平成16年度の確定申告を終えました。税金も納付しました。

ただ、急ぎで確定申告書を作成したため、多少修正する必要があるかも知れません。

あと、自営業で住宅ローンに申しこもうと思うのですが、年収400万以上(S銀行)でないと申しこめないようで、そういう点からも修正申告を考えております。

そこで修正申告はどの程度むずかしいでしょうか?
手続き方法や所要時間を教えてください。
また、修正申告によるペナルティはなにかありますか?
あったらご教授ください。

あと住宅ローンの決済が降りたあと、それよりも低い年収で修正申告したら、どうなるのでしょうか?

このQ&Aに関連する最新のQ&A

A 回答 (4件)

修正申告の手続き自体は、そこまでは難しくはないと思います。



用紙も確定申告時と同じ用紙ですし、一番上の方の種類の欄の「修正」に○をつけて、修正後の正しい金額を申告書に最初から順に記載していって、申告書第一表の右下の「この申告書が修正申告書である場合」の欄に増加する税額を記載する事となります。

基礎となる資料を持参して税務署に行けば、そこでできると思います。

修正申告によるペナルティについては、延滞税がかかってきます。
それと、今回は自主的なものと思われますので違うと思いますが、税務署からの調査等による更正を予知したものである時は、過少申告加算税もかかってきます。
下記サイトをご参考にされて下さい。
http://homepage2.nifty.com/akahori/new_page_130. …

>あと住宅ローンの決済が降りたあと、それよりも低い年収で修正申告したら、どうなるのでしょうか?

そもそも正しく申告すべきものですので、住宅ローンによって所得が増減するのは、税務署から見ても、疑いの目で見られる事は間違いないと思います。
手続きとしては、所得が下がるのであれば、手続きとしては、「修正申告」ではなく、「更正の請求」になるとは思います。
(もちろん、その根拠となる書類も必要です。)

それと、僭越ながら他の方の回答の訂正になりますが、修正申告は1回しかできない、という事はありません。
国税通則法において、そのような回数の制限の文言はありませんので、正しい申告に直す限りは、何回でも可能です。
(もちろん、実際に複数回する方はほとんどいないと思いますが。)
    • good
    • 0
この回答へのお礼

回答ありがとうございました。詳しく知ることができました。今回は住宅ローンなので逆に所得を増やしたいというのが本音です。そういうばあいなのでおとがめがなさそうですね。収められる税金が増えれば税務署も喜ぶというのは本当か?だけが心配なところです。
修正申告が1回だけとは聞いたことがありますが、そんなことがないのですね。これも知り得てよかったです。

お礼日時:2005/04/22 05:11

ぜーむしょのおっちゃんが、あー書けこー書けと手取り足取り教えてくれるからそれに従って書けばいいですよ

    • good
    • 1

おはよう ございます



修正申告そのものは、難しくありませんが、裏付けを求められるかも、しれません。(ハッキリしなくて、ごめんなさい)

>手続・時間

  正しい申告用紙を持って、<<修正申告に来ました>>と、税務署にいけば、〇Kです。受け付けた署員が(??)と思ったら、なにか質問され、時間がかかる可能性もあります。ちなみに、5年前のまで、出来ます。

ただ、税金を多く払うように、修正するのでしたら、何も聞かれない可能性もあります。(税務署も税金がおおくなるのは、うれしいと思えます)

>ペナルティはありますか?

  ぺナルティはありませんが、不足分に対して延滞税がプラスされます。

>2回できるか?

