プロが教える店舗&オフィスのセキュリティ対策術

中華民国が国連常任理事国から外されたケースを考えると、他の常任理事国もそうなる可能性はありますか?

A 回答 (5件)

台湾と中国とでは、領土、人口、


力の差は明らかでしたからね。

誰が見てもおかしかった訳です。

そういう関係は、他の国には
無いと思われます。
    • good
    • 0

ロシアが敗戦して、どっかの国の管理下に入れば、ロシアの席は空白になる。


ロシアが再独立した後、ロシアの席が残っているかは分からない。

ロシアを敗戦させると拒否権病の国が一つ消えるから、残った拒否権病の国への牽制になるし、それはそれでメリットはある。
    • good
    • 0

国連だって解散消滅する可能性はあります。


抜本的改革が出来ないのなら、いつまでも無力なままでは存在価値が無いでしょう。

経済難で中国が米国にすり寄りつつありますが、中国が米国に屈服し、ロシアが継戦能力を失えば、ロシアが常任理事国を外されることもあり得るでしょう。ロシアが嫌がるなら、国連を廃止してロシア抜きの新国連を創るという荒業もあるでしょう。

別の視点で考えれば、トランプ氏が次期大統領に再び当選すれば、彼は元々国連のような国際協調組織は大嫌いだから、米国は国連を脱退するかもしれない。そうなれば、自動的に国連は終わる。

いずれにしても、国連はもうとっくに曲がり角に立っており、どちらに向かっても落とし穴や地雷だらけだ。そろそろ更地にして全く新しい発想で別なモノを建てるべきだ。
    • good
    • 0

>中華民国が国連常任理事国から外されたケースを考えると


中華民国が外されたわけではありません。
常任理事国である中国を代表する政府が台北ではなく北京政府であると変更されただけです。それまでは台北政府が中国全体を代表して国連に加盟してました。

>他の常任理事国もそうなる可能性はありますか?
無いでしょう。
もしあるとしたらふたつ
・第三次大戦が起き、大戦から生き残った国が新しい組織を作るとき。
・もう一つはロシアがウクライナに敗れ、ロシアが解体し、多くが中国や周辺諸国に食い荒らされたとき
    • good
    • 0

国内内戦で政権が変わった場合あり得ますね。


あり得る国は、ロシア連邦だと思います。

ソビエト連邦共和国からロシア連邦に変わってもいるし。
    • good
    • 0

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!

このQ&Aを見た人はこんなQ&Aも見ています


このQ&Aを見た人がよく見るQ&A