現在、医療事務の勉強をしている者です。
私はレセプトなどは一通りこなせるようになったのですが、病院における患者様の情報の問題などについては情けないながら全く知りません。
ですので、皆さんに教えていただきたいのですが個人情報保護条例ができたことによって、病院・または患者様にとってどういった問題が出てくるのでしょうか?
教えていただければ幸いです。
よろしくお願いします。

このQ&Aに関連する最新のQ&A

A 回答 (2件)

「条例」は地方公共団体の定める規程、個人情報保護法は、国会で定めた法律ですから、「個人情報保護法」です。



それはさておき、この4月から本格施行された個人情報保護法ですが、医療機関では

1.患者の個人情報を目的外に使用しない。
2.患者の個人情報を、患者に無断で第3者に漏洩しない。
3.患者さんは自身の個人情報(カルテなど)の開示を求めたり、それが違っている場合などは訂正を求めることができる。

の3点が骨子になります。

ただ、医療機関の場合には、
1.院外処方などでは患者情報が院外薬局に流れる。
2.患者さんの血液などの検体がラボに流れる。
3.治験データなどが薬屋さんに流れる。
4.大学病院などの中核病院を中心に、病診連携が図られており、難しい症例などの画像などの解析のために画像が送られたり、紹介状などのネットワークができており、患者情報をむしろそういうネットワークに流すことが患者にとってもメリットになる場合がある。
5.あなたの専門のレセプトも、患者の診療の記録という個人情報なのですが、それが基金や国保連などの病院・患者以外の第3者に流れるしかけになっている。
6.患者さんの治療の記録や疫学データなどは、医療の更なる発展のために、研究データとして学会などで発表されることがある。
7.カルテの開示も癌の告知など、難しい問題がある。

など、一般の企業などとはかなり違うところがありますので、先生方も苦労されているところだと思われます。

まずは、院内でこの法律についてどう取り扱うか方針を決めて、患者さんに対し、病院として患者さんの情報をこう取り扱いますので、了解してしてくださいという、掲示を行うことからはじまります。
    • good
    • 0

「個人情報保護法」法文に関しては、下記ページに全文載っています。


http://www5.cao.go.jp/seikatsu/kojin/houritsu/in …
またガイドラインについては下記ページにあります。
http://www5.cao.go.jp/seikatsu/kojin/index.html
komachinadeshikoさんはこういったことにしっかりと関心をお持ちのようですので、しっかり読まれて勉強して下さい。
    • good
    • 0

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!

このQ&Aと関連する良く見られている質問

Q事故にあった子狸を動物病院に持ち込み

2015年1月28日 動物病院に夜間持ち込み 自然動物なのに私のもちものとむりやり署名させられました。点滴をして病院に預け。。。翌日3万円請求され払いました!その日の夕方。。こちらは動物怪我処理の要求もしてなく。。処方箋明細もなく高額な請求をされたので、野性なので私は払いませんと。病院を後にしました!それから請求はきませんでした。しかし本日9月20日東京の弁護士事務所から10万円の請求がきましたが。。。おかしくないでしょうか?

Aベストアンサー

その請求書の内容を詳しく。期限等どうなっているかとか。
またあなたも、弁護士の無料相談や自治体の困りごと相談等に出向いて、
確認をしたらいかがでしょうか。
あなたが、納得していない事も伝えてください。

あなたに取って不利になることも念頭に・・・。

あと、「東京の弁護士事務所」とは、どのような事なのでしょうか。
お住まいと、病院の所在地がちがうのでしょうか?
それとも、病院が依頼した弁護士が東京の弁護士なのでしょうか?