  1回だけしか、できません。

蛇足ですが、ローンの審査には、過去何年間分の納税証明書が必要になってきますので、今年だけ増やしてもダメな事もありますので、事前に銀行に聞いてみるといいです。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

回答ありがとうございました。過去にさかのぼりますよね。やっぱり。でも、数年前に起業したばかりで、実績が少ないので、その点も住宅ローンが降りるか心配しているところです。
今回の修正申告は所得を増やす操作をしようと考えていましたが、前年だけ増やしても意味なさそうなので多分申告しなおさないと思います。

お礼日時:2005/04/22 05:13

>修正申告はどの程度むずかしいでしょうか…



普通の申告書を書いた経験があるなら、あとは同じかと。

>手続き方法や所要時間を教えてください…

詳しくは国税庁の『タックスアンサー』をご覧ください。
「所得税」→「2026確定申告を間違えたとき」です。
所要時間はあなたの経験次第ですのでなんとも・・・。

>修正申告によるペナルティはなにか…

「延滞税」を課せられる場合があります。詳しいことはやはり『タックスアンサー』を見てください。

住宅ローンについては分かりません。ごめんなさい。

参考URL:http://www.taxanser.nta.go.jp/index2.htm
    • good
    • 0
この回答へのお礼

回答ありがとうございました。とても参考になりました。

お礼日時:2005/04/22 05:14

このQ&Aに関連する人気のQ&A

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!

このQ&Aを見た人が検索しているワード

このQ&Aと関連する良く見られている質問

Q改ざんは修正や訂正という意味とのことですが、追記は含まれますか

記録は、定義では「達成した結果を記述した、または実施した活動の証拠を
提供する文書」とあって、証拠となる文書なので改ざんはしていけない
と言われています。
改ざんを辞書で引くと、訂正とか修正とかの意味であると書いてあります。
そうすると追記するのは、許されると言うことになりますが、
証拠となる文書が追記により変化しますので、記録としての証拠能力がなくなるように思えます。
改ざんには、追記も含めて解釈したほうが筋が通るように思うのですがいかがなものでしょうか?

Aベストアンサー

たしか.公図に鉛筆で書き込んで.公文書偽造行使で処罰された判例があったかとおもいます。
つまり.「追記」は偽造・変造(私は両者の区別がつかない)等に該当するから.「かいざん」に含まれるとおもいます。

Q確定申告:住宅ローン控除の際に必要なローン残高証明書について

昨年5月にマンションを購入し、ローンを組みました。
そろそろ銀行から、ローンの残高証明書が送られてくるものだと思って銀行に問い合わせたのですが、
「借入が5月なら、10月中旬頃に9月末時点での残高証明書を送った」と言われました。
確定申告の際に必要なのは、昨年末時点でのローン残高証明だったと思うのですが、昨年9月末時点のものでも確定申告で手続き可能なのでしょうか?

Aベストアンサー

残高証明書ならいつの時期であっても問題無いです。9月までの残高を証明しても何にも使えませんから、早く送られてきても年末までの見込残高が記載されているはずです。うちは、初年度から10月か11月には届いてました。
http://www.mc-j.co.jp/faq/ans07.html
http://www.jhf.go.jp/customer/hensai/syokai/syomeisyo.html
http://www.sbi-mortgage.co.jp/faq/faq04_p.html#q1
http://www.shinseibank.com/news/news081007_housing.html

初年度は翌年1月になっている銀行もあるようですが、銀行が去年発送していると言ってるなら、その銀行ではそういうスケジュールになっているのでしょう。届いてない、または無くされた場合は再発行して貰うしかないと思います。
http://www.smbc.co.jp/kojin/otetsuduki/sonota/zandaka/shomei.html

なお、基本的に1年目は確定申告、2年目以降給与所得者は年末調整になりますが、2年目以降も確定申告で控除することが出来ます。

残高証明書ならいつの時期であっても問題無いです。9月までの残高を証明しても何にも使えませんから、早く送られてきても年末までの見込残高が記載されているはずです。うちは、初年度から10月か11月には届いてました。
http://www.mc-j.co.jp/faq/ans07.html
http://www.jhf.go.jp/customer/hensai/syokai/syomeisyo.html
http://www.sbi-mortgage.co.jp/faq/faq04_p.html#q1
http://www.shinseibank.com/news/news081007_housing.html

