国民生活金融公庫のひどい態度へのクレーム先はどこなのでしょうか?
中小企業を経営しているのですが、運転資金の借り入れをしようとしたところ、担当者ほぼ全員が高飛車、役人だからやる気なし、気に食わなければ帰れという態度・・・

私なんか、登記簿謄本や決算書類全ての書類を数日かけて準備して、3時間近くかかる国金の支店に出向き(しかも先方の一方的な指定日)、2時間近く審査した挙句、「赤字企業はダメです」の一言!
事前に電話で「赤字企業でも貸せます」と確認しておいたにもかかわらず、最後にこの一言でした。
「あんたの給料を下げれば」「年収300万にしたら事業費くらいは溜まるでしょう」という文句もつきました。
(こいつらの給料が税金で支払われていると思うと、すごく腹立ちますね!!)
個人の預金通帳なども含めて、個人情報を開示を強制され、情報保護については、「あとで捨てておきますから』の一言だけ。

こういったクレームはどこに言えばいいのでしょうか?そこの支店全体の問題と思えるので、支店長などに言っても効果がない。第三者機関はないのでしょうか??

ほんと、国民生活金融公庫なんていらないから税金返してよ!!

このQ&Aに関連する最新のQ&A

A 回答 (8件)

私は日本政策金融公庫のご意見箱にクレームを出してました。



参考URL:https://www.jfc.go.jp/n/voice/index.php
    • good
    • 0

国金の担当者は皆同じです、私も先日松本支店へ教育ローン申し込みましたが担当者の近藤さんは2つ返事でダメだしでした。

国の税金の会社とは思えません、国民金融公庫って何なんでしょう?
    • good
    • 1

これから国金に創業融資を申請してみようとしているものです。



ですので質問の回答にはなりませんが、国金にこういう一面があると
事前に知ることが出来たのは、良かったような気がしております。

実績も信用もない創業者に融資をしてくれる、非常にありがたい存在、
としか思っておりませんでした。

また、国民生活金融公庫は日本政策金融公庫となりましたが、
これが10年くらいでなくなるかも知れないということだったのですね。
    • good
    • 0

回答になっておりませんが同様のあまりの対応のひどさに非常に頭にきているので書かせてください。


私の場合政策金融公庫からは4度ほど300万以下の融資を受けて3度完済一度も入金の遅れも無く返しています、26年自営をやっていますが決算で一度も赤字は出しておりません。
先日公庫側から現在セフティーネット何たら間たら融資の御案内との話が公庫側から電話がありましたので、特に必要は無かったのですが今後の事もあるので話を聞きに妻と行きました。

色々と話を聞くと不動産賃貸業をするための競売物件への融資もいたしますとの話を聞き、融資までの期間があまり時間が架かると競売の性質上間に合わないため融資までどの位時間が架かりますか?等、
色々と条件を聞いた上で1週間位で融資は可能ですと面と向かって言われましたので、私も随分早いなと思ったのですが、政策金融公庫に変わった事と一度も遅れずに返済しているので条件がいいのだろうか?
などと勝手に思い込み、たまたまいい物件があったので夜も寝ずに事業計画書等々必死に製作して2日後に同担当者に持っていきました、すると一言この物件は融資は全然間に合いませんよ、と恐ろしく冷たい一言、
アレ?まだ2週間以上ありますがと聞き返した所、融資までは少なくとも3週間以上かかりますよと馬鹿にしたような態度ででの返事、じゃあ一昨日一週間位で融資できますというのは何の話だったんですかと聞いたら、
私そんな事は言ってませんと驚くべき嘘を平気な顔で言ってきます、さすがにふざけているのかと声を荒げたくなるくらい非常に頭にきました。(もちろん声は荒げませんでしたが)
当然絶対に言ったし物件の条件もあるので確実に確認したと妻と詰め寄って担当者に謝らせました。

貸す方の強みで自分の金でもないのに客がおとなしいからといって、あまりにもずさんな対応が許されるはずもありません。
こんな機関であれば普通の一般企業であれば完全に淘汰されていると思います。

