離婚後、慰謝料について公正証書を作成し
それに基づき入金がありましたがそれも滞ったため
強制執行を行い、給料を差し押さえました。
数ヶ月は入金がありましたが、相手側が勤務先を退職したため入金が再び滞っています。

約束した金額の半分も支払ってもらっていません。

今後、相手側の新しい勤務先を探し、再び強制執行をかけることは可能でしょうか?
私としては、もう、残金を一括で支払ってもらいたいのですがそれは可能でしょうか?
可能な場合、どんな方法が有効でしょうか?
また、ほかに名案があるでしょうか??

相手は、支払いから逃げられる!と、なめてかかっているはず!
ヨノナカそんなに甘くはないって事を知らしめるためにも必ず全額回収したいと考えています。
よろしくお願いします

このQ&Aに関連する最新のQ&A

A 回答 (3件)

新しい勤務先に対する強制執行の可否は♯2さまの仰るとおりです。



実は、♯1さんが触れていらっしゃるように、給与に関しては通勤手当・税金・社会保険料を引いた金額の4分の1しか(その金額が28万以上の場合は21万円を超えた金額)差し押さえが出来ませんので、全額は無理です。

ただ、会社を辞めるか全額になるまでは差し押さえは有効なので、とりあえずはその調子でいきましょう。

最後の三行の意気込みは買いたいと思います。
頑張ってください。
    • good
    • 5
この回答へのお礼

仰るとおり、前の勤務先からは差し押さえられる範囲で支払っていただいておりました。

強制執行から逃れるために退職したわけではなさそうなのですが、このまま知らない振りをされてはたまりません。
なので、今回こちらでご相談してみたわけなのです、

励ましてくださって、ありがとうございます!!

お礼日時:2005/04/18 17:20

>今後、相手側の新しい勤務先を探し、再び強制執行をかけることは可能でしょうか?



まだ債務が残っているわけですから可能です。
もちろん、改めて強制執行手続を取る必要があります。

>私としては、もう、残金を一括で支払ってもらいたいのですがそれは可能でしょうか?

これは「無い袖は振れない」というものでして、
相手に支払うだけの資力が無かったらどうしようもないです。

「支払え」って言って支払えるくらいなら
強制執行なんて話にはそもそもならないんじゃないですか?

無理強いして結局お金をとれないよりは、
地道に行ったほうがいいと思いますが…。
    • good
    • 4
この回答へのお礼

やはり再度強制執行をかけるのが無難?な道なのですね。

「無い袖は振れない」

回答者様の仰るとおりで、一括で払ってもらえるのであれば
最初から公正証書を作成して分割払いなどしませんね。

ご回答ありがとうございました

お礼日時:2005/04/18 17:16

給料差し押さえは給料の全額出来ません。


相手生活のために残さないといけないはずです。
    • good
    • 1
この回答へのお礼

早速のご回答ありがとうございました

もちろん全額差し押さえることはできないことはわかった上でご相談申し上げました。

お礼日時:2005/04/18 17:12

このQ&Aに関連する人気のQ&A

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!

このQ&Aを見た人はこんなQ&Aも見ています

このQ&Aを見た人が検索しているワード

このQ&Aと関連する良く見られている質問

Q給料差し押さえ中の退職

給料差し押さえ中で今月で退職する事になりました。
理由は、職場の上司が仲間にその事をしゃべってしまい・・・
仕事しずらくなり、退職を決めました。
1ヶ月間は、アルバイトをし1月からは今までよりも色んな面でいい会社に内定をもらい働く事になりました。
支払いは、月4万ずつ程引かれて来月分を引かれたら45万程残ります。
新しい会社に行った場合いきなり差し押さえをされたりするものなのですか?
今の場合は、裁判所から話合いみたいな通知がきてそれに行かなかったので差し押さえになりました。
一度、弁護士の先生に相談に行きましたが、判決がでた後はもう遅いと言われました。
裁判所からきたのには会社の名前なども載っているので、載っている会社に対して差し押さえの効力が発揮されるのですか?(違う会社名でも差し押さえされるのですか?)
会社名が代わったら債権会社は、また前と同じ様に差し押さえの手続きをふまなきゃいけないのですか?
逃げたりするつもりもなく、今まで通りに支払いをしていくつもりなのですが、新しい会社の給料を差し押さえされると困ります。
でも、私の方から相手の会社にどう話をつけていいのか分かりません。
もう一度、違う弁護士さんに相談に行くつもりでいます。
経験・アドバイス等がございましたらよろしくお願いします。