初年度は翌年1月になっている銀行もあるようですが、銀行が去年発...続きを読む

Q確定申告、修正申告期限過ぎての訂正でどんな罰則が

確定申告、修正申告期限過ぎての訂正でどんな罰則があるのでしょうか?
税務署の人によると、修正申告の期限を過ぎると重加算税、延滞料、などかかってくる言われました。さらに、悪質な場合、刑事罰もあると。
あまり詳しく聞けなかったので、税に詳しい方教えてください。

Aベストアンサー

>修正申告期限過ぎての訂正でどんな罰則…

修正申告の期限は、通常 5年で悪質と見なされた場合のみ 7年です。
これを過ぎてしまえば、時効といって罰則などありませんけど。

>税務署の人によると、修正申告の期限を過ぎると…

それは、修正申告の期限ではなく、「法定申告期限を過ぎると」でしょう。

・延滞税・・・本税の追納分に対して、年 14.6% の日割りというサラ金顔負けの高利
・過少申告加算税・・・本税の追納分に対して、10% が基準
・重加算税・・・よほど悪質と見なされない限り、なし

http://www.nta.go.jp/taxanswer/shotoku/2026.htm

税金について詳しくは、国税庁の『タックスアンサー』をどうぞ。
http://www.nta.go.jp/taxanswer/index2.htm

Q住宅ローンのための修正申告

いつもお世話になっております。実は分譲マンションの購入を考えておりまして銀行のローン相談に今日行ってきました。が、16年度の確定申告の額では必要な額を借りることは無理との事。前もって分かっていれば住宅ローンが降りるように多めに申告をする事もできたのですが、急で還付金の振り込みまでされてしまった後の話なのですから。因みに自営業で昨年の収入が493万、経費を引いた所得金額が252万でした。このままでは借り入れできても1000万円位にしかならないとの事。お恥ずかしい話ですが頭金も300万円くらいしかありませんので、約2700万円のマンションの購入にはどうしても手が届きません。
そこで、修正申告をして所得を490万円に戻す事を考えているのですが、1.そんな事をしたら税務署の方に怪しく思われたりはしないものなのでしょうか? 2.正直に住宅ローンの希望額が借り入れられるように修正申告をしたいのですがと言ったほうがいいのでしょうか? 3.過去何年もさかのぼって逆に痛くない腹を探られたりして大変な事になったりはしないのでしょうか?実はそれを一番恐れております。(皆さん自営の方は少しでも納税額を減らすためにいろいろ努力をしている事をどうぞ理解して下さい) 4.銀行側は自営業者に対しては昨年のみではなく3年前からの所得証明を必要としていると聞いた事があるのですが、私は今年が初めての確定申告で、昨年まではほとんど収入がなかったため逆にマイナス申告をするほどでしたので、実績があるのは今年1年のみという事になりますが、そういう場合はどうなるのでしようか。必ず銀行側はどこの銀行でも3年前間までさかのぼって提出してほしいと言うのでしょうか?長くなってしまって申し訳ありませんが、修正申告経験者の方、あるいは税金に詳しい方などいらっしゃいましたらどうかよろしくお願いいたします。

いつもお世話になっております。実は分譲マンションの購入を考えておりまして銀行のローン相談に今日行ってきました。が、16年度の確定申告の額では必要な額を借りることは無理との事。前もって分かっていれば住宅ローンが降りるように多めに申告をする事もできたのですが、急で還付金の振り込みまでされてしまった後の話なのですから。因みに自営業で昨年の収入が493万、経費を引いた所得金額が252万でした。このままでは借り入れできても1000万円位にしかならないとの事。お恥ずかしい話ですが頭金も300万円くら...続きを読む