Q患者様の個人情報に関する電話での問い合わせ

個人経営の産婦人科クリニックで事務をしている者です。

以前に実際にあった問い合わせの例をいくつか挙げさせていただきます。


①「○月○日に僕の彼女の○○という者がそちらで中絶手術を受けたのですが、領収書を無くしてしまったと言うのです。本当に手術を受けたのか?本人は確かに手術を受けたと言っているのですが、僕に嘘をついていて妊娠を継続させているかもしれない。勝手に産んでもらっては困るので、手術をしたのかどうかだけでも教えてほしい。」

②「娘の部屋でそちらのクリニックの領収書を見つけた。自費で13万円支払ったようだが、親に内緒で中絶手術を受けたのではないか?手術したのか教えてほしい。」(娘さんは成人しています)

③「先日わたしの娘の△△という者がそちらで切迫流産と診断されました。はり止めが処方されましたができれば流産してほしいので、積極的な治療はしないでもらいたいのです。次回からお薬を出さないように先生にお伝え願いませんか?」(患者様は未婚でご両親は出産に反対しているようです)

言うまでもなく「そういったお問い合わせにはお答えできません、そのような患者様が当院に受診なさっているのかもお教えできません。」とお伝えししばらく押し問答が続きましたがなんとか納得していただきました。

そして皆さん最後には「こういう電話があったことは本人には言わないでほしい」とおっしゃっていました。

この点が質問なのですが、この場合やはりご本人には言わない方がいいのでしょうか?

私共は患者様のプライバシーは守らねばなりませんが、患者様以外の方の秘密も守るべきなのでしょうか?

自分の立場に置き換えたときに、病院に私に関することで妙な電話がかかってきているのに、私に何の報告もないのはちょっと納得がいかないかな・・・と。

みなさんはどのようにお考えになりますか?今後の参考のためにご意見をお聞かせください。

また法的にはどうなのかご存知の方がおられましたら教えてください。

よろしくお願いいたします。

個人経営の産婦人科クリニックで事務をしている者です。

以前に実際にあった問い合わせの例をいくつか挙げさせていただきます。


①「○月○日に僕の彼女の○○という者がそちらで中絶手術を受けたのですが、領収書を無くしてしまったと言うのです。本当に手術を受けたのか?本人は確かに手術を受けたと言っているのですが、僕に嘘をついていて妊娠を継続させているかもしれない。勝手に産んでもらっては困るので、手術をしたのかどうかだけでも教えてほしい。」

②「娘の部屋でそちらのクリニックの領収書を...続きを読む

Aベストアンサー

no1です

皆さまの回答や、それに対する質問者様のお礼を読み感じました。実はわたしが勤めている法人は日本人なら全員しっている法人です。 ですから、情報漏えいは、個人情報お客様情報すべて、おそろしいくらい厳しいルールがあります。その観点でいうと、教務上知りえたことはなにも言わない、また言えない。また内容に干渉してはいけないルールがあります。 情報の漏えいのもっとも弱いところは、質問者様のような「優しい心、まじめな心、患者様のことを思う心」です。 おおよそ情報漏えいは、置き忘れなどのほかに、このような内容に干渉したもの(気の毒なのでつい洩らした)が多いです。もっとも、不正に営利目的に漏らすものは論外ですけど。

情報には干渉しない。これは基本ですから、まもられることをお進めします。産婦人科を訪れる方には、さまざまな事情があります。訪れた方はかなりの覚悟や決心をして訪れたはずです。 ですから、その方たちを守るために、質問者様は、基本を貫き「内容に干渉してはいけません」そのようなこころを持っていないと、気の毒だとか、これを言わないと責任を感じるなどは、もっともしてはいけないことです。 そもそも医院や病院は、患者様は「もの」としか見ないと治療ができません。 なかにはガン末期とわかっていても、治療や介護しないといけない医師や看護師の方もいるのが『医療業界』です。

わたしは父をガンでなくしましたが、それは、医師は酷いと思いました。本人と家族を目の前にして、全部説明するのです。病状や手術の危険性、予後がどのようになるか、おおよその余命も説明してよいと医師が判断したら本人に説明する場合もあります。

