みなさんこんばんわっ☆僕は毎日リュックサックに15~20キロの重りを入れて30~一時間ほど歩いています。(日によって走ります)
この運動で背筋や足などの筋肉を鍛えることは可能でしょうか?始めて一ヶ月ほどなのですが心なしか背中が逞しくなったような・・・?ですが具体的にどこに効いているかわかりません。やはり全身ですかね?
あと軍隊や特殊部隊で行われている独特の筋トレを教えてくださいっ!部位はどこでもかまいません。(器具は使わない筋トレやサーキットトレーニング等)ちなみに上記のトレーニングはイギリスのSASのトレーニングを真似してます♪

このQ&Aに関連する最新のQ&A

A 回答 (2件)

荷物を背負って歩いたり、走ることでは、大腿部、ふくらはぎ、背中の下部(脊柱起立筋)および心肺機能が強烈に鍛えられます。

ですのでこの運動はもっぱら下半身が中心に鍛えられます。

上半身にはあまり効果がありません(余計な脂肪は落ちます)から別途、腕立て伏せや懸垂で鍛えましょう。

なお、質問者様の場合、基礎体力はきちんとつけているようですから、すぐに怪我はしないかもしれませんが、やはり注意が必要です。
20kgもの重りを背負えば、走るときに関節にかかる負担は並みではありません(何も持たずに歩くだけで体重×6.0kg以上の負荷が膝にはかかるため、20kgの重りを背負えば120kgも負荷が上乗せされる)。正しいフォームとちゃんとした靴でやらないとすぐ故障しますから、十分気をつけてください。

軍隊式でスタミナをつけるなら、重りをを背負わずに、きつくはないが楽でもないペースで、毎日2~3時間ほどひたすら走りこんでもいいでしょう。

加えて、週2回・30分程度、100~200mダッシュ→歩いて戻る→またダッシュ、あるいは坂を全力で駆け上がる→歩いて下りる→また駆け上がる、というトレーニングを加えるとより効果的です。

それでも重りを背負ってやりたいならば、逆の発想で、背負う重量を倍~自分の体重と同じ程度にアップして、階段や坂を限界まで、歩いて上り下りするトレーニング方法もあります。これなら比較的故障の確率は低いです。

それと、軍隊式で筋肉を鍛えるなら筋トレはとにかく回数をこなすことを目標にします。多少フォームが崩れても構いません。筋肉が焼け付くような感じになってからがスタートと考えてください。

なお、腕立て伏せは、床に着く手は通常肩幅程度にしますが、軍隊式なら人差し指と親指で三角を作り、その中に顔を落としていく感じでやります。

ちなみに軍隊といえども毎日体を鍛えているわけではありません。必ず週1回は一切運動をしないで休みを設けてください。
きつくなるようなら、無理のない範囲で徐々に鍛えるようにしましょう。体のメンテナンスは十分すぎるくらいやるようにしてください。
    • good
    • 0

最低でも1年程度の、きちんとした運動経験がないなら止めたほうがいいです。



背中に重りを背負って走ると、脊柱起立筋と股関節・膝に強烈な負荷がかかります。脊柱起立筋はもっとも回復しにくい部位の一つですし、股関節・膝にもダメージがいくわけですから、下手をすれば腰痛と膝痛で歩くことすら出来なくなる可能性もあります。

ちなみに軍隊や自衛隊でのトレーニングというのは、特別なメニューをするわけではありません。
腕たて伏せ、スクワット、腹筋、懸垂などの基本的な筋トレとランニングなどの有酸素運動が主体です。

ただし、それらを「これでもか」というくらい、延々と(腕立て伏せなら1000回、ランニングなら20~30kmなど)やり続けることで、短期間に心肺機能や筋持久力、ついでに精神力のアップを図るわけです。

ですが、よほどの理由がないかぎり、そんな過酷なトレーニングはそうそう続きませんし、続けられたとしても、効果が出始めるのは2~3か月はかかります。
基礎体力がない状態なら効果が出る前に、ケガをしてしまうでしょう。

まずは、週4~5回・30~40分をめどに、半年ほど無理のない範囲で普通に歩いたり、走ったりして基礎体力を十分につけて、その後に筋トレを取り入れ、1~2年続けてからやるほうがいいでしょう。