こういった反応に否定的な人もいるようですが、素人相手に嘘のオンパレード、高飛車な態度等々逆に理由が分からないほうが不思議です、正直頭にくるのは人として当然ではないでしょうか?
私も私の仕事の貴重な時間とお前の給料を国へ返せとこいつらに言いたいですね。
    • good
    • 1

 国民金融公庫はあと10年で無くなると言われているので、モラルが低いようですね。


 彼らはあまり勉強もしていないようです。売掛金が前年と同じだったりすると怪しんだりしてます。毎月同じ金額での契約ならば、売掛金の金額は発生主義で行けば同じになるに決まっていますよね。そんなこともわからないんですから。
 彼らにとって帳簿も「本当はよくわからんもの」なので、あまり心配する必要はありません。元帳なんて見てませんよ。
 但し、テクニックはあります。
まず、少なくとも毎年の経常利益は黒にしておくことですね。1円だって黒です。その辺は決算前に税理士などと相談しておくことでしょう。
 繰越欠損だって増減資などで消すこともできるでしょう。
 経常利益はルーティンの利益ですので、それがマイナスだとやはり問題視されるかもしれません。
赤字といっても繰越欠損金なんかは、過去の積み重ね部分もあるので、今期の経常利益が黒ならば、現在は利益をあげていると言えるのですから。
 次に税金の滞納などはやはりまずいので支払っておきましょう。
 それから、すでに借り入れを行っている方は、返済が遅れた実績があると断れられる理由になります。
 ただし、年度で見ているようなので、4月以降、滞納がなければOKな場合もあるようです。

 あと、彼らはしつこく返済期間を短縮してきたり、借入金額を削ってきます。その理由は「逆ザヤになる」とか「うちもあと10年あるかわからない」とかいろいろです。彼らの言うことをとりあえず受け入れると、通りやすくなるかもしれません。

 また、貸付金や売掛債権が残っている場合、こげついていると見られますので、工夫が必要です。
 債権と言う形にしていると、まずいのです。
 そういう場合は貸付先に相談して、何か機械や資産を購入する処理をすると良いかもしれません。
 たとえば
 機械装置100  /  貸付金100
これで、貸付金は消えます。売掛債権も同様です。
税務申告をしてしまった後ならば、これは利益には関係ありませんので、納税額には変わりありません。したがって決算書の修正という形で税務署にも新しい決算書を送れば問題ないでしょう。
 減価償却はしなくても税務上は問題ありません。
 このように、見栄えの良い融資受けの良い決算書を作ることが必要でしょう。昔からこういうことは裏の常識です。

 ちなみに、担保提供に不動産は慎重さが必要です。
100万円の債権のために1000万円の土地を担保提供させられて200万円で売り飛ばされることになるかもしれません。

 また、支店を変えて申し込みもできるようですので、条件を緩和したり、融資種類を変えて再度チャレンジしてみたらいかがですか。
    • good
    • 0

これは質問者様でなくとも腹が立ちます。

お怒りはもっともだと思います。わたくしなら,その場で相手方のむなぐらをひっつかんで,すごんでやりますよ。
こういう横柄なヤツほど,逆に強いやつに弱いものです。
役所とはそういうものです。だからわたくしは役所が嫌いなのです。公僕のくせに・・・。

とりあえず新聞などの投書欄に,その支店・人物の実名入りで投書なさったらどうでしょう?
もしくは,国金といえどもHPくらいあると思うので,そこに強烈なメッセージでクレームを入れるとか。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

連休中にも拘わらず、アドバイスありがとうございます。
国金が宣伝している『当公庫は、一般の金融機関から資金の融通を受けることが困難な小規模企業をはじめとする国民のみなさまが必要とする資金を供給することによって、国民経済の健全な発展と公衆衛生などの国民生活の向上に寄与することを目的としています』などは、単なるうたい文句に過ぎないことがよくわかりました。
「傘が欲しいところには傘は貸さない。」体質であることも、国金の体質のひどさを訴えているいくつかのホームページも拝見しました。

ほんと、こんな国威金融公庫はいらないかもしれません!!

