質問させてください.
昨日,台風15号が鎌倉を直撃いたしました.その弊害が私の下に降り
かかって来たのです.
台風によって隣家の物置が飛ばされ,我が家の外周りを囲んでいるフェンス
が約2メートルにわたって倒壊しました.
隣家は現在別荘状態でたまにしか住人が来ません.
物置自体は屋根の雨を下に流すパイプに細い針金で一カ所固定されていた
だけです.これでは倒れても当然!という状況です.
こういう場合にはどういう方法で対応すれば良いのでしょうか?
修繕費用とかはすべて相手持ちにできるでしょうか?
なお,フェンスを設置に関して出資したのは100%当方で,隣家の人は一銭
も払っていません.位置的な話をすると,隣家との土地境界線は越えてい
ません.すべて当方の敷地内です.

大変困っています.よろしくお願いいたします.

このQ&Aに関連する最新のQ&A

A 回答 (3件)

 隣家の住人の方が,所有者であるという前提でお答えします。


1 責任論
 おそらく,修繕費用相当額の損害賠償請求が可能でしょう(民法717条)。例えば,大工さんに物置設置工事を任せていたから,文句は大工さんに言ってくれ,という主張は,抗弁(正当化理由)にはなりません(同条3項)。
 ただし,針金による固定でも,通常想定される程度の台風になら耐えられた,というような場合は,不可抗力(「瑕疵」がない)として,隣家の方が免責される余地があります。
2 権利の実現方法
 一応の理論武装をされた上で,穏便に示談解決を図る,というのがベストでしょう。
 gyopiさん側にも,
・ フェンスは突風によって直接倒れたのではなく,物置の衝突によって倒れたことを客観的に立証できるか
・ 物置が危険な状態なのに,隣家の方にその旨警告なさらなかったとすると,過失相殺事由(民法722条2項)にあたる可能性がある
という問題があることをふまえて,どこまで強気の交渉をされるか,ご検討ください。

この回答への補足

ご回答ありがとうございました.
今回の台風15号は通常の台風ではないと思いますが,現に全く無事で現在
なおちゃんと立っている物置がほとんどです.しかも,当方で逐一隣家の物
置がちゃんと固定されているかどうかということを確認しなければならない
ものなのでしょうか?仮にそれをしなければいけないとすると,「のぞき」
を黙認しているようなものではないかと思いますが如何でしょうか?
過失相殺事由は明らかな危険を黙認していた場合にのみ適用できる条文だと
思うのですが・・・.

フェンスが物置の倒壊によって倒れたことは明らかです.他の部分は全く
無傷です.物置に押し倒されているのは確実です.

しかし一つ心配なのは,隣家の人が天災による他人への損害を賠償する責を
負っているのかと言う問題です.
もし解るようでしたらご回答ください.よろしくお願いいたします.

補足日時:2001/09/12 09:00
    • good
    • 0

>相手の連絡先が分からないどころか,


>顔を会わせたときに挨拶をしても無視される

このような事故や事件の発生こそ、日頃の疎遠を回復する最高のチャンスではないのかと思います。そんな手当てをして置かないと、次に顔を合わせるのが法廷では、少し寂しすぎませんか?

挨拶を無視されたからと、隣の災難には沈黙しますか? 相手の連絡先を知る、相手に質問者の連絡先を教える。互いにコミュニケーション手段を確保する。電話が駄目ならメールでもよい。

何があるか判りません。土地は地続きなのです。質問者が迷惑をかけることも、また隣に何かを依頼することも、いつか必ず出てきます。今回、お隣に被害を連絡して上げれば「貸し」もつくれると思いますよ。地域社会をうまく利用することは、快適な居住環境の確保する上での、大きな要素だと思います。まぁ、近日中にご自宅を売却するのなら別ですが…。

この回答への補足

先ほど隣家の住人と連絡が取れ,先方負担により修理
するということで無事解決致しました.
回答者のみなさま,本当にありがとうございました.

補足日時:2001/09/12 19:42
    • good
    • 0
この回答へのお礼

アドバイスありがとうございます.
仰る事はごもっともだと思います.しかしそれは理想論であり,現実
にはかなり難しい問題です.振興住宅街には必ずしもそういう下町風
情の「仲良し」を好まない方も多数居ます.実際に私共も友好に対し
て壁を設けているつもりはありませんし,同じように接していても深
いお付き合いをさせていただいている方もいます.
そもそも親交というものは両者が望まなければできるようなものだと
思いますが如何ですか?こんなところでoo1様と言い合いをする気は
毛頭ありませんが,世の中にはいろいろな方がいるのです.

