タイトルそのままなのですがカフェオレとカフェラテの違いは何なんでしょう?稚拙ですが・・カフェオレのレは牛乳という意味でしたよね。ラテも牛乳という意味じゃなかったでしたっけ?でも、昨日と今日それぞれを頼んでみたのですが、オレは苦くさらに料金が安く、ラテはこくがあり甘く料金が高いです。どうぞこんなわたしに回答をお願い致します。

このQ&Aに関連する最新のQ&A

A 回答 (6件)

こちらの過去質問に(改名前の)自分がしたNo.3の回答をご覧下さい。



参考URL:http://oshiete1.goo.ne.jp/kotaeru.php3?q=737811
    • good
    • 0

レストラン業界に身を置く者です。



カフェ・オレ=フランス語
カフェ・ラテ=イタリア語

基本的にはこの違いしかありません。
そして双方とも牛乳を使用しますが、レギュラーコーヒーを使うかエスプレッソを使うか、また何らかの付加価値(甘み、フレーバー)などを付けるかどうかは単にお店毎の志向です。

予断ですがカプチーノは
エスプレッソ+泡立てた牛乳です。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

みなさん早速の回答をありがとうございます、
お返事が遅くなり失礼しました。
なるほど、普通のコーヒーかエスプレッソかで
違う、だから香りやこくや値段が
違うわけですね。
名前の言語が違うだけなら、同じお店で
二つを用意するのは変ですが、
使用しているベースとなるコーヒーが
違うとなればとてもよく理解できます。

よく飲むので、お財布状況が厳しくないときは
香りだかいラテのほうにしようと思います。
皆さんどうもありがとうございました。

お礼日時:2005/04/22 08:41

私が昔なにかで読んだ記憶では、



・カフェラテ
エスプレッソコーヒーにミルク
・カフェオレ
レギュラーコーヒーにミルク

と記憶しています。
    • good
    • 0

#2です。



#1さんの回答は、イタリア語とフランス語が逆ですよ。
    • good
    • 0

ちなみに、スペイン語では



cafe con leche です。
    • good
    • 0

カフェオレはイタリア語、カフェラテはフランス語でエスプレッソに牛乳を注いだ物のことをいうそうです。


ということで基本的には同じものです(^^)
    • good
    • 0

このQ&Aに関連する人気のQ&A

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!

このQ&Aを見た人が検索しているワード

このQ&Aと関連する良く見られている質問

Qカフェオレとカフェラテの違いを教えてください。

カフェオレ(カフェラテ)が大好きなのですが
カフェオレとカフェラテの違いって何でしょうか??
語源?や国の違いでしょうか??

カフェによって置いてある名前が違うので、私としては注文するときはまぁ同じような意味だと思って注文しています。

よろしくご教授お願いします。

Aベストアンサー

どちらもコーヒーと牛乳を混ぜ合わせた飲み物ですね。

カフェ・オ・レはフランス語。 「オ・レ(au lait)」は「牛乳入りの」という意味です。
フレンチロースト(深煎り)のドリップコーヒーに、温めた牛乳を入れて作ります。
半量ずつカップに同時に注ぐのが、正式な淹れ方です。

カフェ・ラテはイタリア語。 「ラテ(latte)」は「牛乳」という意味です。
深煎りで極細挽きのコーヒー豆を蒸気で抽出するエスプレッソに、温めた牛乳を注ぎ、最後に泡立てた牛乳を少し乗せて作ります。

というのが正式な話ですが、お店によっては適当に作っているかも?!?!
カフェオレの方が甘く、カフェラテの方がほろ苦い感じがしますね。 カフェラテはエスプレッソ仕立てですから。

Q牛乳プリンと珈琲牛乳プリン

市販の牛乳と珈琲牛乳でプリンを作りたいのですが、どうやったらあの「ぷりん」とした食感で作れるでしょうか?ゼリーではなくプリンを作りたいんです。良い方法をご存知のかた教えて下さい。

Aベストアンサー

コーヒープリンですが、コーヒーの味がしっかりとしたいならば、きちんとコーヒーをお湯で溶いてから、牛乳(または、ホイップクリーム)をいれ、皮が張らないように温めます。
卵を解き、加糖とあわせた後、ゆっくりとコーヒー牛乳を加えます。白身が多少残るので、一旦濾してから容器に分けます。
 鉄板にあつめ(40~55℃くらい)のお湯を引き、分けたプリン液を160℃で20~30分を基準にし、楊枝をさして、プリンがくっつかなければOK。
あとは、粗熱を取り、冷蔵庫に入れて、生地が7℃以下になれば完成です。
牛乳プリン(白)は、ゼリープリンといわれるもので、卵の使用比率がかなり少なくなります。

参考URL:http://recipe.gnavi.co.jp/recipe/1992.html

Qカフェオレとカフェラテの違い

カフェオレとカフェラテは厳密にどう違うのですか?
普通のコーヒーを牛乳で割ったものがカフェラテでエスプレッソだとカフェオレと言う風に認識していますが・・・
ちがいますよね?

