【3月6日実施】システムメンテナンス実施のお知らせ

日本の過去のあやまちを探し報道するTBSテレビ「報道特集 」ですが、彼らは、なんで過去の事を取材し日本人のあやまちをそこまで探し報道するのでしょうか?

悪い事を先人の方々が見過ごされていたのなら、それを先人に代わり謝罪しますし、私はそれを必ずしも否定する者ではありませんが、毎回、毎回、なんでそこまでし「報道特集 」のスタッフは、他国に謝罪ばかり日本人にさせたいのでしょうか? どちら様か教えて頂けませんか?

質問者からの補足コメント

  • そして報道特集は麻生さんの台湾での発言に対しても批判している。

    https://news.yahoo.co.jp/articles/075d37480ae110 …

      補足日時:2023/08/13 14:30
  • 次は何をテーマに、中国、韓国、被災者の方々、被爆者の方々、沖縄の方々に、国民がお詫びしないといけないのでしょう。

    また報道するのでしょうか、731部隊の人体実験の事とか、中国人や朝鮮人などの捕虜に対して残虐な実験を行ったと、それとも慰安婦問題でしょうか、慰安婦と呼ばれる女性たちの苦悩や訴えを取材し、日本政府の対応や歴史認識の問題についてなど、それとも原爆投下と被爆者問題でしょうか、被爆者の悲惨な状況を映像や写真で伝え、被爆者の生活や健康状態、平和運動や補償問題などです。

    No.21の回答に寄せられた補足コメントです。 補足日時:2023/08/13 21:05

A 回答 (39件中1~10件)

今はTVを見る事が無いので何とも言えませんが「信じられないくらい偏向している」そうですね。

私は20年以上知らないんですけどね。

その局は、安部さんが無くなられたときにインターネット上で安部さんを貶める投稿を真っ先にしてましたからね。これを見て初めて違和感に気づきました。その時は血管がキレそうになりました。それまではアベノミクスは好きじゃなくて「安部さん」の事もそれほど知らなかったんですよ。それでも涙が出てきましたし悔しかった。その気持ちが分からないというのが本当に怖い。話しあって何とかするという次元を超えていますからね。

「確信犯でプロパガンダを行っている」

その後はしっかりとアベノミクスを調べて、安部さんの功績を確認しました。180度考えが変わって「誰かが不当に安部さんを貶めていただけ」と判断し、自分は騙されていたなあと、猛反省しています。

このキー局の不届きな行為が無ければそういう気持ちに成らなかったと思います。そういう意味ではこの局は間抜けですよ。賢くない。他のインターネット配信動画についても、この局が出している物は見ないようにしていますよ。自分も洗脳されるような気がして不安だからです。

「敵ばかり増やしている」

そこから疑いを持ってマスコミの偏向報道と言う話を真剣に調べました。とにかくこの局に関しては逆の方向が正解だろうと思っています。

ですので「台湾での麻生さん発言」に関しては「日本としても重要な一手だったんじゃないか?」と考え直しています。

「台湾政府をやりやすくする為に、この応援演説はリスクを
 超えて効果があると判断した」

という事でしょう。

ここからは想像であり妄想ですけど。

ここまでリスクを犯して演説したという事は(日本政府は)かなり高い確率で侵攻があると読んでいるんじゃないでしょうかね。台湾の準備と日本の準備によって台湾侵攻の計画を狂わせる(中国も増強しないといけなくなる)と言うのが抑止の基本でしょう。しかし日本も具体的な増強を実施したわけじゃないですから、まだまだ危ない。

「その上で、内部から切り崩そうとする中国の動きが台
 湾国内で活発になっているのでは?」

台湾国内に日和見的な話を蔓延させたり「中国を刺激しないようにしよう」見たいな話を展開し、台湾の国防力増強が「少しでも遅れれば良い」みたいな活動指示が出ているんじゃないでしょうかね。(何かそういう一派が台湾に潜伏しているとして)日本でも同様の指示が出ており、一斉に活動しているのかもしれません。それらへの牽制の意味が大きく、細やかに火消しをしていくよ?と言うメッセージを込めたのだと思います。麻生さんレベルが出てニュース性のある言い方をする事で、扇動をする一派もやり辛く成ったはずです。

「私が過激な事を言うことで日本のマスコミ等が激しく反
 応するはず。これにより日本の政治の意思が伝わる。
 マスコミに叩かれる姿があるからこそ政府の意思が固い
 と思われる。この手は韓国も使っているが。
 マスコミは政治が分からないので騙されてくれるだろう。
 あの局は自分が「共に何とか」になってるとは思ってな
 いだろう。申し訳ないが負け組としてご活躍を期待する」