このままではこちらも困りますので連絡は取ろうと思っています.
しかし,近所の誰にも連絡先を伝えていませんし,まだ町内会も発足
していないので町内会名簿もありません.これが連絡できない理由です.
連絡先を知る術がないのです.待つしかありません.

お礼日時:2001/09/12 18:41

素人の感覚で申し上げます。

先ずは、本当に良かった、お怪我はなかったようです。でも、お隣は物置が飛ばされて災難でしたね。そのご災難にご自宅のフェンスが巻き添えにあったとの事。まさに、天災は忘れた頃にやってくるものです。

という事で、ご近所、特に隣接したもの同士は、天災に対しては共に被害者であるとする認識、観点で接してみては如何でしょう。確かに、法的な管理責任を問い、被害の一部の負担を求めることも可能かと思います。が、それ以上に、今後の良好な近隣関係を維持していくことのほうが、より重要ではないかと思います。

地域社会との連携、とりわけ良好な近隣関係の維持は、質問者のご一家にとって、優秀な警備会社や安心できる管理会社と契約しているようなものなのです。その意味では、隣のお宅に被害が発生していることを連絡し、心配してあげるという姿勢が肝要です。相手の立場に思いを致せば、次に相手も質問者の被害に耳をかけむけるような気がします。

なお、お隣に端からその姿勢が無いようであれは、質問者も一番回答者の提供されたような強力な「武器」を片手に、乗り込んでいけばよいのです。いずれにしても、質問者がお隣のような立場にならなくて幸いでした(^^)。
    • good
    • 1
この回答へのお礼

アドバイスありがとうございました.しかし,残念ながら相手の連絡先が
分からないどころか,顔を会わせたときに挨拶をしても無視される始末です.
このような状況を考慮するとあまり良い方向には向かないと考えています.

お礼日時:2001/09/12 13:22

このQ&Aに関連する人気のQ&A

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!

このQ&Aを見た人が検索しているワード

このQ&Aと関連する良く見られている質問

Q8月はじめの沖縄,台風は?

家族旅行(大人二人,中学生・小学生・幼稚園,計5人),沖縄に行けたらいいなと思ってます.予定が取れるのが8月第1週ころ,沖縄は台風多くなるのですか?台風だと,沖縄で何をして過ごしますか?

Aベストアンサー

子連れでほぼ毎年沖縄を訪れているリピーターです。

我が家も夏休みを中心に沖縄を訪れていますが、8月は台風の最盛期ですので、毎年台風の動向にはハラハラドキドキさせられています。
過去の統計では9月より7・8月のほうが上陸・再接近の率が高いのですが、最近は(温暖化の影響でしょうか)あまり統計がアテにならなくなったように感じます。

台風ばかりは運任せとしかいいようがありませんので、ひたすら祈るのみです(笑)。

台風が上陸してしまえば外出もできません。
実際、台風の影響で外出も出来ず、挙げ句は帰りの飛行機が飛ばず延泊するハメになった経験があります。
その時たまたま宿泊していたホテルに室内プールがあったおかげでストレスを軽減できました。
そのため、我が家は室内プールのあるホテルを重視しています。
(那覇や観光施設とのアクセスを考慮して恩納村~名護あたりに宿をとることが多いです)

ホテル選びの際のアドバイスになりますが、太平洋側のビーチは遙か遠く離れた台風や低気圧であっても影響を受けやすくすぐに遊泳禁止になってしまいます。
昨年カヌチャベイに宿泊(二泊三日)しましたが、遠くに発生した台風の影響で2泊目の午後から遊泳禁止になってしまいました。
東シナ海側(西海岸)が影響を受けるのは随分後です。

雨天でも外出が出来るようでしたら屋内施設を押さえておくといいと思います。
美ら海水族館・沖縄黒糖(工場)・琉宮城蝶々園(の蝶々ハウス)・フルーツらんど等。

沖縄の観光施設の営業時間は意外と短めで、TV番組数も少ないので夜は結構暇をもてあましてしまいます。
もしポータブルゲーム機やDVDプレイヤーをお持ちでしたら持って行かれるといいと思います。
又は沖縄居酒屋などもお勧めです。
居酒屋といっても沖縄の居酒屋は食事ができるスタイルです。
お客さん参加型の民謡ライブを行うお店も多いので、沖縄らしさを体感できていい思い出になりますよ。