ちなみに、腹筋なら海兵隊式のジャックナイフで鍛えることができます。
やり方は、気をつけの姿勢で仰向けになった状態で、上体と脚を同時にゆっくり上げいって、もっともきついと感じたところで、その姿勢をひたすら維持するだけです(腰を支点にVの字を描く感じ)。脚を曲げてはいけません。
最初は、1~3秒もできればいいでしょう。

もっと簡単なものなら、自分で腹筋を固めて、息が続かなくなるまで思い切り殴り続けるやり方もあります。誰かに殴ってもらってもいいですが、上手に加減してやってください。変なところに入ったら地獄を見ます。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

回答ありがとうございます☆自分は19歳ですが四年以上基礎運動を入念にしてきたつもりですし、危険性は十分にわかってるので装備も整えてやっています。その上で改めてお聞きしたいのですがこれはやはり全身運動なんですかね?それとも背筋を鍛えるのは可能ですか??
ジャックナイフですか。。ぜひ今日から試してみようかと思います!ありがとうございました☆

お礼日時:2005/04/20 23:38

このQ&Aに関連する人気のQ&A

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!

このQ&Aを見た人はこんなQ&Aも見ています

このQ&Aを見た人が検索しているワード

このQ&Aと関連する良く見られている質問

Q重りをつけてウォーキングしたい

昔なにかの番組で、重いものを持ちながらウォーキングしたら消費カロリーがアップされるっていうのを見たことがあって、
その番組でダイエットしてる女性は、赤ちゃんを抱えながらせっせとウォーキングしてたのを覚えています。
私は赤ちゃんがいないので^^;
http://item.rakuten.co.jp/egs06/09999376/
↑こういった商品を足首や手首に巻いてウォーキングしようかと思うのですが、
・もしも巻くならどこが良いと思いますか。やはり足首がいいでしょうか?私はこういったマジックテープの商品を2個買って、胴回りに巻こうかと思ったのですが、足首の方がいいですか?

・また何kgの重りが良いと思いますか?

・そもそも重い物を持ちながら行うと消費カロリーがアップされるのは本当でしょうか?

ちなみに私は23歳、女。身長157cm・体重54kgです。体力はある方です。
ウォーキングは約1時間です。

Aベストアンサー

重りを装着してのウォーキングは「無駄にカロリーを消費する」という意味では大変有効な手段です。
ただし、ウォーキング専用と考え、間違ってもジョギングには使用しないことです。
やってみればわかりますが、たとえ片足1kgだとしても、いきなりジョギングすれば、ほぼ100%何らかの故障が発生するでしょう(客観的なジョギングのスピードでという意味ですが^^;)

500gくらいからはじめて、慣れたら徐々に重くしていけばいいです。
足首に装着した場合、こすれて皮がむけることがありますので、テーピングと、外して持ち歩けるよう、ザックを背負っておいた方がいいでしょう。
また、ザックに水を入れたペットボトルを入れるなどすれば、比較的安全に加重できますので、後々利用価値は高いです。

注意する点は、先に回答されておられますが、機敏な動きがとりずらいので、横断歩道でも車には十分注意してください。可能であれば、車が来ない場所が望ましいです。


アンクルウエイトを使っての減量効果ですが、安価な割りに非常に効果が高いと思います。
ダイエットを始めると、最初はどんどん体重が落ちるものですが、しばらくすると、いわゆる「停滞期」がおとずれることがあります。これは、摂取カロリーが変わらないのに体重が減って、基礎代謝が低下したことによる場合が多いものです。
ここのカテゴリーの質問に「どうしたら基礎代謝を上げられるか?」みたいな質問は多いですが、一番簡単な方法は、強制的に加重することです(基礎代謝=安静時に消費されるカロリーなので、ちょっと違うんですけど、話が長くなるので今回は良しとしてください^^;)
極端な話ですが、減った体重の分、何かで加重してやれば基礎代謝は変わらないということです。24時間加重するのは無理でしょうが、ウォーキング時に加重できれば相当効果はあります。また、この方法だと、心拍数をさほど上げなくてもそれなりにカロリーが消費されるため、心肺機能にあまり負担がかかりません。

