プロが教える店舗&オフィスのセキュリティ対策術

「to不定詞」の形容詞的用法について、「to不定詞」が自動詞の場合は、次のように修飾される名詞は、主語になり、「to不定詞」が他動詞の場合、修飾される名詞は目的語になる場合が多いのは理解しています。

She is always the first woman to come.
彼女はいつも最初に来る女性だ。

I have many books to read.
私は読むべき本をたくさん持っている。

参考サイト:https://kimino-school.com/study/post-2674/

しかし、多くの動詞は、自動詞にも他動詞にもなることができます。

簡単な質問で申し訳ないのですが、修飾される名詞が、「to不定詞」の意味上の主語になるか目的語になるのかは意味で判断するしかないのでしょうか。それ以外の判断方法等資料もあれば併せてよろしくお願いいたします。

A 回答 (1件)

https://detail.chiebukuro.yahoo.co.jp/
qa/question_detail/q1165132356
に詳しいようです。
    • good
    • 1
この回答へのお礼

ご回答有難うございます。

非常に参考になりました。
意味でしか判断できないという理解で宜しいでしょうか。(法則的なものがあれば嬉しいと思ったのですが、残念ながら、そんなに甘くないですよね…)

お礼日時:2023/04/17 10:23

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!