子連れでほぼ毎年沖縄を訪れているリピーターです。

我が家も夏休みを中心に沖縄を訪れていますが、8月は台風の最盛期ですので、毎年台風の動向にはハラハラドキドキさせられています。
過去の統計では9月より7・8月のほうが上陸・再接近の率が高いのですが、最近は(温暖化の影響でしょうか)あまり統計がアテにならなくなったように感じます。

台風ばかりは運任せとしかいいようがありませんので、ひたすら祈るのみです(笑)。

台風が上陸してしまえば外出もできません。
実際、台風の影響で外...続きを読む

Q隣家との塀の上に物置が設置された

境界線上の隣家との塀の上に物置(横2m高さ2m)が無断で設置されました。

1.塀は両方の家に所有権が有ります。
2.塀はブロックで2段の高さです。
3.物置は、中心線よりも隣の家よりですが、
ブロック塀の上に乗っています。
4.物置の屋根はギリギリ中心線か、真上です。
5.隣人は、過去何回も近所でトラブルを起こしています。

境界線上のブロック塀の上に無断で物置を設置して良いのでしょうか?

Aベストアンサー

建築基準法上、「違法建築物」と認定される可能性はありそうです。
市区町村役場の建築指導課等で確認されてみてはいかがでしょうか。

建築基準法より一部参考のために抜粋。

(用語の定義)
第2条 この法律において次の各号に掲げる用語の意義は、それぞれ当該各号に定めるところによる。
1.建築物
土地に定着する工作物のうち、屋根及び柱若しくは壁を有するもの(これに類する構造のものを含む。)、これに附属する門若しくは塀、観覧のための工作物又は地下若しくは高架の工作物内に設ける事務所、店舗、興行場、倉庫その他これらに類する施設(鉄道及び軌道の線路敷地内の運転保安に関する施設並びに跨線僑、プラットホームの上家、貯蔵槽その他これらに類する施設を除く。)をいい、建築設備を含むものとする。

(第1種低層住居専用地域又は第2種低層住居専用地域内における外壁の後退距離)
第54条 第1種低層住居専用地域又は第2種低層住居専用地域内においては、建築物の外壁又はこれに代わる柱の面から敷地境界線までの距離(以下この条及び第86条の6第1項において「外壁の後退距離」という。)は、当該地域に関する都市計画において外壁の後退距離の限度が定められた場合においては、政令で定める場合を除き、当該限度以上でなければならない。

建築基準法上、「違法建築物」と認定される可能性はありそうです。
市区町村役場の建築指導課等で確認されてみてはいかがでしょうか。

建築基準法より一部参考のために抜粋。

(用語の定義)
第2条 この法律において次の各号に掲げる用語の意義は、それぞれ当該各号に定めるところによる。
1.建築物
土地に定着する工作物のうち、屋根及び柱若しくは壁を有するもの(これに類する構造のものを含む。)、これに附属する門若しくは塀、観覧のための工作物又は地下若しくは高架の工作物内に設ける事務所...続きを読む

Q沖縄・お盆時期の台風について

現在台風5号が発生しましたが、例年はお盆時期の沖縄は台風が発生するのでしょうか?
もちろんこれからの予想はできませんが、例年はどうなのか教えてください。
8月14~19日に沖縄にいきます。
よろしくおねがいします。

Aベストアンサー

暦の上で旧暦の秋です。
9月25日が旧暦の8月15夜で夜の気温はかなり下がります。
10月9日が寒露でミーニシ(新北風)の季節です。
10月19日が旧暦の重陽(9月9日)で日差しも弱まり屋外での宴席は不向きです。
つまり台風が来る可能性が有るのは9月の末頃までです。
従って8月は台風が発生、接近する可能性が高い時期ですね。

Q隣家との境界フェンスについて(トラブル)

隣家の境界フェンスの事で困っています。
以下の事についてご教授頂けたらと思います。長文失礼します。

■経緯
●隣家との境界フェンスは、隣家と我家の敷地境界線上に存在する。(両方の敷地にまたがっている状態)

●隣家は建売販売住宅である。この建売販売業者をAとする。

●私の家は注文住宅である。この注文住宅業者をBとする。

●境界フェンスは私や私の家族、またはBに一切説明なくAが勝手に建てたものである。
(私はお金を一切出していません。知らないうちに建っていました)