みなさん、もっとひどい目にあわれているようです。

お礼日時:2005/05/02 22:14

 申し訳ありませんが、YOUYOUAYUさんのお腹立ちの理由が解せません。



1.「高飛車」「やる気なし」
 具体的な言動が書かれていないので分かりませんし、これらは主観的かつ個人的な問題であるとも思います。特に借りる側はどうしても被害者意識に陥る傾向がありますので。
 ちなみに私も国金で融資を受けましたが、担当の方はいろいろと経営のアドバイスをしてくれましたよ。(まあ、そりゃ、偉そうな口調でしたけど。)

2.書類の準備日数、国金までの時間、指定日の件
 融資を受けたいのであれば審査に必要な書類を準備するのは当然のことであり、そのための手間ヒマを惜しんではいけないでしょう。また少し気になったのですが、「決算書類」を慌てて用意したのでしょうか。日ごろの帳簿管理がきちんとなされていれば、早ければ半日で終わる作業です。
 「3時間近くかかる国金の支店」については全く自分勝手なご意見ということにお気づきでしょうか。また、「先方の一方的な指定日」については、都合が悪ければ変更が可能だったはずです。

3.「赤字企業はダメです」
 現在は赤字でも、きちんと黒字にもっていける事業なのかどうかを審査されます。現に私(個人経営)も、黒字化の事業計画を提出することで国金の融資を受けられました。
 役員報酬の件についても、黒字化のための一案を示したと考えられます。YOUYOUAYUさんの生活程度は存じませんが、赤字企業の経営者が「年収300万円では少ない」と感じることを贅沢に思う私は厳しいのでしょうか。

4.個人情報について
 与信のために必要な情報ですから収集・利用の目的は明確になっていますし、しかも“強制”ではないですよね。こちら側には“融資を受けない自由”が有るのですから。
 「あとで捨てておきますから」も言葉の文は有るのでしょうが、本質的に問題は無いですね。

5.「こいつらの給料が税金で」
 私たちの税金で運営している国民生活金融公庫であればこそ、健全な経営をしている企業に融資して欲しいと思います。

 結局、YOUYOUAYUさんが融資を断られたことが不愉快だという個人的な不平に過ぎないように私には感じられます。特に最後の1文は余計でしたね。「日本の経済や社会にとって国民生活金融公庫はこうあるべき。」というご意見でなければ苦情の持って行き先が無いと思いますよ。
 しかし、失礼ながら、こんなクレームを出そうとする余裕が有る時なのですか。経営者としては、そんな労力や時間が有るなら、ご自分の事業の発展のために充てるべきなのではないでしょうか。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

アドバイスありがとうございます!!

ただ、感情的になっていた私の表現で「痛み」が理解されなかったようで・・・他人事なので当たり前ですが。(個人情報に関しては、あなたのようなお考えを持つ方が多くいるのでは、今後とも「流出」事件は罪の意識もなく起こりえると考えます。)

お礼日時:2005/04/26 11:29

大阪の役所の問題などとり上げてもりあげたMBSの憤懣本舗にメールする。



参考URL:http://mbs.jp/voice/invite/index.shtml#funman
    • good
    • 0
この回答へのお礼

早速ありがとうございます!そうですね、やはりマスコミから圧力をかけてもらうしかないですね。

でも、困っているから融資に行くのに!(財務状況を見れば、返せない金額では決してない。数ヶ月すれば入ってくる売上金の前段階である当座の運転資金なのに)
ほんと、少しでも経営状況が曇りや雨なら「傘」は絶対に貸さない、天気のいい時は無理やり「傘」を使えと言う「銀行」以上のお役所銀行です。

お礼日時:2005/04/23 23:58

このQ&Aに関連する人気のQ&A

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!

このQ&Aを見た人が検索しているワード

このQ&Aと関連する良く見られている質問

Q日本政策金融公庫 教育ローンについて

今年の4月に、教育ローン対象の専門学校(1年制)へ入学予定の者です。

入学試験にも合格し、去年の12月に入学時納入分(前期納入分)として
入学金や授業料等を納入したのですが前期分だけでも合計で100万近く必要で
よく考えずに入金してしまい、引越し等の資金で厳しい状況です。

教育ローンの使いみち欄にある、学校納付金の備考で
”入学資金については入学する月の翌月末まで”とあり
入学は4月ですが、既に去年12月に前期分の学費を振り込みしており
これは、入学資金を納入した後でも申し込みをする事が可能という意味なのでしょうか?
また、入学資金とは”入学金・授業料・施設設備費など”とあるのですが
基本的に請求されている学費全額という解釈でよろしいのでしょうか?