台湾の現路線を後継するためにも、日本の意向を強く信じて貰う必要があります。麻生さんが(バイデンさんに及ばないとしても)何か景気の良い事を言わないと、今この時点で悪い流れになったと思います

偏向局が強く反応しているという事は、麻生さんの計算通りと言う話に見えます。政府がお金を払って報道することは出来ませんからね。「タダで宣伝させる」ために一手(まさに究極の一言。最大効率)を出しただけだと思います。

話題作りのコストを敵に支払わせるというのが正に政治。

「熱いお茶が一杯怖い・・」

以上、ご参考になれば。
    • good
    • 2
この回答へのお礼

貴重なご意見をありがとう御座います。

ロシアによる偽旗作戦となるものが本当に敵国に対し実行されている事にお花畑の日本国民も驚いたはずです。 綺麗ごとって実は嘘の塊なんだと、誰を何を信じてい良いのか、正義こそ偽旗なのかも知れないと、賢い日本人は考え直したでしょう。 私も今回だけは麻生さんを応援したいと思います。日本がこのまま平和でありますように願うばかりです。

お礼日時:2023/08/13 20:36

マスコミ これが諸悪の根源です


sukopon
    • good
    • 1
この回答へのお礼

戦犯にマスコミの関係者は

日本のマスコミ関係者で戦犯容疑で逮捕された人物はいくつか存在しますが、A級戦犯として逮捕されましたが、彼らは起訴されることはありませんでした。

一方、戦争責任について公式に謝罪や責任総括を行ったマスコミ社で特に有名なのは、朝日新聞の1945年8月23日付社説「自らを罪するの弁」や11月7日付の宣言「国民と共に立たん」です。

しかし、その自己批判が十分だったかどうかは、読む人によって受け止め方が異なるでしょう。

お礼日時:2023/08/15 14:54

社長を真っ先に反日朝鮮系テレビ局です。

日本人を貶めて喜んでます!
    • good
    • 1
この回答へのお礼

ご回答ありがとう御座います。

お礼日時:2023/08/15 14:48

先人の方々が知らなかった情報も私は知りたい。

あなたが謝罪するような内容も有るかもね、差別的発言とか。戦争については祖父母(あなたの場合は曾祖父母かもしれません)の分は生きてる者しか謝罪できない。おじいちゃんが報道特集を見ていたら満州には行かなかったと思う。報道特集を見ていれば外国から来る輩も減るはずなのだが…
    • good
    • 1
この回答へのお礼

被害者を探しだして来てまでも、まだ我々日本人は謝罪しないといけませんか

お礼日時:2023/08/15 14:48

加害者意識の欠落

    • good
    • 1
この回答へのお礼

ご回答ありがとう御座います。

お礼日時:2023/08/15 14:46

中軸国である大日本帝国とナチス・ドイツが悪かったのは国際的。

何故ならその時代の日本とドイツの敵は世界中の国だったからもうこれは世界的な認識です。ここ歪めると余計ややこしくなる。
    • good
    • 1
この回答へのお礼

そーですか、ご回答ありがとう御座います。

お礼日時:2023/08/15 14:46

村山談話、河野談話をもう一度見直した方が良いし過去の戦後の日本人は皆謝ってあの談話がうまれました。

勝手にできた訳では無い

あれが嘘なら日本が嘘ついて適当に謝罪したことになるから、そうなればそれの方が問題。悪かったのは事実。
    • good
    • 2
この回答へのお礼

そーですか、ご回答ありがとう御座います。

お礼日時:2023/08/15 14:46

TV局には他国の工作員まがいの人が多いと聞きますね。

    • good
    • 2
この回答へのお礼

放送法では、放送事業者の外国資産の割合を20%までとしないといけないのですが総務省が行っていないようです。

お礼日時:2023/08/15 14:45

放送局が反日思想だからです


同じく反日の毎日新聞の子分
    • good
    • 2
この回答へのお礼

戦争責任については、マスコミも反省するべきでは

お礼日時:2023/08/15 14:42

日本人のあやまちをそこまで探し報道するのは無知な戦争歴史を称賛したいあなた方が要るからです。


上級国民の親が戦争で儲けた話は聞きたくないわな。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

当時のマスコミによる扇動活動が起こした事件だったと思いますが、そのマスコミが国民に対し今度は責任転嫁しているのでは

お礼日時:2023/08/15 14:41
1  2  3  4 次の回答→

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!

このQ&Aを見た人はこんなQ&Aも見ています


このQ&Aを見た人がよく見るQ&A