私は現在大学4年の女子です。
マスコミの中でも出版・広告にしぼって就活していましたが、4月21日現在内定はもらっていません。
持ち駒も残り10社ほどです。
無謀と思われるかもしれませんが、両業界とも大手と言われるところしか受けてきませんでした。
エントリーシートはほぼ通過、筆記試験は全て通過なのですが、一次面接がどうしても突破できません。
他の業界にはどうしても興味が持てず、今でもしぼったままです。
どうしてもこの業界しか考えられず、しかし今の厳しい状況の中、就職浪人について考え始めました。
就職留年、就職浪人、既卒枠、バイトとして入る、など考えています。
志望動機、自己PRは練ってきたつもりですが、就活への認識が甘かったと考えており後悔でいっぱいなので、もう一度やりたいという思いが強いです。
就職留年するなら今年はバイトをして学費は自分で稼ごうと思っています。
しかしやはり保障もない就職浪人(留年含め)は絶対にやめた方がよいのでしょうか?
実際に経験した方、経験した方が周りにいる方、社会人の方、採用担当の方などいらっしゃいましたらぜひアドバイスをお願いいたします。

このQ&Aに関連する最新のQ&A

A 回答 (5件)

私が経験したことと同じことを質問していらっしゃるので書かせてきます。



私は就職浪人して意味がなかった経験を持っています。
厳しいことも書くかも知れませんが、
いい機会だと思って考えてみてください。

まず、就職浪人することは、3月まで結論を出さないことです。
質問者の方は「中途不利」とのことでしたが、
それだけの理由だと、浪人しても理由が弱いです。
必ず来年の面接で「浪人して変わったこと」や、
「浪人してまでやりたいこと」を問われます。
新卒じゃないと無理だから、というのは言い訳であって、
(新卒で決まらなかったわけですから)
浪人を決めてからどうすごしたのか、そこまでして何をしたいのか、今考えられますか?
私は結局答えられませんでした。
結構厳しい質問も今よりされますよ。

興味が湧くのではないのです。興味を持つのです。
ここ、結構大きい違いですよ。
自分はこの会社ならどういう風に働けるだろう、
どんな仕事をしてみたいだろう、
この会社の魅力はなんだろう、って。

それでも他業種の一次面接で落ちるのなら、
面接や自己分析に問題がありますよね?

業界ではなく、どういう仕事をしたいか考えてみてはどうでしょうか。
結婚しても働きたいとか、独立したいとか。
そうすると、会社選択の幅も広がりますよ。

きついことをいってごめんなさい。
でも、今書いたことは私が今まで失敗して学んだことです。

現在私も転職活動中です。
就職浪人中のことを、今の面接でも聞かれます。
そのたびに、よく考えてなかったな、と思います。

今私が受けている会社は、出版社とはお門違いの会社です。
けれど、つらくても頑張りたいと思っています。
なぜなら、自分が興味を持った魅力があるからです。
目標があるからです。
上手く伝えられませんが。

マーケティングなら、メーカーでもOKだし。
執筆したいなら、編プロもOKでは?むしろ編プロ?

私も陥りましたが(浪人してもまだ陥ってた)、
結局私は本を作りたいけど、
人の作品を出したいかと問われると、違いました。
本を書きたかったです。
これじゃ商売にならないですよね。

ぜひじっくり考えてみてください。

単位なんて、先生に相談するなりして落とすことぐらい簡単ですから。テスト受けないとか。

すごく苦しいと思いますが、
今すごく考えれば、その先が見えてきますよ。
私はよく考え決断していなかった為に、今も苦しいので…。

ちなみに、私はバイトから同業種に就職しましたが、
バイトと社員の扱いは違います。本質的に。
表面的には変わらなくとも。

私も質問の回答が大変参考になりました。
(変な文ですみません)

乱文ですみません。
熱くなっちゃいました…。

私も今年が勝負です!
頑張りましょう!
    • good
    • 0
この回答へのお礼

浪人してまでやりたいことって何か、
これは今の志望動機を深く語ればおそらく出てくると思います。
浪人してどう変わったか、それを身につけるべくこれから動かなくてはいけないという感じです。

「興味が湧くのではないのです。興味を持つのです。」という文は衝撃でした。
その通りですね。

どういう仕事をしてみたいか考えてみたところ、
この2つでした。
私は結婚願望がなく、自分が好きで夢中になれることを一生の仕事にしてばりばり働いていきたいと思っています。
会社選択を事業内容だけでしぼっているからだめなんでしょうか。
編プロは「編集・執筆」が仕事ですが、企画ができないんです。
なので×かなと思っていました。

