【3月6日実施】システムメンテナンス実施のお知らせ

増税されても怒らない
給料減らされても怒らない
年金減らされても怒らない
社会保障が削らても怒らない
政治家がカルトでも怒らない
国会で嘘つかれても怒らない
ブラック企業でも怒らない
ゴミノマスクでも怒らない

戦争に行ってこい
と言われても喜んでいくんだろ?

まさに奴隷の国民性、日本。

A 回答 (11件中1~10件)

だから長く生きてりゃ税金上がるのは当たり前だろ。


ずっと同じ額だと思ってる方がおかしいだろうが。
カネが欲しけりゃ、政治に頼らず
自分の給料くらい、自分の力で上げろって
それがイヤなら、自分の才覚で商売やってみな。
まぁムリだろうけどな。笑
    • good
    • 0

質問者さんが仰る通り、増税され、給料減らされれ、年金減らされ、社会保障が削減されてますね。


一方、議員や公務員の報酬のアップは簡単に決まる。
さらに、国民や公務員だけが甘い汁を吸ってるニュースは、形を変えながらいつの時代も続いてますね。

そんな中で、日本人は行政に対して怒りをため込んでたんだと思いますよ。
今回の地方選挙で維新の会が躍進しましたね。

何かあれば、何も考えないで国民に負担を押しつけてきた政治家や政党が、有権者から見離れて、
・政治家や公務員の甘い汁の温床にもなってる部分を削減したら、効率が良くなるだけじゃなく、毎年、毎年の福祉予算ぐらい浮いてくるよね。
・民間とかけ離れた議員や公務員の報酬を減額できるよね、行政の効率化で議員や公務員の定数を削減したら、浮いてきた他の予算に充てて増税は最小限で済むよ

無責任政党の中で、そう言う国民目線で当たり前のことを実施してきた維新の会が見直されたと言うことじゃないですか。

維新の会の躍進に危機感を抱いた他の党も、増税で現在の国民の負担を増やしたり、国債の発行で将来の国民に負担を押しつけるだけで、自分たちの既得権益はしっかりと守るだけじゃなく、自分たちが吸ってきた甘い汁を手放すときが来たことを悟ると良いですね。
    • good
    • 0

あんたも同類。

    • good
    • 0

野党第一党がへなちょこで無能でも怒らない

    • good
    • 0

それでも特段の不自由なく暮らせていれば問題ない、そういう層が多いんでしょうね。

    • good
    • 1

そうですね。


庶民による権力に対するまともな反抗は一揆以来ではないでしょうか。
やはり市民が革命を起こして権利を勝ち取るという歴史、経験、教訓がないからですね。
    • good
    • 0

切羽詰まってる者だけ怒る 貧乏人の声だけ聞こえる。


日本人のほとんどの人は 困るが怒るほどでも無いのが現状でしょう。
今回の選挙結果が答えです、自民大敗してないでしょ それが民意。
    • good
    • 1

そうです



政府を批判すると「反日」とか「売国奴」などと言うバカがいます

日本はまだまだ、国民が主権を持つ民主主義国家にはなっておらず
相変わらず総理大臣をお殿様だと思っています

フランスが羨ましいです
    • good
    • 0

>年金減らされても怒らない



年金は4月(23年度)から支給額上がるそうですよ。
6月支給分からだそうです。
    • good
    • 0

いや、怒っていますが、政府が耳を貸さないだけ


岸田総理は聞く力はあったとしても、聞いても内容が理解出来ないか
右耳から入って左耳から抜けていくのかするだけですので

正直、こんな政治家を選んでしまった国民の責任も
大きいと思いますけどね
    • good
    • 0

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!