平成16年度の確定申告を終えました。税金も納付しました。

ただ、急ぎで確定申告書を作成したため、多少修正する必要があるかも知れません。

あと、自営業で住宅ローンに申しこもうと思うのですが、年収400万以上(S銀行)でないと申しこめないようで、そういう点からも修正申告を考えております。

そこで修正申告はどの程度むずかしいでしょうか?
手続き方法や所要時間を教えてください。
また、修正申告によるペナルティはなにかありますか?
あったらご教授ください。

あと住宅ローンの決済が降りたあと、それよりも低い年収で修正申告したら、どうなるのでしょうか?

このQ&Aに関連する最新のQ&A

A 回答 (4件)

修正申告の手続き自体は、そこまでは難しくはないと思います。



用紙も確定申告時と同じ用紙ですし、一番上の方の種類の欄の「修正」に○をつけて、修正後の正しい金額を申告書に最初から順に記載していって、申告書第一表の右下の「この申告書が修正申告書である場合」の欄に増加する税額を記載する事となります。

基礎となる資料を持参して税務署に行けば、そこでできると思います。

修正申告によるペナルティについては、延滞税がかかってきます。
それと、今回は自主的なものと思われますので違うと思いますが、税務署からの調査等による更正を予知したものである時は、過少申告加算税もかかってきます。
下記サイトをご参考にされて下さい。
http://homepage2.nifty.com/akahori/new_page_130. …

>あと住宅ローンの決済が降りたあと、それよりも低い年収で修正申告したら、どうなるのでしょうか?

そもそも正しく申告すべきものですので、住宅ローンによって所得が増減するのは、税務署から見ても、疑いの目で見られる事は間違いないと思います。
手続きとしては、所得が下がるのであれば、手続きとしては、「修正申告」ではなく、「更正の請求」になるとは思います。
(もちろん、その根拠となる書類も必要です。)

それと、僭越ながら他の方の回答の訂正になりますが、修正申告は1回しかできない、という事はありません。
国税通則法において、そのような回数の制限の文言はありませんので、正しい申告に直す限りは、何回でも可能です。
(もちろん、実際に複数回する方はほとんどいないと思いますが。)
    • good
    • 0
この回答へのお礼

回答ありがとうございました。詳しく知ることができました。今回は住宅ローンなので逆に所得を増やしたいというのが本音です。そういうばあいなのでおとがめがなさそうですね。収められる税金が増えれば税務署も喜ぶというのは本当か?だけが心配なところです。
修正申告が1回だけとは聞いたことがありますが、そんなことがないのですね。これも知り得てよかったです。

お礼日時:2005/04/22 05:11

ぜーむしょのおっちゃんが、あー書けこー書けと手取り足取り教えてくれるからそれに従って書けばいいですよ

    • good
    • 1

おはよう ございます



修正申告そのものは、難しくありませんが、裏付けを求められるかも、しれません。(ハッキリしなくて、ごめんなさい)

>手続・時間

  正しい申告用紙を持って、<<修正申告に来ました>>と、税務署にいけば、〇Kです。受け付けた署員が(??)と思ったら、なにか質問され、時間がかかる可能性もあります。ちなみに、5年前のまで、出来ます。

ただ、税金を多く払うように、修正するのでしたら、何も聞かれない可能性もあります。(税務署も税金がおおくなるのは、うれしいと思えます)

>ペナルティはありますか?

  ぺナルティはありませんが、不足分に対して延滞税がプラスされます。

>2回できるか?

  1回だけしか、できません。

蛇足ですが、ローンの審査には、過去何年間分の納税証明書が必要になってきますので、今年だけ増やしてもダメな事もありますので、事前に銀行に聞いてみるといいです。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

回答ありがとうございました。過去にさかのぼりますよね。やっぱり。でも、数年前に起業したばかりで、実績が少ないので、その点も住宅ローンが降りるか心配しているところです。
今回の修正申告は所得を増やす操作をしようと考えていましたが、前年だけ増やしても意味なさそうなので多分申告しなおさないと思います。

お礼日時:2005/04/22 05:13

>修正申告はどの程度むずかしいでしょうか…



普通の申告書を書いた経験があるなら、あとは同じかと。

>手続き方法や所要時間を教えてください…

詳しくは国税庁の『タックスアンサー』をご覧ください。
「所得税」→「2026確定申告を間違えたとき」です。
所要時間はあなたの経験次第ですのでなんとも・・・。

>修正申告によるペナルティはなにか…

「延滞税」を課せられる場合があります。詳しいことはやはり『タックスアンサー』を見てください。

住宅ローンについては分かりません。ごめんなさい。

参考URL:http://www.taxanser.nta.go.jp/index2.htm
    • good
    • 0
この回答へのお礼

回答ありがとうございました。とても参考になりました。

お礼日時:2005/04/22 05:14

このQ&Aに関連する人気のQ&A

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!