就職自体あきらめるかもしれません。
もう疲れちゃいました。

お礼日時:2005/04/25 00:39

こんにちわ。


私も現在大学4年生の女子です。内定1社もいただけてません。。。
しかも持ち駒0になってしまいました。
今0からやり直してます。
自分の話になってしまいますが…
私もCMやってる大手ばかり受けていました。
いい感じだった?って感じに終わった面接も落とされてしまいました。すっごく落ち込んで、自分で何がダメなのか考えました。
分かったのは、固定概念がついてしまって、人の話を素直に聞けない。
ほんとは分からないのに、知らないことが恥ずかしいと思って、知ったかぶりのようなこと言ってしまう。
これは新卒にはあるまじきことですよね。

新卒はこれから会社の教育を受けて会社の思うような人材に成長できる人。分からないことは分かりません!と素直に言える人だと気付きました。
また、女性は特に、スポンジのように吸収できる人って魅力的だと思います。

私も入りたい業界があるので、すっごく小さな会社でもその業界に入って実務経験を積んで、ステップアップしたいと思います。

私は授業料を自分で払っていますが、大学の授業料ってムダ…。それをバイトで稼ぐ気があるなら、どこかその業界の小さなとこに就職するか、業種を絞らずにいろんな企業の宣伝や広報の部署に入って、大手の中途採用にチャレンジすればいいじゃないですか!
お金は貯まるし、経験も積めるし、留年なんて私はやめたほうがいいと思います。

まだこれからです!がんばりましょう!!!
    • good
    • 0
この回答へのお礼

回答ありがとうございます。

私も素直じゃないんです。
多分、成長性が見られないことを見破られてきたんだなと思います。

就活がんばってください!
応援しています。

お礼日時:2005/04/25 00:32

失礼を承知であえて厳しいことを申し上げます。



様々な方が的確と思える回答をされています。私は以前、大手広告代理店の下請けで多くの広告およびマーケティング業務に携わってきたことがあります。その上で発言させていただきます。

今回、なぜ内定が取れないかというところですが、これまでのやり取りを見てみると概ね見えると思います。多分、ご自身のこれまでされてきた範囲で全てを決めてかかり、相手の言葉に対してあまり素直に聞いていないようなところがあるように思います。

これは、多分どの業界においても厳しいでしょう。コミュニケーションの基本は「聴く事」です。相手の意図することを如何にして汲み取り、自分自身で理解し、それに対して自分なりの意見等伝えるの繰り返しなのです。特に、広告業界ではこの部分は非常に重要なスキルです。

もう少し様々な企業にも目を向けてみたらどうでしょうか?例えば、マーケティング業務にしても、編集業務にしても、一般の企業で行っているところもあるからです。

色々と失礼なこと申し訳ございません。最後になりますが、就職活動は絞込み作業です。多くの情報を集め分析し、仮説を立てて行動し、結果を出すのです。入り口が狭いと当然情報も少ないのです。今の社会で情報量の差が結果に繋がることはご存知と思います。慌てずに、今からでも巻き返してみては如何でしょうか。
やりたい業務(会社とは言いませんが)につけるように頑張ってください。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

回答ありがとうございます。

私は素直でないのです。
そしてコミュニケーションが得意ではありません。
はっきり言って、できる仕事なんかないと思っています。
最近はフリーターでもいいかと思い始めました。

聞くこと、ということを心がけてみようと思います。

お礼日時:2005/04/25 00:28

現役人事のものです。



No.1の方の回答が非常によく、参考になりますし、さらに加えて突っ込みたいのはヤマヤマですが、
補足的にアドバイスを加えます。

本当に信念をもって、最後まで諦めないことです。

知人の教え子に
どうしてもフジテレビで番組の制作がしたいと思っている学生がいました。
そして、フジ以外はほとんどの制作会社に受かりました。フジ以外は。
それでも諦め切れなかった彼は、あるチャンスをものにしました。
詳しいことは省きますが、自分の努力と行動力により、制作をしている人に自分でコネを作り、3月、(落とされたハズのフジに)入社しました。