Aベストアンサー

カフェオレはコーヒー・ミルクという意味のフランス語ですネ。
濃いめのコーヒとミルクを別々のポットにあたためておいて、カップに同時に注ぐもので、フランスでは広く一般的に飲まれているものです。
一方、カフェラテはエスプレッソ・ミルクの意味のイタリア語ですネ。
エスプレッソにスチームドミルク(泡立てたミルク)を加えて作るもので、イタリアでは一般家庭の朝食時によく飲まれるものです。
以上kawakawaでした

Q牛乳寒天…牛乳が分離してしまいました。

粉寒天と牛乳で牛乳寒天を作りましたが、2層になってしまい凄くザラザラで舌触りも悪いです。何故でしょうか?
作り方は、鍋に牛乳を入れ粉寒天を入れ温め 形に流しました。沸騰はさせてません。
分かるかた いましたら教えて下さい。

Aベストアンサー

粉寒天にお湯を入れて事前にふやかしてから牛乳と混ぜて加熱しないと、粉寒天が完全に混ざらないです。
クックパットなどでちゃんとレシピを確認してください。

Qカフェオレ、カフェラテ、カプチーノ、カフェマキアートの違いを教えてください

カフェオレ、カフェラテ、カプチーノ、カフェマキアートの違いを教えてください。
種類がありすぎてよくわかりません。

Aベストアンサー

カフェオレは、普通のコーヒーに同量の温めたミルクを加えたものです。
カフェラッテは、エスプレッソに蒸気で温めたミルクを加えたものです。
ミルクとコーヒーの比率は、7:3位の感じですね。
カプチーノは、エスプレッソに蒸気で温めて半分位泡立てたミルクを加えたものです。
ミルクとコーヒーの比率は、6:4(泡だっているので、容積比は7:3位です)位でしょう。
カフェマキアートは、エスプレッソに蒸気でほとんど泡立てたミルクを加えたものです。
ミルクとコーヒーの比率は、5:5(泡になっているので、容積比は7:3位です)位でしょう。

Q牛乳と卵でプリンを作る時、低脂肪・無脂肪の牛乳や、加工乳や乳飲料でも作

牛乳と卵でプリンを作る時、低脂肪・無脂肪の牛乳や、加工乳や乳飲料でも作れますか?
ヨーグルトの場合そういうのではうまく作れないと聞いたので、
プリンを作る時も影響が出るのかなと疑問に思いました。

また、牛乳の脂肪分の割合って味に影響ありますか?

Aベストアンサー

蒸し器やオーブンで熱を加えて作るプリンですよね?(ゼラチン入れて冷やして固める方もいらっしゃるようなので)
加熱して作るプリンが固まる原理は先の方の回答どおりですし、ゼラチンの凝固成分に乳脂肪分は影響ないので、いずれにしても固まるはずのものが固まらないような影響は出ません。
ただし、味にはおおいに影響します。乳脂肪分は、食べたときに感じる「コク」になるので、乳脂肪分の低い牛乳を使うと薄くコクのない、よく言えば軽い感じのプリンになります。
逆に、濃くてねっとりしたコクのあるプリンにするには、乳脂肪分が高い生クリームを材料に加えて作ります。

Qカフェオレとカフェラテとカフェモカ  違い

カフェオレとカフェラテとカフェモカは何が違うのでしょうか?

カフェモカはチョコ入りですか?

Aベストアンサー

moqwijelkzさん

初めまして。

これらの違いですが、

・カフェオレは、ドリップなどのコーヒーにミルクを入れたもの

・カフェラテは、エスプレッソにミルクを入れたもの

・カフェモカは、チョコレートシロップなどチョコフレーバーが
入っています


と日本では一般的に言われています。


ですが、大きく言うと


カフェオレは、ミルク入りのコーヒーという意味で、
カフェオレでもエスプレッソにミルクを入れたものを
指すそうです。


日本では、そこを区別するために、
カフェオレとカフェラテでわけているようですよ。

Qカフェオレが上下2色に分かれているのはなぜ?