絶対に走らないという条件でしたら「重りをつけてウォーキングしたい」というのは、とても良い考えです。がんばってください^^

重りを装着してのウォーキングは「無駄にカロリーを消費する」という意味では大変有効な手段です。
ただし、ウォーキング専用と考え、間違ってもジョギングには使用しないことです。
やってみればわかりますが、たとえ片足1kgだとしても、いきなりジョギングすれば、ほぼ100%何らかの故障が発生するでしょう(客観的なジョギングのスピードでという意味ですが^^;)

500gくらいからはじめて、慣れたら徐々に重くしていけばいいです。
足首に装着した場合、こすれて皮がむけることがありますので、テ...続きを読む

Qランニングの時に重りをリュックに入れて走りたいのですが重りを入れても壊れないリュックってありますか?

ランニングの時に重りをリュックに入れて走りたいのですが重りを入れても壊れないリュックってありますか?

Aベストアンサー

リストウェイト、アンクルウェイト、そしてパワージャケットで検索すればいくらでも出てきます。
http://item.rakuten.co.jp/shapeshop/c/0000000115/

リュックは安定が悪いのでお勧めしません。バランスが悪いし、中のウェイトが暴れて腰を痛めたりしますよ。
しっかりと固定できるものがお勧めです。

Qウォーキングをするに当たっての質問

お世話になります。
「ダイエット&フィットネス」カテゴリーとどちらに質問すべきか迷ったのですが・・・

この度「15~20kgの荷物を背負って早足(時速5km位)で20km程度歩く」ことに慣れるためウォーキングをしようと思い立ちました。(これを行った際に余録として筋力や持久力が付く事を期待しております。)

そこで質問です。
1.当方の目的を達成するにあたり「ウォーキング時、荷物を背負って歩くこと」は無意味もしくは有害でしょうか?
2.一般的には高負荷短時間の運動よりも低負荷長時間の運動がよく勧められているように感じるのですが、私の今回のようなケースにもあてはまりますでしょうか?

漠然とした質問で申し訳ありません。補足要求等あれば速やかに対処させて頂きますので、回答宜しくお願い申し上げます。

Aベストアンサー

40代。男性。ウエイトトレーニング歴6年。

●プロスキーヤーで登山家の三浦雄一郎さんのトレーニングに似ています。

<三浦雄一郎:講演会:いきいき長生き健康法>
http://72.14.235.104/search?q=cache:CTgyPfcO_RkJ:www.pref.shizuoka.jp//ud/cases/ud_syo/documents/kouenkai.doc+%E4%B8%89%E6%B5%A6%E9%9B%84%E4%B8%80%E9%83%8E%E3%80%80%E3%82%B9%E3%82%AD%E3%83%BC%E3%80%80%E7%99%BB%E5%B1%B1%E5%AE%B6%E3%80%80%E3%83%88%E3%83%AC%E3%83%BC%E3%83%8B%E3%83%B3%E3%82%B0%E3%80%80%E8%83%8C%E8%B2%A0%E3%81%86&hl=ja&ct=clnk&cd=2&lr=lang_ja

<このHPより抜粋>

ただそのころも全国で講演会などの仕事があったので、外出する時は必ず昔風の重い革の登山靴、
1年目足首に1キロずつおもりをつける、背中に10キロ背負う。
2年目になったらその倍に、3年目は片足5キロずつ、
エベレスト8,000m以上になりますと片足に10キロずつおもりをつけて、
背中に約40キロを背負って登るくらいの感じだと解ってましたから、
それに向かってのトレーニングを徐々に開始しました。
<抜粋終了>

TVで放映していたのを見た時は、「背中に50kgを背負い、半日あまり歩く」と言っていました。
実際に成果を上げて、エベレストに登っているので有効ではないかと思います。

■いきなり負荷を20kg背負い、長い距離を歩くとケガをします。
関節が長時間の負荷に耐え切れません。

三浦雄一郎さんのように3年という長い年月をかけて徐々に負荷を上げていく方法が良いと思います。
徐々に上げつつ、負荷に耐えられるような体作り(筋肉、腱、関節、骨)をします。