Aベストアンサー

1.
 住宅ローンを借りやすくするために修正申告を行うことはよくある話で、そのこと自体をあまり心配しなくてもよいと言えます。しかし自営業者が持ち家を入手されればどのみち税務調査は入りやすくなります。現状ではいったん税務調査に入れば見せしめ的なものになりやすく、とても厳しいとお感じになるかもしれません。日本ではこういう調査に当たる税務署員の単位人口あたりの数はイギリスの10分の1、実調率は3%ほどと聞きます。

 しかし税務署の対応以前の問題として、返済を続けていけるのか、住宅を入手するのはほんとにこの時期でよいのか、今一度お考えになることをお勧めします。

2.
 言う必要はありません。修正申告書を提出する場所は総務課ですので聞いてもくれません。

3.
 修正申告の有無にかかわらず、家を持てばその資金の出所など「お尋ね」の文書が送付されたり、税務調査の対象になりやすくなります。「お尋ね」には法的強制力はありませんが、いったん税務調査が入ると3年分は調べられます。その際2年前や3年前は詳しくは調べません。前年度の売上のデータをもとに推計されることが多いと思います。事業を開始してから1年以上の間がないなら、その年で終わりですがおそらく頭金の出所を相続や贈与の線から調べられます。

 ただし家を買ったからすぐ税務署がくるとは限らず、サラリーマンをしていることなどがわかっていれば3年後くらいが一番気をつけなくてはならないと言われています。

3.
 自営業者が家を持つにはさまざまな困難がつきまといます。税務署の対応も対応もその一つに過ぎません。お金に関する自己管理ができれば怖いことは何もありません。税務署は鬼でも悪魔でもありませんので。修正申告や税務調査に関しては以下の質問が参考になるはずです。

修正申告
http://okweb.jp/kotaeru.php3?q=1343277
税務調査
http://okweb.jp/kotaeru.php3?q=883528
http://okweb.jp/kotaeru.php3?q=936894
http://okweb.jp/kotaeru.php3?q=126895
http://okweb.jp/kotaeru.php3?q=1057709
反面調査
http://okweb.jp/kotaeru.php3?q=688118

4.
 住宅ローンの可否ですがさまざまな状況によると思います。例えば非常に安定した仕事でその人しか持ち得ない技術やしっかりした固定客があるなど、営業年数だけでは測り得ない条件もあるでしょう。しかし一般的にはそれまでの複数年に渡る安定した収入が返済能力の強力な証明となります。このことについては金融機関にお尋ねになることです。おそらく平均して1年間の返済額が所得の何割以内とかの条件があるものと思います。

1.
 住宅ローンを借りやすくするために修正申告を行うことはよくある話で、そのこと自体をあまり心配しなくてもよいと言えます。しかし自営業者が持ち家を入手されればどのみち税務調査は入りやすくなります。現状ではいったん税務調査に入れば見せしめ的なものになりやすく、とても厳しいとお感じになるかもしれません。日本ではこういう調査に当たる税務署員の単位人口あたりの数はイギリスの10分の1、実調率は3%ほどと聞きます。

 しかし税務署の対応以前の問題として、返済を続けていけるのか、住...続きを読む

Q「訂正」と「修正」の違いはなんでしょう?

今までよく考えもせずに、日常的に「訂正」や「修正」という言葉を使っていましたが、よく考えると違いがわかりません。
どちらも誤っているものを正しく変更することと思います。

どういう使い分けがよいのでしょうか?
よろしくお願いします。m(__)m

Aベストアンサー

#2の補足質問にお答えします。

典型的な具体例を考えてみます。出版社から依頼された原稿に文句が付いた場合。社の内規によって使用が禁じられている語を他の表現に置き換えるよう、編集者が求めてきたとします。

「いささか字句の修正を願いたいのですが…」ならOK。ここで訂正という語を使えば角が立ちます。訂正なら勝手にやれよ、と言いたくなる。でも修正と辞を低くして出てきたのでこっちはハイハイサヨウデスカ、と受けチョイチョイと直して「このように訂正いたしました。ご確認を願います」ならすんなり通る。もし修正と言えば編集者は「不服らしいな…」と思うでしょう。