●隣人は、Aから境界フェンス込みの価格で家を購入している。

●私はこのフェンスの色(黒)に抵抗がある。(私の家のその他の境界フェンスは全て白。このフェンスのみ黒なので・・・できれば白に作り変えたい)

●隣人はお金を払ってまでフェンスを作り変えたくない。むしろ黒のままが良いと考えている。

●順序は下の通りになります。
(1) 隣家、Aより土地(付き住宅)購入・建設開始。
(2) 私、Bより土地購入。
(3) 私、家の建設開始。
隣家は建設中・・・。
(4) 私、家建設中。
隣家、家完成・Aが境界フェンス建設・住み始め。
(5) 私、家完成・住み始め。



■質問
(1)法律上(民法?)、境界フェンスは誰の所有物になりますか?
・お金を出した隣人のもの?
・両方の敷地にまたがっているので双方の所有物?

(2)私はA・及び隣家に対しどんな要求(請求?)が出来ますか?

(3)この件について隣家と交渉を進めるにあたって、何か注意点等ありますでしょうか?(内容を文章に残して互いに保有する・・など)


困っています・・。よろしくおねがいします。

隣家の境界フェンスの事で困っています。
以下の事についてご教授頂けたらと思います。長文失礼します。

■経緯
●隣家との境界フェンスは、隣家と我家の敷地境界線上に存在する。(両方の敷地にまたがっている状態)

●隣家は建売販売住宅である。この建売販売業者をAとする。

●私の家は注文住宅である。この注文住宅業者をBとする。

●境界フェンスは私や私の家族、またはBに一切説明なくAが勝手に建てたものである。
(私はお金を一切出していません。知らないうちに建っていました)

●隣人は...続きを読む

Aベストアンサー

1.推定とは、「法律で、ある事実または法律関係が明瞭でない場合に、一応一定の状態にあるものとして判断を下すこと」です。

2.境界上の塀の場合は、民法第226条により、塀の設置及び保存の費用は相隣者が等しい割合で負担すると定められています。

3.塀の設置及び保存の費用は相隣者が等しい割合で負担するということは、所有権も相隣者が等しい割合で持ちます。

上記1~3を本件に当て嵌めると、
所有権も相隣者が等しい割合で持っていることが明瞭であるため前記1に該当しません。
質問者様が塀の設置費用全額を隣家が負担したことを認めていても、塀の所有権は相隣者が等しい割合で持ちます。
隣家が質問者様に対し、民法第226条に基づく塀の設置費用請求を実施していないだけに過ぎません。
質問者様側の面に限って色目を変更することは、隣家に「特別の影響」を与えるものではないうえ、隣家の使用収益を侵害することにはなりませんので、隣家の許可は必要ありません。


民法第229条の謳う「共有物と推定する」とは、たとえば戦前に建てた塀が双方の当事者が亡くなっていることにより、どちらの所有かが解らなくなったとき、「法律関係が明瞭でない場合」に該当するため、共有物となります。


柿の木が伸びて越境したからと云って、切っても柿を取ると「器物損壊罪」「窃盗罪」で刑事告訴される可能性が少なくありません。
民法第233条に、日常生活に支障があるような場合に限って、「木の所有者に切り取らせることができる」となっています。
日常生活に支障がないのなら、請求さえもできません。

参考URL:http://www.city.kanazawa.ishikawa.jp/kenchiku/minnpou.html

1.推定とは、「法律で、ある事実または法律関係が明瞭でない場合に、一応一定の状態にあるものとして判断を下すこと」です。

2.境界上の塀の場合は、民法第226条により、塀の設置及び保存の費用は相隣者が等しい割合で負担すると定められています。

3.塀の設置及び保存の費用は相隣者が等しい割合で負担するということは、所有権も相隣者が等しい割合で持ちます。

上記1~3を本件に当て嵌めると、
所有権も相隣者が等しい割合で持っていることが明瞭であるため前記1に該当しません。
質問者様...続きを読む

Q沖縄にいくのですが、台風が心配です。

8月29日から9月3日まで沖縄に行く予定があるのですが、9月4日に大事な用事があるので、台風がこないか心配です。この時期沖縄に台風はどれくらいきてるんでしょうか?きた場合、はやめに繰り上げて帰ってこようと思っているんですが、台風がくるっていうのは何日くらい前にわかるものなんでしょうか?あと、飛行機が欠航になるのはどれくらいの規模の台風がきたときなんでしょうか?
よろしくお願いします。