諦めさえしなければ、希望さえ失わなければ、必ず道は開ける、ものです。

よほどの信念が必要です。

なお、
就職浪人ですが、
もし、必ずその業界に入るためにそうするのなら、
なぜ一次すら通過できないのか、という自分をよほど改善しない限り、同じ結果は目に見えていますし、
「中途」の採用基準は「新卒」より厳しくなります。
「新卒」だったら採用したけど「中途」だから不合格、ってのはよくします。
つまり受かる確率は、
今のままのあなたでは、かなりゼロに近いです。

結果的にNo.1の方と同じですが、
どこか別の職に就き、リターンマッチ転職をした方が可能性はあります。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

回答ありがとうございます。

知人の教え子さんのお話、驚きとともに勇気を頂きました。
私は第一志望どころか全滅なのですが…
バイトででも人脈作りなどはできますものね。
あきらめてはいけない、
最も大事であり最も忘れがちな言葉だと改めて思いました。

なぜ一次すら通過できないのか、それが実は恥ずかしながら全くわからないのです。
緊張しない性格のため終始笑顔で、面接ではある程度まとめていった志望動機や自己PRは言えますし、質問にも即答しています。
どれも本当に良い雰囲気の中終えるので、理由がわからないのです。
(「良い雰囲気」はきっとだめな証だと思うのですが…)
中途が厳しいと聞きますので、新卒にこだわり、就職留年を視野に入れている状態です。
通過できない原因はもちろん探っており、毎回反省もし、志望動機なども練り直しているのですが、結果はさっぱりです。

別の職に就くという意味で、他の業界も調べたのですが興味が持てず、そのため志望動機が全く書けません。
他の業界で出した2つのエントリーシートはどちらも書類落ちでした。
そういった意味では、アルバイトでも業界に入ってしまう方がいいのでしょうか?
それとも正社員として実務経験を積んでから正社員へと転職する方がいいのでしょうか?
「いい」の基準がそもそもあいまいで、時間をとるかお金をとるかだと思うのですが、不利になることなどあるのでしょうか?

よろしければぜひアドバイスをお願いいたします。

お礼日時:2005/04/22 01:41

質問の回答に入る前に前置きを。



あなたの様に志望業界はここしかない!という強い信念を持って活動されることはすばらしいことだと思います。でも採用する立場からすれば、こういうパターンの方は、えてして入社後、自分がしたかった仕事はこんな事ではない!と言って辞めていくケースが多いです。志望動機に酔って仕事が見えていない印象を受けるわけです。

そのあたり、現実の厳しさを受け入れられる素地をアピールできるかどうか、もう一度戦略を練り直してみてはどうでしょうか。あなたが採用側から見て、一緒に働ける人なのかどうか、もう一押し、アピールが必要ですよ。出版や広告業界に入ることがゴールではなく、その先は遥かに辛い道が続いているのですから。

と言う訳で、本題に戻りますと、色々突っ込みたいところはある訳です。
希望が「出版・広告」とありますが、やってる仕事はぜんぜん違いますよ。で、しかも両業界とも大手しか受けてない、と。
出版や広告の仕事がしたいんじゃなくて、その方面の有名企業に入りたいだけにしか見えません。
世の中の現実をもっと知ったほうが良いと思います。
その上でこういった業界を志望するのであれば、まだいくらでも取れる道はあります。
したがって、私としては就職留年や就職浪人なんて策は取ってほしくありません。
学費は自分で・・・の記述もありますが、生活費は?国民健康保険は? 学費を払えるぐらい稼ぐとなると、税金も無視できませんよ?
と言う訳で、一度職に就かれる事を勧めます。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

回答ありがとうございます。

出版では編集、広告ではマーケティングをしたいと思っています。
どちらも、消費者のニーズを汲み取って形にし情報の観点から必要に応えていくという点でマーケティングであり、共通性を見出しています。
ただ雑誌や広告が好きなのではなく、人や社会の必要に応えるものづくりをしたいのです。
有名企業狙いの印象については、「ニーズに応えた情報発信で、かつ消費や流行などに間接的にでも関われる場所」という観点から、結果的に総合出版社になりました。
企画・編集・執筆まで携わりたいので、編集プロダクションは考えませんでした。
総合出版社は中小ももちろん受けます。

以前大手出版社のある編集部で編集アシスタントをしました。
また、編集系の専門学校に通い実際に課題として雑誌の特集をつくったこともあるので「したい仕事はこういう仕事じゃない!」というギャップはあまりないと思っています。
広告については大学の講義でマーケティングなどを学び、派手な仕事ではないとわかっていると思います。