給料差し押さえ中で今月で退職する事になりました。
理由は、職場の上司が仲間にその事をしゃべってしまい・・・
仕事しずらくなり、退職を決めました。
1ヶ月間は、アルバイトをし1月からは今までよりも色んな面でいい会社に内定をもらい働く事になりました。
支払いは、月4万ずつ程引かれて来月分を引かれたら45万程残ります。
新しい会社に行った場合いきなり差し押さえをされたりするものなのですか?
今の場合は、裁判所から話合いみたいな通知がきてそれに行かなかったので差し押さえになりまし...続きを読む

Aベストアンサー

差押管理等現場の人間です。
あなたの様に返済に前向きに考えておられる方を債権者は何とか話し合いで解決をしたいと望むものです。ぜひ債権者と分割の和解を申し出てください。債権者は再度新しい勤務先を調査し再度差押の手続きをしなくてはなりません。本音では面倒くさいんですよ。直接和解したほうが本当に楽なもんですから相談の連絡が入ると嬉しくてかなり条件も甘い条件で和解できますよ。
連絡しないでいると折角の新勤務先も調査されまた嫌な思いをするかもしれません。今がチャンスです。ぜひ債権者に申し出て相談ください。
現場担当者の切なる思いです。

Q給料の差し押さえを逃れる方法はあるのですか?

支払いを怠っている債務者に対して、強制執行で給料の差し押さえを申し立てて10日程経ちました。裁判所からは、申し立てが許可された旨の通知が来たのですが、「後日、送達証明を送付しますので、届いてから1週間を経過して取立を行ってください」と書いてあり、まだ、取立が始められない状態です。

この間に、債務者がうまく差し押さえを逃れる方法があるのではないかと、心配でたまらないのです。今まで、この債務者は、思わぬ方法で人の裏を書いてくる達人だったので、怖くて仕方ないのです。

それで、「給料の差し押さえ」を上手に逃れる方法があるとしたら、それはどんな方法でしょうか?

因みに、私が、債務者に対して、1ヶ月くらい前に「支払いを怠る場合は強制執行も考えている事」を2回ほど、文書で相手に知らせています。それでも支払いを怠るので、今回の給料の差し押さえを申し立てたのですが、私が、申し立てをする前に、うまく逃れ道を作っている可能性が高いのです。

思いつく逃れ道を教えて下さい。
また、その逃れ道に対して、私が出来る対抗措置も教えて下さい。

Aベストアンサー

No4の方も書かれていますが、会社を辞めてどこかに消えてしまえば差し押さえはまのがれます(というより、差し押さえできません)。
そのほか、正規の方法でも特定調停を手続きした、個人再生手続きをした、自己破産手続きをした…などでも差し押さえを回避される可能性はあります。
ただ、個人再生と自己破産の場合には差し押さえの判決がでる前であれば一般に回避されることはないと思います。
ただし、この場合でも個人再生・自己破産の申し立て後であれば、阻止される可能性もあります。

Q債務者の勤務先の調べ方を教えてください

タイトルのとおりです

債務名義(判決)を持っている債権者です。
ようやく、本人の所在が判明しましたので、
勤務先を調べて給与差し押さえを行いたいと
考えています。

私が督促しても、裁判所から出廷命令や判決を
受けても、なんの連絡も出廷も、もちろん返金も
ありませんでした。

あげくのはてに、居所不明になっていたのです。
免許の更新もあってか?最近、住所が判明しました。

給与差し押さえの強制執行を行うのは勤務先が
わからないとできません。
勤務先を調べるには、興信所や弁護士に依頼して、
調査すればいいのでしょうが。費用もバカになりません。
したがって、自分でなんとかしたいのですが、
勤務しておれば、市役所や官公庁でわかるかと思いますが、開示してもらえないものでしょうか?

