が良いと思います。

Q壁にPF管を埋める場合、どの工事のタイミングで管の中に配線を通す?

新築で、自力でLANなどを配線します。

壁を設置する前にPF管を設置し、各部屋に埋め込みボックスを埋めます。

その管の中にLAN,TV線を通すのですが、すぐにはLANコネクタを作る暇がないので、各部屋の埋め込みボックスから1mくらい配線を出したままでいようと思います。

そうなると、その後の工程の壁設置時に邪魔になるとおもうので、1mも出したままでは工事的に無理のような気がします。

もしかしたら、壁を取り付ける前は、PF管を設置、各部屋に埋め込みボックスを埋めて、PF管とボックスを接続するだけにとどめておいて、壁設置後に、壁にボックスの穴を開けて、ワイヤー導線を押し込んで、反対側からLAN、TV配線を引き込むのでしょうか?

Aベストアンサー

配線は壁を貼る前でも後でも構いませんが 前もって入線しておくなら、
例えばボックスの上から配管で入ったせんを下の配管取り出し穴からボックスを通過させて
下に出しておきます ボックスの中で丸めて置くとボード開口の時に邪魔になり
電線をキズ付ける恐れも有りますし、
各部屋のボックスを間柱や柱に取り付けが完了した時点で 床にしるしを入れておくと
ボード開口の時にスムースに開口する事が出来ます、
床が仕上げ材のフローリングの場合は幅木分を逃げて養生テープ等を床に貼り
テープ上にボックスの高さとより(センター位置)を記しておきます、
内装が仕上がり クロスの下地(パテ埋め)が行われる前に開口してください、
この時点なら少々の開口ミスなら簡単に是正する事が可能です、

Q木造(在来工法)で考え中

色々と回りましたが、結局木造が一番いいと思って再検討始めました。
大手で行くと住友林業かな?と思うのですが、値段が高いし(値段の
割りに国産材じゃない)ので他も色々見てみようと思っています。

三重県に住んでいますが、他にお勧めメーカーあれば教えて下さい。
2X4、鉄骨系は考えていません。

お勧めする理由があれば、理由もお願いします。

Aベストアンサー

はじめまして

専門家でもないのに、上から目線みたいになってしまうのですが、
お許しください。
私個人の意見ですが、
木造って仰っておられるわりに、住○・・・
っで値段の割りに国産じゃないし・・・
一方で2×4もダメ・・・
みたいな言葉が出てくるということは・・・
正直、工務店はお勧めできません。
なぜか?
工務店は玉石混合の世界です。
良い所は予想を超えいいですが、悪い所は予想を超えて悪いです。
これを見極められますか?
質問者さんは、家に対してこだわるがありますよね。
つまり、期待が大きいですよね。
ともすれば、工務店でも上質グループでなければダメ・・・
裏返せば期待はずれ、大失敗を引くリスクが高い。
今の状態では、私個人としては質問者さんが既にお調べになった大手メーカーをお勧めします。

それでも、なお工務店も・・・ならば、
もう一度、2×や鉄骨も視野に入れ調べられるのがいいと思います。
(心の中で木造と決めているにしても・・・)

ちなみに、三重県の南では、比較的安くて良いヒノキが手に入りますし、引っ張りだこの良い造作屋さんもいらっしゃいます。
拙宅の2F床材は、三重のヒノキです。

がんばってください。

はじめまして

専門家でもないのに、上から目線みたいになってしまうのですが、
お許しください。
私個人の意見ですが、
木造って仰っておられるわりに、住○・・・
っで値段の割りに国産じゃないし・・・
一方で2×4もダメ・・・
みたいな言葉が出てくるということは・・・
正直、工務店はお勧めできません。
なぜか?
工務店は玉石混合の世界です。
良い所は予想を超えいいですが、悪い所は予想を超えて悪いです。
これを見極められますか?
質問者さんは、家に対してこだわるがありますよね。
つ...続きを読む

Q配線モール(塩ビ?)に消毒用エタノールを使っても大丈夫ですか?

配線をカバーしているモールにカビのような黒い点々があります。
なのでカビを殺してから拭きたいのですが、モールに消毒用エタノールをかけてもいいのですか?

調べたところモールはPVC製が多いようですが、我が家のがどうかは分かりません。

もし塩ビだった場合大丈夫ですか?