このQ&Aと関連する良く見られている質問

Q住宅ローンのための修正申告

いつもお世話になっております。実は分譲マンションの購入を考えておりまして銀行のローン相談に今日行ってきました。が、16年度の確定申告の額では必要な額を借りることは無理との事。前もって分かっていれば住宅ローンが降りるように多めに申告をする事もできたのですが、急で還付金の振り込みまでされてしまった後の話なのですから。因みに自営業で昨年の収入が493万、経費を引いた所得金額が252万でした。このままでは借り入れできても1000万円位にしかならないとの事。お恥ずかしい話ですが頭金も300万円くらいしかありませんので、約2700万円のマンションの購入にはどうしても手が届きません。
そこで、修正申告をして所得を490万円に戻す事を考えているのですが、1.そんな事をしたら税務署の方に怪しく思われたりはしないものなのでしょうか? 2.正直に住宅ローンの希望額が借り入れられるように修正申告をしたいのですがと言ったほうがいいのでしょうか? 3.過去何年もさかのぼって逆に痛くない腹を探られたりして大変な事になったりはしないのでしょうか?実はそれを一番恐れております。(皆さん自営の方は少しでも納税額を減らすためにいろいろ努力をしている事をどうぞ理解して下さい) 4.銀行側は自営業者に対しては昨年のみではなく3年前からの所得証明を必要としていると聞いた事があるのですが、私は今年が初めての確定申告で、昨年まではほとんど収入がなかったため逆にマイナス申告をするほどでしたので、実績があるのは今年1年のみという事になりますが、そういう場合はどうなるのでしようか。必ず銀行側はどこの銀行でも3年前間までさかのぼって提出してほしいと言うのでしょうか?長くなってしまって申し訳ありませんが、修正申告経験者の方、あるいは税金に詳しい方などいらっしゃいましたらどうかよろしくお願いいたします。

いつもお世話になっております。実は分譲マンションの購入を考えておりまして銀行のローン相談に今日行ってきました。が、16年度の確定申告の額では必要な額を借りることは無理との事。前もって分かっていれば住宅ローンが降りるように多めに申告をする事もできたのですが、急で還付金の振り込みまでされてしまった後の話なのですから。因みに自営業で昨年の収入が493万、経費を引いた所得金額が252万でした。このままでは借り入れできても1000万円位にしかならないとの事。お恥ずかしい話ですが頭金も300万円くら...続きを読む

Aベストアンサー

1.
 住宅ローンを借りやすくするために修正申告を行うことはよくある話で、そのこと自体をあまり心配しなくてもよいと言えます。しかし自営業者が持ち家を入手されればどのみち税務調査は入りやすくなります。現状ではいったん税務調査に入れば見せしめ的なものになりやすく、とても厳しいとお感じになるかもしれません。日本ではこういう調査に当たる税務署員の単位人口あたりの数はイギリスの10分の1、実調率は3%ほどと聞きます。

 しかし税務署の対応以前の問題として、返済を続けていけるのか、住宅を入手するのはほんとにこの時期でよいのか、今一度お考えになることをお勧めします。

2.
 言う必要はありません。修正申告書を提出する場所は総務課ですので聞いてもくれません。

3.
 修正申告の有無にかかわらず、家を持てばその資金の出所など「お尋ね」の文書が送付されたり、税務調査の対象になりやすくなります。「お尋ね」には法的強制力はありませんが、いったん税務調査が入ると3年分は調べられます。その際2年前や3年前は詳しくは調べません。前年度の売上のデータをもとに推計されることが多いと思います。事業を開始してから1年以上の間がないなら、その年で終わりですがおそらく頭金の出所を相続や贈与の線から調べられます。

 ただし家を買ったからすぐ税務署がくるとは限らず、サラリーマンをしていることなどがわかっていれば3年後くらいが一番気をつけなくてはならないと言われています。

3.
 自営業者が家を持つにはさまざまな困難がつきまといます。税務署の対応も対応もその一つに過ぎません。お金に関する自己管理ができれば怖いことは何もありません。税務署は鬼でも悪魔でもありませんので。修正申告や税務調査に関しては以下の質問が参考になるはずです。

修正申告
http://okweb.jp/kotaeru.php3?q=1343277
税務調査
http://okweb.jp/kotaeru.php3?q=883528
http://okweb.jp/kotaeru.php3?q=936894
http://okweb.jp/kotaeru.php3?q=126895
http://okweb.jp/kotaeru.php3?q=1057709
反面調査
http://okweb.jp/kotaeru.php3?q=688118

4.
 住宅ローンの可否ですがさまざまな状況によると思います。例えば非常に安定した仕事でその人しか持ち得ない技術やしっかりした固定客があるなど、営業年数だけでは測り得ない条件もあるでしょう。しかし一般的にはそれまでの複数年に渡る安定した収入が返済能力の強力な証明となります。このことについては金融機関にお尋ねになることです。おそらく平均して1年間の返済額が所得の何割以内とかの条件があるものと思います。

1.
 住宅ローンを借りやすくするために修正申告を行うことはよくある話で、そのこと自体をあまり心配しなくてもよいと言えます。しかし自営業者が持ち家を入手されればどのみち税務調査は入りやすくなります。現状ではいったん税務調査に入れば見せしめ的なものになりやすく、とても厳しいとお感じになるかもしれません。日本ではこういう調査に当たる税務署員の単位人口あたりの数はイギリスの10分の1、実調率は3%ほどと聞きます。