40代。男性。ウエイトトレーニング歴6年。

●プロスキーヤーで登山家の三浦雄一郎さんのトレーニングに似ています。

<三浦雄一郎:講演会:いきいき長生き健康法>
http://72.14.235.104/search?q=cache:CTgyPfcO_RkJ:www.pref.shizuoka.jp//ud/cases/ud_syo/documents/kouenkai.doc+%E4%B8%89%E6%B5%A6%E9%9B%84%E4%B8%80%E9%83%8E%E3%80%80%E3%82%B9%E3%82%AD%E3%83%BC%E3%80%80%E7%99%BB%E5%B1%B1%E5%AE%B6%E3%80%80%E3%83%88%E3%83%AC%E3%83%BC%E3%83%8B%E3%83%B3%E3%82%B0%E3%80%80%E8%83%8C%E8%B2...続きを読む

Qジョギング時にリストウエイトは効果がありますか?

昨年9月から食事制限と運動で12kgの減量をしています。体重の目標はまだ先です。

運動は、ジョギングやウォーキングを屋外でやっています。他にはジムでエアロビなどの有酸素と筋トレをしています。筋トレは、マシンで上半身と下半身を週1回ぐらいやっています。他にはプールで週2回ぐらい泳いでいます。

最近、なんとなく腕力が衰えてきた感じがするので、よい方法がないかと考えていたら、スポーツショップでナイキのリストウエイト(片側0.45kg)を見つけて買ってしまいました。

このリストウエイトを両手に付けてジョギングやウォーキングをすると効果があるような気がしたのですが、実際はどうなんでしょうか?実は昨日買ったのでまだ試しておりません。

運動は意識するとより効果が高いと聞いたことがあります。プラス効果があれば効果的と思いますが、マイナス効果のご回答でも参考にさせていただきたいと思っております。

ジョギング時にリストウエイトは効果があるでしょうか?
ご経験者様、よろしくお願い致します。

Aベストアンサー

#2ですが、

>負荷が高まるということは脂肪燃焼が効率化するっていうことでしょうか?

脂肪燃焼の効率が一番良いのは実は寝てる時、つまり「何にもしてない時」が一番高いのです。
負荷が上がるに従って、単位時間あたりのエネルギー消費量は増えますが、脂肪の消費量はそれほど高まらず、糖質の消費量が高くなります。何でかというと、ある程度負荷の高い運動を行うと、脂肪からエネルギーを得るよりも糖からエネルギーを得る方が早いんですよね。

ただ、ですね、運動による脂肪の消費量をやたらと世間では過大評価しがちですが、結局のところ、糖の消費であろうと脂肪の消費であろうと、こと脂肪の減少についてははっきり言って関係ありません。結局、余った糖質は脂肪になりますし、糖から脂肪への転換が少なければ、人間の体の中では常に脂肪が燃焼されてる状態(呼吸など)なので、結局マイナスになりますよね?最終的には糖の消費だろうと脂肪の消費だろうと、体重の減少に影響を与えるのは「消費カロリーと摂取カロリーの差」でしかありません。
なので、普段から糖質や脂肪の取りすぎに注意し、適度な運動をする、というのが一番なのです。

ちなみにリストウエイトをつけてどれぐらい負荷が高まるかというと・・・手首のような体の末端に近い部分につけることになるんで、最初のうちはそれなりに負荷を感じるかもしれませんが、結局体重が0.45kg×2増えた分エネルギーの消費が増える程度なんで・・・結局その程度の負荷でしかありません。10kgのおもりを背負ってウォーキングでもした方がよっぽど運動全体での負荷は高まります。

#2ですが、

>負荷が高まるということは脂肪燃焼が効率化するっていうことでしょうか?