いたずらや犯罪目的ではなく、正規の債権者です。
個人的に貸したものなので、裏切られて悔しくて
たまりません。

どなたか、そのへんのところお詳しい方、
よろしくお願いいたします

Aベストアンサー

>日本郵政公社に対して開示請求できるでしょうか?
開示請求する必要はないです。本人の名前と住所で差押すればよいです。口座番号等の特定は不要です。
ただ確か郵便の場合は預金センターを第三債務者として差押するから、どこの預金センターなのかですね。
可能性のある複数の預金センターに対して差し押さえればよいかと思います。
もし該当口座がなければ該当なしで空振りするだけです。(費用は多少かかりますが)

また、住居の敷金についてですが、本人契約とか他人契約とか事前に調べる必要があると思いますが、

>問い合わせた時点で大家に事情を話さないといけないかも知れません。
本人が借りている前提で差押してみればよいのでは?本人でなかったら該当なしということで差押できないだけです。ただ敷金は差し押さえてもそれだけで直ぐに換金できるものではないし、戻ってくるかどうかの保障はないです。嫌がらせとしては十分でしょうけど。

どのように強制執行を申し立てるかといえば、参考URLを参考にして下さい。(裁判所のサイトです)

参考URL:http://courtdomino2.courts.go.jp/K_tetsuduki.nsf/0/7c85a4286b94ed3e49256f6100176d41?OpenDocument

>日本郵政公社に対して開示請求できるでしょうか?
開示請求する必要はないです。本人の名前と住所で差押すればよいです。口座番号等の特定は不要です。
ただ確か郵便の場合は預金センターを第三債務者として差押するから、どこの預金センターなのかですね。
可能性のある複数の預金センターに対して差し押さえればよいかと思います。
もし該当口座がなければ該当なしで空振りするだけです。(費用は多少かかりますが)

また、住居の敷金についてですが、本人契約とか他人契約とか事前に調べる必要があると...続きを読む

Q強制執行を逃れる

強制執行を逃れる
不法行為を犯してしまい相手から提訴される可能性が高いです。どうしたらいいか教えてください。
預金だと差し押さえられる可能性があるので全部下ろして自宅で鍵のかかるところに保管しています。差押される可能性がありますよね?ばれないところに隠したら強制執行不正免脱罪になりますか。自宅は父名義の土地と建物ですがこれは差し押さえや強制執行の対象になりますか。車は父名義ですが自分が主にのってますが。勤務先の給与は差し押さえられるのでしょうか。相手はどうやって勤務先を知るのですか。よろしくお願いします。

Aベストアンサー

調べるのは、弁護士で強制執行の許可をするのは国ですから、
安易に預貯金を事前に隠してしまうと「強制執行妨害」と見なされて
刑事罰を受ける嵌めになります。

家屋の差し押さえもありえます、名義人が例え父親だとしても貴方の財産権などを
考慮して、差し押さえるコトは可能です。
車などは実際に使用している人が特定出来れば、差し押さえは可能です。

免れる方法は、相手側に謝罪をして示談を提示するコトだけです、
それ以外には、差し止める理由を弁護士に相談して止める訴えをする2つだけのようです。

Q慰謝料どうしても払えないと・・・?

今、不倫相手の奥さんから500万円の慰謝料を請求されています。
今度、裁判所にいくのですが、500万円もの大金を払えないので、弁護士に相談しました。
あなたの例でいくと、不倫期間、相手の婚姻期間もかなり短いため、とっても220万ですよ。といわれました。

自分一人でお金の準備をしようかと思ったのですが、実際100万も持っていません。70万のローンもあります。
現在、休業をしていて収入もありません・・・

親に相談して、100~200万貸してと頼みましたが、そんな金はない!!ときっぱり言われました。

働きだしたら、月10万はいります。まだ先のことですが。

慰謝料は、一括で払うのがだいたいみたいで、実際、200万くらいで、相手の奥さんが和解してくれるかどうかもわかりません。

お金も、私の年(20)と収入では、貸してくれるところはなさそうなんですが、もし払えないとなったら、弁護士に言われたのが、
給料差押えか、自宅のものを取られる?もたいなことを言っていました。

結婚して子供も旦那もいるのですが、自宅のものを取られるって、夫婦で共用しているものもですか?

