Apple IDログイン機能メンテナンスのお知らせ

日経平均先物はついに31500円を突破して、明日の株式市場はきっとお祭り騒ぎになるでしょうかね?
こうなってくると、日経平均株価は年内には軽く40000円を超えて株バブルが来ますでしょうかね?
ただし、日経平均は上がっても、下がる株もけっこう有り、銘柄選びと売買のタイミングは簡単ではないですね。
今の相場でもうけるには、どんなセクター、銘柄を買うのが良いでしょうかね?
海運や鉄鋼株はもう終わった感じですよね?

A 回答 (7件)

任天堂の分割は、日経平均の上昇に寄与していると思います。



個人的には、シリコンバレーショックは絶好の買いタイミングとみて、買いを入れ、順調に金融株が戻ってきてるので売るタイミングを検討中です。
    • good
    • 1

今の状態は一見よさそうだけど何だか気持ちよくない。


おそらく米国債務不履行問題の影響で米国市場が模様眺め状態になっており、海外機関投資家が余った資金を取り敢えず日本株買いに注ぎ込んでいるだけなのでは・・と私的には思っています(日々幾つかの銘柄の値動きを追いかけていますが、眺めれば眺める程上記の意を強くしてしまいます)。
なので私は何もしません。どこかで大きく下げに転じると思うのでその時にお気に入りの銘柄を買い増すべく資金を準備しておきます。

あ、因みにご質問の
>今の相場でもうけるには、どんなセクター、銘柄を買うのが良いでしょうかね?

↑ 4071なんか見て御覧なさいな。多分あなた様にとってはなかなか楽しい値動きをしていると思いますよ。私はこれは長期保有のつもりですが、短期で動かすのもよいかもしれません。
    • good
    • 1

>海運や鉄鋼株はもう終わった感じですよね?



そこでエヌビディア
    • good
    • 1

上昇している株が移動平均乖離率が高くなり、信用売り残が減っており、日本人は売り越しの状況が続いていますので、日経平均寄与度の高い銘柄へのエントリーは警戒が必要ですね。


今年の年初にやや上げて再び下げるも2月以降は再度上げて、3月初旬から26000円台まで大きく下げると弱気発言に変わり、そこから上昇し30000円を試すと強気の発言に変わるという、専門家が完全に相場に発言を左右されている状況ではないかと思います。
かつてのバブル最高値をも試す勢いかとの予想も出てきましたが、相場のことですから予想は出来ても、当てることは極めて難しいですね。
ただ、寄与度の高い銘柄でけん引している部分も大きく、出遅れる銘柄も多いことから、銘柄選びと売買のタイミングは簡単ではないというご意見は、私も同じ考えです。
車載の出遅れでハイブリッドやEV系の部品メーカーで今後の半導体回復に備えて出遅れている銘柄を買っています。
自動車メーカーではトヨタなんかを買っています。
アメリカの債務上限問題から銀行セクターの下落が目立った2月から3月大きく下げて、問題を折り込む報道が出ると徐々に上げ始め、今後は回復してくるように思い、割安の高配当上位地銀も買っています。
まあ、すべてが個人の根拠のない予想ですから、他人事と思って聞いていただくと幸いです。
    • good
    • 1

いやあ~、明日はその人の個性で対応が分かれて面白そうですね。



出遅れ株を買う
インデックスを買う
利食いする
日経Wインバースを買う

ちなみに私は静観です。何もしない。(^_^
    • good
    • 1

買っているのは外国人


値段が釣り上がると間抜けな日本人が調子に乗ってそれに追随しようとする
そこで外国人はさっと引き上げる
取り残された日本人の手には塩漬けの株が残る

遠い過去から繰り返されてきたこと
何の学習能力もない
    • good
    • 1

円安と連動しているだけだと思います。


すぐに暴落するときが来るので、危険です。
    • good
    • 1

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!