ただ、もし納入後の学費に対しても申請が可能だったとして
入学資金として申し込みしたにもかかわらず
その費用は既に支払っているため、仮に学費分を融資されたとしても
実際には引越し等の資金として使うため、使用用途に食い違いができてしまうので心配です。

また、既に支払ってしまった分の学費は適用外の場合
前期分は支払済みですが、支払いがまだの後期納入分(10月納入)の授業料や施設費等の学費に対して申請をする事は可能でしょうか?

現在コールセンター等に問い合わせをする時間がありませんので、こちらで質問をさせていただいております。
関係者の方やこの様な状況を経験された方が居りましたら、お答えを頂ければ幸いです。
ありがとうございました。

今年の4月に、教育ローン対象の専門学校(1年制)へ入学予定の者です。

入学試験にも合格し、去年の12月に入学時納入分(前期納入分)として
入学金や授業料等を納入したのですが前期分だけでも合計で100万近く必要で
よく考えずに入金してしまい、引越し等の資金で厳しい状況です。

教育ローンの使いみち欄にある、学校納付金の備考で
”入学資金については入学する月の翌月末まで”とあり
入学は4月ですが、既に去年12月に前期分の学費を振り込みしており
これは、入学資金を納入した後でも申し込みを...続きを読む

Aベストアンサー

#1です。
ご丁寧なお礼をありがとうございます。

> 教育ローンを適用する場合は学校側にその旨を説明し、学費の納入を待ってもらう等をしなければならないのかと思っておりました
奨学金の場合には、資金の受取時期が入学後になってしまうことがあるようですので、そのような手続きが必要かもしれません。
ですが、『国の教育ローン』の場合、「入学資金」は、「入学」が認められる書類(「合格通知」や「入学許可証」)があれば、お客さまが融資金を受け取ることができます(申し込みは、受験予定の段階でできますが、資金の受け取りは「合格通知」や「入学許可証」を提出していただいてからになります)。
ですから、実際に入学する前でも「『入学が認められている』ことが証明できれば」、資金を受け取ることができるんです。
入学が認められていなければ、学校も入学金や授業料の納付を求めることはないでしょうから、よほど手続きに手間取らなければ、『国の教育ローン』は、入学金や授業料の納付期限に間に合うはずなんです。
仮に、厳密な納付期限に間に合わないとしても、「『国の教育ローン』の手続き中なので…。」と学校に伝えれば、待ってくれる学校も多いようです。

> 利用用途に関しては検索をして調べて、申請した利用目的以外にその費用を使う事は良くないとありましたので不安でした。
確かに目的別ローンの原則は、「目的外利用は不可」ですが、ご質問者さまの場合は、「納付期限の関係で立て替え払いをしただけ」と解釈できますので、問題ありませんよ。

> 入学費用と在学費用の点で、入学費用は入学金等の入学に必要な費用と書かれており在学費用には授業料等と書かれています。
> 私の場合ですと、入学金・授業料が同時に請求されていてこの場合ですと入学金は入学費用。授業料は在学費用として申請しなければならないのでしょうか?
『国の教育ローン』の制度が変わっていなければ、「入学資金」のみで申し込んでいただいて問題ありません。
「入学資金」で、「初年度の授業料」も認められているはずですから。
後期の授業料の額が「入学案内」等で判明しているならば、その分も合わせて借りることができますよ。
ウェブサイトにも「※ 今後1年間に必要となる費用がご融資の対象となります。」との記載がありますし。
後期分は後期に借りる…なんてことをしたら、また、申し込みに必要な公的証明書の発行費用や金銭消費貸借契約証書に貼付する収入印紙の代金が必要になって、例え大きな額ではないと言っても「もったいない」ですから。

