Apple IDログイン機能メンテナンスのお知らせ

【台風5号】中国で被害拡大 北京近郊で大規模浸水…河川氾濫 死者・行方不明も

質問者からの補足コメント

  • プンプン

    共産党は皇帝を否定していますし、もとより共産党に「徳」など有るはずが有りません。有るのは共産党にとって「得」か「損」かだけです。

    No.2の回答に寄せられた補足コメントです。 補足日時:2023/08/07 15:25
  • HAPPY

    あなたの考えの根本的な間違いは、中国の場合、何処の国からも侵略される可能性は有りません。なぜなら中国は核保有国だからです。従って、もうこれ以上、防衛予算を増やす必要は無く、河川改修に予算を使うべきです。

    しかし、日本の場合、ウクライナが侵略されたように、侵略を受ける可能性が有ります。ですから、日本は防衛予算を増やすべきです。

    今回、中国が台風5号の被害を受けた事は、台湾と日本にとって、喜ばしい事です。これによって、中国が台湾や日本を侵略する計画は2年は遅れたでしょう。そして2年後に、台風5号のような大型台風が、再び北京を襲う事が望まれます。

    正に、台風5号は、台湾と日本にとって「神風」でした。

    No.3の回答に寄せられた補足コメントです。 補足日時:2023/08/07 19:28

A 回答 (6件)

共産党は、本当に「無い方が良い」ですね?



その通りです !
「共産党は、本当に「無い方が良い」ですね?」の回答画像5
    • good
    • 1

まあ、無い方がええわな。

万年野党の癖して、やたらと生意気やし。
おまけに女尊男卑であり、ツイフェミどもに対してやたらと甘いし。
    • good
    • 0

「無い方が良い」ではなくて、「絶対に無くすべき」です。

    • good
    • 1

中国で起っている洪水のような自然災害は、日本の自公政権下でも、毎年のように起こってますけど?


私は、このことに非常に怒りを感じています。
今、やるべきことは防衛費を倍にすることではない、下水の排水能力を、今の1時間50ミリまでの雨に対応から、1時間100ミリまでに、施工基準を変更して改修することです。5兆円あればできるはずです。
国民の命を守るつもりなら、自公政権には本当に守る気概が欲しいところです。
この回答への補足あり
    • good
    • 0
この回答へのお礼

あなたの考えの根本的な間違いは、中国の場合、何処の国からも侵略される可能性は有りません。なぜなら中国は核保有国だからです。従って、もうこれ以上、防衛予算を増やす必要は無く、河川改修に予算を使うべきです。

しかし、日本の場合、ウクライナが侵略されたように、侵略を受ける可能性が有ります。ですから、日本は防衛予算を増やすべきです。

今回、中国が台風5号の被害を受けた事は、台湾と日本にとって、喜ばしい事です。これによって、中国が台湾や日本を侵略する計画は2年は遅れたでしょう。そして2年後に、台風5号のような大型台風が、再び北京を襲う事が望まれます。

正に、台風5号は、台湾と日本にとって「神風」でした。

お礼日時:2023/08/07 19:19

まるで回答なのか?と思える立派な御礼ありがとうございます!そうだったんですね?でも最初は日本にやってくる予報だったので、未来人チー

ムを自分は信じて居ます!今迄も数々の台風を防いでくれて居るので・・・
この回答への補足あり
    • good
    • 0
この回答へのお礼

共産党は皇帝を否定していますし、もとより共産党に「徳」など有るはずが有りません。有るのは共産党にとって「得」か「損」かだけです。

お礼日時:2023/08/07 15:25

噂では?九万体の中華系時空テロリスト達が操る台風で、日本直撃を狙った時空テロだったのですが?未来人チームは宇宙人とのハーフ戦闘員達

を大量投入して、台風を跳ね返し、中華系時空テロリスト達を粉々にしたそうです?
    • good
    • 0
この回答へのお礼

中国の歴史では、政治がダメだと、竜神様がお怒りに成り、洪水を起こすと決まっています。
____________
https://jbpress.ismedia.jp/articles/-/76356#goog …
中国・北京の大洪水は「人災」、治水失敗の皇帝・習近平は天から見放された?
600年以上水没被害のない故宮・紫禁城も冠水
2023.8.4(金)

 被害は1日までに、北京市だけで4.4万人が被災し、12万人以上が避難。災害救急隊員2人の殉職を含めて11人が死亡し、27人が行方不明だ。台風5号は福建省ですでに被災者266万人以上、直接経済損失147.5億元以上の大被害を出している。中国全土で被災者は300万人を超える。この大災害は、人災の側面もあり、習近平の治水事業の失敗ではないか、という声も上がっている。

防災などの都市インフラで「手抜き」か
 今回、北京の洪水のすさまじさが大きく報道されているが、北京市を守ろうと河北省に対して予告なく行われた永定河などの「泄洪」(水門を開いて河水を放出する)の結果南部にある70万人が暮らす河北省涿州市が水没したのはまさしく「人災」だ。

 ドイツ・日本の植民時代にインフラが整備された青島で、これまで水害が発生したことがないことを例にあげて、中国の都市計画、都市開発の未熟さを指摘する声もあった。

習近平は「皇帝」としての力不足…

 暴れる竜のような黄河、長江の大河ほか無数の河が走る中国はもともと水害が多い国であり、治水で国家指導者の能力が試されてきた国でもあった。中国の皇帝が竜の紋章を使うのは、竜が治水の象徴だからだ。ならば、習近平はその治水に失敗しているのだから、果たして「皇帝」としての能力が足りているといえるかどうか。

 さらには中国には「易姓革命思想」という伝統的な考えかたがあり、天は己に成り代わって皇帝に地上を支配させるが、その皇帝が徳もなく悪政を行っていると天が判断すると、皇帝の姓、血統を入れ替え、王朝交代が起きるという。天が為政者に徳や能力がないと判断した場合、疫病や天災、飢饉などが続き、人々は皇帝が天に見放されそうだと知ることになる。

お礼日時:2023/08/07 13:57

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!

このQ&Aを見た人はこんなQ&Aも見ています


このQ&Aを見た人がよく見るQ&A