3年続けているバイトで、ニーズを汲む楽しさや工夫の面白さを知り、実際に自分でニーズを調べ、企画として提出し、採用されたこともあります。
そしてマスコミ人に必要とされる、ミーハーや行動力や前向きさは私の売りであると思っています。
それをアピールしているのですが、、。

新卒で入るのが最も難しいということは、業界本も数冊読んでいますし編集者の方から何度も言われてきましたので知っています。
しかし今年、準備が不完全なまま迎えてしまったため、あきらめきれないのです。
バイトで編集アシスタントをする、編集プロダクションでも入ってみる、など道が多々あることも知っています。
それでも、チャレンジしたい気持ちがどうしても強いんです。
実家暮らしですが、もし就職浪人などの選択肢をとることになっても、生活費や保険や税金など払うための労は惜しみません。
夢のためにやる覚悟はできています。
しかし現実は厳しいことも知っています。
それで揺れているのです…。

生意気なことばかり申し上げてすみません。
またアドバイスなどございましたら真摯に受け止めますのでぜひお願いいたします。

お礼日時:2005/04/22 01:32

このQ&Aに関連する人気のQ&A

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!

このQ&Aを見た人はこんなQ&Aも見ています

このQ&Aと関連する良く見られている質問

Q新卒を逃した方はどのように就活をしていますか?

私は新卒を逃してしまいました2012年度卒です。

こうなると既卒者というわけで新卒では受けられないわけです。

しかし中途採用は基本的に経験者中心とききますし、採用人数が少ないです。

わけあって就活をしばらくしてこなかった私ですが、
既卒となってしまった今正直憂鬱というかいまいちやる気が出ません。

やはり既卒者でも何とかして数少ない中、
既卒後も新卒扱いしてくれる、または未経験OKで中途採用してる会社を探すしか選択はないのでしょうか?


また新卒を逃した方はどのように就活を続けているかも気になるのでその辺の近況をできたら報告お願いします。

Aベストアンサー

2011年3月卒で、つい数か月前まで約1年半、既卒身分で就活していました。

正直、私の場合、既卒者でも何とかして数少ない中、探すしかない状態でした

東京の私立大に通ってましたが、卒業後は地元に戻って就活してました。
在学中はこれといって勉強もせず、資格も取らず、ただバイトしてダラダラ遊んでいるという状態でした。そんなですから単位も落として1年留年してしまい、とりあえず卒業する事で頭が一杯で、ほとんど就活もしておらず…新卒を棒に振った自業自得なダメ大学生でした。

卒業後は、はたらいく、リクナビといった求人サイトよりも、地元のハローワークを中心に職探しをしてました。
既卒含む新卒用の求人検索も出来ますし、ハローワークの担当職員も丁寧に対応してくれてましたので。

卒業後3年以内であれば、既卒でも新卒扱いしてくれる制度を使った企業もそこそこあり、学生に混じって新卒採用試験に臨んでいましたよ。
営業、介護福祉の求人が多くて、それ以外の求人は競争率が高く、しかも採用枠はかなり少ないです。当然、新卒者に勝てるスペックのない自分は連戦連敗で、書類選考に受かり、筆記をパスして面接までいければ良い方でした。
中途採用の求人にも何度か応募しましたが、まあ、社会経験もなく新卒でもない既卒ですから、よっぽどでないと受からないです。

就活9カ月目でようやく1社受かった既卒含む若手採用の仕事(食品業界)ですが、続かないなと感じて入社1週間で試用期間中に辞めました。1週間程度ならば履歴書には職歴つかないので、初仕事を短期間で辞めたという下手な経歴がつかない内に再び「無傷の既卒」として就活に戻ろうと思いました。
その後すぐに就活を再開し、数カ月後に、来年の定年退職で空く席を埋めるための求人(教育業界、総務職正社員)に受かり、今現在ハラハラしながら何とか勤めています。
採用枠2人の所に20人ほど試験に来てました。

こんなダメダメな自分が言うのもおこがましいですが、質問者様のお気持ちはよく理解できます。

無職期間は辛いですが、今後得られない貴重で長大な自由時間と前向き捉え、就活に支障のない範囲でバイトするなり、資格所得の勉強なり、趣味や遊びに費やす(笑)なり、とにかく引きこもり状態にならないようにするのだけは注意してました。ただでさえ肩身狭いですので、ことさら憂鬱にやられないようにするのが大事だと思います。
心と身体が健康であれば、あとは何とかなるのではないかと身を持って実感しています。