もう一つ具体例。普段からあまり仲のよくない同僚が昼休みの雑談で妙なことを言い出した。私が領収書の改竄を常習的におこなっているなどと。実のところ一度だけ、煩雑な手続きを避けるためにそれに類したことはしているが、それはそれなりの必要があってのことで、まったくの濡れ衣。態度を改め詰め寄るその時に出るセリフは「一度だけ必要あってそうしたことはある。あるいは咎められて然るべきことかもしれん。だが、常習的とはどういうことだ。まったく身に憶えがない。証拠があるならあげてみろ。ないなら直ちに訂正しろ。どうなんだコラ」

ここで「修正しろ」とは絶対に言わんでしょう。

言葉の正誤というのはいろんなレベルがあります。およそその言語を用いるものなら万人が従わなくてはならぬ規則に関わるもの。換言すれば言語そのものが要請する規則。こういうものについては訂正が相応しいでしょう。

いっぽう言語外の要請によって生じる正と不正があります。例えばメクラという語の使用を禁じるのは言語の外にある規範です。それが言語の規範の上に立つと思うなら、誤りを正すときに訂正という語が出てくることはあるでしょう。でも普通は修正のほうを使うでしょう。それがまた、礼儀でもあるはずです。

訂正というのは言語の正誤に第一義的に関わるものなので、これは瞬間的に判断が付くものが大部分です。ミス入力なんかは誰でもすぐ分かる。文法の強制力の強さは大したもので、「書く」をラ変で活用させたら誰だって見過ごしにはしない。

でもメクラという語を使うな、というのは社会的要請です。これを正とするのは現在の社会で、過去はそうではなかったし、未来はどうなるか分からない。今だって実はよく分からない。

要するに言い間違いは誰にも直感的に分かる。そういうのは訂正。考える時間が必要で、こうだろうと片づけても片づけきれたかどうかよく分からないのが修正、そんなとこでしょう。

#2の補足質問にお答えします。

典型的な具体例を考えてみます。出版社から依頼された原稿に文句が付いた場合。社の内規によって使用が禁じられている語を他の表現に置き換えるよう、編集者が求めてきたとします。

「いささか字句の修正を願いたいのですが…」ならOK。ここで訂正という語を使えば角が立ちます。訂正なら勝手にやれよ、と言いたくなる。でも修正と辞を低くして出てきたのでこっちはハイハイサヨウデスカ、と受けチョイチョイと直して「このように訂正いたしました。ご確認を願います」ならす...続きを読む

Q確定申告提出後の修正

家族の者が既に税務署に確定申告は済ませたのですが
現在アルバイト生活の私の昨年の収入を計算していたら
ギリギリ家族の扶養に入れることが今になって分かってしまいました。
申告書には記入していません。

国税庁のサイトで金額誤りなどの場合修正出来ると書いてあるのですが
扶養家族の記入漏れの場合でも後で修正していただくことは出来るでしょうか。

もっと早く気づけば良かったのですが今になって後悔しています。
詳しい方どうかご教授下さい、お願いします。

http://www.nta.go.jp/category/kakutei/qa/10.htm

Aベストアンサー

掲げられている国税庁のサイトにも書いてありますが、確定申告期間内(3月15日まで)であれば、訂正申告で済みますので、お早めに行かれるべきと思います。

その際に必要なものは、前回提出した申告書の控えと認め印、それと提出の必要はないのですが、ひょっとして扶養になる根拠を聞かれるかも知れませんので、ご質問者様の収入金額がわかる書類もお持ちになった方が無難とは思います。

もし、3月15日を過ぎてしまっても、訂正申告ではなく、「更正の請求」により還付は可能ですので、その際も持参する書類は同じものとはなります。
(こちらは、来年の3月15日までです)

