Apple IDログイン機能メンテナンスのお知らせ

止観、座禅あるいは瞑想によって、回心に至ることがあるのでしょうか?

A 回答 (4件)

回心とは神に背いている自らの罪を認め、神に立ち返る個人的な信仰体験のことですが、座禅を修行とする禅宗は神を規定していないので、ミスマッチ感がありますね。

    • good
    • 0
この回答へのお礼

早速のご回答ありがとうございました。
神について触れると、ミスマッチになるのですね。

お礼日時:2023/10/04 17:33

> 止観、座禅あるいは瞑想によって、回心に至ることがあるのでしょうか?



あるでしょう。 
遊び、放蕩し、経済的に破綻し、社会的に落後したことによって、回心に至ることもあるでしょう。
病気や怪我で伏したのちに、回復期に、突如回心に至ることもあるし、出家生活に入ったことで、回心に至ることもあるようです。
酒に溺れ、博打依存になり、精神科の治療でアドバイスをうけて、回心するという人もあるのでしょう。
止観・瞑想では回心に至らないということはないでしょう。
「止観、座禅あるいは瞑想によって、回心に至」の回答画像4
    • good
    • 0
この回答へのお礼

早速のご回答ありがとうございました。
境遇・生きているにおいて、<止観・瞑想では回心に至らないということはない>のですね。

お礼日時:2023/10/06 18:19

止観、座禅あるいは瞑想によって、心が落ち着けば、当然心が改められることはあるでしょう。

    • good
    • 0
この回答へのお礼

早速のご回答ありがとうございました。
<心が落ち着けば、当然心が改められる>ということですね。

お礼日時:2023/10/05 12:25

ただ脳を休めるだけの作業にそんな効果はありません

    • good
    • 0
この回答へのお礼

早速のご回答ありがとうございます。
<ただ脳を休めるだけ>なのですね。

お礼日時:2023/10/04 15:43

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!

このQ&Aを見た人はこんなQ&Aも見ています

関連するカテゴリからQ&Aを探す


このQ&Aを見た人がよく見るQ&A