最新閲覧日:

自賠責保険って,どこの会社に入っても価格は変わらないのでしょうか?任意保険は会社によって違う(保険内容が違う)からだけだとも思えないのですが・・・

A 回答 (3件)

 こんにちわ。


 現在は自賠責はどこでも同一です。また、各保険会社は加入・請求の窓口にしか過ぎません。ただ、将来的には競争が無いとは限りません。政府に再保険として6割を拠出させらてましたが、これが無くなり、事務経費が減る分契約者に保険料引き下げとして還元する運びです。(引き下げになります。)
考え方としては色々ありまして、事務効率の高い会社は自賠責保険料はもっと下げる余地もあるとも思われますので、一定の範囲での価格のバラツキが生じる可能性はあります。
また、将来的には強制保険そのものを任意保険に組み込んでしまう事も考えられます。米国には任意保険を強制とする州もあり、同様の方式も考えられます。
 実は、自賠責は任意保険の示談代行の効率を落とす側面も持っています。被害者保護の観点から、自賠責では意志決定は基本的に自賠責の調査事務所が行います。任意保険はその会社が決定します。人身事故絡みでは意志決定する場所が2カ所になっているのです。

 任意保険は、同じ名前の補償でも補償内容が会社により別物だったりします。一番の違いは、根本にある保険料率の差です。これからも大手社は独自料率で行くと思いますが、中小社は旧料率算定会(以前はここが弾いた保険料を各社使うことが義務づけられていた。)の参考料率を使わざるを得ません。車の型式により、会社によって基本の保険料率に差があるので保険料もバラバラになります。
    • good
    • 0

現在、任意保険は、各社の裁量で補償や保険料が定められるようになっています。

しかし、費用や損害率は、そんなに差が生じるものではなく似たような金額になるのだと思います。しかし、新しい補償ができた場合には、当初は差が大きいのですが、数ヶ月の内には比較的安い会社に揃うようです。

以前、ある会社が特約で新しい補償を加えた際に、損害率が予想より低く一年後に保険料を下げたとこがありました。
これからは、各社の保険料の差・契約者や車によって保険料の差が今まで以上に開いていくと思います。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

任意保険については,全くと言っていいぐらい同じ物はなく,選ぶ側が勉強しないと,いったい自分がどんな保険を入っているかさえわからない時代になっていますね。回答有難うございました。

お礼日時:2001/09/15 13:51

自賠責の保険料は、金融監督庁の自動車損害賠償責任保険審議会で、決定・改訂しますから。

何処の保険会社でも同じです。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

有難うございました。

お礼日時:2001/09/15 13:44

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!

このQ&Aを見た人が検索しているワード


このカテゴリの人気Q&Aランキング

おすすめ情報

カテゴリ