#1です。
ご丁寧なお礼をありがとうございます。

> 教育ローンを適用する場合は学校側にその旨を説明し、学費の納入を待ってもらう等をしなければならないのかと思っておりました
奨学金の場合には、資金の受取時期が入学後になってしまうことがあるようですので、そのような手続きが必要かもしれません。
ですが、『国の教育ローン』の場合、「入学資金」は、「入学」が認められる書類(「合格通知」や「入学許可証」)があれば、お客さまが融資金を受け取ることができます(申し込みは、受験予定の段階...続きを読む

Q国民金融公庫の支店によるちがい

開業資金を国民生活金融公庫から借りる予定です。私自身は借りたことがないのですが、身内が生前ある支店から融資を受けていて(完済済)、保証人になっていたことがあります。その支店から新たな融資の案内の手紙とかがきていたりするのですが、この支店から借りるのと、同じ県内の他の支店から借りるのとでは、条件がちがってくるのでしょうか?

Aベストアンサー

一般論ですが・・
どこの支店であっても、同じ金融機関なら同じ判断をするはずですが、人間のすることですから担当者や支店長によって判断が異なることはありうると思います。

まぁでもそんな心配しても始まりませんから、胸を張って申込してください。

融資の相談では顔見知りの担当者がいれば心強いですが(別に便宜を図るという意味ではなく、こちらの事業内容を理解してくれているという意味です)、あなたの場合新規開業ということですから、どこの支店でも関係ないでしょうね。

ただ金融機関側から見ると、わざわざ遠隔地の支店に申し込みに来る客は不自然に見えますから、自然体で対応すればよろしいのでは。

Q日本政策金融公庫の教育ローンについて

初めて質問させて頂きます。
来年の春に息子と娘がそれぞれ大学と高校へ入学予定のため、200万円程の教育ローンを申し込みたいと思っています。

現在、私自身は海外に単身赴任(子会社へ出向)しておりますが、来年の3月上旬に本帰国が決まっており、妻と子供達は日本の自宅で生活しています。

1)昨年の年収は920万円ですが、海外勤務のため源泉徴収書のような公的な年収証明ありません。年収を示す書類としては、会社から年度の初めに通知される「海外給与連絡書」だけです。この連絡書の内容は先述の年収の内訳、給与を海外と日本それぞれへどのような割合で割り振るかが記載されているものです。
このような書類でも年収の証明は可能でしょうか? または他に分離された年収の合算額を証明する方法などありませんでしょうか?

2)年間の給与所得が890万円を超えていますが、利用資格の特例要件に記載されている
  a.勤続年数3年未満(子会社からの出向解除なので?)
  b.居住年数が1年未満(海外からの帰国なので?)
のどちらかに当てはまることになるのでしょうか?

3)現在、持ち家の住宅ローンで月19万円返済(ボーナス払い無し、残りの返済期間10年)しています。これ以外の借り入れはありませんが、200万円の借り入れは可能でしょうか?

前提条件が色々と複雑なため、お詳しい方がいらっしゃればと思い、こちらで質問させて頂きました。
どなたかご回答頂けたら幸いです。よろしくお願い致します。

初めて質問させて頂きます。
来年の春に息子と娘がそれぞれ大学と高校へ入学予定のため、200万円程の教育ローンを申し込みたいと思っています。

現在、私自身は海外に単身赴任(子会社へ出向)しておりますが、来年の3月上旬に本帰国が決まっており、妻と子供達は日本の自宅で生活しています。

1)昨年の年収は920万円ですが、海外勤務のため源泉徴収書のような公的な年収証明ありません。年収を示す書類としては、会社から年度の初めに通知される「海外給与連絡書」だけです。この連絡書の内容は先述の年...続きを読む

Aベストアンサー

かつて「日本政策金融公庫」が「国民生活金融公庫」であった時代に『国の教育ローン』を担当していたことがあります(勤務先が「『国の教育ローン』の受託金融機関」なので)。

現担当者でも即答が難しい問題ですので、日本に居住されていらっしゃる奥さまに『教育ローンコールセンター』(ナビダイヤル 0570-008656)へお電話でお問い合わせいただくのがよろしいかと思います。