テレビ、ベットなどなど・・・・

私は車を持っていますが、所有者は母で、使用者は私です。
この場合も、とられますか??

旦那には言わないのを前提でお話しています。
(旦那も住宅ローンが1000万ほどあるので)

いったいどうなりますか?

今、不倫相手の奥さんから500万円の慰謝料を請求されています。
今度、裁判所にいくのですが、500万円もの大金を払えないので、弁護士に相談しました。
あなたの例でいくと、不倫期間、相手の婚姻期間もかなり短いため、とっても220万ですよ。といわれました。

自分一人でお金の準備をしようかと思ったのですが、実際100万も持っていません。70万のローンもあります。
現在、休業をしていて収入もありません・・・

親に相談して、100~200万貸してと頼みましたが、そんな金はない!...続きを読む

Aベストアンサー

500万円とはずいぶん吹っかけたものですね。
ところであなたは不貞の事実をご主人には知らせていないとの事でしょうか。
ばれないで済ませようとするならば、金銭を支払うしかないでしょう。
請求を放っておけば、相手側はいずれ法的手段を取るかもしれず、そうなれば御主人にも隠し通せることではないでしょう。
しかし御主人もこの事実を知っているのであれば、相手側には申し訳ないですが、開き直ることも一方法です。
慰謝料であろうが、損害賠償や貸金債権であろうが、無いところからは回収できないというのが、当たり前の民事原則です。
相手が勝訴し差押えに来たとしても、押さえられるのはあなた固有の財産(あなた名義の預金や動産、不動産)のみで、生活必需品なども対象外となっております。よって車もあなたの名義でなければ差し押さえることは出来ません。
一般の主婦の場合、固有財産を持っていることが少なく、実際には強制執行したとしても経費倒れになる可能性が高いので、そこまでしてくるかどうかも疑問です。
但しあなたが職を持って、一定の収入を得るようになれば、相手側は毎月その給与を一定額差押えることも可能となりますので、注意が必要です。
不貞行為のの慰謝料についてはあなたの考え方次第と考えます。
心底相手側に申し訳ないと反省し、金銭で償いたいと思っているのであれば、借金してでも支払うべきですが、そうでなければ道義的なことは別にして、あなたの場合開き直ることで相手側は全額回収するのは非常に難しい状況と言えるでしょう。
慰謝料は本来一括で支払うべきものですが、相手側が同意さえすれば分割払いでも構いません。よってあなたの申し入れや、相手側の譲歩で分割払いで決着をつける案が出てくるかもしれませんが、あなた側の立場でアドバイスすれば、絶対公正証書や調停などで示談すべきではありません。公正証書や調停上で示談成立した場合、不履行が有れば裁判無しで簡単に差押えをすることが出来てしまいますので注意が必要です。
汚いやり方でお勧めするわけではありませんが、こんなケースでは何とか分割払いで示談を成立させておいて、後から支払を反故にするなど、世間ではあたりまえに行われております。
日本の法律は請求する側に厳しく、される側に甘くなっております。

500万円とはずいぶん吹っかけたものですね。
ところであなたは不貞の事実をご主人には知らせていないとの事でしょうか。
ばれないで済ませようとするならば、金銭を支払うしかないでしょう。
請求を放っておけば、相手側はいずれ法的手段を取るかもしれず、そうなれば御主人にも隠し通せることではないでしょう。
しかし御主人もこの事実を知っているのであれば、相手側には申し訳ないですが、開き直ることも一方法です。
慰謝料であろうが、損害賠償や貸金債権であろうが、無いところからは回収できないとい...続きを読む