Aベストアンサー

こんにちは。

先月台風が接近している時に飛行機に乗る機会があり、心配になって航空会社の方に質問しました。
うろ覚えのところがあって申し訳ありません。

最も運行状況に影響を受けるのは横風だそうです。
正面からの向かい風であれば、多少の強風(何メートルだか忘れました)でも離着陸できるそうです。
ですが、横風は非常に危険で制限値が設定されていて、これをオーバーすると離着陸はできないそうです。
これを超える強風が予想されている場合は、予め欠航させるなどの必要が生じるそうです。
他にも台風は飛行機の運行に大きな影響を与えるそうですし、滑走路の状況や降雨量によっても違ってくるそうです。

台風の予報が入ったら、早めに航空会社や現地の旅行代理店に聞くなどして情報収集をし、搭乗日も早めに空港へ行ってスタンバイするくらいの対策は必要になるかもしれません。
欠航が決まったら、予定便よりも早い便に振り替えてくれるなどの対応があるそうです。

Q台風で自分の家の何かが隣家の車に

もし、台風で自分の家の何か、たとえば、屋根瓦、あるいは、太陽熱発電のパネルが飛んでしまって、近所の家の車に当たってしまった。
そういう時、損害賠償をする義務はあるのでしょうか? 一応、ふつうの風では飛ばないものだということとして。

Aベストアンサー

年に何回か来る程度の台風で飛んで損害を与えた場合は賠償責任が発生します。

通常の予想をはるかに超える大型台風により飛んだのであれば賠償責任は無いでしょう。

そのような場合は付近一帯は惨憺たる被害状況でしょうから、個別の被害を云々など出来ないと思います。

自然災害は不可抗力なので賠償責任は無い、などと言いますがすべてにあてはまるわけではありません。

通常の台風や地震には充分に耐えられるように家屋などを管理維持しておく必要があります。

Q沖縄の台風

9月に沖縄旅行に行くのですが台風は大体毎年いつ頃沖縄に上陸するのですか?
また台風がきて帰れなくなったとき次の日には帰れるものなのですか?旅行後の予定を入れるのには何日くらい余裕をみておいたらいいのでしょうか?
教えてください。

Aベストアンサー

こんにちは。

万一そのような状況に遭遇してしまった場合
別の便の手配はもちろんしてもらえるとは思いますが
同様の状態におかれてる人も多いでしょうし
便数にも限りがあり空席の残数によっては希望の便への変更は
出来ない可能性も大きいと思います。
旅行日程がどうしても変更出来なくて、万一台風に遭遇するかもしれないと思った時は
事前に旅行会社等に帰りの便の変更についても確認しておいた方が良いと思います。
台風に関するデータを紹介しておきますのでよければ参考にして下さい。

http://pdclub.co.jp/oka.season02.htm
http://www.okinawan.jp/typhoon.htm

参考URL:http://pdclub.co.jp/oka.season02.htm,

Q台風の影響で車にベランダの物置がぶつかりました

昨日の台風の影響で、同マンション3階のベランダから、
小さめの物置が飛ばされ、我が家の車にぶつかりました;
少しですが凹みました;;
3階の住人からは、天災だから責任がないよなことを言われました;
この場合は、どうしようもないのでしょうか?

Aベストアンサー

全てが、免責とはなりません。
1)マンションの規約に、物を置かない
2)その物置が、固定されていない。
3)台風での風力で、飛散することが予見可能であった
上記の理由で、損害賠償請求はできます。
この場合は、全額請求ができますから、見積書を作成してもらい弁護士に相談してください。

Q8月27日沖縄に。台風について

いつも参考にさせてもらっています。
8月27日から家族旅行で沖縄に行く予定です。
現在台風15号がきていて 飛行機が飛ぶか心配です。
質問なのですが 沖縄は台風がぬけて九州付近に上陸している場合、飛行機って欠航になるのでしょうか?
台風予想図を見ると微妙な位置にあります。
それと台風は予想をはずす可能性はないですか?