脂肪燃焼の効率が一番良いのは実は寝てる時、つまり「何にもしてない時」が一番高いのです。
負荷が上がるに従って、単位時間あたりのエネルギー消費量は増えますが、脂肪の消費量はそれほど高まらず、糖質の消費量が高くなります。何でかというと、ある程度負荷の高い運動を行うと、脂肪からエネルギーを得るよりも糖からエネルギーを得る方が早いんですよね。

ただ、ですね、運動による脂肪の消費量をやたらと世間では過...続きを読む

Q登山の登りを強くするトレーニングを教えてください

35歳男性、身長190cm、体重85kg、体脂肪率18%くらい、基礎代謝2100kcal。

月3回、2000~2500m級の山に登ってます。
普段スポーツジムでできる、登りに強くなるトレーニング方法を教えてください。

スポーツジムへは週5通い、
月・水・金は、筋トレは、レッグプレス(250kg)、レッグカール(120kg)、レッグエクステンション(90kg)、ロングプル(60kg)、ジョグ(12km/hで40~50分)
火・木は、筋トレは、チェストプレス(50kg)、内転筋のマシン(外側&内側)(各50kg)、スタジオレッスン(60分)、ビルドアップ走(12~18km/hで40~50分)
土・日は雨天時は休養、晴天時は上記の通り、日帰りor前夜泊日帰りで山に登ります。

普段のコースタイムは登りは時間通り、下りは3割少な目の時間で下れますが、
重量20kg以上のザックを抱えると、登りは3割多目にかかってしまいます。
ただでさえ、登りが遅いので週末登山以外で鍛える方法があれば教えてください。

Aベストアンサー

下りが早いということは筋力的な問題というより、
心肺能力のほうに問題があるのでは。

ジョグ、ビルドアップ走の時間を短時間にして、
何セットかに分けてペースをあげるとか、
ウェイトを積んで走るだけでも効果が違うと思いますが。

それと膝をあげる筋肉ですね。
それだけやっても鍛えられないということはないと思うので、
通勤時にウェイトを積んで階段を昇り降りするとか。

週末はトレイルランニングの手法を取り入れた
トレーニングをするとか。
http://kajiyan-nerima.at.webry.info/200911/article_13.html

Qウォーキングの負荷を上げたい

34才,男,173cm,62kg,机仕事中心です。
仕事でも家庭でもなかなか運動する時間がとれないので,運動時間の(ついでに英語のリスニングの時間も)確保のため,徒歩通勤しています。

最初はバスの乗車区間を徐々に短くして徒歩に切り替え,1週間程で片道5.5km(上り坂,下り坂多い)/60分の往復を無理なくできるようになり,1ヶ月程続けました。
転勤があり,片道8.3km(平坦)/75分の往復になり,1週目は足が疲れましたが,1ヶ月程続けた今は無理なく週3~4往復(都合で車に乗ることもあるので)できています。
週に1回(片道)程,8.3km/45分のジョギングをすることもあり,軽く汗かいて気持ちいいです。

慣れてきたので,少し負荷を上げようと思っているのですが,どういう方法がいいか,ご意見を頂戴したく,お願いします。
運動の目的は基本的に基礎体力,筋力の維持,向上で,おまけとして見た目の若作りです。

(1)通勤路を遠回りにして距離を伸ばす,坂道を含める。
(2)ジョギングの回数を増やす。
(3)リュックに重り,ウェイトベルト,ウェイトジャケットなどで体幹近くに重りを着ける。
(4)重い靴,アンクルウェイト,リストウェイトなどで手足に重りを着ける。
(5)大股を意識して歩く。
(6)早足で歩く。
といった方法を考えています。これらの長所短所,他の方法についてお聞かせ下さい。

(1)はスケジュール的に難しい,(2)は英語のリスニングができなくなるので避けたいのですが,これらに特にメリットがあれば参考にさせて頂きます。

よろしくお願いします。

34才,男,173cm,62kg,机仕事中心です。
仕事でも家庭でもなかなか運動する時間がとれないので,運動時間の(ついでに英語のリスニングの時間も)確保のため,徒歩通勤しています。

最初はバスの乗車区間を徐々に短くして徒歩に切り替え,1週間程で片道5.5km(上り坂,下り坂多い)/60分の往復を無理なくできるようになり,1ヶ月程続けました。
転勤があり,片道8.3km(平坦)/75分の往復になり,1週目は足が疲れましたが,1ヶ月程続けた今は無理なく週3~4往復(都合で車に乗ることもあるので)できています。...続きを読む

Aベストアンサー

どの方法も悪くないと思いますが、追加の方法として歩くフォームを工夫することをお薦めします。

具体的には、かかとで着地してつま先で地面をキックする、ということを常に意識して歩くといいです。これによりストライドが大きくなり、歩くペースが飛躍的に上がりますし、ふくらはぎや太ももに負荷がかかっている感じがするはずですよ。