Q公正証書で養育費払う約束してるのに払ってくれません。

よろしくお願いします。

離婚当初、二人の子供が居るので1人に3万円ずつの養育費が入金されていましたが、支払いが大変なので減額して欲しいと前夫から言われましたので『公正証書を作って約束してくれたら良いよ』ということで前夫も同意しまして、一緒に行って『公正証書』を作成してきました。
内容的には『2人の子供、1人の子供に対してそれぞれ2万円の支払いを満20歳になるまで支払う。25日までに金融機関に振り込む』というような内容で『公正証書』を作成してきました。
作成してから1年くらい経ってから私は再婚したのですが、再婚したとたん養育費が入金してこなくなりましたので、前夫に確認したところ、『再婚したら払わなくても良いときいたのでもう払う気持ちは全くない』と一方的に言われ養育費が入金されなくなりました。
公正証書を取っているにも関わらず一方的な意見をぶつけてきて身勝手な考えで子供に対する責任のかけらも持たない前夫に社会的制裁をしてやりたいと今は憎しみしかありません。
公正証書を持っていますがこれをどのように活用したら良いのかも分かりません。
出来ることなら強制執行して差し押さえ等出来るのでしたら止められた期間も全て回収したい気持ちです。
確実且つ、最大の社会的制裁をしてやるにはどうしたらいいでしょうか?
前夫は暴力的で直接交渉は全く出来る状態ではありません。
どうぞ宜しくお願いします。
養育費は生活費に充てていたのではなく将来の子供のために貯蓄していました。
皆さんの知恵をお借りしたいと思います。
どうぞ宜しくお願います。

よろしくお願いします。

離婚当初、二人の子供が居るので1人に3万円ずつの養育費が入金されていましたが、支払いが大変なので減額して欲しいと前夫から言われましたので『公正証書を作って約束してくれたら良いよ』ということで前夫も同意しまして、一緒に行って『公正証書』を作成してきました。
内容的には『2人の子供、1人の子供に対してそれぞれ2万円の支払いを満20歳になるまで支払う。25日までに金融機関に振り込む』というような内容で『公正証書』を作成してきました。
作成してから1年く...続きを読む

Aベストアンサー

>再婚したら払わなくても良いときいたのでもう払う気持ちは全くない

これは勘違いをしているようですね。そういうことはありません。

公正証書は多分強制執行許諾文言付となっていると思います。この場合裁判の必要はありません。
裁判所にて直ちに強制執行手続きが出来ます。
勤めているところはわかりますか?
わかれば給与差し押さえが一番簡単です。

どうしてもやり方がわからなければ弁護士に手続きしてもらうことも出来ます。司法書士に聞いてみてもよいでしょう。

では。

Q民事訴訟で負けてもお金は払わなくて良い?

民事訴訟で負けてもお金は払わなくて良い?

先日、たくさん訴えられすぎてもう裁判所に行けなくて
自動的に敗訴になっている有名な人の対談の動画をみました。
その方は敗訴で賠償金?のような判決がたくさん出されていますが、
実際には1円も払っておらず、普通に暮らしているそうです。
裁判所が払え、と決めただけで、実際に怖い人が取り立てに来るようなことは
ないらしいです。
映画にあるような強引な取り立てはだれもやることができず、
すれば逆に刑事事件として訴えることができる、
といっていました。

民事裁判の賠償は払わなくても特になにもないのでしょうか??
詳しい人お願いします。

Aベストアンサー

「支払わないことに対する罰則」は存在していません。
しかし、支払わないと強制執行で差し押さえされます。

けど生活必需品は差し押さえしてはいけない決まりになっているので、
家にそういう物が無ければ何も差し押さえは出来ません。

銀行口座に振り込まれる収入を差し押さえすることも出来ますが、
収入の振り込まれる銀行口座がわからなければ差し押さえすることは出来ません。



要するに、普通のサラリーマンなら会社からどこの口座に振り込まれているかわかるので銀行口座を差し押さえて強制的にお金を取ることが出来るんですが、事業主だと使用している銀行口座がわからないので家の物を差し押さえるしかない。しかしそれも生活必需品しかない場合はどうにもならない。
ということです。