8時55分発の飛行機なのですが、それ以降の便が飛んでる場合 振り返ることは可能でしょうか?
アドバイスお願い致します。

Aベストアンサー

まず、特定の便がフライトキャンセルになった場合、同じ会社の
次の便の「キャンセル待ちの列の先頭」に案内してくれますが、
それ以上のコトはやってくれません。「次の便の正規の予約者」
が優先なので、その日のうちに飛べないこともあります。

結果として、航空券が無手数料払い戻しになるだけってことに
なるかもしれません。

フライトのキャンセル云々は、離陸/着陸空港の天候状態が
ほぼ全てで、途中の天候は、迂回すれば済む話なので、まず
影響しないです。ただし、「前日のフライトがキャンセルされた
結果、機材が到着しなくてフライトキャンセル」って例は多いです。
特にLCCやスカイマークなど、比較的新しい会社の便はそういう
傾向がありますね。

あと、沖縄に限らず、海は「台風が抜けても数日は影響が残る」
場合が少なくありません。うねりが高くて、例えばダイビングが
出来なかったり、潜っても透明度が味噌汁みたいに悪かったり
します。海のレジャーをお考えの場合は、必ず現地スタッフに
従って、キャンセルされても文句をつけないでくださいね。

地上で見るのと、実際に海に出て見るのでは、全然感じが違い
ますから・・・。

まず、特定の便がフライトキャンセルになった場合、同じ会社の
次の便の「キャンセル待ちの列の先頭」に案内してくれますが、
それ以上のコトはやってくれません。「次の便の正規の予約者」
が優先なので、その日のうちに飛べないこともあります。

結果として、航空券が無手数料払い戻しになるだけってことに
なるかもしれません。

フライトのキャンセル云々は、離陸/着陸空港の天候状態が
ほぼ全てで、途中の天候は、迂回すれば済む話なので、まず
影響しないです。ただし、「前日のフライトがキャンセルされ...続きを読む

Q台風で隣家の物が飛んできたときに賠償してもらえるか?

先日の台風で隣家からガレージの屋根に使用されていたトタン板が飛んできました。
幸いうちの窓には柵がありガラスは割れなかったのですが、壁や柵・近くに停めている車にも傷が付いてしまいました。隣家に「飛んできました」と言っても一言も謝罪がありません。自分の家のものが飛んで他人に被害を与えた場合、原因が台風でも謝罪くらいはあってもいいと思うのですが?
それとも天災の時は謝罪すらしなくていいものなのでしょうか?もちろん修理代についても知らん顔されています。こんなとき私たちは泣き寝入りしかないのでしょうか??
どこに相談していいものやらも分かりません。修理代よりも謝罪が欲しいのです

Aベストアンサー

こんばんわ,jixyoji-ですσ(^^)。

ちょうど法律相談のHPでkarrinさんと同様の質問があるので下記を参考にすると良いでしょう。

「台風の影響で車に傷がついたけど、これって誰の責任?」
http://www.hou-nattoku.com/frameset.php?page=/consult/331.php

こういうケースはまず【内容証明郵便】で相手にプレッシャーをかけてみては如何ですか?内容としては『貴殿のトタン板が外れ当方の所持する車に傷が....』などと記載して送りましょう。もしお住まいの近くに東京高等裁判所,大阪高等裁判所があるとその地下に郵便局があり,そこから郵便を出す際に「裁判所内郵便局長」という印鑑が押されるので相手に心理的プレッシャーをかけるのに効果を発揮します。

「内容証明郵便の書き方、出し方、使い方」
http://www.kazu4si.com/HP/naiyou/ba/dasikatanaiyou.htm

「東京高等裁判所」
http://courtdomino2.courts.go.jp/K_access.nsf/3e7559fdc45c994e49256b13000483a3/b1027b24a9ffaff049256b5e00124898?OpenDocument

「大阪高等裁判所」
http://courtdomino2.courts.go.jp/K_access.nsf/CoverView/HP_K_Osaka?OpenDocument

一人で解決が困難であれば下記サイトから最寄の行政書士,司法書士に依頼して一筆文章を書いてもらえば良いですね。

「日本行政書士会連合会」
http://www.gyosei.or.jp/

「全国司法書士会一覧」
http://www.shiho-shoshi.or.jp/data/zenkoku.htm

それではよりよい法律環境をm(._.)m。

こんばんわ,jixyoji-ですσ(^^)。

ちょうど法律相談のHPでkarrinさんと同様の質問があるので下記を参考にすると良いでしょう。

「台風の影響で車に傷がついたけど、これって誰の責任?」
http://www.hou-nattoku.com/frameset.php?page=/consult/331.php

こういうケースはまず【内容証明郵便】で相手にプレッシャーをかけてみては如何ですか?内容としては『貴殿のトタン板が外れ当方の所持する車に傷が....』などと記載して送りましょう。もしお住まいの近くに東京高等裁判所,大阪高等裁判所があると...続きを読む


人気Q&Aランキング