ただし問題は、ちょっと気を抜くと普通の歩き方になってしまうということ。だから多分英語を聴きながらというのは難しいです。というか負荷をあげるとどの方法も「ながら勉強」は難しくなってきますし、場合によっては危険でもあります。

ちなみにボクも英語はさんざん勉強してAdult Learnerとしては一定レベル以上の語学力を身につけ、今は海外にいて英語で仕事もしています。その経験からすると、英語を勉強するとき、特にリスニングの勉強は「ながら勉強」は避けてリスニングだけに集中した方がいいと思います。ボクなら全部ジョギングにしてエクササイズの時間を半分にし、残りの半分で英語に集中しますけどね。二兎を追う者一兎を得ずにならないようにしたいですから。

最後は余計な一言でした。

どの方法も悪くないと思いますが、追加の方法として歩くフォームを工夫することをお薦めします。

具体的には、かかとで着地してつま先で地面をキックする、ということを常に意識して歩くといいです。これによりストライドが大きくなり、歩くペースが飛躍的に上がりますし、ふくらはぎや太ももに負荷がかかっている感じがするはずですよ。

ただし問題は、ちょっと気を抜くと普通の歩き方になってしまうということ。だから多分英語を聴きながらというのは難しいです。というか負荷をあげるとどの方法も「ながら勉...続きを読む

Q自衛隊で働いている人の身体能力とはどの程度なんでしょうか。

自衛隊で働いている人は
腕立て・腹筋・スクワット等どのくらい出来るのでしょうか。

こんな基礎トレで表したところで、どの程度も身体能力をはかるバロメーターにはならないことは分かりますが
基礎的な筋トレはどのくらいなのかなぁと思い質問させてもらいました。

筋肉番付とかで腕立て300回とか腹筋300回とかやっているのをみてナレーターが凄い凄いと言っているのですが、
その程度って結構出来るものですよね?

自衛を仕事している人たちなら平均殿程度出来るものなんでしょうか

Aベストアンサー

腕立て伏せ 28回
膝半屈腹筋 40回
3000m走  16分33秒
懸垂腕屈伸 3回
走り幅跳び 360cm
ボール投げ 30m以上

上記が体力検定7級で、陸自の場合ですがこれをクリアできてればとりあえず問題ないようです。腕立て・腹筋は各2分での記録で無論学校等でやってるようなのではなく、しっかりした体勢で一回一回きっちりやらされます。
他に陸自の最精鋭部隊の一つ第一空挺団(通称:第一狂ってる団)になると体力検定1級~2級はクリアしてないと辛いようです。

一級 / 二級
腕立て 82 / 72
腹筋85 / 77
3000m11,26 / 12,22
懸垂17 / 14
走幅跳5,10 / 4.80
ボール投60 / 56

そして以下は空挺の人の平日のメニューだそうです。

1時間走(約11km程度)
懸垂×10~12回 2セット(毎回腕を伸ばしっきってあげる時は顎を鉄棒より上に持っていく)
腹筋×60~80回 2~3セット(出来れば斜めになっている台の上で)
腕立て×40~50回 2~3セット(下げた時胸を地面ぎりぎりまで持っていく,尻は上げない下げない一本の線のように)
スクワット×50回 3セット(荷物を背負うなど負荷をかけて膝の角度は45度)

余談ですがレンジャー等はさらに過酷なトレーニングをしているのもあります、場所にもよりますが炎天下で数キロの小銃を持ちゴツいブーツを履きながら20キロ走でしかも途中何度も全力疾走させられたり、30キロの背嚢を背負って4日間不眠不休で樹海を行軍し途中訓練も行うとか。
冬季レンジャー訓練はさらに過酷で本気で死を覚悟するそうです。

腕立て伏せ 28回
膝半屈腹筋 40回
3000m走  16分33秒
懸垂腕屈伸 3回
走り幅跳び 360cm
ボール投げ 30m以上

上記が体力検定7級で、陸自の場合ですがこれをクリアできてればとりあえず問題ないようです。腕立て・腹筋は各2分での記録で無論学校等でやってるようなのではなく、しっかりした体勢で一回一回きっちりやらされます。
他に陸自の最精鋭部隊の一つ第一空挺団(通称:第一狂ってる団)になると体力検定1級~2級はクリアしてないと辛いようです。

一級 / 二級
腕立て 82 / 72
...続きを読む

Qオモリをつけて歩いたりすると足は太くなる?