Q強制執行で債務者が送達通知及び差押命令を受け取らない場合

 債権者=私、債務者=友人Aとの間で債務弁済契約公正証書を取り交わしました。しかし、債務者が弁済をしてくれなかったので、債務者の給与に強制執行をかけました。
 勤め先である第3債務者からは差し押さえられた金額を支払うという陳述書が私と簡易裁判所に返ってきました。簡易裁判所は債務者に送達通知及び差押命令を送達したのですが、それを債務者は受け取らなかったようです。
 裁判所に送達通知及び差押命令が戻ってきましたら、次は勤務先に送るしか方法はないと思うのですが、そこでも受け取らなかった場合はどうなるのでしょうか?
裁判所の方の話では、受け取り拒否はできないけれど、不在などの場合で受け取らないことがあるそうです。

 債務者が送達通知及び差押命令を受け取ってくれない限り、私は強制執行をすることができないのでしょうか?
弁護士さんにも聞いてみたのですが、方法はありますよと言われたのですが、お忙しそうで詳しい内容が聞けませんでしたので、この場で質問させていただきました。
債務者はきちんと給与があり、住所も勤務先もわかっています。
どなたか教えていただけると助かります。よろしくお願いいたします。

 債権者=私、債務者=友人Aとの間で債務弁済契約公正証書を取り交わしました。しかし、債務者が弁済をしてくれなかったので、債務者の給与に強制執行をかけました。
 勤め先である第3債務者からは差し押さえられた金額を支払うという陳述書が私と簡易裁判所に返ってきました。簡易裁判所は債務者に送達通知及び差押命令を送達したのですが、それを債務者は受け取らなかったようです。
 裁判所に送達通知及び差押命令が戻ってきましたら、次は勤務先に送るしか方法はないと思うのですが、そこでも受け取ら...続きを読む

Aベストアンサー

 民事執行における送達については,民事訴訟法98条以下の規定が準用されます(民事執行法20条)。

 送達は,郵便又は執行官によって行います(民事訴訟法99条1項)。

 送達場所は,送達を受けるべき者の住所、居所、営業所又は事務所にとされています(民事訴訟法103条1項)。

 送達の原則は,交付送達といって,送達を受けるべき者に送達すべき書類を交付してするのが原則です(:交付送達の原則:民事訴訟法101条)。
 しかし,その他に,「就業場所以外の送達をすべき場所において送達を受けるべき者に出会わないときは、使用人その他の従業者又は同居者であって、書類の受領について相当のわきまえのあるものに書類を交付すること」や「就業場所[中略]において送達を受けるべき者に出会わない場合において、[中略]他人又はその法定代理人若しくは使用人その他の従業者であって、書類の受領について相当のわきまえのあるものが書類の交付を受けることを拒まないときは、これらの者に書類を交付することができ」ます(補充送達:民事訴訟法106条1項)。
 また,「送達を受けるべき者又は[中略]書類の交付を受けるべき者が正当な理由なくこれを受けることを拒んだときは、送達をすべき場所に書類を差し置くことができ」ます(差置送達:民事訴訟法106条3項)。


【民事訴訟法】
http://www.houko.com/00/01/H08/109.HTM 

 民事執行における送達については,民事訴訟法98条以下の規定が準用されます(民事執行法20条)。

 送達は,郵便又は執行官によって行います(民事訴訟法99条1項)。

 送達場所は,送達を受けるべき者の住所、居所、営業所又は事務所にとされています(民事訴訟法103条1項)。

 送達の原則は,交付送達といって,送達を受けるべき者に送達すべき書類を交付してするのが原則です(:交付送達の原則:民事訴訟法101条)。
 しかし,その他に,「就業場所以外の送達をすべき場所において送達を受けるべき者に出会...続きを読む

Q元妻から探されないか心配、養育費を請求されている

 <質問内容>
 1、元妻が元夫の現住所を確認したい場合に、戸籍の閲覧は許されるのでしょうか?
 2、養育費の支払いを約束した書面を作成していないケースでの民事裁判は起こせるのか?
 