2011年3月卒で、つい数か月前まで約1年半、既卒身分で就活していました。

正直、私の場合、既卒者でも何とかして数少ない中、探すしかない状態でした

東京の私立大に通ってましたが、卒業後は地元に戻って就活してました。
在学中はこれといって勉強もせず、資格も取らず、ただバイトしてダラダラ遊んでいるという状態でした。そんなですから単位も落として1年留年してしまい、とりあえず卒業する事で頭が一杯で、ほとんど就活もしておらず…新卒を棒に振った自業自得なダメ大学生でした。

卒業後は、はたらい...続きを読む

Q最終面接で落とされた後・・・(長文です)

こんにちは。就活真っ最中のfuji-motoと申します。よろしくお願いします。
先日、私が第一志望にしていた企業に落とされました。面接でも落ち着いて思うように返答できたし、内定もらえるー!って思ってルンルン気分だったのですが、落ちてしまいました。ま、誰でも経験しているでしょうがこの精神的ショックと言ったらすごいもので、数日眠れず、何もやる気が起こらず、漠然とした不安に襲われていました。
そこで私は、諦めきれず落ちた翌日に会社に行ったのです。人事の方(若めの方)をお呼びしてもう一度チャンスをいただきたいとの旨を伝えたのですが、きっぱりと「会社のルールというものがありますので」と言われ、玉砕しました。でも諦めきれません。誰よりも強い思いを持っている自信はあります。
そんなこんなでこのサイトを見ていたところ、他の質問に対するレスで、ある企業に最終で落ちた方がいて、その方も諦めきれず、自分の努力と信念を貫き通してその企業となんとかコネを作り、入社したということを知りました。私も努力と信念を貫き通せる自信はあるので、まだ諦めないでいこうと思いました(別に就活は続けますが)。ダメモトっていう心持ちで、恥じらいも捨てて行くつもりです。
このサイトには人事をやられていた方も多くいらっしゃるみたいなのでお聞きしたいのですが、1度断られた私が再度挑戦して、ずばり可能性はあると思いますか?(ないと言われても当たって砕けろで行くつもりです)また、人事の方から観ればこのようなヤツはしつこいと思われるのか、アツくて期待できそうなヤツと思えるのか、どっちなんでしょうかね。コネを作るなんてどうしたらいいかわかりませんが、とりあえずOB訪問したいと思っています。アドバイスもお願いします。

こんにちは。就活真っ最中のfuji-motoと申します。よろしくお願いします。
先日、私が第一志望にしていた企業に落とされました。面接でも落ち着いて思うように返答できたし、内定もらえるー!って思ってルンルン気分だったのですが、落ちてしまいました。ま、誰でも経験しているでしょうがこの精神的ショックと言ったらすごいもので、数日眠れず、何もやる気が起こらず、漠然とした不安に襲われていました。
そこで私は、諦めきれず落ちた翌日に会社に行ったのです。人事の方(若めの方)をお呼びしてもう一度チ...続きを読む

Aベストアンサー

現役人事のものです。

当社の場合、ですが。

大阪で面接を受けて落ちた子が、(関西の大学だった)
福岡で面接を受けて(福岡出身だった)
受かりました。

面接担当者(つまりそこの事業所長)で採用したい人が違うので、そういう結果になりました。

※採用したい人、というのは、その事業所の既存社員の現状や企業風土、業績、今後の事業展開で変わってきます。

NO4の方も書いていますが、中途を狙うのも一つのテです。
今回の新卒採用で惜しくも不採用になった人がいますが、その子がもし他社で頑張り、その間に磨かれていてれば、中途でも受かる可能性は大。という感じでした。

一度、その会社の同じ職種で中途採用があるかどうかみてみましょう。
基本的にGW明けから6月にかけて、中途採用が第一最盛期に入ります。(つまりナビ上での掲載社数が増えます)
中途の場合は、より仕事内容や求める人材要素・資格などが鮮明ですので、参考にし、自分に何が足りないのかを研究することもお勧めします。

また、今回のことは非常に得るものが大きかったのではないかと推察します。

再度ご自身を見つめなおして就活頑張って下さい。

就活は「縁」

就活に勝つコツ は、その縁を繋げるための自分の
行動力と覚悟です。

頑張って!