足って痩せようとして運動をすると
筋肉がついてしまって逆に太くなってしまうか
ひきしまって細くなるか
になりますよね

そこがむずかしくて脚やせの方法を考えたのですけど
重くて足に巻く(?)ような足を鍛える道具がよく売ってますけど
あれを足につけて歩いていたら
筋肉がついて太ってしまうのでしょうか?
それともひきしまって痩せるのでしょうか?

回答よろしくお願いしますっ

Aベストアンサー

>筋肉がついて太ってしまうのでしょうか?
それともひきしまって痩せるのでしょうか?

私は昔片足1kgずつつけて歩いてましたし、それで日常生活をしてましたが、特に引き締まった感はありませんでした。
つけたまま2時間ぐらい歩いたりもしてました。
体全体が少し締まったぐらいにはなりましたけども。

どちらかといえば、私の足は細いタイプではありませんでしたので、
太ったということもなく、さほど筋肉的にもつかなかった気がします。

Qパンチ力って生まれつき?

はじめの一歩を愛読していますが、よく「パンチ力は天性のもの」とか
「自分のパンチ力の無さに~」みたいなセリフがありますよね?

実際、パンチ力ってものは生まれつきで決まってしまうものなんでしょうか?
また、マンガの内容どおり、パンチ力にはあれほどの個人差があるのでしょうか?
自分では後背筋や腕の筋力アップでかなりカバーできるように思うんですけど・・・。

Aベストアンサー

Gです。

ボクシングのパンチ力と本当の意味パンチ力とは少し違うんですね.

その前に、ライトウエイト級のパンチャーを見てください. 筋肉は盛りもりではありませんね. しかし、ヘビー級を見ると、筋肉のつき方が違いますね.

ヘビー級には重量制限がないからなんですね. 他のクラスでは、重量制限があるのですね.

同じ重量でも、パンチ力の違いがあるのはお分かりですね.

そのティとなりの、最大のパンチ力を出せる筋トレというものがあります. 確かに、筋肉は太くなります. が、ボディービルの筋トレとは違う物なんですね. 体重をコントロールしながらパンチ力を最大限に持っていく、と言うことが必要伴ってくるんですね. しかしながら、お分かりのように、重量が多くなるのは仕方がないことなんですね.

しかし、同時に、どんなに筋トレ(間違った方法でも)をしても、重量はある程度で終わってしまいます.

だからこそ、意味のあるトレーニングの仕方を教えるアスレチックトレーニングに接する必要がでてくるわけです.

つまり、筋肉の力とはパンチ力(ここでは、相手を倒すパンチ力のこと)の要素の一つに過ぎないんですね. Laceか~にハイパワーのエンジンを載せただけではスピードは最大限にならない、と言う事です. 

なぜかしら、私には、皆さん、「どうしたら、大きな(ハイパワーの)エンジンをボンネットの下に載せることができるのか」、を書いているように思えるのです.

いろいろな要素があるからこそ、パンチ力を語るときに、その要素を考えないと、パンチ力を高めたい人は、結局意味のすくないトレーニングにはしってしまうと事にもなってしまうんですね. その要素の一つ一つに「生まれつきの素質」と言う物が非常に影響してくるわけです。

スポーツの何でもそうですが、トップにいる人たちは、普通では考えられないほど、そのスポーツに必要な要素の素質のレベルが(異常ともいえるほど)非常に高く、普通の素質の持っている人には、決して追い着けないレベルなんですね. より多くの要素に対して、レベルの高い素質があるほど、意味のあるトレーニングがトップに持っていく事ができるということでもあります. トップのトップと言う人たちはそのような人なんですね.

だからこそ、スーパースターであった、マイケル・ジョーダンがバスケットから野球に移ったときに、野球のトップにはなれなかった、と言う事も理解できる当然とも言える現象なわけですね. 私たちテレビで見るトップ、とは、それだけ、レベルが高いともいえます.