でも、これは仕事なのです。 内容に干渉していては、そういう仕事はできません。質問者様も気持ちはわかりますが、そういうこと(患者様個人)に干渉すべきではありません。 情報を扱うものの基本は単純なのです。
1) 本人確認をして、本人に開示できることしか教えない。
2) 本人の様々の事情には一切干渉しない。

質問者様は誠実に訪れた患者様のためだけに、最上のお世話をしてあげればよいだけです。 個々の事情に干渉はしてはなりません。 患者様のほうからそういう話をされたら、商売だと思って、聞き役になるかしなかいです。きいてあげて、そして無難な返事をする。辛がったら慰めてあげる。勇気を与えてあげる。 しかし、質問者様は仕事で、そういう「心の世話」もしているのです。 そんな、いちいち個々の事情に干渉して気の毒に思っていたら、仕事になりません。 またそういう仕事だと知って、されているのではないですか。 これは医療に従事する方全員にいえることですが、患者様の心を最高に保つようにしてあげる。 それが仕事なのです。 内容に干渉して、本当に気の毒におもってあげる気持ちはわかりますが、医療従事者は、家族ではありません。 これをきちんと把握しおれば、悩むことはないと思います。 また、そんなに悩むならこのような仕事には従事できないです。

no1です

皆さまの回答や、それに対する質問者様のお礼を読み感じました。実はわたしが勤めている法人は日本人なら全員しっている法人です。 ですから、情報漏えいは、個人情報お客様情報すべて、おそろしいくらい厳しいルールがあります。その観点でいうと、教務上知りえたことはなにも言わない、また言えない。また内容に干渉してはいけないルールがあります。 情報の漏えいのもっとも弱いところは、質問者様のような「優しい心、まじめな心、患者様のことを思う心」です。 おおよそ情報漏えいは、置き忘れな...続きを読む

Q機内への薬の持ち込みですが、病院でもらったままの状態でなく透明な小さいジップロックに移し変えています。問題でしょうか?

常用しているお薬があります。
これが3種類あり、朝は3種類、昼は1種類、夜は2種類、寝る前は1種類と、飲む時間帯によってお薬の数が違います。
そのため薬局で処方してもらうお薬の形態が、ちょっと普通と違います。
通常は例えば市販薬のバファリンのように、同じ種類の薬が10錠ほど
セットになっていて、薬の部分を押すと裏のアルミ部分が破けて
薬が出てくる、というような形のものを必要錠数、処方してもらいますよね。そして裏には「バファリン」などと印字されていると思います。

でも私の場合は薬局の方で、バファリンのような状態のまま必要な錠数ずつもらうのではなく、3種類飲む場合などいちいち3つの薬をあけなくていいようになのか、薬別、ではなく、「飲む時間別」に薬を別な袋に入れ替えて出してくれます。
大きさで言えば名刺サイズくらいのものを四角くしたような透明な袋に、朝の分だけ3錠、昼の分だけ1錠、と1回ぶんずつの
料が1袋ずつに入れられ、それらが「朝、昼、夜、寝る前」と飲む順番に処方してもらった日数分、つながっています。よくミニミニサイズのかっぱえびせんなどが5袋つながって売っていますが、そんな形です。
飲む時は1回分ずつ切り離すことができるので、切り離してから飲みます。
前置きが長くなりましたが、そんな形態のお薬ですので1週間分持って行くとなると、袋に空気も入ってるため、かなりの大きさになり大変かさばります。さらに眠れない時のお薬が2種類、とんぷくが1種類あるので本当にすごい大きさです。一日4回×7日でそれだけでも名刺ほどの大きさの袋が28袋。とんぷくなども入れると35袋近くありました。
そのため、その袋から全部薬を出して、透明な小さなジップロックに
自分で薬別に分けました。おかげで薬の袋はバンドエイドを一回り大きくしたくらいの小さなジップロック5つだけになりました。