どうぞよろしくお願い致します。

Aベストアンサー

エタノールは基本水分なので何の問題も有りません、
塩ビに使っても塩ビは大丈夫です、

カビと仮定してエタノールで除去できる事は非常に少ないです、
矢張り、カビ取り剤を使ったほうが上手く行きます、
勿論、塩ビに使っても大丈夫です。

Q電気工事士2種で家の電気配線を

電気工事士2種の資格がありますが、今度家を建てるときに自分で電気工事をすることは可能でしょうか?

Aベストアンサー

二次側の配線、すなわちブレーカー以降ならば可能だと思います。一次側は届出など手間を考えるとハウスメーカーに任したほうが間違いなくラクです。二次側配線はハウスメーカーとその下請けの大工、配管設備会社などとよく相談してお互いの仕事に邪魔にならないように要打ち合わせをすれば可能です。ただあなたが資格だけではなく電気会社等に勤めていてそれ相当の経験と技術があれば問題ないのですが、あなたの電気の進み具合で大工やその他の仕事の足手まといになり料金上乗せや喧嘩にもなりかねません。まずはハウスメーカーとよく相談するのがいいと思います。

Q【電気工事】電気配線は壁の中を通していると聞きましたが木の柱とボードが貼られていて、ボードの上にクロ

【電気工事】電気配線は壁の中を通していると聞きましたが木の柱とボードが貼られていて、ボードの上にクロスの壁紙が貼られるわけでボードの内側に電気配線を通すと1Fと2Fに上がるときはどうやって2Fに電気配線を回すのか教えてください。

横に寝てる柱にドリルで穴を貫通させて2Fの壁裏に通すわけですか?

2Fに出てくる幹線はどこからどうやって通すのか教えてください。

Aベストアンサー

ドリルで穴を開けたのは見たことがあります。
横木のないところに穴がふつうでしょうね。

Q引渡し前と引渡し後の検査って??

この度、引渡しが無事済み
今週末に引越し予定です。

引渡し前の検査とは、設計図通りに建てられているか?
(建蔽率や容積率等)を市の担当が来て検査しますよね。
では、引渡し後税務署の方が来ると聞いたのですが
これは固定資産とかの確認でしょうか?
デッキを付けるつもりなのですが
メーカー担当者から『税務署の確認が終わってからの方が
いいのでは?』と聞かれ、その場で聞けばよかったのですが
何のことやら??でした。

どなたかわかりやすく教えて下さい。
宜しくお願いします。

Aベストアンサー

家を新築すると、役所関係の検査が入りますね。
お書きの引渡し前の検査は、
建物が建築基準法とか水道法とかその他云々に合っているかの検査です。ですから、これに合格しないと、建物として使ってはいけないことになります。
無事、これらの検査に合格すると、いよいよ引越しが出来ることになります。

と同時に、家屋の登記もしますよね。
すると、これが税務と連動していて、固定資産税の評価が行われます。
検査とは、意味合いが異なります。合格とかと言う問題でなく、
今後、家屋に固定資産税を課税するにあたりどの程度の価値のある建物かをチェックします。

ところで、固定資産税は市町村税ですね。ですので、市町村の役所の担当者が家に来ます(おそらく税務署ではないですね)。不公平があってはならないので、きちんとした基準が定められています。
で、お考えのデッキがどのようなものかが判らないので、これが家屋評価に影響するかはわかりませんが、おそらくは評価対象外ではないかと思います。
ですが、そのあたり慎重に。慎重に。
時間が許すのなら、一通りの検査後に作ったほうが無難なのはいうまでもありません。(違法建築、脱税はダメですが)

それと、この家屋評価額により、不動産取得税(都道府県税)も課税され後日、納入票が送付されてきます。

車にたとえると・・
引渡し前検査・・・ナンバー確定のための車の登録みたいなもの(陸運局)。ナンバー無いと公道走れません。
引渡し後検査・・・売買価格により、自動車取得税を決める(普通車:都道府県、軽自動車:市町村)
ナンバーが決まったあと、改造すればいわゆる8ナンバーとかになりますよね。だけど、そのまま5ナンバーで走っていたら道路交通法違反です。

家を新築すると、役所関係の検査が入りますね。
お書きの引渡し前の検査は、
建物が建築基準法とか水道法とかその他云々に合っているかの検査です。ですから、これに合格しないと、建物として使ってはいけないことになります。
無事、これらの検査に合格すると、いよいよ引越しが出来ることになります。

と同時に、家屋の登記もしますよね。
すると、これが税務と連動していて、固定資産税の評価が行われます。
検査とは、意味合いが異なります。合格とかと言う問題でなく、
今後、家屋に固定資産税を課...続きを読む


人気Q&Aランキング

おすすめ情報