喫茶店でカフェオレを注文したらミルクとコーヒーが上下にしっかりと分かれて出てきました。おっしゃれー!と思い早速家で試してみましたが、出来ません。ミルクを先に入れてみたり、グラスの縁に沿わしてそぉーっと入れてみたり、色々試しましたがどうしても成功しません。どうしたらよいのでしょう?何か器具を使うのでしょうか?いくらぐらいするのかな?

Aベストアンサー

mismaruさん、こんにちは。
アイス・カフェオレですよね?

ミルクを先に注ぎ、この時点でガムシロップを入れよく混ぜます。
こうすることで、ミルクにガムの比重を乗せるのです。

それから氷(出きればクラッシュアイス)をたっぷり入れます。
最後にバースプーンなどでコーヒーを受けながら、極力しずかに注ぎます。
これで見事に二層に分かれた『アイス・オ-レ』が完成です。

ガム無しだと、ある程度は出来ますが完璧な二層は難しいです。

Qカフェラテとカフェオレの違いは?

カフェラテとカフェオレの違いって
何なんでしょうか?
アメリカンとは、お湯で薄めるものだと
思ってたんですが、違いますか?

どなたか、教えて下さい!

Aベストアンサー

カフェオレ コーヒー60% ミルク40%
フレンチカフェオレ コーヒー40% ミルク60%
ディープカフェオレ コーヒー80% ミルク20%

これは、一般的な名つけでは、ないと思います。
日本だと、カフェオレもカフェラテも、区分けがないことが、多いでは、ないでしょうか。


基本はエスプレッソ+ミルクのカフェオレ
コーヒとミルクの比率によってFlat White, Latte, Captino, とかの細かい区別がある。

カフェ・ラテ(イタリア生まれ)

●イタリア語でカフェ(Caffe)はコーヒー(エスプレッソ)、ラテ(Latte)はミルクの意味。
イタリアの一般家庭において「モカエキスプレス(※)」などにより抽出されたカフェとホットミルクを混ぜて飲まれていたもので、バールなどでメニュー化されている例はほとんどありません。このカフェ・ラテもメニュー化し、人気を博したのはアメリカのスペシャリティ・コーヒーショップです。
(※)モカエキスプレス=直接火にかける汎用エスプレッソ抽出器具

カフェ・オ・レ(フランス生まれ)

●オ・レ(AU LAIT)とは英語で言うWITH MILKの意味。
フレンチローストの豆で抽出したドリップ・コーヒーとホットミルクをそれぞれ別のポットに入れて左右の手に持ちカフェ・オ・レ用のカップに注いだもの。ただし、最近ではエスプレッソコーヒーとスチームドミルクを混合させたもの、つまりカフェ・ラテと同じつくり方のものが主流になってきています。

カフェ・ラテ カフェ・オ・レ
発祥の地 イタリア フランス
コーヒー エスプレッソマシンで抽出した
エスプレッソコーヒー フレンチローストの豆で抽出した
ドリップコーヒー
ミルク スチームドミルク ホットミルク
コーヒーとミルクの
比率 2:8 5:5

カフェオレ コーヒー60% ミルク40%
フレンチカフェオレ コーヒー40% ミルク60%
ディープカフェオレ コーヒー80% ミルク20%

これは、一般的な名つけでは、ないと思います。
日本だと、カフェオレもカフェラテも、区分けがないことが、多いでは、ないでしょうか。


基本はエスプレッソ+ミルクのカフェオレ
コーヒとミルクの比率によってFlat White, Latte, Captino, とかの細かい区別がある。

カフェ・ラテ(イタリア生まれ)

●イタリア語でカフェ(Caffe)はコーヒー(エスプレッソ...続きを読む

Q北海道「もりもと」のカフェオレもち

雑誌「anan」で載ってたのが気になってhttp://www.dango.ne.jp/first/ym/anan.htm
北海道に住んでいる知り合いの方に送ってもらおうと思っています。
その方は知らないから情報を教えてと言われ調べているのですが
HP(http://www.haskapp.co.jp/)はみつかるもののカフェオレもちの事が全く書かれていません。

そこで北海道に在住の方!是非教えて下さい。
店頭でカフェオレもちは今も販売されているのでしょうか?
また地方発送などは行われているのでしょうか?
ついでに食べたことのある方、いかがでした…?

Aベストアンサー

もりもとさんにメールで問い合わせてみました。
回答は・・
先日より販売させて頂いております
「カフェオレ餅」は、販売時より大変ご好評を
頂き、11月12日(土)に完売となりました。
今後の販売については現在のところ未定となっており、
お客様には大変ご不便をお掛け致しますが、
なにとぞ事情をご明察の上、ご容赦くださいませ。

とのことでした。
また、販売再開してくれるといいですね。


人気Q&Aランキング

おすすめ情報