特にご質問の(2)については、『出向』の扱いが企業によって異なりますので、その「方法」によって違って「勤続年数」も異なります。
「雇用保険」の関係がありますので、出向の際には「休職扱い」にされる企業も多いため、「出向元に勤務し始めてからの年数」でカウントされると思いました。
また、居住年数については「住民票」をどうされたか…で、判断が分かれると思います。
ただ、申し込みにあたっては、「ご家族全員」の住民票を提出していただきますので、ご家族が引き続き「ご自宅」に居住されていたということならば、その事実が記載されていることになると思いますので、難しいのではないかと…。

(1)については、日本での『確定申告』はされていましたでしょうか?
「海外勤務の開始」の年月によっては、『確定申告』をされている可能性も考えられますので。
ただ、公的証明が難しいのであれば、勤務先に給与の証明をしていただく、「専用の様式」があったようにも記憶しています。

(3)については、お答えが可能です。
住宅ローンの返済が月19万円ならば年間では228万円ですね。
『国の教育ローン』は、ご子息とご令嬢それぞれ200万円ずつということでよろしいでしょうか?
仮に返済期間を10年としますと、年間返済額はお1人227,364円。
お2人で454,728円。
他にお借り入れはないとのことですから、住宅ローンの年間返済額と合わせて2,734,728円。
昨年の年収が920万円とのことですから、返済負担率は29.7%。
「返済能力」の点では、十分に審査基準をクリアできるレベルです。

ところで、奥さまやご子息に「収入」はありませんよね?
『国の教育ローン』は、「世帯年収」を見ますので。

かつて「日本政策金融公庫」が「国民生活金融公庫」であった時代に『国の教育ローン』を担当していたことがあります(勤務先が「『国の教育ローン』の受託金融機関」なので)。

現担当者でも即答が難しい問題ですので、日本に居住されていらっしゃる奥さまに『教育ローンコールセンター』(ナビダイヤル 0570-008656)へお電話でお問い合わせいただくのがよろしいかと思います。

特にご質問の(2)については、『出向』の扱いが企業によって異なりますので、その「方法」によって違って「勤続年数」も異なり...続きを読む

Q創業融資において、日本政策金融公庫(国金)と信用保証付きの融資制度を同

創業融資において、日本政策金融公庫(国金)と信用保証付きの融資制度を同時申請できる(結構やってらっしゃる方は多いとか?)との事ですが、同時“申請”はできても、もし両方から許可が下りた場合はどうなるのでしょう?
例えば必要資金500万円として、念のため両方に500万円の申請をしてそれが認められれば計1000万円借りちゃうことになるのですが。
この場合
1)素直に両方から借りて、予定通り返済していく。
2)審査が降りるまで両機関の間に多少の時間差があると仮定して、先に1つが認められた場合、もう1つのほうは何かしら理由をつけて断る。

のどちらかになるのかなと思うのですが、どちらがいいんでしょう??
両方から借りた場合、いずれ決算書か何かでバレそうですし、断るにしても担当者もしくは担当機関の印象を悪くして、今後の融資に影響を及ぼすとかあるのでしょうか??

よろしければお教えください。
よろしくお願い致します。

Aベストアンサー

NO2の補足です。

申し込み段階で、2つに申し込むと言うのは、
経営者のリスクヘッジとして重要なことです。

正直、担当者への印象はよくありませんが。


実際に2つ融資がおりることになれば、
保証付き融資制度は決算書を提出しなければならないので、
分かってしまいます。

それほど大きな問題にはならないと思います。

私は政策公庫で500万円融資を受けましたが、
1年以内に都の保証付き制度融資から融資を問題なく受けました。


政策公庫の担当者も制度融資の方も、
融資を実行するとう成果を求めているのも事実です。
サラリーマンですから。

Q日本政策金融公庫の教育ローンについて

現在日本政策金融公庫に教育ローンの申し込みをしているのですが、資料として家賃の6か月分の支払いを証明できるものを求められております。本来は月末までに翌月分の家賃を支払うのですが、今年の2月より転職した関係で給料日が10日に変わり、以来大家さんに事情をお話しし、家賃の支払いを当月の10日から15日までにお支払するむね了承いただきました。その支払いに関しては滞納などなく、先日新たな2年契約もしたばかりなのですが、こういったことも家賃を延納していると見られてしまうのでしょうか。大家さんは大変良い方で、そういうことなら月末付の日付で領収書を出しなおしてくれるとまで言ってくれてはいるのですが… なお、支払いに関しては直接お渡ししていることもあり、通帳などの控えはありません。ご教授よろしくお願いします。