ですから、一撃必殺を追求する空手系の打撃トレーニングは違ってくるわけです. ここで言うから手とは、組み手とかプロ空手とかいう意味ではありません。 なぜ、レンガをいとも簡単に割るパンチ力がボクシングのパンチ力とは違う物だ、と言うことが普通の人には理解しにくいと言う事になるわけですね.

しかしながら、個人一人のパンチ力は、適切なトレーニングによって、「個人の最大限」に持っていくことは出来ます. 持っていくことができるのが、トレーニングと言う物を熟知したトレーナーによるトレーニングと言う物であるわけです. 

何か、理解しにくい事を書いてしまったようですが、お分かりになりましたでしょうか.

Gです。

ボクシングのパンチ力と本当の意味パンチ力とは少し違うんですね.

その前に、ライトウエイト級のパンチャーを見てください. 筋肉は盛りもりではありませんね. しかし、ヘビー級を見ると、筋肉のつき方が違いますね.

ヘビー級には重量制限がないからなんですね. 他のクラスでは、重量制限があるのですね.

同じ重量でも、パンチ力の違いがあるのはお分かりですね.

そのティとなりの、最大のパンチ力を出せる筋トレというものがあります. 確かに、筋肉は太くなります. が、ボディービル...続きを読む

Qマラソンのおもり

僕は、17歳の高校生です。体力作りに、マラソンを3キロほど毎日走っています。両足・両手に2キロずつおもりを、つけて走っているのですが、つけずに走った方が体力はつくでしょうか?

Aベストアンサー

何を目的とするかによると思いますが、重りをつけて走ると、膝や腰に負担がかかります。ランニングは、衝撃で故障を起こしやすいスポーツですので、お勧めできません。

マラソン選手のトレーニング方法としては、次のようにいろいろな方法があります。これらを組み合わせてトレーニングしていくわけですね。

・Long Slow Distance(LSD)
すごくゆっくりと長く(目安は2時間以上)走る
・インターバル
短い距離を全速力で走り、少しだけ休憩してまた全速力で走るというのを繰り返す。
・ビルドアップ走
しだいに速度を上げていき、一定期間全速力に近い速度で走って、また徐々にペースを落としていく。
・ペース走
一定のペースで一定の距離を走る
・筋トレ
スクワットなど自分の体重を使ったり、筋トレマシンを使うなど、筋肉をトレーニングする

体力作りが目的でしたら、まずはLSDと筋トレがお勧めです。LSDは、長時間動き続けられる身体を作る基礎的なトレーニングです。中学生以下ですとまだ身体ができていないので、あまり長い距離は走らない方がいいのですが、もう高校生なら、思い切って週末に10kmや20kmを走ってみてはどうでしょう。じれったいほどゆっくりでかまいません。というか、速く走ってすぐに息切れしてしまうと逆にトレーニングになりません。

きついようでしたら、だんだん距離をのばすといいでしょう。毎日そんな距離を走る必要はありません。毎日3km走って週末だけLSDに挑戦するとか、1日おきに5kmなり10kmなり走るとか、自分の体調と相談しながら無理がないようにやってみましょう。

長距離走を速く走るためには、重りを付けて3km程度しか走らないよりも、ずっと効果的ですよ。

なお、筋力を付けたい場合は、走らずにゆっくりとダンベル体操をするなどしたほうがいいでしょう。

以下に、マラソンのトレーニング方法について詳しいサイトをあげておきます。

参考URL:http://www.runner.ne.jp/

何を目的とするかによると思いますが、重りをつけて走ると、膝や腰に負担がかかります。ランニングは、衝撃で故障を起こしやすいスポーツですので、お勧めできません。

マラソン選手のトレーニング方法としては、次のようにいろいろな方法があります。これらを組み合わせてトレーニングしていくわけですね。

・Long Slow Distance(LSD)
すごくゆっくりと長く(目安は2時間以上)走る
・インターバル
短い距離を全速力で走り、少しだけ休憩してまた全速力で走るというのを繰り返す。
・ビルドアップ走
し...続きを読む


このQ&Aを見た人がよく見るQ&A

人気Q&Aランキング

おすすめ情報