でもふと、これだと何か怪しいものだと疑われたりしないだろうか、と
気になりました。薬自体には記号など書いてあったりしますが、1回半錠のものもあるため、半分に割っているものもあり、何か書いてあっても分かりません。
でも処方してもらったままだったとしても、その1回分ずつにされた袋は薬局側で用意された透明な袋で、そこに薬を入れて機械で密封しただけのものなので、その透明な袋には朝の分には「朝」とスタンプが押してあるだけで、薬の名前や薬局名などは何も書かれていません。
いちおう日本語の処方箋は持参しますが、ジップロックに入れた、
しかも大量の薬は無事持ち込めるでしょうか。
またはスーツケース内なら入れていても大丈夫でしょうか。

大変分かりにくい説明で申し訳ないですが、何か分かる方がいらっしゃいましたら、教えてください。
どうぞよろしくお願いします。

常用しているお薬があります。
これが3種類あり、朝は3種類、昼は1種類、夜は2種類、寝る前は1種類と、飲む時間帯によってお薬の数が違います。
そのため薬局で処方してもらうお薬の形態が、ちょっと普通と違います。
通常は例えば市販薬のバファリンのように、同じ種類の薬が10錠ほど
セットになっていて、薬の部分を押すと裏のアルミ部分が破けて
薬が出てくる、というような形のものを必要錠数、処方してもらいますよね。そして裏には「バファリン」などと印字されていると思います。

でも私の場合は薬...続きを読む

Aベストアンサー

私が聞いている話ですが・・。
通常処方された薬は3か月分くらいまでなら
問題なく通る様です。
海外の薬は通常プラスチック製の円筒の入れ物に
入り、表に薬を販売した薬店と販売した人、薬の
名前などが記入されたラベルが貼られています。

薬自体は海外からの物が多いので、名前で通る
物も多いですが、たまに同じ成分でも名前の違う
物があったりするのでややこしい時もありますが、
一覧等を持って居るでしょうからそうそう問題には
ならないと思います。

私も偏頭痛数種類と緊張性頭痛の同じようにシールされた
薬を30袋、睡眠導入剤と抗アレルギー剤等持ち歩く事が
多いですが、1度も引っかかった事は無いです。

ただ、何も全部まとめて機内に持ち込まなくても、私は
自分のバッグに入る大きさのポーチに約1週間分を小分けに
して入れてますので、機内で必要になったとき~到着して
しばらくはそれでしのげるようにしています。
でも、スーツケースがなくなった時の事を考えるとやはり
怖いですよね。

一番良いのは、利用される航空会社に直接聞いてみることです。
案外丁寧に教えてくれますよ。

旅先でも楽しく過ごせると良いですね。

私が聞いている話ですが・・。
通常処方された薬は3か月分くらいまでなら
問題なく通る様です。
海外の薬は通常プラスチック製の円筒の入れ物に
入り、表に薬を販売した薬店と販売した人、薬の
名前などが記入されたラベルが貼られています。

薬自体は海外からの物が多いので、名前で通る
物も多いですが、たまに同じ成分でも名前の違う
物があったりするのでややこしい時もありますが、
一覧等を持って居るでしょうからそうそう問題には
ならないと思います。

私も偏頭痛数種類と緊張性頭痛の同...続きを読む

Q精神病院入院患者 脱走し自殺 病院の責任?

  精神病院(開放病棟)に入院中の家族が無断離院して

  鉄道自殺しました。本人は任意入院ですが病院の管理責任の

  有無について知りたいです。入院期間は約5年半です。

  一般病院なら「本人の自由意志で脱走し自殺したから責任ない」と

  突っぱねる事も可能だと思いますが、本人は統合失調症です。

  精神病院は、いつ突発的な事態が起きるかわからないと思うのです

  。病院の責任はどうでしょうか?