現役人事のものです。

当社の場合、ですが。

大阪で面接を受けて落ちた子が、(関西の大学だった)
福岡で面接を受けて(福岡出身だった)
受かりました。

面接担当者(つまりそこの事業所長)で採用したい人が違うので、そういう結果になりました。

※採用したい人、というのは、その事業所の既存社員の現状や企業風土、業績、今後の事業展開で変わってきます。

NO4の方も書いていますが、中途を狙うのも一つのテです。
今回の新卒採用で惜しくも不採用になった人がいますが、その子がもし他社...続きを読む

Q出版社に就職するにはどうすればいいですか

出版社に就職するにはどうすればいいですか

Aベストアンサー

元、中堅の出版社の編集者です。

講談社・小学館・集英社などの大手の出版社は、就職活動生にとって人気ですよね。
が、それだけ人気があるため、多数の学生が応募してきます。就職倍率は高く100倍? 以上はザラです。←100倍と適当に書いてみて、その数字に不安になったので軽く調べたところ、

【2010年度の出版社別の内定率予想】
小学館:約8000名? が応募。うち13名が内定
講談社:約8000名?、21名内定
集英社:約7000名?、17名内定

上記の平均合格確率は0.22%程度。つまり500名にひとり内定が出る確率です。

よって出版社は優秀な学生を選び放題選べるわけです。(学歴フィルターもあるとこはある)

上記の大手3社の場合、内定者のほとんど(おそらく8割程度)は東大・京大・早稲田・慶応……etcなどの学力レベルの高い大学の卒業生で占められてます。


なかには文学や漫画が好きで、驚くことにすでに賞を取っている就職活動生もいます。(賞といってもいろいろありますが、小さな文学賞や俳句の入選者やら、読書感想文の入選者やら大学で文学研究しているひとやらが大勢いる)

あなたが上記に挙げたような大学の卒業生で、かつ他者からの評価をすでに得ているならば、内定が出る可能性は高まります。もしそうならば、普通に試験対策を十分行って、まずは一次試験を通過してください。一次通過がとりあえず勝負です。


それ以外の水準の大学ならば、履歴書・面接にてあなたの個性を前面に出し、覚悟をもって奇抜に振舞ってください。(奇抜に振舞えといっても、礼儀は欠いてはいけない)また、面接官に情熱の大きさを伝えてください。


※私は低ランクの国立大卒ですが、出版社に受かりました。


【出版社の現実】
出版社の現実は非常に厳しいです。
斜陽産業で、大手のいく社かも赤字を計上しています。
2ヶ月休みなし、毎日平均15時間労働をあなたができる! という覚悟があれば、出版社に就職してください。
実際に出版社就職前にバイトをそのくらいの時間、休みなしでやってみてください。バイトできないなら、毎日4時間以内睡眠を2ヶ月は続けてみてください。それで体を崩さない、精神が崩壊しないのであれば、あなたには素質がありましょう。

就職したら本当に奴隷のように、または奴隷以上にきっっっつい労働環境があなたを待ってますから。
私のいた部署は、全編集部員6名のうち2名がうつ病に。1名が過労で倒れて点滴しながら編集。私もうつ病寸前になって辞めました。就職前までは、毎日徹夜してでも仕事はできる! と思っていたにもかかわらずです。

また編集者の代用はいくらでも存在することもあって、大手以外はとんでもなく薄給です。私は時給換算すると350円程度でした。

よって、ホンネをいえば、出版社に就職なんて絶対におすすめはできません。文芸が好きなら、本屋に就職とか、他の仕事をしながら出版社の賞に応募するとか、雑誌カメラマンになるとか、文学サロン・文学愛好会に入会するとかしたほうが、絶対にいいですよ。

これらを踏まえて、あなたがどうしてもやりたいならば、さらに具体的な案を追記します。

どうです、それでも出版社に行きたいですか? (辞めといたほうがいいよ。本当に)

元、中堅の出版社の編集者です。

講談社・小学館・集英社などの大手の出版社は、就職活動生にとって人気ですよね。
が、それだけ人気があるため、多数の学生が応募してきます。就職倍率は高く100倍? 以上はザラです。←100倍と適当に書いてみて、その数字に不安になったので軽く調べたところ、