 しかし税務署の対応以前の問題として、返済を続けていけるのか、住...続きを読む

Q源泉徴収票の偽造と住宅ローン不可解な費用

私の知人が現在おかれている状況です。

希望のマンションの住宅ローンには年収が足りないとのことで、
住宅ローンを通すために、源泉徴収票を偽造して、
税務署に修正申告をするという方法があると聞いたそうです。

別にアルバイトなどをして収入があったという事にして、
追加申告をしに税務署へ行くそうですが、追加で払う税金も負担しなければならないうえに
アルバイト先から出る源泉徴収票に対して、
税務署?から在籍の確認があるので、源泉徴収票を作る側は、
在籍を作ったり、その他ローンを通すためにいろんな書類を作ったりするのにお金がかかるらしく、
そのために物件価格を少し上げることとし、
ローンが通ったらそこから費用分を業者に貰払う、というようなことをするとの事。
その費用は約150万ほどとの事です。

知人はフラット35での審査も視野に入れていたようなのですが、
業者から銀行融資とフラット35での支払い総額の比較を書いた紙を見せてもらったらしく、
銀行融資では上記の費用がかかるが変動金利1.175%、
フラットでは費用がかからないが固定金利2.65%、
支払総額は500万ほど銀行融資の方が安いので、
費用をかけても銀行融資の変動金利を選んだほうがいいとのアドバイスだったそうです。

知人はそういった形でローンを通す事は許されることではないので断ろうと思う一方、
とても物件が気に入っているらしく、手に入るならお願いしようかとも思うようで、
現在返事を保留し悩んでいます。

私自身は話を聞いて、業者に対して非常に怪しさを感じています。
源泉徴収票を作り変えること自体はよくある事とネットなどには見受けられますが、
道徳的な意味でも、また150万もの費用をローンにのせて業者に支払うなどというのは理解しがたく、その業者がまるまる儲けようとしているようにしか感じないという面でも、知人を説得して断らせるべきではないかと思っています。

ただ、知人はその物件がもう二度と出会えないと断言するほど気に入っており、どうしても欲しいようです。

内容が詳しく分かる方、いらっしゃったら素人の私たちにもわかるようなご説明をいただけませんでしょうか。
こういった事は不動産業者さんなどではよくあることなのか、150万もの費用は何に使われるのか。
もしこういう形で最終ローンが通った場合、後で知人が困る事態になってしまわないのか。
どうぞよろしくお願いいたします。

私の知人が現在おかれている状況です。

希望のマンションの住宅ローンには年収が足りないとのことで、
住宅ローンを通すために、源泉徴収票を偽造して、
税務署に修正申告をするという方法があると聞いたそうです。

別にアルバイトなどをして収入があったという事にして、
追加申告をしに税務署へ行くそうですが、追加で払う税金も負担しなければならないうえに
アルバイト先から出る源泉徴収票に対して、
税務署?から在籍の確認があるので、源泉徴収票を作る側は、
在籍を作ったり、その他ローンを通すために...続きを読む

Aベストアンサー

返済能力があるかどうかなので、別途の実収入がないのに、収入を膨らませるのは自殺行為、
後々支払いがきつくなったら、借金だけ残って物件を手放す可能性があります。


また、銀行で年収をごまかして申し込みしていたことがばれたら、下手をすれば詐欺、
全額一括返済という事にもなりかねません。

それに源泉徴収票の偽造は有印私文書偽造になります、そして発行したところの脱税に手を貸すことになります。

また変動金利は、金利下降が長期にわたるのであれば有利ですが、返済額や支払利息が確定しないというデメリットがあり、利子を含んだ返済額が実収入に対応した支払い額になるかどうかで返済がきつくなります。


>また150万もの費用をローンにのせて業者に支払うなどというのは理解しがたく、その業者がまるまる儲けようとしているようにしか感じないという面でも、
手数料です、犯罪に手を染めるのでその謝礼です。
多分小さな会社で資金繰りの厳しいところに話を持っていき、一人雇用したjことでその分すべて経費と指摘上できる上に、好きに使える金になる、そして謝礼を払うからと10万位渡すだけで、後は口を利いたものが総取りする仕組みだと思います。

どうしても欲しいと不動産屋に伝えたのなら足元見られている可能性があります。

どうしても欲しいのなら親や親せきに頭を下げて、頭金を用意するほうが良いと思います。
これが無理ならあきらめた方がいいです。

返済能力があるかどうかなので、別途の実収入がないのに、収入を膨らませるのは自殺行為、
後々支払いがきつくなったら、借金だけ残って物件を手放す可能性があります。


また、銀行で年収をごまかして申し込みしていたことがばれたら、下手をすれば詐欺、
全額一括返済という事にもなりかねません。

それに源泉徴収票の偽造は有印私文書偽造になります、そして発行したところの脱税に手を貸すことになります。

また変動金利は、金利下降が長期にわたるのであれば有利ですが、返済額や支払利息が確定しないとい...続きを読む


人気Q&Aランキング

おすすめ情報