  また家族には鉄道会社から損害賠償が発生したと連絡が

   あり困っています。鉄道会社は相続人である私に賠償請求

   するしかないとは思いますが、自殺の背景にあるのは病院からの

   脱走です。どんな情報でも構いませんので宜しくお願いします。


  


  


  

  

Aベストアンサー

ご愁傷さまでした。

やりきれないお気持ちであることに、異論はないのですが、責任とか
損害賠償であるとかは別の次元のお話です。ゆっくりネットで検索
してみると良いと思います。検索のための一助になればと、以下を
書きます。

鉄道自殺と損害賠償については、ネット上に記載がたくさんあります。
心労もピークになろうかという時期に、そのご家族に請求書を持って
いく鉄道関係者もお辛いみたいです。世論もちょっと変わってきて、
子供の転落事故義務が鉄道会社にあるように、精神を病んでいる方へ
の配慮も鉄道会社にあってしかるべきとかわりつつあります。
ですから、100%を家族に請求することもないようです。また、遺族
の方は相続放棄ということで支払わない手段もありますので、巨額の
負の資産を支払わなければならないとまで考え込む必要はありません。

病院の管理責任はないと思います。ただし、正しい医療行為であった
か否かということは、自殺という重い結果がある以上、家族に説明責任
はあると思いますし、質問者さんがそれを不服として訴える権利もあり
ます。患者さんが、自殺を試みる可能性が高いので、開放病棟は不適当
だと診断すべき病状であったにもかかわらず、開放病棟への入院だけで
加療していたとすれば、病院に責任ありです。そうでない場合、つまり
容易には自殺を患者さんが決断するなどと予想(診断)できない状況
であれば、病院が責任をとることはありません。善意なる監督注意
義務が支払われた結果であるか否かが争点になると思います。

葬儀だけでなく、その後もいろいろと大変ですね。ご自身の健康を
お考えになりながら、マイペースで対応されたら良いと思います。

ご愁傷さまでした。

やりきれないお気持ちであることに、異論はないのですが、責任とか
損害賠償であるとかは別の次元のお話です。ゆっくりネットで検索
してみると良いと思います。検索のための一助になればと、以下を
書きます。

鉄道自殺と損害賠償については、ネット上に記載がたくさんあります。
心労もピークになろうかという時期に、そのご家族に請求書を持って
いく鉄道関係者もお辛いみたいです。世論もちょっと変わってきて、
子供の転落事故義務が鉄道会社にあるように、精神を病んでいる...続きを読む

Qauで持ち込み契約について(延滞による強制解約済み)

1年以上前にauで延滞による強制解約となりました。
数日後に未払い分を全て返済します。

ここから本題なのですが、その強制解約になったiphone5を同じくauで持ち込み契約したいです(新規に端末を購入する余裕が今現在はないため)
契約の際に支払う料金は最安で大体いくら程になりますでしょうか?
wifi環境のみの使用で、電話やメールは1ヶ月に数回程になります。

そもそも強制解約でブラックリストだから契約は無理ですならすみません…。

難しい質問かと思いますがご回答よろしくお願いします。

Aベストアンサー

MVNOでの契約を指示されてる方がいらっしゃいますが

au端末が利用できるMVNOは全てクレジット決済が基本契約です

なので契約する前に審査の段階で落とされ契約は不可能と考えられます

au版iPhone5 はiPhone史上 最も使えないゴミ端末ですから

Wi-Fi専用機として運用するか

とっとと売り払い中古端末の購入資金に充てるのが最善の選択だと考えます


auで ガラ携の持ち込み契約をすると

フルサポートコースと同じ料金テーブルが適用されます

プランE:1,543円/月 が最安値です

Q市条例・県条例の位置は?。

 市の条例や、県の条例の位置がよく解りません。
 市・県の条例というのは刑法にあたるんでしょうか? 
 それとも民法なんでしょうか?。両方ともあるんでしょうか?