それと、ご質問者様についても、扶養に入れるのであれば、もしも源泉徴収された所得税があるのであれば、申告されれば、その全額が還付されますので、申告された方が良いとは思います。
(確定申告しても、扶養に入っている事自体には影響は及びませんので)

Q記入済VBAの訂正修正について教えてください。

記入済VBAの訂正修正について教えてください。

お世話になります。
VBA超初心者です。現在下記の命令文(記入文自体にインデントは設けておらず下記記載と同一となっています)で シ-ト F の100行から500行を非表示とさせています。(他にも会社資料のためパスワ-ド記入と印刷不可のコマンドを記入してあります-これらの部分でのエラ-は生じておりません。)

Private Sub Workbook_Open()
Worksheets("(1)").Activate

Worksheets("F").Rows("100:500").Hidden = True

Worksheets("K").Columns("D:E").Hidden = True

End Sub

この100という数値だけを200に書き替えて保存 「マクロ自体の保存+ブック全体(2007で作成です)の保存」 した後に再度ブックを立ち上げても シ-トFでの非表示部分は依然書き替え前の100行から500行となり、意図した200行からになっておりません。

VBAの修正は通常の関数修正と異なり関連する式全体を削除して再度記入するというのが原則なのでしょうか?
命令文自体はワ-ドに転写しておりますので当該ワ-ド文書上で修正し、既存記入分全部を削除した後に、転写すれば宜しいかもしれないのですが、VBA命令文の修正訂正の原則的処理方法(半角全角使用方法も含めて)を教えていただければ今後の作業を安心して実行できますので、御教授いただければ幸甚でございます。

記入済VBAの訂正修正について教えてください。

お世話になります。
VBA超初心者です。現在下記の命令文(記入文自体にインデントは設けておらず下記記載と同一となっています)で シ-ト F の100行から500行を非表示とさせています。(他にも会社資料のためパスワ-ド記入と印刷不可のコマンドを記入してあります-これらの部分でのエラ-は生じておりません。)

Private Sub Workbook_Open()
Worksheets("(1)").Activate

Worksheets("F").Rows("100:500").Hidden = True

Worksheets("K...続きを読む

Aベストアンサー

コードの処理方法が理解出来ていないようですね。
どんなプログラムを組んでも処理方法を理解していないと正しい処理になりません。

非表示にするマクロの範囲で実行されるマクロを何度実行しても、シートの状態が変化することはありません。
シートの状態を元に戻す(非表示範囲を表示する)処理をしてから、非表示に設定しないとシートの状態は変わりません。


Rows("100:500").Hidden = True
Rows("200:400").Hidden = True
Rows("150:200").Hidden = True
と、何度実行しても、非表示エリア(100:500)には変化が無いのです。

非表示範囲を変化させるなら、
Rows("100:500").Hidden = False
と、再度表示してから
Rows("200:400").Hidden = True
を実行する必要があります。

Q年収120万円未満で確定申告

タイトル通りです。
現在22歳で、学生でも無いのですが入院などが重なって昨年の年収は120万円未満でした。
源泉徴収票には「源泉徴収税額」として4万円ほど引かれているのですが、
確定申告はすべきでしょうか?
また、昨年は二つの勤務先に従事していたのですが、摘要の欄にそれぞれ
「普通徴収」「年調未済」と書かれています。
これらの意味は何でしょうか?
ご教授いただければ幸いです。

Aベストアンサー

確定申告をした方がよいです。
社会保険料もお支払でしょうし、源泉徴収された所得税額4万円は還付されてきます。
入院されていたそうですので医療費控除も考えられますが、たぶん、医療費控除しなくとも確定申告の計算により所得税は0円になるでしょう。社会保険料、生命保険、損害保険などの控除をして計算し、所得税額が0円にならなかったら医療費控除も計算に入れましょう。
「普通徴収」:所得税を源泉徴収しなかった?
「年調未済」:年末調整をしていない。