Aベストアンサー

おそらくですが・・・
そこまで厳密な資料は不要ではと思います。極端にいえば大家さんに「滞納が無い」と一筆書いてもらえればそれでも良いのではと思います。
どうしてそのような資料が必要かといえば、あくまでも政策として「お子様の教育目的」で融資をするので、間違ってもそれが滞納している家賃の支払いなどに流用されては困るからです。

Q国民金融公庫

国民金融公庫からの借入金につく利息ってどのくらいでしょうか。また、借り入れできる金額はいくらくらいまでですか。

Aベストアンサー

平成11年10月に、「国民金融公庫」と「環境衛生金融公庫」が統合し、「国民生活金融公庫」となりました。
借入については、HPでご確認ください。

参考URL:http://www.kokukin.go.jp/

Q日本政策金融公庫の企業概要書と創業計画書のExcelでの雛型を探してい

日本政策金融公庫の企業概要書と創業計画書のExcelでの雛型を探しています。PDFは日本政策金融公庫のHPからダウンロードできるのですが、エクセルのものが見つかりません。

Aベストアンサー

日本政策金融公庫の企業概要書と創業計画書のエクセルテンプレートを無料でDLできます。
エクセルですので、手書きよりも綺麗に記入できます。

港区の税理士事務所
http://www.prokeiri.com/bizPlan/index.html
http://www.prokeiri.com/bizPlan/kigyougaiyou.html

参考URL:http://www.prokeiri.com/bizPlan/index.html

Q国民金融公庫

国民金融公庫の創業支援の無担保 保証人無しで借り入れした場合、もし返済不能になった場合、自分の持ち家などは、無担保といっても、差し押さえられるのでしょうか?

この場合、個人と法人ではどうちがうのか教えてください。

Aベストアンサー

無担保なので、担保設定をしませんから当然競売などはできません。よほど悪質な事例で無い限り差押もされません。

個人と法人の違いは余りありませんが、法人で借りた場合は本人保証が必要では無かったですか?保証人無しというのは「第三者保証」が不要ということです。

Q日本政策金融公庫 と 銀行の違い?

部屋のリフォーム代金を借りる予定をしています。
以前銀行で聞いてみたところ、貸していただけるようでした。

そこで質問なのですが、「日本政策金融公庫」 と 「銀行」 の違いは、どこにあるのでしょうか?
また金利は、「日本政策金融公庫」 の方が安いのでしょうか?

詳しい方、教えていただけると助かります。

Aベストアンサー

日本政策金融公庫は、民間の金融機関にまかせると、なかなかリスクとリターンが見合いにくいが、社会的に必要とされる(はずの)融資を実行する、特別な目的を持った金融機関です。

http://www.jfc.go.jp/faq/index.html#q01

にありますように、創業支援、中小企業の支援、教育ローンなどいろいろありますが、リフォームローンはないようですが・・・

Q国民金融公庫!

現在、国民金融公庫より融資を受け順調に返済中です。
親戚の新規開業の為に保証人を頼まれました。
信用、実績のある方なので間違いはないと思います。
しかし私は自分の国民金融公庫の返済が終われば次の融資を
受けようと考えていますので保証人になることで
融資が受けれないなら断ろうと思います。
私も親戚もきちんと返済しておれば保証人になることで
マイナスな事があるのでしょうか?
大丈夫なら保証人も引き受け(なることで大きなメリットあり!)
ようと思います。

Aベストアンサー

こんにちわ。私も公庫から融資を受けています。
保証人になったから、次の融資が受けられないなどということは
ないと思います。実際、融資の際に、誰かの保証人になっていますか
などという項目はないはずです。

私の前職の会社でも、経営者同士が親せきで、借換の時期が
きたらお互いに保証人を頼みに行く、来るという光景がみられました。

マイナスになる点は、いざという時に共倒れになるということです。
例え、自社が倒産しても、相手が無事生き残っていれば、なにがしかの
助けを期待できますが、相互に潰れた場合はアウトですから。


人気Q&Aランキング

おすすめ情報