Aベストアンサー

質問の意味がよく取れないのですが、
「条例に法律と同等の拘束力があるか」という意味でしたら、
「ある」が答えになります。(地方自治法14条2項の反対解釈)
刑事罰を加えることも可能です。(14条3項)

Q病院で最善の治療を受ける権利について

 先月夜間急な下腹部の激痛の為救急車で病院に搬送されました。
病院での対応は痛み止めの点滴終了後、帰宅して下さいとの事で看護しさんが自分の携帯電話でタクシーをよんでくれました。

 1週間後やっと歩けるようになったので外来で受診したところ、卵巣脳腫による茎捻転だったそうです。
(普通なら緊急手術のはづです。)

 その後色々な経過はあったのですが、この時の医師の対応は適切であったのかを病院に尋ねた結果本日電話で連絡がありました。事務局長からのお話では当日は救急患者が大勢あり手がまわらなかったとの事です。
 尚、明日5時に私が病院へ赴けば当日の担当医師が説明してくださるそうなのですが、条件として

1・家族の同伴は可能だが第三者の同伴は不可だそうです。(医師の守秘義務があるから)

2.カセットテープレコーダーの持ち込みは禁止だそうです。

 守秘義務と言っても私本人がよいといっているのにダメなのでしょうか?

 このような場合、カセットテープレコーダーの持ち込みはやはり不可なのでしょうか?

 なにぶん”明日”という事なので是非ともお教えいただきたく存じます。宜しくお願い致します。

 

 先月夜間急な下腹部の激痛の為救急車で病院に搬送されました。
病院での対応は痛み止めの点滴終了後、帰宅して下さいとの事で看護しさんが自分の携帯電話でタクシーをよんでくれました。

 1週間後やっと歩けるようになったので外来で受診したところ、卵巣脳腫による茎捻転だったそうです。
(普通なら緊急手術のはづです。)

 その後色々な経過はあったのですが、この時の医師の対応は適切であったのかを病院に尋ねた結果本日電話で連絡がありました。事務局長からのお話では当日は救急患者が大勢あ...続きを読む

Aベストアンサー

病院側は自分の非を自覚しているようですね。
ですから、そのような事を言い出しているのです。
 
1.弁護士を同伴させましょう。
  弁護士にも守秘義務があるので問題はないです。
  ちなみに病院側への事前承諾は必要ありません。
 
2.カセットテープレコーダーの持ち込み禁止?
  なんの根拠も無い要求ですね。
  では「カセット」タイプではない、
  ボイスレコーダーを持ち込みましょう!
            

Q東京都青少年健全育成条例「なぜ条例で?」

東京都青少年健全育成条例はそもそもなぜ条例での規制なのでしょうか?
法律規制ではだめなのでしょうか?
特に「東京都だから」どうだとかいう問題ではないのに、
なぜ条例規模での規制になるのかが気になっています。

立法の手続き的な話なのかもしれませんが、
無知なため、立法側の都合等を教えていただけると嬉しいです。
宜しくお願い致します。

Aベストアンサー

#1さんも回答のとおり、条例は市町村レベルでも制定できるものですよね。

国-都道府県-市町村とレベル分けされているわけで国で定める=法律でこれは国会での審議やらなにやら手続きが大変ですし、何より「全国一律」で規制するのは「乱暴」ですよね。

ですから都道府県や市町村が独自に「必要である」と判断したことについては「法律の範囲内で条令を定めることができる」となっているわけですね。

青少年健全育成条例(青少年保護育成条例)は全国の都道府県で名称は異なりますが同じような趣旨で条例があるかと思います。

ただその中身は都道府県の「実情」に合わせたものになっているのでしょうね。

東京都の条例改正でものすごいニュースになりましたが東京だけでもあの騒ぎ、あれが全国規模(法律)になったらもう大変なことでしょう。

法律って「抜け道」(「解釈の違い」)があるのでその抜け道、グレーゾーンで商売している人や組織ってたくさんあると思います。

偽装ラブホが風営法の改正でかなりダメージを受けますがこのケースのように「抜け道」が長年黙認されてそれが問題になりつつあるものは法律で規制されていくことでしょう。(グレーゾーン金利も同じようなものですね)