【2010年度の出版社別の内定率予想】
小学館:約8000名? が応募。うち13名が内定
講談社:約8000名?、21名内定
集英社:約7000名?、17名内定

上記の平均合格確率は0.22%程度。つまり500名にひとり内定が出る確...続きを読む

Q出版社で編集の仕事がしたいのですが・・・

はじめまして
私は和歌山県に住む今年
高校3年生になる女子高生です。
小さいころから編集の仕事に憧れていて
将来は編集の仕事をしたいと思っています
ですがそのためには大学(四年制もしくは専門学校)
に通ったほうがいいのか上京をして
アルバイトなどで経験を積んだほうがいいのか
悩んで今回投稿させてもらっています
もうひとつインターネットで調べていると
新卒で募集している場合どこも
四年制の大学卒と書いているのですが
新卒で募集しているところは殆どなく
大抵が経験者と書いていました
経験者というのは具体的にはなんなのか
が分かりません・・・
そもそも経験者の経験とはどのようにして
積んだらいいのでしょうか?
お分かりになる方いらっしゃいませんか?
ちなみに上京の意思はあります。
長文失礼致しました

Aベストアンサー

元編集の仕事をしていたものです。

出版業界は不況で新卒採用を見送るところも多く、
そのかわり、経験者を契約社員やフリー社員に
なったりするパターンが増えているように思います。

大手出版社に入りたいなら、4年生大学卒業は必須です。
でも、私のいた出版社では、編集の専門学校を出て、
バイトから出版社に入り、編集の仕事をしている人もいました。
(正社員ではなく、契約社員ですが)

経験者というのは、一番いいのは、大手出版社などに入って
正社員として経験をつんだ人だろうと思います。

でもそれは一握りの人で、
編集プロダクション(出版社の下請け)で経験をつんだり、
広告会社など、出版以外の会社で編集ぽいことをやっていたり、
という人も多いのではないかなーと思います。

経験をどう積んだらいいのか、は、
私は編集プロダクションに社員やバイトで入るのが
一番てっとり早いと思います。(自分もそうでした)
業務がキツくて、どんどん人がやめるので、
募集はわりとどこも常時してると思います。

編プロで3~4年がんばって、大手出版社に入った同僚
多いです。(かつ、有名大学も出ていた人たちですが)
一方で、ずっと編プロで働く人もいました。
大きな編プロだと、大手出版社の仕事もくるので。
(出版社によっては、編プロに仕事を丸投げして、
 自分たちはその管理だけ、というところもあります)
個人的には、編プロは労働条件が過酷ので、
数年後の出版社転職を見据えて働いたほうがいいと思いますが。。

少し話がそれましたが。

大手出版社への夢が断ち切れないなら、いい大学をめざす。
いい大学に入れなければ、とりあえず4年生大学にすすんで、
校正、カラー校正、校閲、DTPなどの勉強や資格取得などを
してはどうでしょうか。編集者になったとき、あると便利だと思います。
余裕があれば、編プロや出版社でバイトをするのもいい経験になると思います。

また、どの大学にいっても、「私はこれを成し遂げました」と
ひとに胸をはれる、他の人にはない、自分の強みをつくるといいと思います。
出版社に限らず、就職活動では求められるものなので。

編集の専門学校ももちろん為になると思うのですが、
それは現場で学べると思うので、自分は大学に行った方がいいと思います。
もし、編集者をあきらめたときも、大学出ていればつぶしがきくと思うので。

最後に、編集者を志すなら、出版業界をとりまく不況の現状も
少し調べてみておくのもいいですよ。
大手の出版社、新聞社も赤字になる時代ですので。
だからやめろ、というんではなくて、
夢をめざすなら、その現状を理解し、
納得しておくことも大切だと思います。

編集者は楽しく、苦しく、やりがいのある仕事です。
(どの仕事もそうでしょうけど)
がんばってくださいね。

元編集の仕事をしていたものです。

出版業界は不況で新卒採用を見送るところも多く、
そのかわり、経験者を契約社員やフリー社員に
なったりするパターンが増えているように思います。

大手出版社に入りたいなら、4年生大学卒業は必須です。
でも、私のいた出版社では、編集の専門学校を出て、
バイトから出版社に入り、編集の仕事をしている人もいました。
(正社員ではなく、契約社員ですが)

経験者というのは、一番いいのは、大手出版社などに入って
正社員として経験をつんだ人だろうと思います。

でも...続きを読む


人気Q&Aランキング

おすすめ情報