プロが教えるわが家の防犯対策術!

神社でおみくじを買う。
そして何かを祈る。
しかしながら祈る相手が何なのか本人は全く判っていない。
にも関わらずおみくじを買う。
そして何かを祈る。

おそらく真実はこうなのではありませんか。
おみくじを買うのは単に神社の前でおみくじを売っているから。
つまりおみくじは惰性で買っている。
祈る相手が何なのかは全く判っていない。
それでも祈るのは惰性によって祈っているからに他ならない。
つまり全ては惰性によって営まれる。
あなたがたは毎年そのようなことを繰り返している。
あなた方が神が何であるかも知らず、神に祈るのはあなた方が単に惰性によって生きている証拠ではありませんか?
違いますか?

A 回答 (15件中1~10件)

惰性で生きている奴は、神に祈らねえよ。


願いがある、夢がある、希望があるからでしょ。
アルケーアルケーと適当に叫ぶ、
惰性で生きている奴よりマシだと思うが。
    • good
    • 0

信じる者は救われます‼️(≧▽≦)(笑)

    • good
    • 0

その世界は知るよりも信じる世界だからどんな議論も意味を成しません。

この質問も同様です。違いますか?
    • good
    • 0

日本はそれで数千年続いてきた。


それが神道。
キリスト教なら教会
という風にね。

惰性というより歴史。

神はいますよ。

自然を支配。

死んで神と崇められる人もいる。

祭りもある。
    • good
    • 0

神がどういったものか不確かだからこそ



お祈り出来るんだと思いますよ
    • good
    • 0

おみくじは一種の余興だよ


神社でお祭りをやったり、初詣をしたり、カシャンカシャンペンペンって願い事したり、ぜんぶ余興だろ、それが楽しいからやってるだけだろ
そんなことにいちいち「本当に神がいる」とか「神が何であるのか?」なんて馬鹿げた事を考えてる奴がいたら、そいつそーとーヤベー奴じゃん
    • good
    • 1

人権があれば神は必要ないです。

手垢のついた不完全な概念に縛られる必要はもうないと思います。神社に行くのはただのイベントでしょうし、おみくじはアトラクションだと思います。
    • good
    • 0

すべてのものが神であるので、今のままでいいと思います

    • good
    • 0

神が存在するのならば、ヒトが神のことを知らなくても神はヒトのことを知っているでしょう。


だから、ヒトは神が何であるのかを知らなくても神に祈ることができるのです。
    • good
    • 0

求めよさらば与えられん

    • good
    • 0

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!

関連するカテゴリからQ&Aを探す