条例は法律だとあまりにも影響が大きすぎるために都道府県、市町村レベルでやってくださいというものですね。

#1さんも回答のとおり、条例は市町村レベルでも制定できるものですよね。

国-都道府県-市町村とレベル分けされているわけで国で定める=法律でこれは国会での審議やらなにやら手続きが大変ですし、何より「全国一律」で規制するのは「乱暴」ですよね。

ですから都道府県や市町村が独自に「必要である」と判断したことについては「法律の範囲内で条令を定めることができる」となっているわけですね。

青少年健全育成条例(青少年保護育成条例)は全国の都道府県で名称は異なりますが同じような趣旨で条例がある...続きを読む

QWifiでマルチ接続する方法はありますか

Nexus 7 (2013版) 16GBモデルを使ってます。
最近、Wifiストレージを購入し使っているのですが、ストレージWifiに接続するとインターネットWiFiが切断され、インターネットWiFiに接続するとストレージWifiが切断されます。
これはつまりWifi接続は1チャンネルしか出来ないということでしょうか
マルチ接続する方法はないのでしょうか。

Aベストアンサー

ルーターとWiFiストレージをLANケーブルで接続してください。
gooスマホ部見てね。
http://sp.oshiete.goo.ne.jp/special/2013_07_03_campaign

Q指定都市における懲戒処分は、都道府県条例か、指定都市条例か

地方教育行政の組織及び運営に関する法律を読んでいて疑問に思ったので質問させていただきます。
地方教育行政の組織及び運営に関する法律第43条第3項によると「県費負担教職員の任免、分限又は懲戒に関して、地方公務員法の規定により条例で定めるものとされている事項は、都道府県の条例で定める。」とされており、小中学校の先生の懲戒処分については都道府県条例を根拠として行われると読み取れます。
しかし、同法第58条第1項では「指定都市の県費負担教職員の任免、給与(非常勤の講師にあつては、報酬及び職務を行うために要する費用の弁償の額)の決定、休職及び懲戒に関する事務は、第三十七条第一項の規定にかかわらず、当該指定都市の教育委員会が行う。」とされており、小中学校の先生の場合でも指定都市の先生だったら指定都市の条例をこんきょとして行われるようにも読み取れます。
ただ、分からないのが第58条第1項でいっている「第三十七条第一項の規定にかかわらず」という部分です。
第37条第1項は、「市町村立学校職員給与負担法(昭和二十三年法律第百三十五号)第一条及び第二条に規定する職員(以下「県費負担教職員」という。)の任命権は、都道府県委員会に属する。」という規定ですので、任命権者のことを指していると思うのですが、なぜ、第58条第1項では「第43条第3項」ではなく「第37条1項」の規定にかかわらず、という内容なのでしょうか。
それとも、そもそもの解釈が違いのでしょうか。

地方教育行政の組織及び運営に関する法律を読んでいて疑問に思ったので質問させていただきます。
地方教育行政の組織及び運営に関する法律第43条第3項によると「県費負担教職員の任免、分限又は懲戒に関して、地方公務員法の規定により条例で定めるものとされている事項は、都道府県の条例で定める。」とされており、小中学校の先生の懲戒処分については都道府県条例を根拠として行われると読み取れます。
しかし、同法第58条第1項では「指定都市の県費負担教職員の任免、給与(非常勤の講師にあつては、報...続きを読む

Aベストアンサー

地方公務員法で、懲戒について
第28条3項
 職員の意に反する降任、免職、休職及び降給の手続及び効果は、法律に特別の定がある場合を除く外、条例で定めなければならない。

となっていて、手続きと効果については、都道府県の条例で定めるものとしています。


教育行政法では、
「休職及び懲戒に関する『事務』は、第三十七条第一項の規定にかかわらず、当該指定都市の教育委員会が行う。」
となっていて、『事務』と限定されています。

ですので、
都道府県の条例で定めた手続き・効果に従って、指定市の教育委員会がその事務(処分)を行う事になります。


人気Q&Aランキング

おすすめ情報