Q期限後の確定申告に対する修正申告書の提出の意味

簡単な質問ですいません。税金にはまったく無知なものでしてお願いします。

質問(1)私の友人が確定申告をしなければいけないと思いつつ2年も過ぎて
     大変困っています。税務署から来署依頼の用紙が送られて
     来ているそうです。内容は あなたの平成11年12年分の所得税
     (消費税)のことについて、ご面談したいことがありますので、
     ○月○日○時頃に当署までおいでくださるようにとのことでした。
     そして 当日ご持参いただきたい書類等は
     □本書及び印章
     □平成11年12年分の社会保険料・生命保険料・損害保険料の
      払込領収書又は支払い証明書
     □平成11年12年分の所得計算書(収入、経費の明細書及び関係帳簿
      ・書類等)
     □平成11年12年分の源泉徴収票(給与所得・公的年金)
     
     そして ◎ご面談したい内容等
     事業所得、給与所得の申告が必要と思われます・・・・・とのこと
     どうしたらいいのでしょうか?
 
質問(2)本人は税金をちゃんと払いたいそうなんですが。
     建設関係の仕事で個人事業を営んでいるそうです、従業員は
     5人ほどでなるべく自分で申告したいが確定申告を2年分できるのか?
     それとも期限後であるから確定申告にはならないのか?
     修正申告になるのか?申告もしていないのに修正申告になるのか?
     確定の意味は?修正の意味は?
     国税通則法をみてもあまり理解できないのです。
     だれか わかり易く教えてくださいませんでしょうか?
     お願いします。    

簡単な質問ですいません。税金にはまったく無知なものでしてお願いします。

質問(1)私の友人が確定申告をしなければいけないと思いつつ2年も過ぎて
     大変困っています。税務署から来署依頼の用紙が送られて
     来ているそうです。内容は あなたの平成11年12年分の所得税
     (消費税)のことについて、ご面談したいことがありますので、
     ○月○日○時頃に当署までおいでくださるようにとのことでした。
     そして 当日ご持参いただきたい書類等は
   ...続きを読む

Aベストアンサー

1.呼び出しがあった場合は、指定の日時に、指定された書類を持って行くことです。
そこで、2年分の事業所得の確定申告をすることになります。

2.この場合は、2年分を期限後の確定申告をすることになります。
また、期限までに確定申告をしていないので、無申告加算金を課される場合があります。
更に、情状よって、過少申告加算税も課される場合もあります。

確定申告とは、1月1日から12月31日までの事業の成果を、事業者自らが確定した業績をもとに計算し、翌年2月16日から3月15日までの間に、申告する制度を「確定申告」といいます。

修正申告とは、先の確定申告が間違っていて、税額を少なく申告したものを、訂正するための申告を「修正申告」と云います。
逆に、税額を多く申告した場合は、更正の請求をすることになります。

また、税務署が調査の結果、税額が少なかった場合に差額を納付させることを「更正決定」と云います。

Q確定申告の修正をしたほうが良いですか?

全くの素人ですみません・・・教えていただけるとうれしいです。
主人の年末調整で、私のパート収入を見込み額115万円と申告しました。
私の源泉徴収票をみてみますと 支払い金額が109万2千円でした。
確定申告で修正を行ったほうが良いのでしょうか?
よろしくお願いいたします。

Aベストアンサー

>確定申告で修正を行ったほうが良いのでしょうか?
ご主人は「配偶者特別控除」を受けているんですね。
配偶者特別控除は貴方の収入が103万円を超え141万円未満の場合受けられ、その収入の額によって控除額が変わります。
115万円より、109万円のほうが控除額が大きいです。
なので、ご主人が確定申告すれば所得税の一部が還付されるし、住民税も安くなります。

貴方ととご主人の源泉徴収票、通帳、印鑑を持って税務署に行ってください。
ご主人の場合は、還付の申告なのでいつでもできます。
2月16日からは申告の時期で税務署大変こむので早めに行ったほうがいいでしょう。


人気Q&Aランキング

おすすめ情報