 <具体的な現状>
  私の古くからの友達がいまして、現在は結婚し家庭を持っているのですが、
 以前に別の人と結婚して子供を一人設けていました。

 元妻とは離婚する際に口約束で「養育費を払う」と約束していたのですが払っていないそうで、職場にも電話をしてくるそうで、それに悩み転職しました。新しく結婚した奥さんは口約束ならば養育費を払うことに反対で、家計にうるさいタイであり、払おうとしても完全小遣い制で財布の紐を握られているそうです。養育費の支払いに関しての書面は作成していないようです。

 離婚してから、それほど遠い場所に引っ越したわけではないもの元奥さんは具体的な住所を知りません。できれば、このまま元妻には違う男性と結婚してもらい、養育費の約束は忘れてほしいと願っているようなのですが、現在の奥さんとの住居に乗り込んでこられたらどうしようと心配しているそうです。
 
 元妻が現住所を確認する方法としては
 1、元勤務していた会社の同僚が現住所を漏らす可能性もあります
 2、探偵を雇う
 など考えられますが、戸籍の附表には現住所が記載されていますよね?

 元妻が元夫の戸籍の附表を確認するのは可能なのでしょうか?
 
 そして、このケースで元妻が民事裁判を起こすことは可能でしょうか?

 <質問内容>
 1、元妻が元夫の現住所を確認したい場合に、戸籍の閲覧は許されるのでしょうか?
 2、養育費の支払いを約束した書面を作成していないケースでの民事裁判は起こせるのか?
 
 <具体的な現状>
  私の古くからの友達がいまして、現在は結婚し家庭を持っているのですが、
 以前に別の人と結婚して子供を一人設けていました。

 元妻とは離婚する際に口約束で「養育費を払う」と約束していたのですが払っていないそうで、職場にも電話をしてくるそうで、それに悩み転職しました。新しく結...続きを読む

Aベストアンサー

ひどいご友人ですね。

養育費と慰謝料は全く別物です。
養育費はあくまでもお子さんのためのものです。
離婚は夫婦の問題であり、親の義務が亡くなったわけではありませんよ。
口薬草どころか、裁判で訴えられれば、払わなくてはならないものですよ。

元妻が子の権利の代理・親権者として元夫に養育費の請求を理由とする場合には、正当な理由に該当することでしょう。正当な理由となれば、元夫の住所や戸籍の状況は、確認できるものです。
もちろん、元夫の本籍や住所地の管轄する役所の判断となりますが、訴訟や調停の申し立てを理由とすれば、専門家は簡単に調べることは可能です。

本籍地を異動して戸籍を変えたとしても、戸籍はたどることができます。
元妻は別としても、子をほったらかしにしての自分の幸せだけを守ろうとしていては、元妻の言いなりにされることでしょう。

私は司法書士事務所の職員ですが、専門家用の職務上請求書を利用すれば、依頼者の要望とする戸籍などの入手は簡単に行えます。もちろん、専門家が守るべき法律に従うわけですが、養育費請求のためとなれば、簡単にとることでしょうね。

民事訴訟ではなく、家事調停や審判になるように思いますよ。
ご友人と再婚相手の二人で専門家に相談すべきでしょう。
書面がないから逃げられるのではなく、口約束が守られないのであれば書面を作成する、協力しなければ、裁判所で書面作成するとなるのです。
もしも、家事審判などの裁判形式で元夫が欠席するのであれば、元妻の訴えのみで判決が出される可能性もあります。そうなれば、元夫の財産の差し押さえなどができてしまうことでしょう。
話し合いであれば、元夫の生活を守ることも視野に入れて離せますが、裁判形式となっても再婚相手がどうこう言っていれば、新しい幸せが壊れることでしょうね。
もしも、再婚相手との間に子がおり、さらに離婚となれば、両方の子のための養育費を稼ぐので精いっぱいになり、新しい幸せなどは難しくなるかもしれませんね。

あなたの立場でいえなければ、子の権利であり、離婚相手である元妻の権利ではなく、逃げ道が少ないようである。再婚相手とよく相談し、専門家のアドバイスを受けるべき、と進言しましょう。

ひどいご友人ですね。

養育費と慰謝料は全く別物です。
養育費はあくまでもお子さんのためのものです。
離婚は夫婦の問題であり、親の義務が亡くなったわけではありませんよ。
口薬草どころか、裁判で訴えられれば、払わなくてはならないものですよ。

元妻が子の権利の代理・親権者として元夫に養育費の請求を理由とする場合には、正当な理由に該当することでしょう。正当な理由となれば、元夫の住所や戸籍の状況は、確認できるものです。
もちろん、元夫の本籍や住所地の管轄する役所の判断となりますが、訴訟...続きを読む

Q履行勧告を無視し続ける人にはどうしたらよいのでしょうか?

こんにちは。
調停を起こし、終了し、その際幾つかの取り決めを行いました。
しかしながら、一切の事柄に対して守られていません。
そこで、調停を締結した家庭裁判所から履行勧告をしてもらいましたが、
3ヶ月を過ぎても一切履行されておりません。
その間、家裁は、相手方に対し、「きちんと実行しましたか?」と問い合わせをし、それに対し相手方は「はい、実施しました。」と回答しているそうです。

要するに、家裁に対しては、「実施した。」と伝え、
実際には、全く実行しておらずと言うことです。

家裁には再度履行勧告をお願いしましたが、実行されるかどうかは疑問です。
非常に重要な内容なので、何とか実行させたいのですが、
(1)どのようにすればよいのでしょうか?やはり弁護士に相談して地裁に申し出 て裁判をするしかないのでしょうか?
(2)それほど、高額に掛からないようにするにはどこの弁護士に依頼するのがよ いでしょうか?

家裁は、「勧告はできるが強制力は全く無く、他には何もなすすべがありません。後はご自分で何とかしてください。」と言われてしまいました。
私は、「それはおかしい、家裁ももっと別の手を一緒に考えてくれてもいいはず」と言えば、
「国会、国が決めたことですから・・・あなたが、国会に言いに行けばいいのではないですか?」と言われ、カチンと来て、それ以上はこんな役人気質の方と話しても時間の無駄なのでやめました・・・

(3)家裁とはそんなに冷たいものなのでしょうか?
 家裁で取り決めをした事柄に関して守られず、その為実際に金銭的被害を受
 けた場合は、誰が責任を負うのでしょうか?

以上、まとまりが悪いかもしれませんので、補足が必要な時は教えてください。よろしくお願いします。

こんにちは。
調停を起こし、終了し、その際幾つかの取り決めを行いました。
しかしながら、一切の事柄に対して守られていません。
そこで、調停を締結した家庭裁判所から履行勧告をしてもらいましたが、
3ヶ月を過ぎても一切履行されておりません。
その間、家裁は、相手方に対し、「きちんと実行しましたか?」と問い合わせをし、それに対し相手方は「はい、実施しました。」と回答しているそうです。

要するに、家裁に対しては、「実施した。」と伝え、
実際には、全く実行しておらずと言うことです。
...続きを読む

Aベストアンサー

通常は、調停が成立すると「調停調書」が作成され、この調停調書は裁判の判決と同じ効果がありますから、相手が調停調書に書かれた約束を履行しない場合、強制執行(給料の差押えなど)が出来ます。

家裁の係員が、「勧告はできるが強制力は全く無く、他には何もなすすべがありません。後はご自分で何とかしてください。」と云ったのは、この強制執行をご自分でやってくださいと云う意味ではないでしょうか。
それにしても、もう少し親切に説明してくれても良いですね。

強制執行については、30分5000円の弁護士会の法律相談などを利用しましょう。
法律相談の申込先は、参考urlをご覧ください。

又、市などでも無料の法律相談を行なっていますから、日時を市に問い合わせてみたらよろしいかと思います。

下記のページもご覧ください。
http://www05.u-page.so-net.ne.jp/cf6/tadayuki/index_1_9.html

http://www.rikon.to/contents_20.htm

参考URL:http://www.secom.co.jp/life/law/law_l_1.html

通常は、調停が成立すると「調停調書」が作成され、この調停調書は裁判の判決と同じ効果がありますから、相手が調停調書に書かれた約束を履行しない場合、強制執行(給料の差押えなど)が出来ます。

家裁の係員が、「勧告はできるが強制力は全く無く、他には何もなすすべがありません。後はご自分で何とかしてください。」と云ったのは、この強制執行をご自分でやってくださいと云う意味ではないでしょうか。
それにしても、もう少し親切に説明してくれても良いですね。

強制執行については、30分5000円の...続きを読む


このQ&Aを見た人がよく見るQ&A

人気Q&Aランキング

おすすめ情報